【テキサス親父】【ケント・ギルバート】テキサス親父とケント・ギルバートが韓国人をフルボッコww『韓国は国際的な恥だ!』

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 『韓国は国際的な恥だ!』 テキサス親父とケント・ギルバートが韓国人をフルボッコ 

 テキサス親父やケント・ギルバートさんの様な真実を話して「超」反日国家・韓国の捏造の愚かさを世界へ発信してくれる親日家をもっと発掘するべきである。





【テキサス親父】【ケント・ギルバート】



●【嫌韓 世界の反応】テキサス親父とケント・ギルバートが韓国人をフルボッコww『韓国は国際的な恥だ!』 04:47 Ayumi Suzuki  

Published on Feb 24, 2015


●テキサス親父とケント・ギルバート氏の対談で韓国人ボッコボコw←世界に流してねw
04:58 反・日・感・情を徹底排除!

Published on Feb 28, 2015





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
【追跡~ソウル発】
朴正煕大統領が「米軍慰安婦」管理 テキサス親父がネットで指摘 韓国の団体、サイバー抗議呼びかけ
の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646





●【韓国】残酷で陰惨な犬の肉産業【閲覧注意】 
Cruel dog food culture of South Korea

Published on Nov 29, 2012
韓国の残酷な犬食文化。Dog food culture of South Koreans.
本当に 韓国人は犬を食べます。Koreans eat dog.
犬鍋も今現在あります。


北野幸伯氏RPE(ロシア政治経済ジャーナル)の紹介。

ロシア政治経済ジャーナル
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力!

ロシア政治経済ジャーナルへの登録は下記のまぐまぐから。
http://www.mag2.com/m/0000012950.html

北野幸伯氏が対韓国の戦略を下記に詳しく教えてくれています。(北野氏の下記の文中で、ある程度、内容を削除しています

韓国は歴史を捏造してまで日本を陥れることが得意技です。
今まで日本は韓国に対して「温情政策」を取り過ぎて韓国を付け上がらせてしまいました。

このままでは韓国によって日本は極悪な国家であり、日本人は悪い民族との間違ったイメージを世界に定着されてしまいます。

ここは北野幸伯氏の戦略を使って我々日本国民が日本を韓国の魔の手から守るべきです。


韓国が犬食文化で酷い国だと世界中の人々国々に理解されれば、世界の人々は、韓国の卑劣な日本への悪評を信じないでしょう。

韓国人が「現在進行形で犬を食べている」のは事実ですから、「真実の韓国人」を世界中の人々に知ってもらいましょう!

「善は急げ!」。今直ぐに北野幸伯氏の韓国の犬食文化を止める戦略を世界中に展開しましょう!





★(前号の補足)なぜ「悪用しないでください」と書いたのか?
全世界のRPE読者の皆さま、こんにちは!
北野です。

前号では、「世界でひろがっている反韓国運動、その意外な
中身は?」でした。

(まだ読んでない方はこちら↓
http://archive.mag2.com/0000012950/20130714141715000.html )

これ、書くのも迷いましたし、出す前にもホントに迷ったんです。

なんというか、私の「日本人としての美意識」にあわないんですね。(注・北野氏は聖人君子のような心の持ち主なのでしょう)

しかし一方で、読者さんたちからは、
全米津々浦々に「慰安婦像」を建てようとしている韓国に対する怒りのメールや質問が大量に届く

その声を無視できなくなったので、仕方なく「世界で起こって
いる反韓国運動」の事実
を取り上げたのです。

そう、韓国は「犬食の習慣」で、世界的にバッシングされてい
と。

一例。
<■ 米国バージニア『拘肉批判』違法広告看板も相次いで立てられる

韓国人の補身湯(ポシンタン)文化を攻撃するオン・オフラインキャンペーンが米国で再提起されている中、 太極旗冒涜の問題が起きている。

オンライン請願運動サイトのGoPetition.com( www.gopetition.com )
では25日現在、韓国人の拘肉食を批判する請願運動が2件上がっている。

これらは本文の上隅に太極旗の上に立った犬の絵を載せていて、韓人ネチズンの怒りを買っている。

このような請願運動が進められて12年目になるが、最近ワシントンDC近郊の道路に韓国人の拘肉食を 批判する広告看板が相次いで設置され、平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックをボイコットするようにけし かけるなど、『拘肉の国際問題化』が憂慮されている。

請願運動の内容は韓国人が猫スープと拘肉を食べているとし、これを規制する法案作りに参加して欲しいというものと、米国に住んでいる韓国人と東洋人が猫と拘肉を食べていると主張するものなどだ。

2件の請願運動はエイプリール・ドニーとロジャー・グロスクローズという名前でそれぞれ申告されたが、1ヶ月の時差で始まっていて全く同じマンガを使っているという点から、同一人物か団体が出したと思われる。 >
(中略)

<これと共に韓人が大勢居住するワシントンDCの近郊に、韓国人の拘肉食用を批判する広告が違法に設置されて現地の韓人社会が当惑している。

ワシントン中央日報によれば、北バージニアのフェアファクスセンタービルとアーリントン一帯の道路に最近、韓国人の拘肉食を批判する広告看板が立てられた。

広告看板には、「非情の悪習狗食はもう止めて!」というハングルと共に英文で、「人間の一番の友だちが裏切られて顧問される」とし、「神よ、 韓国の拘肉取り引きを中断するように助けてください!」という文字が書いている。

広告看板の下には韓国の動物保護市民団体であるKARA(Korean
Animal Rights Advocates)の インターネットサイト
( www.AnimalRightsKorea.org )
と名前を公表していない団体のw
ebアドレス ( www.KoreanDogs.org )が書かれている。
KoreanDogs.orgというサイトは刺激的な写真と一緒に、朴槿恵(
パク・グンヘ=パク・クネ)大統領など の政治家に『拘肉反対』
請願書の発送を促し、2018平昌冬季オリンピックをボイコットす
る手紙をIOCに送る
よう促している。
また現代(ヒョンデ)や起亜(キア)と三星(サムスン)、LG など、
韓国の500の会社製品をボイコットしようという内容の手紙様式
を公開して世界のネチズンの賛同を求めている。


元記事は、
NAVER/ニューヨーク=NEWSIS(韓国語) ↓
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=104&oid=003&aid=0005049409

このアドレスからは、請願や看板の写真も見れます。

http://www.wara2ch.com/archives/7003505.html

で、なぜ私は「悪用しないでください」と書いたのか?

▼イメージの力

私が毎回楽しみにしている「アメリカ通信」。
この中で和田先生は、「イメージこそ戦略の要」と書いておられます。

http://archive.mag2.com/0000110606/20130701211114000.html

実際、人間は、理性ではなく、「感情」「イメージ」で物事を判断することが非常に多い。

たとえば橋下さんが、「他の国もやってたのに、日本だけ悪者にされるのは納得できない」という。
これ、事実なんです。

しかし、「日本は戦時中、韓国人やオランダ人女性を性奴隷にしていた!」というイメージが定着している。
だから橋下さんがなんかいっても、「言い訳するな!」(怒)ってことになってしまう。

実際、主張のディーテールなんて読まないんですよね。

みんな忙しいので、「感覚的」に判断してしまうわけです。

で、この「犬食の習慣」なんですが。

これ、世界の道徳基準を勝手につくってしまう欧米人から見るとイメージ最悪なんです。

皆さん、シリアの反体制派が、殺した敵の心臓を食べている映像みたことありますか?

犬を食べるというのは、欧米人から見ると、それと同じくらい残虐なのです。

なぜか?

これは、犬を飼って、「家族同様」に愛している人が多いからです。

犬を自分の子供同様に愛している人。

その人が、「韓国では犬を食べる」という話しを聞けば、イメージ
的には、「子供を食べるなんてひどい!!!!」という感じになります。


うそだと思う人は、前号の動画

Its a fact!! Koreans eat dogs and cats ↓
http://www.youtube.com/watch?v=zmzvWnjW1MU

Dog slaughter in South Korea 韓国の犬市場

http://www.youtube.com/watch?v=RmRrce7tc0s

これをフェイスブックに貼り付けて、
I love Korean.
But, I do not understand this. What do you think?
と欧米人に聞いてみてください。

これに対して韓国は、

「犬は哺乳類。

あんたたち欧米人も、哺乳類の牛や豚食べるでしょ?

私たち韓国人は、あんたたちに、『かわいい牛や豚を食べるな!』なんていわない。

あんたたちも他国の『食文化』についてあれこれいうのやめなさい!」
と主張している。

どうですか、この主張。

冷静に考えれば、きわめて「論理的」な反論です。

橋下さんの、「あんたたちだってやってたでしょ?」というのと同じです。

しかし、論理で、「愛」「感情」「イメージ」に勝つことはできないのです。

日本が直接「反犬食運動」すると、いかにも露骨ですが。

もし日本が、欧米の動物愛護団体に1億円くらいだして、「大々的
に韓国の反犬食キャンペーンやってください!」とお願いする。

それで、仮に「韓国人 = 犬を食う残虐非道な民族」となったら
どうなるでしょうか?

そういうイメージが定着したら、それこそ韓国は「世界の孤児」に
なってしまいます。


これは「水爆級の破壊力」があり、大切な隣国に壊滅的な打撃を与えることになりかねません。


ロシア政治経済ジャーナルへの登録は下記のまぐまぐから。
http://www.mag2.com/m/0000012950.html



北野幸伯氏のRPE(ロシア政治経済ジャーナル)の紹介。

ロシア政治経済ジャーナル
日本のエリートがこっそり読んでいる秘伝のメルマガ。驚愕の予測的中率に、問合わせが殺到中。わけのわからない世界情勢を、世界一わかりやすく解説しています。まぐまぐ殿堂入り!まぐまぐ大賞2005年・2008年ニュース・情報源部門一位の実力!

ロシア政治経済ジャーナルへの登録は下記のまぐまぐから。
http://www.mag2.com/m/0000012950.html



アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんが、1944年にアメリカ軍が「慰安婦=売春婦」と定義していた事実をインターネット上に動画で公表

まず、動画のリンクを↓
http://www.youtube.com/watch?v=ggQaYD37Jm4


そして、米軍報告書1944年の原文と日本語訳はこちら

http://texas-daddy.com/comfortwomen.html



アメリカ一の親日家「テキサス親父」さん



ロシア政治経済ジャーナルの北野幸伯さん

を日本国で応援しましょう!

スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001