FC2ブログ

羽賀研二受刑者に約4億円賠償命令 未公開株売買めぐり大阪地裁【自称・誠意大将軍の末路】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 約4億円賠償命令 羽賀研二受刑者に 未公開株売買めぐり大阪地裁

 誠意大将軍の羽賀研二受刑者に約4億円賠償命令が下された。

 誠意大将軍は現在詐欺などの罪で懲役6年の服役中である。出所後に、彼は約4億円の賠償を行うわけだが……芸能界に復帰でもしない限りは約4億円の賠償は不可能だと思うのだが……。どうも誠意大将軍の神通力は全く失われてしまった様だが、そうなると誠意大将軍の末路は厳しい現実が待っているのではないだろうか?




【誠意大将軍の末路】
羽賀研二受刑者に約4億円賠償命令 未公開株売買めぐり大阪地裁
2016.10.27 17:18更新


 未公開株売買をめぐる詐欺などの罪で懲役6年の実刑が確定し、服役中の元タレント、羽賀研二(本名・当(とう)真(ま)美喜男)受刑者(55)に対し、株を購入した被害者の知人男性が、代金など約4億円の返還を求めた訴訟の判決が27日、大阪地裁であった。森田浩美裁判長は「株の売買契約は無効」として、羽賀受刑者に請求のほぼ全額の支払いを命じた。

 判決によると、男性は平成6年ごろから、羽賀受刑者に金銭を貸し付けるなど経済的に支援。同13年に羽賀受刑者から頼まれ、医療関連会社の未公開株を購入した。結局この会社は上場せず、翌14年に破産宣告を受けた。

 判決理由で森田裁判長は、男性は羽賀受刑者から仕入れ価格と同額で株式を譲渡すると説明され、それを信じていたのに、実際の譲渡価格はその3倍だったと認定。契約の前提が違っており、売買契約は無効だと判断した。

 男性は判決後に取材に応じ、羽賀受刑者について「全額返金するなら、もう一度助けるつもりはある」と話した。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


スポンサーサイト



テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001