蓮舫氏を東京地検に告発へ きょう「二重国籍問題」で市民団体代表ら【蓮舫二重国籍虚偽事件】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 蓮舫が訴えられた!

 蓮舫氏を東京地検に告発へ きょう「二重国籍問題」で市民団体代表ら。
 
 安保法案改正時には「戦争法案絶対反対」と話を捏造して民衆を騙して印象操作を続けた様に謝蓮舫は「息を吐く様に嘘を吐く!」
 今回は、その大嘘吐きの村田蓮舫を東京地検へ告発したことで、「蓮舫の二重国籍虚偽事件」で謝蓮舫を糾弾すると共に、今後の村田蓮舫の行動に足枷を付ける事になってくれることを期待したい。
村田蓮舫がこの件で有罪となり、この告発に拠って、今後は村田蓮舫が事実を捏造して日本国民を印象操作することを困難になることだ。
 東京地検が村田蓮舫に早期に有罪を下すことを信じたい。




【蓮舫二重国籍虚偽事件】
蓮舫氏を東京地検に告発へ きょう「二重国籍問題」で市民団体代表ら
2016.10.28 13:42

【蓮舫氏「二重国籍」問題】
民進党の蓮舫代表(斎藤良雄撮影)


 民進党の蓮舫代表の日本国籍と台湾籍のいわゆる「二重国籍」問題で、市民団体「愛国女性のつどい花時計」の岡真樹子代表らが28日午後、国籍を選択する義務を怠り、参院選で虚偽の事実を公表したとする国籍法違反と公職選挙法違反の罪で、蓮舫氏に対する告発状を東京地検に提出することが分かった。この問題で蓮舫氏に対する告発が明らかになるのは初めて。

 告発状によると、蓮舫氏は17歳だった昭和60年1月に日本国籍を取得。国籍法に基づき、22歳になった平成元年11月28日までに日本国籍か台湾籍のいずれかを選択する義務があったにもかかわらず、選択の宣言をした今月7日まで怠った。

 また、16年7月の参院選(東京選挙区)に立候補する際、国籍選択の義務を果たしていないにもかかわらず、選挙公報に「1985年、台湾籍から帰化」と記載して虚偽の事実を公表したとしている。

 岡代表らは告発状で「本来であればこの事実(蓮舫氏の二重国籍)を知った有権者の投票による当選はなかった可能性が十分あり、当時の選挙管理委員会と有権者を欺いた」と主張している。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 民進党
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001