【加計学園問題】首相への「忖度」だけが問題に…「現場の背景も議論を」愛媛県知事が指摘

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 愛媛県知事が指摘「現場の背景も議論を」 首相への「忖度」だけが問題に…。
 
 民進党には政策論争を政府与党に挑んで貰いたい。反対の為の反対だけを行う民進党の国会論議は見苦しい限りである。
 
 民進党は、もっと現場の声を聞く努力をしてはどうか?





【加計学園問題】
首相への「忖度」だけが問題に…「現場の背景も議論を」愛媛県知事が指摘
2017.6.9 08:31



 愛媛県の中村時広知事は8日、今治市への岡山理大獣医学部の開設に関する国会審議について、十数年にわたって要望を出し続けてきた理由など「現場の背景が議論になっていないのは残念だ」と感想を述べた。

 この日の定例会見で、安倍晋三首相への「忖度」だけが問題になり、獣医師不足問題などについては取り上げられない今の国会の議論について感想を聞かれたのに答えた。

 中村知事は「定員を160人とするなら、6年で千人の人口増になる。人口減少社会が直面する課題になっている中、地方都市でそれだけの人口拡大は大変なことだ」として、「(獣医師不足の解消など)獣医学部の観点と、今治の人口増に伴う活性化という2つの観点からとらえていただく必要もある」と考えを述べた。

 また、獣医学部開設に関する県の負担について、今治市をどう支援するかという観点で検討すべきだ-と方針を述べ、「8月に正式に認可が下りてからになる」と、現時点ではまだ白紙状態だと説明した。













続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ









左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 民進党
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001