FC2ブログ

【海外事件簿】 台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【海外事件簿】
台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔
2012.10.6 12:00 [海外事件簿]
「旺旺」グループ、蔡衍明会長のメディア進出特集を組んだ台湾の  
雑誌「新新聞」(吉村剛史撮影)                       
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔01_「旺旺」グループ、蔡衍明会長のメディア進出特集を組んだ台湾の雑誌「新新聞」(吉村剛史撮影) 日本政府の沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)の国有化では、台湾も尖閣への主権を主張し、抗議している。しかし一方では、東日本大震災で巨額の義援金を寄せた台湾と日本の良好な関係を背景に、10月初めにも懸案の日台漁業交渉の再開が見込まれる段階にいたっていた。これに水をさしたのが、台湾の漁船団・巡視船団の尖閣での日本領海侵入と、日本の巡視船への放水だが、漁船団に出港を決意させたのは地元ゆかりの実業家による巨額の活動費支援だった。いったいどんな人物なのか。(台北 吉村剛史)

巨大メディアグループのドン

 9月1日は台湾では「記者節」(記者の日)とされる。今年は台湾新聞記者協会などの呼びかけで、記者、識者、学生、野党系の政治家やその支援者ら5000-6000人が、18年ぶりとされるメディア批判のデモを行った。

 参加者らは「特定社によるメディアの寡占化に反対する」などと叫んで台北の街を行進し、ゴールとする放送、通信の監督機関、国家通信伝播委員会(NCC)で陳情書を提出した。だが、デモのスタート地点に選ばれたのは有力紙、中国時報の本社前だった。

 中国時報をはじめ、工商時報、旺報、中天テレビ、中国テレビなどの系列メディアを、2009年に買収し「旺旺中時グループ」として傘下におさめるのが、せんべいなどの米菓で中国市場で大成功した台湾の食品企業グループ「旺旺」の蔡衍明会長(55)だ。

 今回、台湾で尖閣を行政上管轄するとされている北東部・宜蘭県の漁民たちは当初、地元県政府に抗議活動のための燃料費補助を申請した。しかし、県政府は再開機運にあった「台日漁業交渉を待つべき」として、抗議の延期を求めた。

 その時、活動費として500万台湾元(約1350万円)を漁民にポンと寄付したのが蔡氏だった。

 漁船は旺旺中時グループや中国時報の名前が入ったのぼり、横断幕で飾られていた。「特定方面への一種の宣伝だと思えば、結果的に安い出費だったのでは」(野党議員)との指摘もでている。

垣間見える「中国」の影

 寄付は、表向きには「漁民らの主権と漁業権のアピールへの支援」という形だが、中国市場で成功をおさめた蔡氏だけに、「中国の意向をくんだ」と憶測する声も少なくない。

 記者節のデモも、新たにケーブルテレビ買収に意欲的だった旺旺に、「寡占化」の批判の矛先が向けられたわけだ。

 旺旺は中国110カ所以上の工場、40カ所以上の事務所を持ち、上海にグループの拠点(上海本部)を置く。蔡氏自身、中国政府要人とも関係が深く、台湾の言論界には「台湾の巨大メディアグループの言論に、中国の影響が及ぶ」との強い懸念が浮上している。

 事実、旺旺中時グループの中核となった中国時報などは、中国情報の手厚さを前面に出してアピールしているが、同時に「公器であるはずのメディアに蔡氏個人の色が濃くなっている」との批判もある。

 台湾紙の記者の1人は「会長の意にそわない論調の解説記事やニュース報道に携わった編集者や記者たちにとっては、居心地の良くない社になったようだ」と証言する。実際、2009年以降、同社を去る記者、編集者は少なくない。

 漁船団の出港支援で特定のメディアグループのトップが、極めて政治色の強い活動資金を提供したことについて、中国時報の記者に感想をたずねたところ、「僕の立場では、それがいいとか、悪いとか言えないよ」と気まずそうに言葉を濁した。

 そして、苦しそうにこう付け加えた。「ただ、客観的に見れば、タイミングなども含め、釣魚台(尖閣)の主権問題に関し、台湾はあたかも中国と連携したかのように見えただろうね」。

中国市場で急成長の影に日本の技術

 旺旺は「宜蘭食品」として、漁船団が出港した宜蘭県で魚の缶詰などを主力商品とする小さな食品会社だった。地方の零細企業が、メディアグループを傘下におさめるほどに、飛躍的に成長した影には、新潟県の米菓会社、岩塚製菓の存在がある。

 蔡氏自身、何度も「今の旺旺があるのは、岩塚製菓のおかげ」と語っているが、宜蘭食品は1983年、岩塚製菓と提携し、せんべいなどの製造技術を伝授されたことで瞬く間に台湾市場を席巻した。

 24歳の蔡氏は岩塚の製品にほれ込み、当時の社長、槇計作氏に提携を申し込み断られたが、何度も押しかけた末に槇氏が根負けして提携に応じたという。

 この時、犬の鳴き声に由来する「旺旺」(ワンワン)と名を変えたが、蔡氏は槇氏を今も「旺旺の父」と呼んでいる。

 台湾でシェア90%と脅威的成長をとげた旺旺は94年に中国市場に進出。前金方式という中国の商習慣上なじみの薄いスタイルを貫きつつ、日本仕込みの品質で人気を得て巨大化した。

 「1日3億枚のせんべいを売る米菓王」の異名をほしいままにし、今年5月には、米フォーブス誌が、蔡氏の資産を約80億米ドル(約6240億円)として、台湾の富豪第1位のお墨付きを与えた。台湾の雑誌「新新聞」は「年収40億台湾元(108億円)、資産1000億台湾元(2700億円)以上、7人の夫人と9人の子どもを持つ」などと紹介している。

 漁船団への寄付金について、蔡氏に取材を申し込んだが応じてもらえていない。だが、ゆかりの岩塚製菓の広報担当者は「中国の意向を受けてというよりも、むしろ郷土愛から、地元、宜蘭の漁民の要請に動かされたのだと思います」と語っている。

 しかし、領海侵入騒動の最中に台北入りした日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長は、当時の楊進添外交部長(外相に相当)と会談したものの、漁業交渉再開の時期については合意できなかった。良好な日台関係を背景に、前向きな準備を積み上げてきた双方の現場の担当者らからは「交渉再開は旺旺に乗っ取られた」とため息をもらした。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121006/chn12100612000000-n1.htm



中国時報の62周年関連行事に出席した「旺旺」グループ、蔡衍明会長。記事は傘下の各紙3日付1面に掲載された(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔02_中国時報の62周年関連行事に出席した「旺旺」グループ、蔡衍明会長。記事は傘下の各紙3日付1面に掲載された(吉村剛史撮影)

「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られた出港前の抗議漁船=24日、台湾北東部、宜蘭で(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔03_「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られた出港前の抗議漁船=24日、台湾北東部、宜蘭で(吉村剛史撮影)

尖閣へ向けて出港する抗議漁船団。「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られていた=24日、台湾北東部・宜蘭県蘇澳の南方澳漁港(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔04_尖閣へ向けて出港する抗議漁船団。「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られていた=24日、台湾北東部・宜蘭県蘇澳の南方澳漁港(吉村剛史撮影)

台北入りし、当時の楊進添外交部長(外相に相当)(右)と会談した日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長(左)。台湾漁船、巡視船団の領海侵入の影響で漁業交渉再開の日程合意にはいたらなかった=25日午後、台北市内(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔05_台北入りし、当時の楊進添外交部長(外相に相当)(右)と会談した日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長(左)。台湾漁船、巡視船団の領海侵入の影響で漁業交渉再開の日程合意にはいたらなかった=25日午後、台北市内(吉村剛史撮影)

抗議漁船の漁民や同行の巡視船団の乗組員らと27日、総統府で握手を交わした馬英九総統(右)、尖閣周辺が「われわれの漁場だと世界に知らしめた」とたたえた(台湾・総統府提供)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔06_抗議漁船の漁民や同行の巡視船団の乗組員らと27日、総統府で握手を交わした馬英九総統(右)、尖閣周辺が「われわれの漁場だと世界に知らしめた」とたたえた(台湾・総統府提供)



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001