【森友学園問題】自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(1)西村康稔総裁特別補佐「100万円の『安倍晋三』振込用紙、郵便局に持って行ったのは職員でなく籠池氏妻では」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(1)西村康稔総裁特別補佐「100万円の『安倍晋三』振込用紙、郵便局に持って行ったのは職員でなく籠池氏妻では」








【森友学園問題】
自民党籠池氏虚偽暴露会見詳報(1)西村康稔総裁特別補佐「100万円の『安倍晋三』振込用紙、郵便局に持って行ったのは職員でなく籠池氏妻では」
2017.3.28 21:48

自民党の西村康稔副幹事長らが記者会見で配布した資料。修正前の「大 安倍晋三 匿名」の記載と「(学)森友学園」の記載は別人の筆跡との鑑定結果が出ているという


 自民党の西村康稔総裁特別補佐は28日、党本部で記者会見し、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典氏が安倍昭恵首相夫人から寄付金100万円を受け取ったとする主張の傍証とした郵便局の振込用紙(振替払込請求書兼受領証)の筆跡について疑義を唱えた。籠池氏が23日の証人喚問で、学園の職員が振込人欄に「安倍晋三」と書き、郵便局に持参したなどと主張したのに対し、西村氏は「安倍晋三」の筆跡が籠池氏の妻、諄子(じゅんこ)氏が書いたとされる字に似ているとして、「郵便局に行ったのは、籠池夫人ではないか」と指摘した。主な発言は以下の通り。



 西村氏「100万円を振り込んだのは学園の職員だ、という証言だったが、本当にそうなのか。誰が郵便局に行って振り込んだのかが1点。2点目に『安倍晋三記念小学校』と印刷した振込用紙の使用期間。3点目は昭恵夫人に留守電を残したとか、昭恵夫人から『匿名にしてくれ』という依頼の電話があったとか、『昭恵夫人と2人きりの状態になった』とか、いくつか証言があるが、これらも私どもが認識している事実と異なる海陽学園の入学推薦枠の件、財務省が『10日間隠れていて』と依頼した点も事実と異なると思うので、検証を進めている」



 「100万円について。籠池証人は、副園長、これは夫人だが、払込取扱票の振込人欄に、『森友学園』と書き、受領書には何も記載せずに学園職員に渡して、郵便局に持参させたということだが、払込取扱票と受領書という二つのもの、受領書は右側についているが、この払込取扱票は夫人である副園長が書いて、それを職員が郵便局に持っていき受領書に書いたということだ。職員が『安倍晋三』と記載し、持参したと。何度か書き直しをしてある。『安倍晋三』とあり、『匿名』と書いてあるようだが、その前に『大』と。ひょっとしたら『大阪市』とか書こうとしたのかもしれないが、『大』と書いてある」

 「証言はまず、払込取扱票は『籠池夫人が書いた』と。そして、やり直しのところは職員が持参して職員が書いたと。『安倍晋三』『匿名』『森友学園』と最終的になる。その結果『森友学園』だけ残るわけだが、実は昨日、フジテレビで筆跡鑑定人が、『大』『安倍晋三』『匿名』のうち『大』と『匿名』は90%の確率で籠池夫人の筆跡、『安倍晋三』は似ている、『森本学園』は夫人の筆跡ではない、とやっていた」
 
 
 
 「実は私どもも鑑定人に鑑定をお願いしていて、現時点では、まさに払込取扱票の住所および名称と、受領書の消された、『大』『安倍晋三』『匿名』は同一人物の筆跡であり、そして受領書の消された『大』『安倍晋三』『匿名』の筆跡と修正後の『森友学園』の筆跡は同一ではないとの所感を得ている。ここはさらに精査してもらおうと思っているが、郵便局に行ったのは副園長である籠池夫人ではないか。そして受領書の『森友学園』は、別人なので、郵便局員ではないかという疑いがある」

 「籠池証人の補佐人の弁護人が証人喚問の前日未明にご自身のツイートの訂正をしているようで、払込取扱票のご依頼人の欄の筆跡は、籠池理事長の妻、受領書の筆跡は郵便局員だと言っているが、その後訂正して、受領書の筆跡は、園の職員のものだったと訂正している。事実は元のツイートではないかと思うが、こういった点を含め、私どもとして筆跡鑑定のお願いをしているところだが、こうした筆跡鑑定をするにあたっては、日本郵便が保有する払込取扱票の原本、それから、払込人が保有する受領書の原本で、正式な筆跡鑑定をするべきではないか。それから、郵便局に照会して、当日持参したのが、証言にあるように学園職員だったのか、筆跡から推定される副園長、籠池夫人なのか早急に確認すべきと考えている」



 西村氏「払込取扱票、これは『安倍晋三小学校』の寄付と書いてあるが、それと、同封されている記念小学校設立に向けてという依頼書だが、この点について、籠池証人は、証言で、『使用してきたのは、ほんの一瞬』という言い方、あるいは『5カ月』という言い方、あるいは『(安倍首相が)衆院議員時代、つまり総理就任、24年12月以前だ』と安倍首相が首相になる前だという証言をしているが、これをみればわかるとおり、平成26年3月の印刷物で配っていて、私どもは配った、郵送された相手から入手しているが、26年3月に使用している。それから、まさに、100万円を振り込んだという振込用紙も27年9月だが、ここにも『安倍晋三記念小学校』と書いてあるので、つまり、26年、27年にも使っていた可能性があるということで、証言の『5カ月』とか『ほんの一瞬』とはかなり違う、2年、場合によっては3年に渡って寄付金集めを、『安倍晋三記念小学校』という名前のもとに行っていたと思われる。この点についても、何枚印刷したのか、どの範囲に配ったのか、あるいは寄付のリストを調べる必要があり、確認したいと思っている」



 「私どもとしては党として、引き続き事実関係を調べて、証言と事実と違う点をさらに詰めていきたいと思っている。私どもとしては事実関係をしっかり確認するためには国政調査権の発動も必要だとの認識を持っているが、このあたりは国対、自民、公明の与党内でよく相談して進めたい。いずれにしても、現時点でここまでのことが分かっているし、さらに事実関係をしっかり確認しながら精査していきたい」







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 安倍晋三
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001