FC2ブログ

日ロの対話活性化と評価

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシアが、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立について「ロシアはいずれの側に立つこともない。(日中両国が)話し合って解決すべき問題だ」と明言したのは日本にとって大きい。

 やはり、皇帝プーチンがロシアの大統領に返り咲いてから、明らかに対日本政策を重視している証拠だろう。

 日本はプーチンがロシアの皇帝でいる間にできる限りの懸案を全て片付けて、ロシアと強い関係を構築しておくべきだ。

 今回のロシアの中立立場表明は、ロシアは中国と強い連携を組みながらも、中国に脅威を感じている証拠だろう。



日ロの対話活性化と評価
2012.10.25 17:26

 訪日しているロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は25日、日本とロシアの対話は各省庁間で「かつてなく活性化している」と評価した。タス通信が東京発で伝えた。同書記はプーチン大統領の側近の一人

 パトルシェフ氏によると、今回の訪日でアジア太平洋地域の多角的な安全保障について定期的な協議を続けることで日本側と合意。来年7月に極東ウラジオストクで開催予定の安全保障に関する国際会議に、日本側代表の出席を求めたと述べた。このほか日本側からセルジュコフ国防相の訪日を要請されたことも明らかにした。

 ロシア通信によると、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立についてパトルシェフ氏は、「ロシアはいずれの側に立つこともない。(日中両国が)話し合って解決すべき問題だ」と指摘した。

 パトルシェフ氏は日本滞在中、野田佳彦首相や玄葉光一郎外相、森本敏防衛相らと会談した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121025/erp12102517280005-n1.htm



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001