【佐藤優の世界裏舞台】1時間45分も長引いた米露首脳会談の外交的意味を探ってみると…【ロシア外交】【トランプ x プーチン】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 米露首脳会談1時間45分も長引いたの外交的意味を探ってみると…
 






【佐藤優の世界裏舞台】【ロシア外交】【トランプ x プーチン】
1時間45分も長引いた米露首脳会談の外交的意味を探ってみると…
2017.7.16 19:00

7日、ドイツ・ハンブルクで会談するトランプ米大統領(右)とロシアのプーチン大統領(AP)


 7日、米国のトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は20カ国・地域(G20)首脳会議が開かれたドイツ・ハンブルクで初の首脳会談を行った。

 〈両首脳はオバマ前米政権時代に悪化した米露関係の修復を目指し、当初30分程度だった会談時間は約2時間15分に及んだ〉(9日本紙)

 首脳会談には大きく分けて2つのタイプがある。第1は相互訪問による会談だ。公式訪問、実務訪問という名称にかかわりなく、実質的な交渉はこの機会を利用して行われる。

 第2は国際会議などマルチの場を用いて行われる首脳会談だ。この場合、「やあやあご機嫌いかが」というような顔つなぎが主な目的で、実質的な交渉が行われないことが多い。予定時間も30分から1時間であることがほとんどだ。

 今回の米露首脳会談も当初の予定が30分だったので、米露の事務当局は実質的な交渉が行われることを想定していなかった。会談が1時間45分も長引いたのは、トランプ氏とプーチン氏の相性が合ったからだ。

 〈トランプ氏は会談で、米情報機関が断定しているロシアによる2016年大統領選への干渉に懸念を表明。ロシア側は証拠を示すよう要求し、双方の食い違いが明らかになった〉(同)ということだ。

 トランプ氏がプーチン氏に対して、昨年の大統領選でのロシアによるサイバー攻撃疑惑について詰問したのは、あくまでも米国内向けのポーズだ。それだからプーチン氏が「証拠を示してほしい」と述べたのに対して、「ほら、これが動かざる証拠だ」と資料を渡すようなことはせずに、お互いの主張を言いっ放しにすることで問題の軟着陸を図っている。

 シリア問題で米露はかなり歩み寄り、〈内戦が続くシリアの南西部に安全地帯を設置する停戦枠組みで合意した〉(同)。シリアでは、ロシア軍とシリア政府軍、さらに米軍の支援を受けたクルド民兵の攻勢により「イスラム国」(IS)が実効支配する地域が急速に減少している。ISの活動家は、エジプト、中央アジア、フィリピンなどに流出を始めている。

 シリア問題で米露が協調することは、ISによるテロの拡散を防ぐ上で死活的に重要だ。シリア南西部での「安全地帯」設置で合意した背景には、米国がアサド政権を打倒するようなことはしないというコミットメントがある。トランプ氏は、目立たないように注意しつつも、ロシアに対して譲歩している。プーチン氏も対米交渉でロシアが有利になったことが極力可視化されないように腐心している。

 北朝鮮の核開発問題について、トランプ氏が〈経済的なつながりがあるロシアの対応を求めたがプーチン氏から明確な合意は得られなかった〉(同)。今回の首脳会談で北朝鮮をめぐる米露間の認識のギャップは埋まらなかったようであるが、お互いの認識と評価の違いを整理したことは、外交的に大きな意味がある。

 同時に興味深いのは、両首脳が相手国に駐在する大使を新たに任命すると合意したことだ。

 現在のキスリャク駐米ロシア大使は、トランプ大統領に近いセッションズ司法長官やフリン前大統領補佐官が政権発足前に接触していたことが問題視されており、ロシアゲートの渦中の人物なので、双方が新大使を選ぶということで、問題の軟着陸を図っている。トランプ氏は大胆な妥協ができる外交手腕がきわめて高いことが明らかになった。

 8日の記者会見で、プーチン大統領はトランプ氏について「テレビで見るのとは全然異なる。会談相手と適切に向き合い、質問を素早く分析し、答える」と述べた。

 また9日、ロシアのエカテリンブルクで森喜朗元首相と会談した際にプーチン氏はトランプ氏について「たいへん面白い、大きな可能性を持っている大統領だ」と述べたとのことだ。

 これらの発言は外交辞令ではなく、プーチン氏の率直な評価として額面通りに受け止めるべきであろう。

 安倍政権が北方領土交渉を進めるに当たっても、トランプ氏とプーチン氏の相互理解が進んだことはプラスに作用する。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001