中国の反発「問題なし」 ダライ・ラマ講演に1万8千人【国際嫌中流】【大国インド vs 中国】【圧迫されるダライ・ラマ】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 インドでダライ・ラマ講演に1万8千人、中国の反発「問題なし」 

 チベットを不法占拠して支配し続ける中国にとってダライ・ラマは眼の上のタンコブである。ダライ・ラマはチベットからインドへと逃亡したまま現在に至り、母国チベットへは帰国できない状態である。
 
 国際社会は「ならず者国家」中国が他国を占領して不法支配し続けるのを放置すること無く、共産党一党独裁国家中国へ退去させるべく圧力をかけるべきである。






【国際嫌中流】【大国インド vs 中国】【圧迫されるダライ・ラマ】
中国の反発「問題なし」 ダライ・ラマ講演に1万8千人
2017.4.8 21:00

8日、インド北東部アルナチャルプラデシュ州タワンを訪れたダライ・ラマ14世(岩田智雄撮影)



 【タワン=岩田智雄】インド北東部アルナチャルプラデシュ州を訪問中のチベット仏教最高指導者、ダライ・ラマ14世は8日、インドと中国の実効支配線に近いタワンで、チベット仏教について講演し、会場となった競技場はチベット人など約1万8千人で埋め尽くされた。

 アルナチャルプラデシュ州は、中印両国が領有権を主張し、インドが実効支配する紛争地。ダライ・ラマは、4~10日の日程で州内を訪れており、この日が最大の行事となった。タワンに加え、インドと中国が領有権を争いインドが実効支配するカシミール地方ラダック地区などのチベット人のほか、隣国ブータンから来た約3千人が講演に聞き入った。

 講演後、記者会見したダライ・ラマは、訪問への中国の反発について「いつものやり方だ。何の問題もない」と述べた。










続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001