FC2ブログ

【産経抄】韓国・釜山の慰安婦像設置…法治国家ではなく、国際約束も守れない国 1月21日

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 国際約束も守れない国、それが韓国だ! だから、「無法国家」韓国は釜山の慰安婦像設置を容認してしまい、法治国家ではなく「無法国家」「反日無罪」国家であることを国際社会へ知らしめることになったのだ。

 韓国は隣国であり、引っ越しはできない。ならば、折々にわが国自身の問題点を点検し、反省するための一つの材料としたい。との意見には賛成だ。
 しかし韓国は隣国であるからといって一番の友好国である必要はない。寧ろ「無法国家」韓国の「反日無罪」国家である実情を考慮すると、「超」反日国家・韓国とは距離を置いてできるだけ関わり合わない国策を推し進めるべきである。
 対韓戦略の基本は「非韓五原則」と「対韓温情政策」を捨てるべきである!
 
 ●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない




【産経抄】【対韓基本戦略】

韓国・釜山の慰安婦像設置…法治国家ではなく、国際約束も守れない国 1月21日
2017.1.21 05:04

韓国・釜山の日本総領事館前の道路に設置された慰安婦像=2016年12月30日、韓国・釜山(名村隆寛撮影)

 2、3年前、韓国外務省の元幹部と慰安婦問題について議論したことがある。「果たして韓国は法治国家なのかという批判も耳にする」。こう語った彼は、自身も法的整合性を重視する訓練を受けたと強調して、日本側に注文をつけた。「韓国には韓国の理屈と理論がある。互いに理解し合うことが重要で、韓国も法治国家だ」。

 ▼韓国人のプライドがひしひしと伝わってきたが、その自信も揺らぎつつあるのか。17日付の韓国紙、朝鮮日報の社説は「韓国の脆弱(ぜいじゃく)な法治を崩壊させる『国民感情』」という題名だった。直接慰安婦問題には言及していないが、含意として読み取れる。

 ▼「民主主義社会で生きてきた人間にとって、国民を(法よりも)最も上位に置く韓国的な概念は受け入れがたい」。社説はこんなソウル外信記者クラブ会長の言葉を引き、強く戒める。「国民感情が法律の上に君臨してしまえば、最終的にはこの国の構成員全員が被害者となってしまうだろう」。

 ▼韓国は、釜山の日本総領事館前の慰安婦像をいったん撤去した。国際法にも日韓合意にも違反すると、重々承知していたからである。ところが国民の反発が強いとみると一転、設置を許可した。自国が法治国家ではなく、国際約束も守れない国であることを、喧伝(けんでん)するようなものだった。


 ▼7日付の小欄も、韓国で国民感情が実定法に優越する「国民情緒法」が横行する問題を取り上げたが、翻ってわが国はどうか。つかみどころのないその時の「空気」に拘束・支配され、雪崩を打ってとんでもない政権党や首相を誕生させたこともある。

 ▼韓国は隣国であり、引っ越しはできない。ならば、折々にわが国自身の問題点を点検し、反省するための一つの材料としたい。








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



スポンサーサイト



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001