青山繁晴★胸いっぱいサミット 北朝鮮危機と中国の尖閣侵略

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 北朝鮮危機と中国の尖閣侵略
 
青山繁晴さんが対北朝鮮問題や中国の尖閣侵略に付いても説明!





【青山繁晴】【胸いっぱいサミット】【北朝鮮危機】
北朝鮮危機と中国の尖閣侵略


●170603青山繁晴★胸いっぱいサミット A 北朝鮮危機と中国の尖閣侵略
15:03 hydrate12 methane

Published on Jun 2, 2017
昨日、大阪市が急にヘイトスピーチの見せしめとして動画を削除してハンドルネームを公開し、同時に青木直人氏が急に朝鮮人批判を知的劣化だと攻撃。その理由が、今日の青山繁晴氏の「胸いっぱい」放送。これから、北朝鮮のスパイの摘発が強化される。日米同盟の強化は、必ず日米の制度均質化につながるからだ。テロ等準備罪はその入り口。だから野党やマスコミは必死に妨害している。


●170603青山繁晴★胸いっぱいサミット B 北朝鮮危機と中国の尖閣侵略
11:00 hydrate12 methane  

Published on Jun 2, 2017


●170603青山繁晴★胸いっぱいサミット C(青山繁晴解説なし)核シェルター販売会社の紹介
08:33 hydrate12 methane Published on Jun 2, 2017

Published on Jun 2, 2017
青山繁晴氏の解説を見たい方は、次の「D」へ。


●170603青山繁晴★胸いっぱいサミット D 北朝鮮危機と中国の尖閣侵略 トランプ、プーチン、各国の思惑
13:58 hydrate12 methane

Published on Jun 3, 2017
米軍攻撃後に北朝鮮が国際共同管理についてのパク・イル教授のセリフ。意図的に日本の名前を言わない点に注意。日本国自衛隊が日米同盟により日米共同作戦を実行した場合、日本も戦勝国となり、北朝鮮に一定の権利を主張できる事になる。ロシアはわざわざ軍隊を動かして権利を分けてもらおうとしているが、日本は最初から「北朝鮮から名指しでアメリカと一体だ」と言われている。北朝鮮自身のお墨付き。そのときに、北朝鮮も韓国も、そして中国も共通して、朝鮮半島に日本が戻ってくる事は絶対に避けたい。つまり、今何が起きようとしているのかが、パク教授のセリフに現われている。

重要なのは日本の選択であり、安易な方向にブレない、利害の誘惑に動じない姿勢である。













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001