【韓国新大統領・緊急寄稿】文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授

結局、「情治国家」韓国は「反日無罪」国家であり、今後も「超」反日国家であり続けるだろう。
日本は「超独裁国家」北朝鮮・「ならず者国家」中国の問題も有り、米国と共に「日米韓」同盟で中国・北朝鮮連合に対峙していく為に「無法国家」韓国とは完全には切れない。
そこで、「反日無罪」国家・韓国とは最低限の付き合いはせざるを得ない国際情勢にある。

しかし、対韓基本戦略は「非韓五原則」にできる限り沿って行くべきである。「反日無罪」国家・韓国は全く信用できない国だからだ。


●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない





【韓国新大統領・緊急寄稿】
文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授
2017.5.10 18:36

当選から一夜明け、ソウル市内の自宅を出て、笑顔で敬礼する韓国の文在寅大統領=10日午前(共同)



 第19代韓国大統領に最大野党「共に民主党」前代表、文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。昨年10月からの朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣運動に端を発した左派と保守派の対決はこれで一応決着がついた形だが、火種はのこっている。

 大韓弁護士協会長などを歴任した金平祐氏は文氏の当選を「民衆クーデター」が成功したことを意味すると話す。韓国憲政史上例をみない、民心をくんだ国会と憲法裁判所による大統領の弾劾、罷免、その一連の動きを主導した勢力が政権を奪取できたという前例を作ったことにもなる。

 文氏は、朴氏退陣デモに欠かさず顔を出し、野党が多数を占める国会で弾劾を主導し、弾劾訴追案を憲法裁判所に送致した後は、「弾劾が認容されなかったら革命だ」と、裁判所に圧力をかけてもいた。

 文氏は、2012年の大統領選で果たすことができなかった政権交代を民衆革命で実現したのだ。それを進歩・革新・左派(以下「左派」という)系では民主主義の勝利と自画自賛するが、弾劾無効を展開する保守系の人々は、広場民主主義であり、「法治民主主義の死」を意味すると主張する。



 文氏は、朴前大統領が所属していた政党や、彼女の支持層の保守系を“積弊勢力”と名指しし、これらを清算する適任者を自任して左派・進歩系を取り込んだ。

 当選が確実となった9日夜、文氏は「国民大統合」を口にした。しかし、朴氏弾劾の不当性を訴える勢力は、すんなりと受け入れてはいない。 

 日本ではほとんど知られていないが、弾劾無効を訴え、太極旗を手にデモを続けてきた勢力が中心になって結成したセヌリ党(旧セヌリ党名を踏襲)の大統領候補の趙源震(チョウ・ウォンジン)氏は、9日、「朴前大統領釈放運動は継続されるだろう」と話す。

 選挙終盤に文氏を猛烈に追撃、支持率を伸ばした保守系、自由韓国党候補の洪準杓(ホン・ジョンピョ)氏は、朴氏が弾劾され収監されたのは保守派と左派との政治闘争で保守派が負けたからであり、公正な裁判を受けさせるためにも自分が大統領になるべきだと訴えていた。

 対外政策でも難問を抱えている。まず、日本との関係においては慰安婦問題をめぐる日韓合意にどう決着をつけるかが注目される。文氏は、日韓合意は国民的な議論や同意もなしに「不法に」交わされた約束だとして、見直すつもりでいる。大統領職についたら、国家間の約束をほごにするのは容易ではないという見方もあるが、文氏の自叙伝や演説から「見直し」は本音であることが分かる。



 文氏を支持してきた市民団体には、慰安婦問題で日本をさらに追及しようという団体もあり、これらの意向を無視することも難しいだろう。

 対北朝鮮政策については、核の放棄を迫りつつも国際社会の動きと相反する公約をすでに口にしている。

 核やミサイル開発の中止を前提とせずに、とにかく話し合いの重要性を唱える。金正恩政権を「事実上北朝鮮を統治する話し合いの相手」とみなし、対話へとかじを切るつもりだ。

 南北共同事業であり、現在操業停止中の「開城工業団地」の規模を段階的に拡張し、経済交流を再開させる構えである。すなわち、北朝鮮に対する国際的な制裁包囲網を崩してしまう恐れもある。

 日本は、文政権に日米韓同盟に対する態度を明確にするよう要求し、慰安婦問題や領土問題での日本の立場を毅然と伝え続ける必要がある。 









続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ









左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001