【武田邦彦】「力」が先か「思想」が先か?日本人とアングロサクソン

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 英国の植民地支配に学ぶべき所は多い!

 『「力」が先か「思想」が先か?日本人とアングロサクソン』で武田邦彦氏が主張されているのは、戦略に於いては「世界観」が一番重要なのであることだ。
 日本はこの辺をもっと学習すべきである。

 大英帝国の植民地支配に付いては誰も糾弾しないが、日本の「韓国併合」に関しては糾弾されてしまうのは何故か?
 良く考えてみたら、日本の戦争責任や「韓国併合」を未だに糾弾しているのは「特亜三国」(中国・韓国・北朝鮮)だけである。
 まあ、韓国及び韓国人は「事大主義」なので日本からの反撃がないことが分かっているから、ここまで「反日無罪」を強行するのである。狡猾の塊である。
 
 因みに、「日韓併合」は植民地支配ではない。韓国はこの事実に同意しないけれども……。
 しかし、韓国が同意しないからと言って事実は事実。「無法国家」韓国の同意を得られるかどうかは真実とは関係ない。
 抑々論として、「反日無罪」国家・韓国ほどに歴史や事実を捏造する国家は存在しないのだから、「情治国家」韓国の同意を得ることに重きをおくべきではない。





【武田邦彦】【日韓併合(植民地支配ではない】



●「力」が先か「思想」が先か?日本人とアングロサクソン
10:05 武田邦彦

Published on May 16, 2017













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 「日教組と自虐史」からの脱却と日本再生
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001