【歴史戦】ブルックへブン慰安婦像、現地日本人らの反対相次ぐ 除幕式前夜に公聴会【韓国の捏造慰安婦の像】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ブルックへブン慰安婦像、現地日本人らの反対相次ぐ 除幕式前夜に公聴会
 
 この出来事は、韓国人達が如何に狂気的な「反日」に凝り固まっているかを象徴している。
 我々日本人は官民一体となって、韓国社会へ強い反対を表明し続けていかなければならない。
 韓国人に対しては、下手な妥協等は考えないようにすべきである。勿論、韓国に対しての援助や強力などは以ての外である。
 
 日本人が一丸となって日本政府が韓国に対して「温情政策」を今後は一切摂らない様に要求をし続けるべきである。




【歴史戦】【韓国の捏造慰安婦の像】
ブルックへブン慰安婦像、現地日本人らの反対相次ぐ 除幕式前夜に公聴会
2017.6.30 19:14

6月29日、米南部ブルックヘブン市の議会で、慰安婦像設置への反対意見を述べる在アトランタ日本総領事館の大山智子領事(共同)


 【ブルックヘブン=上塚真由】米南部ジョージア州ブルックヘブン市の公園で30日、慰安婦像設置の除幕式が行われるのを前に、同市議会は6月29日夜、公聴会を開き、像設置に反対する日本人住民らの意見を初めて聞いた。大半が反日的空気の醸成や地域社会の分断を懸念する意見を表明したが、市議らからの反応はなく、反対派には無力感が広がった。

 公聴会では、発言機会を得た先着15人のうち、11人が意見表明した。日本人住民8人と米国人2人の計10人が設置反対を訴え、賛成は米国人1人だけだった。

 小学生の子供2人を持つ40代の日本人女性は、米国で最初に設置された西部カリフォルニア州グレンデール市の像が現地の日本人の子供たちに悪影響を与えると懸念を示した上で、「同じようなことが起きることは想像に難くない。母親として像設置は受け入れられない。子供を守りたい一心だ」と訴えた。

 公聴会は市内に在住していなくても届け出れば、意見を述べることができる。ジョージア州に30年以上住む50代の日本人女性は「像が反日運動に利用されていることは明らかだ。この像で地域社会が分断されることを望まない」と強調した。

 ブルックヘブン市の20代の日本人男性は「像は若い世代に輝かしい未来を築くためのゴールにはならない」とし、「テキサス親父」の呼び名で知られる南部テキサス州在住の評論家、トニー・マラーノ氏も「像は日本バッシングそのものだ」と訴えた。在アトランタ日本総領事館の職員も慰安婦問題に関する日本政府の立場を説明した。

 市議会は5月23日に韓国系団体の要請を受け、早々に像設置を決定。除幕式の前日まで設置反対派の意見を聞く機会を設けなかった対応に「不誠実」との声が挙がっている。

 一方、韓国系団体は6月29日、像設置の決定が覆らないことを見越して、除幕式に出席するため韓国から訪米した元慰安婦(89)らと「前夜祭」を開催した。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001