琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作【琉球王国】【中国の侵略主義】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 21世紀になっても前近代的な思考しかできない愚かな中国。

沖縄の位置が地政学的に中国の海洋進出を阻む為に、21世紀の現代になっても下記の様な愚かな事を中国は環球時報の論文で主張している。琉球(沖縄)は「日本固有の領土と言えず」等と歴史捏造も甚だしい。
 確かに、琉球王国は中国の冊封を受けていた時代がある。中国はそこにしがみついているのだろう。
 しかし、沖縄の方言は中国語ではなく、日本語である。これが先ず一つの決定的な証拠だ。
 逆に、中国の方こそ、戦後にチベット・東トルキスタン・内モンゴルと占領支配をしている。
 日本に沖縄のことでヤクザまがいの難癖をつけて来る前に、チベット・東トルキスタン・内モンゴルを中国から開放すべきである。




【琉球王国】【中国の侵略主義】
琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作
2016.11.16 18:55


 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、日本が「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を目指していることに関連し「琉球諸島は日本固有の領土とは言えない」とする専門家の論文を掲載。中国ではここ数年、沖縄に関する日本の主権に疑問を投げ掛ける論調が出ており、自国領と主張する沖縄県・尖閣諸島に対する日本の領有権を崩すための世論工作とみられる。「奄美・琉球」の世界遺産登録に関しても、中国は尖閣まで対象地域が拡大しかねないと懸念している。

 論文は、19世紀後半に明治政府が琉球を併合した「琉球処分」に関し「琉球は独立国で、中国が長く宗主国だったが、日本に占領された」と強調。カイロ宣言やポツダム宣言は、強引に占領した土地から出て行くよう求めているとして「日本は琉球諸島を領有できない」と訴えた。「日本が琉球諸島を自国の領土にする目的で世界遺産登録を利用するなら、戦後の国際秩序への挑戦だ」と決め付けた。(共同)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



スポンサーサイト

テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001