【歴史戦】ソウル、釜山、光州に徴用工像 8月15日設置と市民団体が計画発表 製作は慰安婦像と同じ作者【「超」反日国家・韓国】【「反日無罪」国家・韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ソウル、釜山、光州に徴用工像 8月15日設置と市民団体が計画発表 製作は慰安婦像と同じ作者

 
 日本に対してならば国際条約違反をしても「反日無罪」が適応されて、全く問題がないのが「無法国家」韓国である。これで韓国が「超」反日国家であることが良く分かるのだが、日本の反日左翼リベラル等には韓国の「反日無罪」の事実を認めないのである。


 そろそろ、日本は自国の国益を考えて対韓戦略に「非韓五原則」を適応すべきである。「恩知らず」どころか、「恩を仇で返す」のが韓流だから、日本が「温情政策」を取ることは間違っているのだ。「反日無罪」国家・韓国に対しては、「ジャパンファースト」で日本の国益を最優先にして「非韓五原則」を適応して政策を選択するべきである。
 
 
●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない





【歴史戦】【「超」反日国家・韓国】【「反日無罪」国家・韓国】
ソウル、釜山、光州に徴用工像 8月15日設置と市民団体が計画発表 製作は慰安婦像と同じ作者
2017.4.28 18:02



 【ソウル=名村隆寛】日本の朝鮮半島統治時代に「強制された」という徴用工の像をソウルの日本大使館前に設置する計画を進めている「対日抗争期強制動員被害者連合会」(日帝強占期被害者全国遺族連合会)は28日、ソウルで記者会見し、徴用工像を南東部釜山(プサン)と南西部の光州(クァンジュ)にも設置する計画を発表した。

 釜山の設置場所は日本総領事館前で、日本大使館前と同様、違法に設置された慰安婦像の横に徴用工像を置く。また、光州では駅前広場に設置するという。いずれも、日本による朝鮮半島統治からの解放記念日にあたる8月15日の「光復節」の設置を予定している。慰安婦像の作者が徴用工像の製作に当たる。

 ソウルと釜山の日本公館前に設置されている慰安婦像は、慰安婦問題をめぐる日韓合意の精神に反しており、外国公館前での侮辱行為を禁じたウイーン条約にも違反している。

 日本政府の再三の抗議にも関わらず、慰安婦像は韓国の“国民感情”を理由に撤去されていない。徴用工問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みで、徴用工像の設置を許せば韓国は国際条約違反をさらに重ねることになる。













続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ









左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001