【釜山・慰安婦像設置】「言動を自制すべきだ」 日韓関係悪化に韓国大統領代行が懸念

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「反日無罪」国家・韓国は、日本に対しては国家間の国際的約束さえも破っても構わないと信じている無法振りを見せている。日本は「反日無罪」国家・韓国に対して「温情政策」を摂るべきではない。

 「反日無罪」国家・韓国に「温情政策」を摂れば、「無法国家」韓国は更なる譲歩を求めて来るからだ。日本が摂るべき政策は、国際法に則りながらも可能な限り「非韓五原則」に沿った政策である。
 
 
 ●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない




【無法国家・韓国】【「反日無罪」国家・韓国】
【釜山・慰安婦像設置】「言動を自制すべきだ」 日韓関係悪化に韓国大統領代行が懸念
2017.1.10 18:31
 
国民向け談話を発表する、韓国大統領代行の黄教安首相=9日、ソウルの政府庁舎(共同)


 【ソウル=名村隆寛】韓国で職務停止状態の朴槿恵(パク・クネ)大統領の代行を務める黄教安(ファン・ギョアン)首相は10日の閣議で、慰安婦問題について「状況悪化を招きかねない言動は、自制することが韓日関係の未来志向的な発展のために望ましい」と述べた。

 黄氏の慰安婦問題への言及は、釜山(プサン)の日本総領事館前での慰安婦像設置に対し日本政府が駐韓大使らを一時帰国させるなどの措置を取って以降、初めて。

 黄氏は「各界で両国関係を憂慮する声が出ている」とした上で、2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意を履行する意思を確認。「両政府だけでなく、全当事者が合意の趣旨と精神を尊重し、韓日関係発展のため努力し続けることが必要だ」と語った。

 日本の対抗措置について韓国では「強硬措置」「過剰な反応」(韓国メディア)として批判が出ており、野党各党は日韓合意の破棄や再協議を公然と主張している。こうした合意反対や政権批判は、年内に行われる次期大統領選に向け、国内世論を意識した政治的な狙いもうかがえる。

 黄氏の発言は、韓国で日本を過度に刺激するような批判が出ていることを念頭に、対日関係の悪化やさらなる対抗措置を懸念した発言とみられる。像を設置した市民団体など合意に反対する世論に合意を認めるよう、暗に促したかたちだ。


 しかし、日本の対抗措置に韓国政府は当惑する一方で、日本側が強く抗議する釜山の慰安婦像には世論に押され手出しできない状態だ。日韓合意で韓国政府が「解決への努力」を約束したソウルの日本大使館前の像も撤去されていない。

 韓国世論を意識したとされる黄氏の発言だが、韓国では「攻勢を強める安倍晋三首相へのメッセージとみられる」(聯合ニュース)との一方的な解釈もある。









続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ















左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001