FC2ブログ

単なる領土問題ではない、ロシアにとっての北方領土 見え隠れする米ロ対立【World】【北方領土返還交渉】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシアにとっての北方領土 単なる領土問題ではない、見え隠れする米ロ対立

 ロシアにとっては領土問題の北方領土だけではなく、安全保障問題としての北方領土の方が重要だと考えているだろう。これに日本はどう向き合っていくべきかというと米国との対話により、米国から以下の確約を貰う必要がある。
 それは、4島返還によって主権や施政権が日本に移っても、日米安全保障条約第5条に基づく米軍の対日防衛義務の適用範囲にならないこと。若しくは、日本固有の領土である北方領土に米軍基地を設置できないし、米軍は立ち寄れないとすべきだ。そして、この約束の担保は国連とするべきだろう。

 但し、それでもロシア側は米国を信用しないかも知れない。何故なら、冷戦後に東欧ブロックを解体する時に、東欧諸国をNATOに加盟させないとロシアに確約しておきながら米国はそれを破ったからだ。

 日米及びオーストラリアやEUを巻き込んで、「ならず者国家」中国こそが国際社会への仮想敵国ナンバー1国であり、米国はロシアの政権を転覆させる工作をしないと説得していくしか無いと思うのだが……。




【World】【北方領土返還交渉】
単なる領土問題ではない、ロシアにとっての北方領土 見え隠れする米ロ対立
Dec 28 2018

Надежда Голумбиевская / Wikimedia Commons

 北方領土、この言葉を聞いて「小学校や中学校の社会で勉強したな」と思い出す人も多いことだろう。周知のように、北方領土とは歯舞、色丹、国後、択捉を指し、日本がロシアに返還を求めている島々であるが、そこで生まれ育ったロシア人も多く、返還がスムーズに進まない問題である。おそらく、前文で言ったように、北方領土とは「領土問題」、これが殆どの日本人の認識であろう。しかし、ロシアの認識は日本とは一致しない。多くの日本人はそれを領土問題と思うが、ロシアにとっては単なる領土問題ではない現実がある。

◆シンガポールでの安倍・プーチン会談
 安倍首相は11月中旬、シンガポールでプーチン大統領と会談した。会談では、安倍首相が来年明けにロシアを訪問すること、また、1956年の日ソ共同宣言に基づいて、平和条約の締結、北方領土の解決に向けて交渉を加速化させることが合意された。

 だが、その翌日、ロシアの本音を我々は聞くこととなった。記者団から北方領土について改めて質問されると、プーチン大統領は、「日ソ共同宣言には平和条約の締結後、歯舞・色丹の2島を日本側に引き渡す文言が明記されているが、何を根拠に、またどちらの主権になるかなどは書かれていない。よって今後さらなる議論が必要だ」との認識を示した。



◆ロシアにとっての北方領土とは?
 日本人からすると、「領土問題を解決することでロシアは経済的メリットを得られるのになぜ渋るのか」、と感じる人もいるだろう。しかし、上記のプーチン大統領の発言からは、ロシアの確固たる強い意思を読み取れる。

 ロシアにとって、北方領土問題における相手は、日本だけではない。例えば、ロシアが4島を返還し、その見返りに日本が経済協力をするというシナリオが実現すれば、日本にとっては悲願の領土返還となるが、ロシアにとっては経済協力以上に大きな安全保障上の懸念を生み出すことになる。4島返還によって主権や施政権が日本に移るということは、それは安全保障上、日米安全保障条約第5条に基づく米軍の対日防衛義務の適用範囲になることを意味する。簡単に言うと、それによって米軍の軍事的影響力の範囲が、国後や択捉まで北上することになり、ロシアにとっては絶対に回避したいシナリオなのだ。日ソ共同宣言では、歯舞・色丹の2島返還が明記されているが、それでさえもロシアは「米軍北上論」を危惧するだろう。

 昨今、プーチン大統領も北方領土問題についての発言のなかで、日米安全保障条約を巡る懸念に言及した。今日の世界秩序では、米国のパワーが相対的に低下し、中国やロシアが覇権主義、拡張主義を顕著に示している。そういった権力分散型の国際秩序に入っていくなかにおいては、米国を巡るロシアの意思、発言というものは今後一層強くなるだろう。北方領土を巡るロシアの態度も、安全保障というものが今後さらに日露会談のなかで議論されていくかもしれない。

 領土問題の北方領土ではなく、安全保障問題としての北方領土、これに我々はどう向き合っていくべきなのだろうか。








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

佐藤優、韓国司法の判決は国際法違反!!徹底的に戦うべき!!を解説!!

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 徹底的に戦うべき!韓国司法の判決は国際法違反!!佐藤優 を解説!!(当チャンネル4位)

 ラスプーチンと呼ばれた佐藤優元主任分析官が、朝鮮半島に関して日本が巻き込まれた時は「ならず者国家」中国が絡んで来ていた。例えば、「元寇の襲来」で元が日本へ攻め込んで来た時は、中国・朝鮮・モンゴルの連合軍だった。何故なら、元(モンゴル・騎馬民族)は船を持っていないので、軍船を担当していたのは中国と朝鮮だったのだ。もう一つの例として、豊臣秀吉の朝鮮出兵の時の実質的な相手は、朝鮮と中国だった。この様に朝鮮半島搦みの戦争には中国が必ず絡んで来ていたのだ。唯一の例外は、日露戦争だろう。まあ、これはロシアの朝鮮半島への南下を止めるための戦争だったので、小競り合いや小規模な戦闘を無視すれば中国は絡んでいないと言っても良いだろう。

 上記の様に「大中華」中国は「小中華」である朝鮮半島は有史以来中国の「属国」と考えているので、朝鮮半島を他国の支配下に置かれることは屈辱と受け取るのだろう。日本の仮想敵国ナンバー1である「ならず者国家」中国と安易な対立状況に陥らない様に、日本独自で朝鮮半島への強い関与は控えるべきで、アメリカ主導を補助する程度にするべきだ。

 「反日無罪」国家・韓国に対して、日本の摂るべき基本的外交戦略は「性悪説」と「非韓五原則」と「対韓温情政策禁止」で、「超」反日国家・韓国の「ディスカウント・ジャパン運動」には徹底的な否定運動と報復措置を実行するべきだ。それには、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」をモデルとするべきだろう。

日本は、明治の賢人福沢諭吉の「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)と「檀君の呪い」(あの国のあの法則 / Kの国の法則)を深く理解して「無法国家」韓国及び朝鮮半島と関らない戦略を練り上げるべきだ。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。

「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》


【檀君の呪い】(あの国のあの法則 / Kの国の法則)




【ラスプーチンと呼ばれた佐藤優元主任分析官】
佐藤優、韓国司法の判決は国際法違反!!徹底的に戦うべき!!を解説!!(当チャンネル4位)


●佐藤優、韓国司法の判決は国際法違反!!徹底的に戦うべき!!を解説!!(当チャンネル4位)

論客まとめニュース 21:43 Published on Dec 21, 2018











米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【正論】「戦時労働者」判決の拒否を貫け モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「戦時労働者」判決の拒否を貫け

 先ず、安倍晋三首相は国会で、政府として「徴用工」ではなく「旧朝鮮半島労働者」という用語を使うと答弁し、政府はその用語を統一的に使う様だ。これに右倣えして日本国内の企業・個人の全てが、彼等を「徴用工」ではなく「旧朝鮮半島労働者」と呼ぶべきだ。

 「反日無罪」国家・韓国は、来年には1千人の原告を集めてやはり日本企業を提訴するらしい。これに対して、日本側の対応戦略としては、日本企業が不当判決を認めず原告らとの協議に応じないという毅然(きぜん)たる姿勢を貫くべきだ。
 抑々、「超」反日国家・韓国が呼ぶ「徴用工」=「旧朝鮮半島労働者」の賠償責任は、日韓基本条約により韓国政府にある。だから、日本は賠償責任問題やその他のことも含めて全てを「超」反日国家・韓国政府へ一貫して丸投げすべきだ。勿論、補償が不足しているなら韓国政府が行うべきなのだ。この問題は日本の手を離れているので、日本側が補償を負う責任はない。

 今のところ、新日鉄住金は毅然とした姿勢を貫いているが、その他の全ての日本企業が新日鉄住金と同じ姿勢を保てるように、政府と民間で企業を守る体制を早急に作るべきだ。
 それと並行して、国際社会に戦時労働と日韓戦後補償の真実を広く伝える広報に全力を尽くさなければならない。そのためには、資料収集、実証研究、若手研究者育成、広報の拠点がどうしても必要だと強調したい。

 西岡力(にしおか つとむ)氏の主張は正論であり、日本国民と日本政府はもっと彼の発言に耳を傾けるべきだ。言い換えると、チョウニチ新聞(朝日新聞)に耳を傾けるのは止めるべきだという事だ。




【正論】モラロジー研究所教授、麗澤大学客員教授・西岡力
「戦時労働者」判決の拒否を貫け
2018.12.27

徴用工像と新日鐵住金のロゴ(コラージュ)


 ついに日本企業の韓国における財産が侵害される重大事態が起きた。韓国最高裁の不当判決を受けて、原告の代理人は24日、「韓国内の財産に対する差し押さえ執行手続きに入る」と明らかにした。一方、代理人は差し押さえをした後も、資産を現金化して原告に渡すことは当面しないで、あくまでも協議による解決を目指すとしている。


 ≪来年は1千人が日本企業を提訴≫

 私は11月1日本欄で、原告は徴用ではなく募集で渡日しているから、「徴用工」と呼ぶことはふさわしくないと主張した。私が所属する国家基本問題研究所は「朝鮮人戦時労働者」という語を使うことを提案した。安倍晋三首相は国会で、政府として「徴用工」ではなく「旧朝鮮半島労働者」という用語を使うと答弁し、政府はその用語を統一的に使っている。

 ところが、大手マスコミの多くは、戦後補償を求めている原告らの総称として、徴用工という語をそのまま使い続けている。国際社会に誤解が広がることを防ぐためにも正しい用語を使うことが大切だ。徴用工という語の使用をやめる決断を求めたい。

 一方、20日、「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」に所属する1103人の元戦時労働者らが韓国政府からの補償を求めて提訴した。同会は平成27年に日本企業69社を相手に667人の原告を集めて提訴しており、来年には1千人の原告を集めてやはり日本企業を提訴するというから、論理的整合性を疑わざるを得ない。

 この動きは予想できた。日本企業を相手にした裁判でいくら勝訴しても、公平な補償は実現不可能だからだ。盧武鉉政権時代に作られた政府委員会(対日抗争期強制動員被害調査及び国外強制動員犠牲者等支援委員会)は、戦時動員された者を認定する作業を行い、22万人を認定した。軍人、軍属が7万人、労働者が15万人だ。

 前者は賃金も安く危険な任務に就き犠牲も多かったが、国際法上の裁判免除権を持つ日本政府を相手に韓国で提訴すること自体が困難だ。万一、韓国の司法が「統治不法論」に立って日本政府に慰謝料支払いを命じても、外交保護権の下にある日本政府の財産を差し押さえすることはほぼ不可能だ。だから、これまで誰も韓国裁判所に日本政府を提訴していない。


 ≪基金の創設が原告らの狙い≫

 また、後者のうちでもすでに消滅している民間企業で働いた者は被告がいないから、提訴自体ができない。同委員会は「強制動員が確認された日本企業」として内地で戦時労働者を使った1257社のリストを公表しているが、そのうち現存企業は約300社だ。

 韓国政府を相手に補償を求めて提訴した原告らは、消滅している約950社で働いた戦時労働者ではないだろうか。遺族会は現存企業で働いた会員には企業を訴えさせ、すでに消滅した企業で働いた会員には韓国政府を相手に提訴させていると見ると、その一見矛盾した行動が理解できる。

 現存企業で働いた戦時労働者でも、当然のことだが、提訴した者しか判決にもとづく補償を受け取ることはできない。しかし、支援組織側は、原告は代表だとして全被害者に補償をすることを求めている。言い換えると、わずか数人の原告が日本円で数千万円を受け取って終わりにするつもりはなく、協議によって企業から莫大(ばくだい)な資金を出資させて、基金を作って原告にならなかった者らへも補償をさせようとしているのだ。それが実現すると弁護士らが受け取る報酬も莫大になるはずだ。

 日本企業を相手にした裁判だけでは、公平な補償は実現できないのだ。新日鉄住金裁判の確定判決に反対した2人の最高裁判事はそのことを正確に理解して、次のような少数意見を書いていた。

 「請求権協定により個人請求権をもはや行使できなくなることによって被害を受けた国民に、今からでも国家は正当な補償を行うべきである。大韓民国がこのような被害国民に対して負う責任は法的責任であり、これを単なる人道的・恩恵的措置とみることはできない。大韓民国は被害国民が訴訟を提起したか否かにかかわらず正当な補償がなされるようにする責務があ(る)」


 ≪困るのは韓国の運動体と政府だ≫

 このように見てくると、日本企業が不当判決を認めず原告らとの協議に応じないという毅然(きぜん)たる姿勢を貫けば、困るのは韓国の運動体と政府であることが分かる。補償が不足しているなら韓国政府が行うべきなのだ。それ以外に方法はない。

 幸いなことに新日鉄住金は毅然とした姿勢を貫いている。現在、約70社が訴えられている。その全ての企業が同じ姿勢を保てるように、政府と民間で企業を守る体制を早急に作らなければならない。

 それと並行して、国際社会に戦時労働と日韓戦後補償の真実を広く伝える広報に全力を尽くさなければならない。そのためには、資料収集、実証研究、若手研究者育成、広報の拠点がどうしても必要だと強調したい。(にしおか つとむ)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【討論】中国経済は本当に崩壊するのか?[桜H30/12/22]【チャンネル桜】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国経済は本当に崩壊するのか?






【討論】[桜H30/12/22]【チャンネル桜】
中国経済は本当に崩壊するのか?


●【討論】中国経済は本当に崩壊するのか?[桜H30/12/22]

SakuraSoTV
Published on Dec 22, 2018
◆中国経済は本当に崩壊するのか?

パネリスト:
 川島博之(東京大学大学院農学生命科学研究科准教授)
 澁谷司(拓殖大学海外事情研究所教授)
 田村秀男(産経新聞特別記者・編集委員兼論説委員)
 福島香織(ジャーナリスト)
 松田学(東京大学大学院客員教授・元衆議院議員)
 宮崎正弘(作家・評論家)
 渡邉哲也(経済評論家)
司会:水島総

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。
http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/








米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【産経抄】12月29日「仮想敵国は日本だ」【嫌韓流】【「超」反日国家・韓国】【仮想敵国となった韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

  「仮想敵国は日本だ」。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の師匠にあたる故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領はブッシュ米政権のラムズフェルド国防長官と初会談した際、こう言い放った。

 確かに、文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領は、うわべは前任者の朴槿恵(パク・クネ)前大統領ほど反日的言説は弄していない。ただ、慰安婦をめぐる日韓合意不履行にしろ、いわゆる徴用工問題蒸し返しにしろ、本音は日本を徹底的にやっつけたいというのが本音だろう。韓国の無軌道ぶりは、今後も続くと覚悟して臨むしかない。

 日本は、どう韓国と向き合えば良いのか? 日本の多くのマスゴミ等は、「超」反日国家・韓国の機嫌を損ねたら大変だとばかりに、有りと有らゆる親韓政策と「譲歩」を日本政府に強要する。
 先ず、それにマスゴミは「超」反日国家・韓国を過大評価している。「超」反日国家・韓国はちっぽけな国であることを理解すべきだ。抑々、「無法国家」韓国は隣国というだけで、世界一の「超」反日国家である。

 日本国民は深く「超」反日国家・韓国との関係を考えるべきだ。日本は「無法国家」韓国と親友になる必要はないのだ。対韓基本外交戦略は、「性悪説」と「非韓五原則」と「対韓温情政策禁止」。「反日無罪」国家・韓国の「ディスカウント・ジャパン運動」に対しては厳しく報復する。「情治国家」韓国への報復のルールは、「無法国家」韓国のように感情的にならずに手順を踏んで論理的に「超」反日国家・韓国を追い詰める。その中で八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」をモデルとなる。「無法国家」韓国を追い詰める中で、日本人の怒りを理解させ、「反日無罪」を止めさせることを教え込むのだ。

 しかしながら、「反日無罪」国家・韓国が「無法国家」振りを増幅させて暴走したり、日本と距離を置いたり、日本と断行してくれれば、それはそれで日本は「超」反日国家・韓国と付き合う必要が無くなる。「無法国家」韓国との距離が大きければ大きいほど、日本の国益になる。是非とも、「超」反日国家・韓国には日本と国交断絶してくれることを願いたいものだ。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。

【正論】高崎経済大学教授・八木秀次 日本人の怒り理解できぬ韓国人
2012.8.30 03:29 [正論]





【産経抄】12月29日【嫌韓流】【「超」反日国家・韓国】【仮想敵国となった韓国】
「仮想敵国は日本だ」
2018.12.29


 「仮想敵国は日本だ」。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の師匠にあたる故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領はブッシュ米政権のラムズフェルド国防長官と初会談した際、こう言い放った。今年2月の小欄でも紹介したエピソードだが、最近の韓国の言動をみるとしゃれにならない。持病の反日病は、もはや膏肓(こうこう)に入る。

 ▼盧氏は平成18年7月には竹島(島根県隠岐の島町)近海で、韓国海洋警察庁の警備艇に、海上保安庁巡視船の撃沈も辞さない「危害射撃」を許可した。海上保安官らの生命が、実際に危機にさらされた事態もあったのである。

 ▼「トップがおかしいのでどうしようもない」。盧政権当時、ある自衛隊幹部は韓国軍人からこんな愚痴を聞かされた。米軍が「盧政権は信用できない」と衛星写真などの軍事情報を提供しなくなったので、韓国軍高官が日本を頼って来日していた。

 ▼この時代は、政権中枢はともかく韓国軍は正気を保っていたが、現在はどうか。27日の日韓防衛当局による実務者協議では、韓国駆逐艦による自衛隊哨戒機への火器管制レーダー照射に関する協議は、平行線をたどった。軍までおかしくなっているとすると恐ろしい。

 ▼防衛省は28日、レーダー照射を受けた当時の映像を公開した。日本の主張の正しさを国際社会に示すためだが、本来は自衛隊の探知・解析能力など諸情報は公にしたくなかったはずである。韓国が素直に非を認めていれば、不必要な措置だった。

 ▼文氏は就任後、うわべは前任者の朴槿恵(パク・クネ)前大統領ほど反日的言説は弄していない。ただ、慰安婦をめぐる日韓合意不履行にしろ、いわゆる徴用工問題蒸し返しにしろ、本音は日韓関係を壊したいのではないか。韓国の無軌道ぶりは、今後も続くと覚悟して臨むしかない。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【石平のChina Watch】大不況指摘する「習批判」【対中戦略】【コラムその他】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 大不況指摘する「習批判」

 向松祚・人民大学国際通貨研究所副所長(中国著名のマクロ経済学者)が、現時点の中国の実際の経済成長率はわずか1・67%であり、成長率が既にマイナスとなっているとの試算も別途にあると主張したのだ。中国政府公表の今年第3四半期の経済成長率が6・5%であったのに対し、向氏は全く違った数字を持ってきたのだ。
 おそらく向松祚・人民大学国際通貨研究所副所長(中国著名のマクロ経済学者)が主張した現時点の中国の実際の経済成長率はわずか1・67%若しくはマイナスというのが正しいのだろう。

 これは中国経済大崩壊がもう直ぐそこまで来ているということだ。その後は、複数の専門家が主張する様に、「ならず者国家」中国は2020年頃から深刻な経済停滞期・低迷期に突入するのだろう。これは日本がバブル経済崩壊後の暗黒の20年・30年より深刻な経済低迷期に陥るという予測だ。

 日本は、共産党一党独裁国家中国の経済低迷期までに構築した中国包囲網を活用して、「ならず者国家」中国の暴走を抑制するのだ。そうすれば、共産党一党独裁国家中国は徐々に国内体制を変革せざるを得ない状況に追い込まれていくだろう。結局、中国国内のテロや革命勢力を納得させる為に徐々に民主的な国へと変革していくだろう。

 共産党一党独裁国家中国が、自国内で内部変革を実行し始め続ければ、日本は安心して国内外の諸問題の解決に着手できるだろう。共産党一党独裁国家中国が自力変革を行うまでは、日本の仮想敵国ナンバー1である中国に気を許すべきではない。




【石平のChina Watch】【対中戦略】【コラムその他】
大不況指摘する「習批判」
2018.12.27 11:30

中国・北京で行われた改革開放政策の導入40年を祝う大会に出席した習近平国家主席(前列左)と李克強首相(同右)=18日(ロイター)


 今月16日、中国著名のマクロ経済学者であり、人民大学国際通貨研究所副所長の向松祚氏が校内で催された経済フォーラムにおいて演説を行った。その内容は実に衝撃的なものであった。

 向氏は冒頭から中国の経済成長率の話題を持ち出した。政府公表の今年第3四半期の成長率が6・5%であったのに対し、向氏はまったく違った数字を持ってきた。彼によると、ある「重要機構」に所属の研究チームがまとめた内部報告書では、現時点の中国の実際の経済成長率はわずか1・67%であり、成長率が既にマイナスとなっているとの試算も別途にあるという。

 中国政府が公表する成長率などの経済数値に水増しがあるのではないかとの疑念は以前から国内外で根強く存在しているが、今回初めて、一流国立大学に在籍の「体制内経済学者」が公の場で、政府公表の成長率を一蹴した上で、それとは大差のある数字を公言した。今年の経済成長率はただの1%台、あるいはマイナス成長ともなっている、というのである。

 それが本当であれば、中国経済は既に深刻な大不況に陥っていることになる。同時に、今までの中国経済の実績に対してもわれわれは大いに疑義を呈さなければならない。もし過去にもこのような数字の水増しが続いていたのであれば、「中国は世界第2の経済大国」という常識さえ覆されるかもしれない。

 「向松祚講演」の衝撃は実はそれだけではない。経済が落ち込んでいることの理由の一つとして、彼は米中貿易戦争を取り上げているが、そこで向氏はいきなり、矛先を政治の方へ向けた。

 「米中貿易戦争において、われわれの方で判断のミスがなかったのか。状況を甘く見ていなかったのか」と向氏はまずこのように自問し、次のように自答した。「貿易戦争の形勢に対し、国際情勢全般に対して、われわれに判断の誤りがあった。それはわれわれが大いに反省すべきところである」と。
PR

 向氏はここで、「われわれ」という主語を使った。あたかも彼自身を含めた「われわれ」が「判断ミス」を犯したかのような言い方をしている。しかし、よく考えてみれば、彼自身を含めた一般人は貿易戦争における中国側の当事者でもなければ、「判断」を行う立場でもない。



 そして、国内では誰でも知っているように、米国との貿易戦争において自らの判断に基づいて意思決定のできる人間は実は1人しかいない。国家主席の習近平氏その人である。

 つまり、向氏の言う「判断ミス」をした「われわれ」は決して、彼自身を含めた本当の「われわれ」を指しているわけではない。中国人ならそれを聞いてその真意が直ちに分かってくるだろうが、彼は実際、遠回しな言い方で、中国側の対米交渉の最高責任者で独裁者の習主席のことを批判しているのである。
PR

 習近平独裁体制が確立されて「習近平崇拝」も急速に進んでいる今、遠回しでありながらも公然と習主席を批判するこの発言はまさに驚天動地の爆弾発言といえよう。それが故に、向氏演説の映像が中国のネット上で爆発的に拡散した後に、政府当局によって迅速に消されていった。

 映像が消されていても、向氏発言は既に広く知られているし、それに共鳴する人は国内外に大勢いるのであろう。習主席は今、米国が仕掛けた貿易戦争の打撃に耐えながら自国経済の大不況にあえぎ、高まってくる国内の政治批判の標的にもさらされているのである。

 習主席の2018年はまさに、このような内憂外患のなかで終わろうとしている。来年、状況がさらに悪くなる可能性は大だ。「習近平の中国」は落ちていく一方となろう。

                  ◇

【プロフィル】石平(せき・へい) 1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【虎ノ門ニュース】12/28(金)武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【DHC】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 武田邦彦×須田慎一郎×居島一平

 武田邦彦×須田慎一郎(須田のオジキ)という虎ノ門ニュースのモストデンジャラスコンビ!

 この二人が居島一平をディスるのは、個人的に大好きです。今後ももっと過激に居島さんをディスって欲しい!

 それにしても須田のオジキは何度見ても本当にヤクザよりもヤクザらしい顔をしている。





【虎ノ門ニュース】【DHC】12月2018年
武田邦彦×須田慎一郎×居島一平


●【DHC】12/28(金)武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television Streamed Live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:03:37 本編
00:05:55 武田楠雄 著「維新と科学」
00:11:42 政府 IWC脱退を表明
00:36:59 松井氏 辞職ダブル選挙近く判断へ 都構想で公明裏切り
00:49:23 元貴乃花親方 貴ノ岩の暴力問題を「言語道断」
01:00:03 沖縄県民投票 宜野湾市も不参加
01:06:22 武田邦彦の虎ノ門サイエンス(反証と科学)
01:22:30 お知らせ(虎ノ門ニュース×ニュース女子 大晦日・年越しSP!)
01:24:16 トラ撮り!(武田邦彦氏:五能線 弘前駅〜東能代駅)
01:29:27 トラ撮り!(須田慎一郎氏:ドンペリクリスタル)
01:30:04 トラ撮り!(須田慎一郎氏:ヘルプのAちゃん)
01:31:24 国際人権派フォトジャーナリスト 広河隆一氏 解任
01:35:09 独自!毎日新聞から公開質問状の回答が届く
01:50:49 トルコ シリア新作戦を延期
01:56:45 日銀総裁 世界経済リスクで株安

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:武田邦彦×須田慎一郎
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時









●【DHC】12/14(金)武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television
Streamed live 18 hours ago
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から
00:04:05 本編
00:11:13 韓国海軍が竹島防衛訓練 定例で実施/首相 額賀氏と徴用工判決で会談 認められずで一致/韓国議長 慰安婦問題は安倍首相の謝罪で解決
00:27:44 仏銃乱射は政府の「陰謀」 抗議運動のサイトで/フランス警察 銃乱射容疑者を射殺
00:44:18 山城博治被告 二審も有罪/沖縄振興予算 辺野古対立で増額望めず
01:01:45 視聴者からのメール(県民すべてが基地反対をしておりません)
01:06:37 須田慎一郎の社会の裏(スーパー玉出)
01:25:04 お知らせ(政府主催 拉致問題国際シンポジウム)
01:26:18 お知らせ(ジョネトラダムス 米中貿易戦争は今後どうなっていくのか!?)
01:29:20 トラ撮り!(武田邦彦氏:宝船)
01:33:28 トラ撮り!(須田慎一郎氏:山崎拓氏 82回目の誕生日)
01:36:30 新トリオ名 発表(トラ金トリオ)
01:39:23 ゴーン容疑者が日産社長更迭計画
01:47:03 首相 改正憲法20年施行を目指す
01:56:57 山口組3団体が今年最後の会合

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:武田邦彦×須田慎一郎
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】11/30(金)武田邦彦×須田慎一郎×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:17:11 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
・自民党 改憲案提示見送り 国民投票法も
・韓国 三菱重工業にも賠償命令 元徴用工と挺身隊員訴訟
・F32B 20機新規導入検討 空母化へ
・関西生コン支部幹部ら8人逮捕
・武建一 著「労働者の未来を語る」
・視聴者からのメール(関西生コン逮捕報道について)
・視聴者からのメール(政治家つながりで報道規制?)
・NHK受信料値下げ 月35円減額に呆れの声
・武田邦彦の虎ノ門サイエンス(科学者とバッシング)
 参考)植物は二酸化炭素を吸収しないという解説について
 参考記事1)https://benesse.jp/teikitest/chu/scie...
 参考記事2)https://gendai.ismedia.jp/articles/-/...
・お知らせ(予告 「大高未貴×ドルクン・エイサ 中国政府によるウイグル弾圧の実態」)
・お知らせ(金曜メンバーの名付け親になりませんか?)
・トラ撮り!(武田邦彦氏:階級制搭乗券 Group4)
・トラ撮り!(須田慎一郎氏:北海道六花亭のシリア・クルド・福島 難民救済チョコ基金)
・和牛精液あわや国外へ 遺伝資源の流出は大問題
・政権強化に「反ロシア感情」戒厳令のウクライナ

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:武田邦彦×須田慎一郎
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時











【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)

米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

ルトワック氏単独インタビュー詳報【戦略学】【地政学】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ルトワック氏単独インタビュー詳報

 世界一の戦略家とその筋の専門家達から認められているエドワード・ルトワック氏の論理的な主張を日本政府はもっと取り入れるべきだ。今後も、エドワード・ルトワック氏を日本へドンドン招聘して日本の知識人と深い交流をして、日本の知識人の底上げをするべきだ。




【戦略学】【地政学】
ルトワック氏単独インタビュー詳報
2018.12.28

0002p1_米戦略家のエドワード・ルトワック氏。東部メリーランド州の自宅書斎で(黒瀬悦成撮影)
米戦略家のエドワード・ルトワック氏。東部メリーランド州の自宅書斎で(黒瀬悦成撮影)


 米歴史家のエドワード・ルトワック氏は産経新聞との単独インタビューに応じた。「米中冷戦」の下で日本は米国に最も近い「パートナー国」として米国を支えていくべきだと訴えた。詳報は以下の通り。(ワシントン 黒瀬悦成)


 ■トランプ米政権の対中政策

 オバマ前政権は外交政策に関し非常に消極的だった。一方、トランプ大統領は大統領選に立候補した当初から中国をあらゆる分野で押し戻すと唱えてきた。

 トランプ氏は本来、中国に集中するためにロシアのプーチン大統領と(関係改善に向けた)合意を結びたかった。結局、これは(ロシア疑惑などにより)実現はしなかったが、トランプ氏はその後、確実に中国に焦点を定めていった。

 現状の中国との衝突は、中国が以前の「平和的台頭」路線に回帰しない限り、現体制が崩壊するまで長期にわたり続くだろう。

 ただ、「中国封じ込め」の必要性を最初に公言し主導してきたのはオーストラリアで、米国ではない。豪州は2008年以降、このままでは中国の植民地になるという危機感から日本や米国、ベトナムなどに連携を働きかけてきた。当時のオバマ大統領は封じ込めに否定的だったが、トランプ氏は積極姿勢に転じた。

 そうした流れから、日本や米国、ベトナム、豪州、インドなどの国々の間で、多様な方式と水準の自然発生的かつ必然的な「同盟」が形成されるようになった。英仏も南シナ海での「航行の自由」確保のため艦艇を派遣している。インドや豪州、日本がベトナムを支援するのも中国を押し返すためだ。


 ■日本の役割

 こうした(対中)同盟は正式な条約を必要としないが、中国に対抗するために能力向上を図らなければならない国々もある。日本は軍備に穴がある比較的弱小な国々に向けた武器輸出国になるべきだ。米国が東西冷戦時代、欧州に多数の戦車を提供し、同盟諸国に安価で取り扱いが容易なF5「フリーダムファイター」戦闘機を提供したように、インドネシアやフィリピンに廉価版の飛行艇を輸出したり、モンゴルに戦闘装甲車を供与できたりするようにしなくてはならない。

 この対中大連合の中心は米国で、日本はそのパートナー国、他の国々は同盟国だ。ちょうど東西冷戦で米国が中心国で英国がパートナー国だったのと同じ構図だ。パートナー国は中心国と同じことをするのではなく、中心国ができないことを補完するのが役目だ。例えば、日本は中国の周辺国であるラオスやバングラデシュ、ミャンマーなどで、経済的、歴史的つながりの深さから米国よりも容易に能力向上支援などの活動を展開できる。

 また、日本は外国の的確な現地情報を収集する情報組織を外務省の下につくるべきだ。日本の右翼勢力の中には外務省には「パンダ・ハガー(媚中派)が多すぎる」として外務省の傘下にすべきでないと主張する者もいるが、今の外務省ではもはや媚中派は一掃されている。中央情報局(CIA)のような肥大化した低水準の独立組織は必要ない。


 ■対中ハイテク冷戦

 中国との対決の本質とは「地政学(geopolitics)」「地経学(geo-economics)」「地テク学(geo-technology)」の分野での戦いだ。米中が核保有国である以上、軍事的解決はできない。南シナ海での角逐は単なる象徴にすぎない。

 経済と技術分野の競争では、対中連合に加わる国が続々と出ている。欧州諸国では数年前から許認可の厳格化で中国が先端技術企業を容易に買収できなくなった。ただ、中国による先端技術のスパイ行為に関しては、つい最近までは野放しだったのが実情だ。

 諜報という裏の世界で起きていることは必ずしも極めて重要というわけではないが、国同士の本当の関係を照らし出すものだ。

 現状では、米英など西洋対中国による開発研究競争と中国によるスパイ行為が展開されているわけだが、中国にも盗む価値のある技術があるにもかかわらず、私が知る限り、米国はそれらを盗もうとしない。これは重大な過ちだ。中国の先端技術企業をスパイすることで、連中が私たちから何を盗んだかを知ることができるからだ。

 また、中国のスパイ行為への対応が非常に鈍いのも問題だ。私たちは中国との冷戦の初期段階にある。東西冷戦に突入しつつあった1946年、(当時の)チャーチル前英首相が訪米し「鉄のカーテン演説」で旧ソ連を批判した際、誰もが「ソ連は同盟国だ。チャーチルは好戦主義者だ」と攻撃したのと同じ状況だ。


 ■中国は海洋勢力になれない

 地政学上の「ランドパワー(陸上勢力)」である中国は「シーパワー(海洋勢力)」にもなろうと海軍力を増強しているが、それだけで海洋勢力になることはできない。

 海洋勢力になる要件とは周辺国に(艦船が)寄港でき、これらの国々との協力関係が確立できているかだ。海洋勢力は各地の島国や半島国家などと友好・同盟関係を結ぶ必要があるが、中国は友人どころか敵ばかり作っている。

 陸上勢力が海洋に進出すれば各国は警戒する。中国が進める巨大経済圏構想「一帯一路」も、結局はうまくいかないだろう。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

ザギトワ選手の愛犬マサル、来春来日に向け政府調整 「日露接近」の象徴に【国際欧州・ロシア】【日露関係】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ザギトワ選手の愛犬マサル、来春来日に向け政府調整 「日露接近」の象徴に

 「北方領土返還交渉」解決に向けて日露間で交渉が加速されている中で、冬期五輪フィギュアスケート女子で金メダルを取ったロシアのアリーナ・ザギトワ選手の愛犬と、日本でCMキャラクターに選ばれるなど人気が沸騰している愛犬マサルのコンビを、日露関係改善の架け橋の象徴になりそうだ。

 多くの有識者からは、ロシアは信用できないとかロシアに近付くことに否定的な意見があるが、ロシアよりも100倍以上悪質な「無法国家」韓国よりもロシアとの関係を優先すべきだ。「反日無罪」国家・韓国には50年以上も時間と多大な労力と金銭的・技術的・その他様々な援助を費やして来たが、未だに日韓間の条約・合意や約束を「超」反日国家・韓国は破り続けている。ロシアは「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)と比較すれば超が付く程に良心的な国といえる。
 「息を吐(は)く様に嘘をつく」事が常識である「無法国家」韓国との関係改善の為に「反日無罪」国家・韓国へ異常な労力を注ぐよりも、その半分の労力をロシアへ注いだ方が日本の国益になるだろう。日本を敵視し、日本から金を毟り盗ろうとする「無法国家」韓国と関わり合うのを止めて、ロシアなどの「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮以外の国々とのもっと親密な国交を構築できるように努力するべきだ。

 追加として、北方領土は日本固有の領土であるが、竹島も日本固有の領土である。残念ながら、日本固有の領土である竹島も「反日無罪」国家・韓国によって侵略占領され、現在でも「超」反日国家・韓国に不法占領されたままである。日本は、もっと「無法国家」韓国の不法行為を給弾するべきである。




【国際欧州・ロシア】【日露関係】
ザギトワ選手の愛犬マサル、来春来日に向け政府調整 「日露接近」の象徴に
2018.12.25 07:00

広告出演契約書に調印したアリーナ・ザギトワ選手(右)の愛犬マサルとエアウィーヴの高岡本州会長兼社長=19日、モスクワ(同社提供)


 平昌(ピョンチャン)冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手((16)=ロシア=の愛犬「マサル」を来春にも来日させようと、日本政府が調整役となり準備が進んでいることが分かった。安倍晋三首相は北方領土問題解決に向けてロシアのプーチン大統領との交渉を加速させている。五輪で一躍有名になったザギトワ選手と、日本でCMキャラクターに選ばれるなど人気が沸騰しているマサルのコンビを、「日露接近」の象徴として活用したいという狙いがあるとみられる。(佐々木正明)


日露両国で人気に

 マサルをめぐっては、2月の平昌五輪で金メダルを獲得したザギトワ選手が、インタビューで「秋田犬を飼いたい」などと語っていたことを受けて、秋田犬保存会(秋田県)が秋田犬の子犬をプレゼントすると決定。生後3カ月の赤毛の雌が選ばれ、ザギトワ選手が「勝利」を意味するマサルと名付けた。

 5月にモスクワで行われた贈呈式には、日露首脳会談のために訪露していた安倍首相も出席。ザギトワ選手は「今日を心待ちにしていた」と、ぬいぐるみのようなマサルを抱きかかえて笑顔を見せた。

 マサルは現在、モスクワ市内でザギトワ選手が暮らす祖母宅で育てられているが、日本のテレビ局が、オフの時間にザギトワ選手が自宅でマサルをかわいがっている様子をたびたび報道。番組がネット上でロシア語に翻訳され、マサルの名はロシアでも広く知られるようになった。



 ザギトワ選手も自身の会員制交流サイト「インスタグラム」でマサルが成長する姿を掲載し、世界中のファンから多くの「いいね!」やコメントが集中。最近では日本のファンに対応するため、日本語による投稿も増えている。

 そもそも、ロシアでは近年、日本映画「ハチ公物語」をリメイクした米国映画「HACHI 約束の犬」の影響などで秋田犬の愛好家が増加している。東日本大震災への支援に対するお礼として日本がプーチン大統領に贈った秋田犬「ゆめ」も有名だ。

 世界女王となった若き美貌スケーターと、愛くるしい秋田犬のコンビは、ロシアだけでなく日本での人気も右肩上がり。12月にはマサルが日本の寝具メーカー「エアウィーヴ」のCMに出演することが決定、マサルが出演の契約書類に肉球で調印する様子が日露両国のメディアで報じられた。


関係改善の架け橋に

 こうした動きを放っておかないのが日本政府だ。

 安倍首相は11月、訪問先のシンガポールでロシアのプーチン大統領と会談した後、「平和条約交渉を加速させることでプーチン氏と合意した」とコメント。来年1月には訪露し、平和条約締結に向けてプーチン大統領と会談する方向で調整を進んでいる。



 日露関係改善の機運がかつてない高まりを見せるなか、ザギトワ選手とマサルは「日露両国の国民を接近させる架け橋のような存在」(政府関係者)。今後、両首脳が出席するイベントにも顔を出し、花を添える可能性もあるという。

 ロシアからペットの犬を輸入する際には、マイクロチップによる個体識別、複数回の狂犬病予防注射、さらには狂犬病抗体検査などについて必要事項が記された政府機関発行の証明書が必要となる。場合によっては半年以上かかることもあり、準備はすでに進んでいるという。


対照的な「元」王者

 一競技者の域にとどまらず、存在感を増すザギトワ選手。対照的なのが、かつてはザギトワ選手以上の人気と知名度を誇っていたエフゲニア・メドベージェワ選手(18)=ロシア=だ。

 世界選手権2連覇という実績をひっさげて平昌五輪に臨んだメドベージェワ選手だが、ザギトワ選手の後塵を拝し、「涙の銀メダル」に終わった。五輪後にはロシアの名コーチ、エテリ・トゥトベリーゼ氏とたもとを分かち、カナダ人コーチのブライアン・オーサー氏の元に移籍した。

 オーサー氏は平昌五輪フィギュアスケート男子の金メダリスト、羽生結弦(ゆづる)選手(24)=ANA=も師事することで有名。心機一転、さらなる成長を求めるという意味合いもあったとみられるが、ともにフィギュア強豪国のロシアとカナダはライバル関係にある。



 加えて2014年のクリミア半島問題を機に、ロシアでは経済制裁を科した欧米諸国への反感が根強い。そんななかで母国と距離を置くように“敵国”へと移籍したメドベージェワ選手の行動は、ロシア国内で「裏切り行為」と受け止められ、一斉に非難がわき上がった。

 平昌五輪まではロシア国内での人気はメドベージェワ選手がザギトワ選手を上回っていたが、母国での人気急落と比例するように、今季は成績も低迷。12月のグランプリファイナルへの出場権も逃した。

 日本の人気アニメ「セーラームーン」の衣装でエキシビジョンに登場するなど、親日家で知られるメドベージェワ選手。国際情勢に翻弄される形で明暗が分かれた格好だが、リンクの上での「華」は勝るとも劣らない。絶対女王として復活し、再びザギトワ選手としのぎを削ることを、ファンは期待している。







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

【虎ノ門ニュース】12/27(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【DHC】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 有本香×竹田恒泰×居島一平

 明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏と舌鋒鋭い有本香氏の名コンビ!





【虎ノ門ニュース】【DHC】2018年12月
有本香×竹田恒泰×居島一平


●【DHC】12/27(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:31 Streamed live on Dec 27, 2018
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:03:56 本編
00:19:27 天皇陛下 一般参賀に8万人 被災者「案じる」
00:36:10 レーダー照射 防衛省再反論 官房長官「極めて遺憾」
01:02:31 虎ディショナル談話(正月はなぜめでたいのか)
01:17:49 お知らせ(虎ノ門ニュース×ニュース女子 大晦日・年越しSP!)
01:20:31 尖閣諸島のお天気
01:21:21 トラ撮り!(有本香氏:「日本国紀」の副読本)
01:28:13 竹田恒泰氏の歴史教科書について
01:33:20 捕鯨の町 IWC脱退表明歓迎 反対活動に不安も/台湾 使用言語を平等に 法案可決
01:54:45 沖縄県民投票 宜野湾市も不参加

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×竹田恒泰
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】12/13(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:40 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

00:04:01 本編
00:17:56 新在留資格 8カ国で日本語試験 悪質仲介排除に
00:25:27 外務省 即位の礼節遇に51億円 簡素化で激減
00:37:14 カナダ人拘束は中国国家安全省 早期解釈求める/中国 日本人男性に懲役12年 スパイ罪で
01:10:34 お知らせ(政府主催 拉致問題に関する国際シンポジウム)
01:11:40 尖閣諸島のお天気
01:12:40 視聴者からのメール(参賀にカメラの持ち込みは大丈夫?)/参賀に小さい子供は大丈夫?
01:14:02 トラ撮り!(有本香氏:竹田恒泰氏のらーめん店 ポテトサラダ・ラーメン・百田尚樹氏)
01:17:54 トラ撮り!(竹田恒泰氏:伊勢神宮 おかげ座 神話の館〜神宮参拝の極意〜)
01:19:47 靖國神社でぼや 中国人を侵入容疑で逮捕
01:45:15 安倍首相 今年の漢字に「転」選ぶ
01:53:36 日韓外相 徴用工訴訟で電話会談 対応巡り/金正恩氏の年内訪韓困難 大統領府結論と報道

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×竹田恒泰
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】11/22(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:25 Streamed live 7 hours ago
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
・入管法改正 実質審議入り 技能実習生調査の誤り
・竹田恒泰の虎ディショナル談話(一般参賀に行こう!)
・アンケート結果(平成の一般参賀に訪れたいと思いますか?)
・視聴者からのメール(一般参賀は車椅子でも参加できますか?)
・尖閣諸島のお天気
・トラ撮り!(有本香氏:靖国神社 遊就館 戦没軍馬)
・トラ撮り!(竹田恒泰氏:越前ガニ 極)
・視聴者からのメール(パリ市民ですが、移民の前にスパイ防止法を)
・ゴーン会長らの勾留決定 日産有報虚偽の記載事件
・秋篠宮殿下 寬仁親王妃殿下 ご公務分担されご継承へ
・韓国が慰安婦財団の解散決定を発表 日本抗議/日本漁船にEEZ内で操業停止要求 政府 韓国当局に抗議/カナダ 歴史教材の旭日旗撤去 韓国系生徒が署名活動
・ロヒンギャ帰還 希望者ゼロ バングラデシュ側「年内ない」

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×竹田恒泰
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時


 明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏と舌鋒鋭い有本香氏の名コンビ!





●【DHC】11/8(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】


DHC Television 02:19:55 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
・竹田恒泰氏 BuzzFeed Japan 籏智広太氏にファクトチェックされる
・FACT CHECKすべき朝日新聞の記事
・健康保険 家族は日本居住限定へ 外国人人材増に対応/中国籍の男女17人摘発 入管難民法違反の疑い
・尖閣諸島のお天気
・トラ撮り!(有本香氏:森喜朗 元首相と2ショット)
・トラ撮り!(竹田恒泰氏:サンフランシスコ慰安婦像)
・竹田恒泰氏 慰安婦像ツイート後に「鼻クソの刑を執行」と投稿
・視聴者からのメール(今後、国語の教科書を作る予定は?)
・元徴用工集団訴訟へ説明会 韓国/慰安婦合意 法的拘束なし 韓国外務省が憲法裁に
・米民主党 ねじれ議会で攻勢へ 中間選挙 政権に打撃/ダライ・ラマ「後継者は民主的に決める」中国を牽制か
・皇居で大綬章親授式 平成最後

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×竹田恒泰
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時










【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)

米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

日本の抗議よそに 露が北方領土の兵士宿舎の入居開始へ【国際欧州・ロシア】【北方領土返還交渉】【ロシア・CIS諸国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 露が北方領土の兵士宿舎の入居開始へ 日本の抗議よそに

 日本固有の領土である北方領土(ロシア名・南クリール諸島)の国後島・択捉島に新たな軍事施設の建設が最近判明した。これは新たな兵士用宿舎らしく、兵士用宿舎4棟には、188世帯が入居する予定の様だ。ロシアは、この新たな軍事施設への入居を新年から進めることになるそうだ。

 プーチン・ロシア皇帝と安倍首相が、日露平和条約を締結する予定であるにも拘わらず、ロシアが日本固有の領土である北方領土(ロシア名・南クリール諸島)の国後島・択捉島に新たな軍事施設(兵士用宿舎4棟188世帯収容可能)の建設した。これはプーチン・ロシア皇帝が日露平和条約の締結交渉を有利にする為の作戦なのだろうか? それとも北方領土を日本に返還させないというロシア内の反対勢力が動いているのだろうか?

 


【国際欧州・ロシア】【北方領土返還交渉】【ロシア・CIS諸国】
日本の抗議よそに 露が北方領土の兵士宿舎の入居開始へ
2018.12.25 00:35

日露首脳会談


 【モスクワ=小野田雄一】ロシアのショイグ国防相は24日、北方領土(ロシア名・南クリール諸島)に新たに建設した“軍事施設”を新年から稼働すると明らかにした。露国防省での会議での発言。インタファクス通信が伝えた。新たな軍事施設とは、国後島・択捉島への建設が最近判明した新たな兵士用宿舎を意味するとみられる。

 ショイグ氏は「南クリール諸島に建設した新たな軍事施設への入居を新年から進める」と述べた。また、「南クリール諸島への軍事インフラの建設はなお続いている」とも述べた。

 ロシアは北方領土への軍備増強を進めている。イタル・タス通信によると、ロシアが両島に新設した兵士用宿舎4棟には、188世帯が入居する予定。菅義偉官房長官は19日、兵舎新設について「わが国の立場と相いれない」とし、ロシアに抗議したことを明らかにしていた。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連情報
ジャンル : 政治・経済

【正論】終わりを迎えた「冷戦後」の時代 京都大学大学院教授・中西寛

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 終わりを迎えた「冷戦後」の時代 京都大学大学院教授・中西寛

 中西寛・京都大学大学院教授は、「現政権が外交や安保政策で一定の成果を挙げてきたことは評価できるだろう。しかし現政権を支えてきたアベノミクスは、伝統的な自民党の利益分配政治と新自由主義的な規制緩和策を、異次元金融緩和という魔法の杖(つえ)によって結びつけてきた政策であり、その効果が失われつつあることはもはや否定し難くなっている。

 現時点での方向転換はもはやマイナスが大き過ぎるので、政治的に許容し難くなっている。残念ながら30年前と同様に、国際環境の急変によって日本の脆弱(ぜいじゃく)性が明らかにされ、経済社会が追い込まれることによってのみ、変化は生じるのかもしれない。

 それでも事態を冷静かつ正確に診断し、次の時代に向けて構想を練ることには意味がある。残り少ない平成を過ごす間、私たちはそうした心構えを持つことが必要な段階に至りつつある。」と主張するが、現時点でのアベノミクスの方向転換はマイナスが大き過ぎるというのは正しいし、未だ未だ金融緩和を続けるべきだと思うが、アベノミクスに替わる政策などの提言がないのは残念だ。批判だけでなく、今後の政策に対して一石を投じて欲しかった。




【正論】京都大学大学院教授・中西寛
終わりを迎えた「冷戦後」の時代
2018.12.26

歴代米大統領の(左から)ジョージ・H・W・ブッシュ氏、オバマ氏、長男のブッシュ氏、クリントン氏、カーター氏=2009年1月、米ホワイトハウス(UPI=共同)


 ≪象徴的だったブッシュ氏の死去≫

 日本ではいつの間にか「平成最後」が決まり文句になっているが、日本だけでなく世界を見ても時代の終わりを感じさせる状況となっている。その感覚を後押ししたのは、約30年前に冷戦の終焉(しゅうえん)や湾岸戦争の時代を率いたアメリカの第41代大統領ジョージ・H・W・ブッシュ氏の死去であった。

 公職から離れて長く、愛妻バーバラさんの後を追うように94歳で世を去った大統領の道行きは静かなものであってもよかっただろう。しかし追悼行事や報道は大規模なものとなった。その直接的な理由は、分裂著しい昨今の政治の現状に対して、まだ政治的コンセンサスが意味を持っていたブッシュ大統領時代を懐かしむ気持ちが米国民にあるからだろう。

 故人の息子でもある43代ブッシュ大統領が政府追悼式典の場でミシェル・オバマ前大統領夫人にのど飴(あめ)を渡したしぐさが、目も合わせなかったトランプ大統領とクリントン元大統領夫妻の姿と対比して報じられたことにも、そうした感情が察せられる。

 しかしより大きく捉えれば、ブッシュ氏の死が冷戦後という時代の弔鐘と受けとられるからであろう。副大統領だったレーガン政権時代からブッシュ氏はイギリスのサッチャー首相とともに冷戦終焉を実現し、イラクの軍事侵攻に対して国連主導の対抗措置をとった。ブッシュ氏が語った世界新秩序という言葉は、フランシス・フクヤマ氏の「歴史の終わり」という言葉とともに、西側の勝利が政治的、軍事的なものだけでなく、思想的、哲学的レベルに及ぶものであるという印象を与えた。

 その後、「世界新秩序」に対する希望は急速に後退し、ハンチントンによる「文明の衝突」論のような問題提起が論争を巻き起こした。とはいえ日本を含めた欧米の知的主流は冷戦終焉時の楽観を維持し、自由主義的な世界観の優越を信じてきた。その一つの証左は、近年流行している戦後秩序を自由主義的な国際秩序と捉える議論であろう。


 ≪勝利したのは情報テクノロジー≫

 歴史を正確に評価すれば、冷戦期の国際秩序においては国連や市場経済といった自由主義的な要素が占めた役割は部分的でしかなく、その役割が全面化したのは冷戦終焉後であったと考えられる。「鎖国」という言葉が幕末期になって発明されたにもかかわらず、徳川開幕以来の「祖法」として権威づけられたように、「自由主義的国際秩序」が戦後一貫していたと主張することで、その正統性を強めようとしているのである。

 しかし、アメリカでトランプ大統領がポピュリスト的な後押しを受けてアメリカ主導の国際秩序の解体に邁進(まいしん)し、イギリスで欧州連合(EU)離脱政策が混迷を極めていることは偶然ではない。冷戦で真に勝利したのは民主主義思想や市場経済といった西側の政治・社会思想ではなく、伝統的な規制をかいくぐる情報テクノロジーの発達であったのだろう。

 この誤解は、自由主義を主導してきた米英で、情報テクノロジーを握る経済技術コングロマリットに対するポピュリズムの奔流を呼び起こした。また、市場経済に統合すれば自由主義社会になるといった楽観によって中国に習近平氏が主導するテクノロジー専制国家をもたらした。冷戦後の時代は「冷戦後」以外の名称をついぞ持ち得ないまま、終わりを告げようとしているのである。


 ≪次代に向けた構想を練ろう≫

 くしくも冷戦終焉が昭和の終わりと重なったように、冷戦後時代の終わりも平成の終わりと重なりつつある。レーガン、サッチャー両氏とともに西側世界を支えた中曽根康弘首相も新自由主義路線を採ったといわれるが、米英に比べて日本の政治的変革の度合いははるかに小さいものであった。

 日本の変化は、既存の秩序に新自由主義的な規制緩和が接ぎ木されたことで生じたバブルが、冷戦終焉期の国際変動の影響を受けてはじけた後の経済的苦境によって、平成になってから生じたといえるだろう。その姿は平成最後の長期政権となった安倍晋三政権とも重なるかもしれない。

 現政権が外交や安保政策で一定の成果を挙げてきたことは評価できるだろう。しかし現政権を支えてきたアベノミクスは、伝統的な自民党の利益分配政治と新自由主義的な規制緩和策を、異次元金融緩和という魔法の杖(つえ)によって結びつけてきた政策であり、その効果が失われつつあることはもはや否定し難くなっている。

 現時点での方向転換はもはやマイナスが大き過ぎるので、政治的に許容し難くなっている。残念ながら30年前と同様に、国際環境の急変によって日本の脆弱(ぜいじゃく)性が明らかにされ、経済社会が追い込まれることによってのみ、変化は生じるのかもしれない。

 それでも事態を冷静かつ正確に診断し、次の時代に向けて構想を練ることには意味がある。残り少ない平成を過ごす間、私たちはそうした心構えを持つことが必要な段階に至りつつある。(なかにし ひろし)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 安倍晋三を斬る。
ジャンル : 政治・経済

【虎ノ門ニュース】12/26(水) 大高未貴×石平×居島一平【DHC】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 大高未貴×石平×居島一平

 「ならず者国家」中国を一番良く知る男・石平さんとおっとりトーク大高未貴さんの名コンビ!

 中国の本質を知るためには 石平 (著) 「中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム」 単行本 – 2018/12/5を我々日本人は、読むべきだ。「ならず者国家」中国では宗族・一族が単位で動く様だ。だから、一族から成功者が出るとそれに宗族・一族郎党が群がって不正を享受する形になる。

 朝鮮半島の「トリセツ」(取扱説明書)は、有史以来朝鮮半島の宗主国である中国人に聞くべきだ。そういう意味では、石平さんの主張する韓国人の「取扱説明書」は日本人が絶対にマスターすべき必読書だ!
 抑々、「無法国家」韓国に期待を持つことこそが間違っている!と理解するべき。これは「小中華」である「無法国家」韓国(朝鮮半島を含む)を現実的路線で日本が相手にする場合の対韓戦略は「性悪説」と「非韓五原則」に沿っていくしかない!

 石平 著「結論!朝鮮半島に関わってはいけない」 これこそが朝鮮半島に関する結論だ! 

 我々日本人は明治の賢人「福沢諭吉の脱特亜論」を繰り返して読もう!


「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》



韓国専門家の陳昌洙氏インタビュー
徴用工問題は「最後の棘」 法廷闘争の回避訴え
2018.12.24 20:35





【虎ノ門ニュース】【DHC】
大高未貴×石平×居島一平 2018年12月


●【DHC】12/26(水) 大高未貴×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television
Streamed live on Dec 26, 2018
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から
★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:02:57 本編
00:13:14 レーダー照射 防衛省が再反論 韓国に
00:22:59 徴用工問題は「最後の棘」陳昌洙 法廷闘争の回避訴え
00:35:28 南北事務所で協議285回 韓国 相互代表部へ格上げも/新日鉄の差し押さえ手続き開始へ 元徴用工判決で原告側
00:51:17 独自!大高未貴 毎日新聞に公開質問状送る
01:00:22 徹底追及!ファーウェイ問題
01:18:49 中国各地で「ファーウェイ支持」観光地で入場料無料
01:21:36 徹底追及!ファーウェイ問題(日本も危ない!?習近平の世界戦略とは)
01:28:53 徹底追及!ファーウェイ問題(石平大予言!?2019年どうなる?米中貿易戦争)
01:44:58 お知らせ(虎ノ門ニュース×ニュース女子 大晦日・年越しSP)
01:46:16 お知らせ(新年最初の水曜日は…)
01:48:42 中国で26日に人権派弁護士初公判 国家政権転覆罪で/極めて異例…中国情報機関トップ 極秘来日
01:58:50 エルドアン氏との電話で決断? シリア撤収で米大統領/トルコ大統領とイスラエル首相が罵倒応酬

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:大高未貴×石平
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】12/6(木) 有本香×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:16 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:03:20 本編
00:06:20 石平 著「中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム」
00:11:20 百田尚樹・有本香 共著「『日本国紀』の副読本 学校が教えない日本史」
00:20:56 国交省 建設業の監視機関創設へ 外国人労働環境で/自民 党改憲案持ち越し 6日の衆院憲法審断念
00:49:34 米 対中協議へ強硬姿勢 「関税マン」と大統領
01:19:26 石平のDESUわなNOTE(地図で見る 中国の領土主張の横暴!)
01:29:13 お知らせ(政府主催拉致問題に関する国際シンポジウム)
01:30:15 お知らせ(虎ノ門ニュース in DHC赤沢温泉郷スペシャル)
01:32:17 尖閣諸島のお天気
01:33:05 トラ撮り!(有本香氏:門田隆将氏と百田尚樹氏)
01:35:10 トラ撮り!(石平氏:大阪のうどん屋シリーズ)
01:38:24 築地跡地 一般会計に売却 都知事方針転換へ

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×石平
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時


 「ならず者国家」中国を一番良く知る男・石平さんと冷静ながらも鋭い切り込みの有本香さんのコンビ!

 石平 (著) 「中国人の善と悪はなぜ逆さまか 宗族と一族イズム」 単行本 – 2018/12/5が発売された!

 石平 著「結論!朝鮮半島に関わってはいけない」 これこそが朝鮮半島に関する結論だ! 「無法国家」韓国に期待を持つことこそが間違っている! 対韓戦略は「性悪説」と「非韓五原則」に沿っていくしかない!

 「ならず者国家」中国では宗族・一族が単位で動く様だ。だから、一族から成功者が出るとそれに宗族・一族郎党が群がって不正を享受する形になる。これは「小中華」である「無法国家」韓国(朝鮮半島を含む)も同様だ。

 我々日本人は明治の賢人「福沢諭吉の脱特亜論」を繰り返して読むべきだ。


「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》






●【DHC】11/1(木) 有本香×石平×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:23 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
・河野外相 韓国に適切対応要請 徴用工判決まで
・石平 著「結論!朝鮮半島に関わってはいけない」
・有本香の以毒制毒『嫌韓・呆韓から「拒韓」へ』
・石平のDESUわなNOTE(中共指導者の笑裏蔵刀!!に騙される勿れ)
・尖閣諸島のお天気
・トラ撮り!(有本香氏:新幹線に舞妓さん)
・トラ撮り!(有本香氏:「日本国紀」新聞広告)
・トラ撮り!(石平氏:コーヒー)
・トラ撮り!(石平氏:馬刺し)
・日中 3原則食い違い 安倍首相確認 中国は沈黙/日印 2プラス2開催へ 両首脳 先端技術で連携
・中国10月の景況感低下 2年3ヶ月ぶりの低水準

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×石平
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時


 「ならず者国家」中国を一番良く知る男・石平さんと冷静ながらも鋭い切り込みの有本香さんのコンビ!

 石平 著「結論!朝鮮半島に関わってはいけない」 これこそが朝鮮半島に関する結論だ! 「無法国家」韓国に期待を持つことこそが間違っている! 対韓戦略は「性悪説」と「非韓五原則」に沿っていくしかない!

 「無法国家」韓国の徴用工賠償問題へ河野太郎外務大臣の対応は素晴らしかった。「超」反日国家・韓国が日韓基本条約で解決済みの徴用工問題への賠償請求を求めてくるのであれば、日本政府は堂々と国際裁判所へ訴訟をするべきだ。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない






八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


【正論】高崎経済大学教授・八木秀次 日本人の怒り理解できぬ韓国人
2012.8.30 03:29 [正論]


米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》


【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【産経抄】12月22日 【鯨食文化】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 産経抄12月22日 日本に於て鯨食文化が復活するかも知れない。

 今回、政府がIWCを脱退したことで、直ぐにとはいかずとも将来は、再びクジラが日本の一般家庭の食卓に上る可能性がでてきたからだ。
 個人的には記事中に紹介されているクジラの竜田揚げもクジラベーコンも百尋(ひゃくひろ)(小腸)の塩ゆでも食べたことがないのだが、日本の伝統的食文化を残していきたいと希望している。




【鯨食文化】
【産経抄】12月22日
2018.12.22


 小学校の給食で供されたクジラの竜田揚げは硬くてなかなかかみ切れず、不人気メニューだった。大学時代、仲間と一杯やる際は、クジラベーコンが定番のつまみだった。何しろ安かったし、近所のコンビニでもパック入りで普通に売っていた。クジラは昭和の頃、確かに身近な存在だった。

 ▼1982(昭和57)年、国際捕鯨委員会(IWC)が商業目的の捕鯨の一時停止を決め、日本も6年後に撤退したことで食文化は一変する。平成に入って数年後、専門店でナガスクジラの尾の身を食べたときには、もう在庫の少ない貴重品となっていた。

 ▼その後はクジラを賞味する機会がどんどん減った。数年前の正月に、親族宅で百尋(ひゃくひろ)(小腸)の塩ゆでをいただいた際にはがっついてしまい、高価なのだから少しは遠慮しろと叱られた。それほどおいしく感じたのである。

 ▼現在では、クジラを一度も口にしたことのない若者も珍しくなかろう。食文化の断絶である。それが今回、政府がIWC脱退方針を固めたことで、すぐにとはいかずとも将来は、再びクジラが一般家庭の食卓に上る可能性がでてきた。時代も世も変わりゆく。

 ▼そもそも、あまたいる哺乳類のうち、なぜ鯨類だけが神聖視され、過剰に保護されなければならないのかさっぱり分からない。鯨類は知能が高いからという説明も聞くが、それならば人になれやすく、頭もいいブタを食べてよいのはなぜなのか。

 ▼おそらく反捕鯨国や団体も、クジラを食べるのはだめだがブタは問題ないと、万人を納得させる理屈など持っていないのだろう。反捕鯨国は頭を冷やし、邪魔をしないでもらいたい。小欄は、クジラのコロ(皮)のおでんを、いつか安価で楽しめる日を待ち望むばかりである。








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

徴用工問題は「最後の棘」 韓国専門家の陳昌洙氏インタビュー 法廷闘争の回避訴え【国際朝鮮半島】【徴用工賠償問題】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 法廷闘争の回避訴え 徴用工問題は「最後の棘」 韓国専門家の陳昌洙氏インタビュー 

 陳昌洙(チン・チャンス)世宗研究所・日本研究センター長は「この問題を乗り越えれば両国関係は好転する」「重要なのは国際司法の場で法廷闘争を展開するような事態を避けることだ」と主張しているそうだが、彼の主張を信用してはいけない。日本は「性善説」を信じて「反日無罪」国家・韓国を信じて騙され続けて来た。「無法国家」韓国は「今回が最後だから〜」という韓国の話しを信じて騙されるのだ。だから、この陳昌洙(チン・チャンス)世宗研究所・日本研究センター長等という韓国人の主張に耳を傾けてはならない。

 「超」反日国家・韓国との戦略的基本外交は、「性悪説」と「非韓五原則」と「対韓温情政策禁止」に沿って実行されるべきだ。日本は「無法国家」韓国に対処する場合も感情的にならず、「法と正義」に基づいて論理的に手順を踏んで「超」反日国家・韓国を追い詰めていくべきである。
 「反日無罪」国家・韓国を追い詰める過程で、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」等を交渉カードとして有効的に使用すべきだ。

 「超」反日国家・韓国とはできるだけ外交を減らし、関わり合わない様にして時間を稼ぎ、ゆっくりと「情治国家」韓国に日本人の怒りを理解させるべきだ。そして、その過程で、「反日無罪」国家・韓国には「ディスカウント・ジャパン運動」を止めさせていく。「反日無罪」国家・韓国が「ディスカウント・ジャパン運動」を続ける場合は、徹底的に戦い、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」等で報復するべきだ。その後、「無法国家」韓国が国際条約等を厳守できる国にまで成長できる様になったら、日韓関係を深めれば良い。言い換えれば、3歳児程の駄々っ子の「無法国家」韓国が成人して一般常識を身に付け、約束を厳守できる様な大人にまで成長をするまでは、できるだけ関わりを持たない様にして遠くから成長を見守れば良いのだ。「超」反日国家・韓国とはその程度の付き合いから始めるべきなのだ。何故ならば、「息を吐(は)く様に嘘をつく」韓国とは大人の話さえできないのだから。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。

【正論】高崎経済大学教授・八木秀次 日本人の怒り理解できぬ韓国人
2012.8.30 03:29 [正論]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)





【徴用工賠償問題】韓国専門家の陳昌洙氏インタビュー【国際朝鮮半島】
徴用工問題は「最後の棘」 法廷闘争の回避訴え
2018.12.24 20:35

陳昌洙氏


 韓国最高裁の「徴用工」判決について、同国の有力シンクタンク、世宗研究所の陳昌洙(チン・チャンス)・日本研究センター長が来日中の都内で産経新聞のインタビューに応じた。陳氏は、徴用工問題が日韓に残る「最後のとげ」だと指摘。「この問題を乗り越えれば両国関係は好転する」とし、「重要なのは国際司法の場で法廷闘争を展開するような事態を避けることだ」と述べた。主な発言は次の通り。



 10月末の大法院(最高裁)判決まで韓国政府が本件を放置し、予備外交を行わなかったのは問題だった。日本政府や世論の反応を見誤った部分もあった。
PR

 他方、日本では文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「反日」を先導しており、今回の判決にも影響を与えたような印象が広まっている。これは事実と異なる。現政権は司法と行政の癒着を問題視し、司法改革を出発点に掲げていた。このため、判決前に裁判所側と満足なすりあわせができなくなったことが、不十分な対応の原因だ。

 こうした韓国側の事情を把握していながら、判決後の韓国政府の対応を公然と非難する日本政府の姿勢にも問題はあると考える。

 今後の解決策としては、日本の経済支援金を基に発展した韓国企業と韓国政府、日本企業の「2+1」で基金を設立し、原告に対応していくのが望ましいが、見通しは厳しい。

 慰安婦問題をめぐり、日韓合意に基づく「和解・癒やし財団」が最近解散したこともあり、日本側には基金設立に対する不信感が根強い。韓国世論も、司法判断と異なる形で韓国政府・企業が補償に加わることには抵抗が大きいだろう。



 しかし、もし交渉による解決に失敗し、国際司法裁判所(ICJ)などで争う事態になれば、独島(竹島の韓国側名称)や慰安婦の問題にも白黒つけよう-との声が強まる恐れがある。

 日韓では数年ごとに新たな問題が起きる印象があるが、実際には徴用工問題が「最後のとげ」だ。徴用工問題で徹底的に「けんか」をし、双方が、両国の衝突には代償が大きすぎることに気づくのではないかと楽観している。(時吉達也)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


続きを読む

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

レーダー照射で自民「韓国に謝罪を求めよ」【嫌韓流】【政治政策】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 レーダー照射で自民「韓国に謝罪を求めよ」

 「韓国側が嘘をついていると言わざるを得ない」と山本朋広国防部会長は会議後記者団に述べたのだが、韓国人は「息を吐(は)く様に嘘をつく」というのは既に公理だといえるだろう。即ち、公理だから証明は不要!となる。

 全く、日本は「無法国家」韓国と関わって良いことなど無いと明言しても良いだろう。それ程に日本の隣国である「超」反日国家・韓国は日本の頭痛の種だ。しかも、日本、特に日本政府は「対韓温情政策」を必死で続けて来た。全く馬鹿馬鹿しい限りだが、日本と日本政府が「対韓温情政策」を続けて来た結果により「超」反日国家・韓国が親日国家になったか? 「反日無罪」国家・韓国は、戦後日本に甘え続け、金をセビリ続け、日韓の国家間に於ける条約や約束事でさえ平気で破って来たのだ。追加として、日本固有の領土である竹島を「反日無罪」国家・韓国は侵略占領して未だに支配し続けている。これこそが「無法国家」韓国の真実なのだ。

 だからこそ言いたい、「超」反日国家・韓国との戦略的基本外交は、「性悪説」と「非韓五原則」と「対韓温情政策禁止」に沿って実行されるべきだ。「情治国家」韓国とは異なり日本は「法と民主主義」に基づいた国家なので、「無法国家」韓国に対処する場合も感情的にならず、「法と正義」に基づいて論理的に手順を踏んで「超」反日国家・韓国を追い詰めていくべきである。
 「反日無罪」国家・韓国を追い詰める過程で、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」等を交渉カードとして有効的に使用すべきだ。

 「超」反日国家・韓国とはできるだけ外交を減らし、関わり合わない様にして時間を稼ぎ、ゆっくりと「情治国家」韓国に日本人の怒りを理解させるべきだ。そして、その過程で、「反日無罪」国家・韓国には「ディスカウント・ジャパン運動」を止めさせていく。「反日無罪」国家・韓国が「ディスカウント・ジャパン運動」を続ける場合は、徹底的に戦い、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」等で報復するべきだ。その後、「無法国家」韓国が国際条約等を厳守できる国にまで成長できる様になったら、日韓関係を深めれば良い。言い換えれば、3歳児程の駄々っ子の「無法国家」韓国が成人して一般常識を身に付け、約束を厳守できる様な大人にまで成長をするまでは、できるだけ関わりを持たない様にして遠くから成長を見守れば良いのだ。「超」反日国家・韓国とはその程度の付き合いから始めるべきなのだ。何故ならば、「息を吐(は)く様に嘘をつく」韓国とは大人の話さえできないのだから。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。

【正論】高崎経済大学教授・八木秀次 日本人の怒り理解できぬ韓国人
2012.8.30 03:29 [正論]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)




【嫌韓流】【政治政策】
レーダー照射で自民「韓国に謝罪を求めよ」
2018.12.25 12:52

佐藤正久外務副大臣(春名中撮影)


 自民党は25日午前、韓国海軍駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射したことを受けて国防部会と安全保障調査会の合同会議を緊急に開き、政府が韓国側に証拠を突きつけて抗議し、謝罪を求めるべきだとの意見で一致した。

 会議に出席した佐藤正久外務副大臣は「(韓国側に)謝罪を求めていく」と述べた。会議では、駆逐艦の艦長を含めた韓国軍関係者の処分や、駐日韓国大使に抗議を求める声も出た。

 レーダー照射について韓国側は「一切の電波放射はなかった」と主張しているが、山本朋広国防部会長は会議後「(海上自衛隊の)横須賀の電子情報支援隊で解析した結果だ。韓国側が嘘をついていると言わざるを得ない」と記者団に述べた。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【虎ノ門ニュース】12/25(火) 百田尚樹×田北真樹子×居島一平【DHC】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 百田尚樹×田北真樹子×居島一平

 言論のサファリパーク・百田尚樹と産経新聞の田北真樹子氏。

 鼻の手術後であるにも拘わらず、百田節のトーク全開!




【虎ノ門ニュース】【DHC】2018年12月
百田尚樹×田北真樹子×居島一平


●【DHC】12/25(火) 百田尚樹×田北真樹子×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 03:06:08 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:02:39 本編
00:10:28 シラノ・ド・ベルジュラックについて
00:11:43 百田尚樹氏の手術について
00:18:31 日韓がレーダー巡り応酬 ソウルで局長級会談
00:29:01 韓国の徴用工訴訟 速やかに差し押さえと原告
00:36:50 日本国紀宣伝
00:48:37 月刊正論2月号
00:56:30 朝日新聞コラム「大嘗祭と公費支出」
01:13:50 お知らせ(大晦日年越しSP!)
01:16:00 お知らせ(出演者予定)
01:16:30 お知らせ(月刊正論2月号)
01:17:26 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018)
01:18:32 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018 福田財務次官更迭へ セクハラ疑惑 後任次官を選定①)
01:23:22 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018 セクハラ問題へのマスコミの疑惑)
01:26:15 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018 中国語学習の孔子学院、米で閉鎖続く対立で排除の動き)
01:33:11 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018 イギリスのガーディアン紙の記事)
01:33:41 毎日新聞が中国を宣伝か?英ガーディアン紙が報じる)
01:47:31 火曜特集(産経新聞がんばった大賞2018 文科汚職 国民・大西氏、霞が関ブローカーに通行証貸す)
01:52:24 モデルのローラ氏 辺野古移設反対呼びかけ
01:55:51 中国版「ことしの漢字」は「奮」

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:百田尚樹×田北真樹子
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】12/20(木) 有本香×高市早苗 議員×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:30:42 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:03:57 本編
00:20:23 ウイグル人収容施設 衛星画像で分析 AP報道
00:49:50 元徴用工ら集団訴訟を計画 韓国政府を相手に/技能試験 来春開始は3業種 外国人就労拡大で政府案
01:24:25 お知らせ(虎ディショナル談話 お正月はなぜありがたいのか?)
01:26:23 尖閣諸島のお天気
01:27:14 トラ撮り!(カニ)
01:28:17 トラ撮り!(銀座高級クラブの伊藤由美さんとカニのお店の女将さん)
01:30:04 トラ撮り!(百田尚樹氏)
01:31:10 強力ありもと(高市早苗議員が提言 サイバー攻撃対策)
01:39:50 高市早苗 著「サイバー攻撃から暮らしを守れ!」
01:01:32 中国人民解放軍がEUハッキングか

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×高市早苗 議員
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時


 有本香×高市早苗 議員×居島一平

 舌鋒鋭い有本香氏が高市早苗・自民党衆議院議員をゲストに迎えて多方面へ斬り込みます!

今回、有本さんは特に「ならず者国家」中国に不法占拠されている旧東トルキスタン・現新疆ウイグル自治区(しんきょうウイグルじちく)でウイグル人(東トルキスタン人)達が大虐殺・大弾圧されていることに付いて「ならず者国家」中国を糾弾しています。






●【DHC】12/13(木) 有本香×竹田恒泰×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 02:20:40 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

00:04:01 本編
00:17:56 新在留資格 8カ国で日本語試験 悪質仲介排除に
00:25:27 外務省 即位の礼節遇に51億円 簡素化で激減
00:37:14 カナダ人拘束は中国国家安全省 早期解釈求める/中国 日本人男性に懲役12年 スパイ罪で
01:10:34 お知らせ(政府主催 拉致問題に関する国際シンポジウム)
01:11:40 尖閣諸島のお天気
01:12:40 視聴者からのメール(参賀にカメラの持ち込みは大丈夫?)/参賀に小さい子供は大丈夫?
01:14:02 トラ撮り!(有本香氏:竹田恒泰氏のらーめん店 ポテトサラダ・ラーメン・百田尚樹氏)
01:17:54 トラ撮り!(竹田恒泰氏:伊勢神宮 おかげ座 神話の館〜神宮参拝の極意〜)
01:19:47 靖國神社でぼや 中国人を侵入容疑で逮捕
01:45:15 安倍首相 今年の漢字に「転」選ぶ
01:53:36 日韓外相 徴用工訴訟で電話会談 対応巡り/金正恩氏の年内訪韓困難 大統領府結論と報道

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:有本香×竹田恒泰
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時


 明治天皇の玄孫である竹田恒泰氏と舌鋒鋭い有本香氏の名コンビ!








【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)

米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

【正論】中国は「完璧」な独裁を構築した 文化人類学者、静岡大学教授・楊海英【国際嫌中流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国は「完璧」な独裁を構築した

 ノルウェーの中国学者ステイン・リンゲンは、21世紀に勃興した中国の体制的特徴を「パーフェクトな独裁」と呼んだらしいが、果たして「ならず者国家」中国の習近平「大中華」皇帝は「パーフェクトな独裁」を実現できたのだろうか? 私はそうは思わない。何故なら、この5年程で国際社会が「嫌中流」に大きく傾いているからだ。
 確かに、この30年近くで「ならず者国家」中国は大きな経済発展を成し遂げ、GDPでは日本を抜き米国に次ぐ世界第2位にまで上り詰めた。しかし、「ならず者国家」中国は驕り高ぶり世界の覇権を求め周辺国を中心に世界の各地で侵攻を始めている。その為に、国際社会に「嫌中流」が蔓延し始めている。
 これは安倍首相が実践している国際社会による「ならず者国家」中国包囲網の構築に他ならない。そして、決定的な国際情勢としてトランプ米国大統領の米国が「ならず者国家」中国を潰す戦略へと米国の外交方針を大きく変えたことだ。これは日本にとって理想的な形だ。
 但し、楊海英・静岡大学教授(文化人類学者)が主張する様に、日本には強烈な排外主義を醸し出した中国との付き合いに覚悟が求められることになる。ここは「ならず者国家」中国の手下の如く日本国内で「反日活動」を実践して来た日本の「反日左翼リベラル系」に国内世論を乱されない様に注意して、「ならず者国家」中国に対して毅然とした態度で望めるように国内の法整備と防衛力の大幅強化を断交すべきだ。もう待った無しだ!




【正論】文化人類学者、静岡大学教授・楊海英【国際嫌中流】
中国は「完璧」な独裁を構築した
2018.12.25

改革・開放政策の40周年記念大会で表彰される功労者(前列)ら=18日、北京の人民大会堂(共同)


 改革開放40周年を祝った中華人民共和国は来年、建国70周年を迎える。中国共産党は国名に「人民共和」と付けて「人民に奉仕している」とうそぶいている。対内的には「法治」と「民主主義」、対外的には「平和外交」が国家運営の根幹だと喧伝(けんでん)し、世界と何ら変わらない性質を表明している。それでも国際社会から敬遠され、嫌悪されるのはなぜだろうか。

 ノルウェーの中国学者ステイン・リンゲンは、21世紀に勃興した中国の体制的特徴を「パーフェクトな独裁」と呼んだ。美辞麗句でもって国内の人民と国際社会を長期間にわたって騙(だま)すことができたのは、完璧な独裁体制を構築できたからだ、と論破している。その視点に沿って過去1年間の習近平体制を回顧し、来る2019年における中国の動向について展望してみたい。


 ≪「不老長寿を目指す」習氏≫

 習氏は3月の第13期全国人民代表大会(全人代=国会)で、国家主席と副主席の任期規定を撤廃し、自身の名前を冠した思想を憲法に書き込んで、事実上の終身的独裁体制を敷いた。お墨付きを得た彼は、35年に「社会主義の現代化を中国に実現する」と宣言する。その目標の年には、今年65歳の習氏は82歳になる。

 おりしも11月に中国の研究者がゲノム編集を行った子供を誕生させたとして国際社会から非難を浴びた。この遺伝子操作の技術が独裁者の延命措置に利用されるようになれば、習氏は秦の始皇帝のように不老長寿の“妙薬”を手に入れようと動き出すだろう。彼をトップとする一党独裁体制はさらに強化されて2世、3世へと続く可能性すら出てくる。これは杞憂(きゆう)ではなく、中国内外の良識ある知識人によって指摘されていることである。

 改革開放で豊かになったのはごく一部の人々、それも9千万人に及ぶ共産党員かその縁故者ばかりである。圧倒的多数を占める農民はいまだに衣食足らずで廉価な労働力として酷使され続けている。

 しかも農村戸籍ゆえに、都市部それも共産党員と同等の福祉や待遇を享受できない。農民の子は後世においても農民で、永遠に立身出世の道が閉ざされており、名実ともに「戸籍アパルトヘイト」の犠牲者となっている。この悪政の改革を共産党は実施できない。


 ≪騙しと恫喝の外交を推進≫

 漢民族内部では農村戸籍と都市戸籍のような差別的な制度を設けて人間の自由な移動がコントロールされているのと同時に、少数民族に対しては民族浄化を敢行している。その典型的な実例が新疆ウイグル自治区だ。ウイグル人は100万人単位で強制収容所に閉じ込められている。イスラム教を信仰するウイグル人とカザフ人は母語による教育を禁止され、豚肉食を強制され、過酷な肉体労働に従事させられている。

 人類は第二次世界大戦中のナチス・ドイツによるホロコーストを反省し、二度と特定の民族を対象とした殺戮(さつりく)を行わないと誓った。中国共産党が過去にはモンゴル人とチベット人、現在ではウイグル人の迫害を進めてきたことを、国際社会は放任している。これも、中国共産党が「先進的な漢民族が文化的に遅れた少数民族を解放し、社会主義の天国へと導いてきた」と嘘をついているからだ。

 中国共産党は広大な市場を「餌」に、諸外国の企業と技術者を誘いこんで先進的な技術を盗み自身の武器とした。今や、部分的に世界をリードする科学技術を駆使して自国の人民を監視し、日本や東南アジア諸国を恫喝(どうかつ)するように変わった。沖縄県尖閣諸島沖には毎日のように公船を遊弋(ゆうよく)させ、南シナ海の環礁を軍事要塞化した。平和な秩序の維持を守ろうとした仲裁裁判所の判決を北京は「単なる紙切れ」とけなして受け入れようとしない。イギリスと交わした「香港の高度自治政策は50年間不変」の約束も否定された。

 中国初代指導者の一人、周恩来らが唱えてきた「平和5原則」など他人を騙す方便の道具にすぎない、と言わんばかりの外交を北京政府は推し進めている。


 ≪強烈な排外主義が鮮明化する≫

 中国は現在、米国との間で深刻な貿易紛争を抱えている。西側諸国の自由と民主主義を悪用して強大化した中国共産党がこれ以上、国際秩序を乱し、米国の地位を脅かすのを座視できなくなったトランプ政権の強硬姿勢は今後も変わらないとみていい。対する中国も簡単に敗北を認めようとせずに、漢民族の民族主義を鼓舞して対抗してくるに違いない。

 漢民族の貧困層は共産党政策の被害者であっても、外国からの「圧力」に立ち向かう際には共産党員と一致団結する。習氏の演説はどれも小学生の作文の域を越えるものではないが、だからこそ、ほとんど教育を受けていない農民に響きがいい。国際社会の知的水準を標準にして中国を測ることは危険であり、実態とかけ離れた結果になりかねない。従って日本は、強烈な排外主義を醸し出した中国との付き合いに覚悟が求められることになる。(よう かいえい)





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【政界徒然草】いまさら「辺野古反対」で政府批判する不実な人たち【プレミアム】【在沖縄米軍基地問題】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 いまさら「辺野古反対」で政府批判する不実な人たち

 旧民主党の面々は過去に行った自らの発言や行動を180度変えて自民党政権を徹底的に批判しても、こちらの心には全く響かない。それどころか、旧民主党議員の人間性を全く信じられなくなるのだ。

 矢張り、日本国民が選挙を介して、旧民主党議員を中心としてその他の「反日左翼リベラル系」の議員に全て国会から退場をしていただくしか無い。




【政界徒然草】【プレミアム】【在沖縄米軍基地問題】
いまさら「辺野古反対」で政府批判する不実な人たち
2018.12.24 07:00

沖縄県名護市辺野古の沿岸部に投入される埋め立て用の土砂=12月14日午前


 政府は14日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾=ぎのわん=市)の移設先である名護市辺野古沿岸部の埋め立てに着手した。移設反対を掲げる玉城デニー知事(59)は計画への賛否を問う県民投票などを通じ、政府に抗戦を続ける構えをみせている。国政でも主要野党の議員が政府を批判するが、驚くのは旧民主党政権下で辺野古移設を容認した面々も平然と沖縄県に歩調を合わせていることだ。


「辺野古回帰」の過去忘れ

 「長い目で見れば日米安保にも悪い影響を与えかねない状況だと強く危惧している。沖縄の民意を意図的に逆なでしているとしか思えない。到底容認されるものではない」

 立憲民主党の枝野幸男代表(54)は15日の記者会見で、埋め立て開始をこう批判した。福山哲郎幹事長(56)も14日、「安倍晋三政権には沖縄への情もなく、法の支配や直近の民意に対する謙虚さのかけらもなく、民主国家にはほど遠い状況だ」と断じた。

 立憲民主党は「辺野古反対」を政策の重要な柱と位置づけているようだ。旧民主党出身の衆院議員らを立民会派に受け入れる際にも、辺野古反対への賛同を条件としている。



 基本政策の一致を求めるのは当然だ。ただし、問題は旧民主党政権の中枢を担った有力議員が、いまさら移設計画への反対を堂々と主張する資格があるのかということだ。

 普天間の移設先について「最低でも県外。できれば国外」といった無責任な約束で沖縄県民の感情を振り回した鳩山由紀夫政権で、枝野氏は閣僚を務めた。福山氏は外務副大臣。本人らも一応認めているが、責任の一端は免れない。

 続く菅直人政権で枝野氏は官房長官・沖縄北方担当相として途中入閣し、福山氏は官房副長官だった。まさに政府中枢にあって、両氏は「内閣としての(辺野古移設の)方針はしっかり進める」と記者会見などで繰り返し表明していた。

 民主党が下野した後、平成26年11月の沖縄県知事選では仲井真弘多知事(当時)による辺野古埋め立て承認への評価が争点となった。この際、民主党県連代表だった喜納昌吉氏が承認撤回を掲げて出馬したが、これを「県民を混乱させ、党の信用を失墜させた」などとして除名処分の手続きを取り仕切ったのは当時の枝野幹事長だった。


具体策ないまま変節?

 そんな枝野氏らが「辺野古反対」に豹変(ひょうへん)したのは今年8月29日、党沖縄県連の設立時だ。枝野氏は那覇市で会見し「このまま基地建設を続行する状況ではないという判断に至った」と明言し、過去との整合性は「立憲民主党は新しい政党だ」と開き直った。



 会見で枝野氏は「安倍政権になってから沖縄の理解を得る努力も進んでいない」とも主張したが、事実はどうか。

 旧民主党政権は辺野古移設へ回帰した後も沖縄の信頼を取り戻すことはできず、普天間移設や、それと事実上セットになった他の米軍基地・施設の返還はまったく進まなかった。

 沖縄との関係を修復し、慎重に手順を踏んで仲井真氏による埋め立て承認を導いたのは現政権だ。移設計画の前進に伴い、米海兵隊北部訓練場(東村、国頭村)の半分以上にあたる約4千ヘクタールの返還など沖縄の基地負担軽減も進んだ。政権担当時の自分たちの無策を棚に上げて政権批判ができるのは、どういう神経だろう。

 枝野氏は官房長官時代の23年2月14日の記者会見で、沖縄の米海兵隊の抑止力に関して「高い機動性や即応性を持った海兵隊が沖縄にいることが抑止力につながっている」との認識を示していた。

 ところが現在では「海兵隊の役割がこの5年で大きく変化した」とし、米国との交渉次第で辺野古の工事を止めつつ普天間返還が可能になると説く。変化したのは海兵隊の抑止力ではなく、枝野氏ではないだろうか。いずれにせよ、具体案がなければ鳩山氏と同等以下の無責任だ。



 立憲民主党だけではない。国民民主党の玉木雄一郎代表(49)は、辺野古埋め立ての着手を「民意を踏みにじるもので、強い憤りを感じる」と述べた。旧民主党政権の失政に一定の責任を負う人たちの不実な言動に、強い憤りを感じる国民も多いだろう。

(政治部 千葉倫之)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 沖縄米軍基地問題
ジャンル : 政治・経済

【虎ノ門ニュース】12/24(月) 青山繁晴×青山千春×居島一平【DHC】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 青山繁晴×青山千春×居島一平

 青山節全開! with 青山千春博士!

 相変わらず、青山さんは熱いです。

 青山夫妻は揃って日本の宝といえる人材!




【虎ノ門ニュース】【DHC】
青山繁晴×居島一平 12月2018年


●【DHC】12/24(月) 青山繁晴×青山千春×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 03:07:16 Streamed live on Dec 24, 2018
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:02:01 本編
00:06:11 青山千春 博士「燃える氷をさがせ メタンハイドレートハンター」
00:12:10 津波死者222人に 不明者も多数 インドネシア
00:13:43 防衛費増 菅氏「質、量を十分確保」
00:19:16 政府 中国を名指し批判 対日サイバー攻撃で
00:33:10 韓国軍が自衛隊機にレーダー照射 日本抗議
00:42:02 尖閣周辺に中国船 4日連続
01:01:12 プーチン氏 在日米軍で回答要求
01:08:05 私はいかなるニュースも人も組織も斬っておりません
01:11:13 青山繁晴 著「青山繁晴のまいにち哲学」
01:14:49 青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う」
01:18:36 お知らせ(第85回 独立講演会)
01:20:12 お詫び(陸上自衛隊 防衛駐在官写真の取り違えについて)
01:24:14 お詫び(AGUの詳細については来年に放送します)
01:24:56 トラ撮り!(披露宴)
01:31:05 トラ撮り!(自由民主党 女性局幹事会議)
01:33:13 トラ撮り!(入管法に関しての本部部会)
01:38:40 トラ撮り!(国土交通部会)
01:39:25 トラ撮り!(経済産業部会)
01:39:59 トラ撮り!(厚生労働部会)
01:40:23 トラ撮り!(水産部会)
01:42:01 トラ撮り!(農林部会)
01:43:45 トラ撮り!(文科部会)
01:44:20 トラ撮り!(本部部会)
01:45:11 トラ撮り!(合同会議)
01:47:03 トラ撮り!(防衛大臣室 岩屋毅氏)
01:50:41 FRB議長の解任を議論 トランプ氏
01:51:41 アフガン米軍も削除検討 来年1月にも
01:52:02 マティス国防長官2月辞任 トランプ氏と確執
01:53:29 米空母ペルシャ湾入り 対イランけん制か
01:55:14 最後の誕生日一般参賀 8万人超 平成最多
01:56:30 大手冬の賞与 93万4千円 過去最高
01:58:24 出生数 最少の92万1千人

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:青山繁晴×青山千春
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】12/17(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 03:07:11 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:01:47 本編
00:09:30 中国駐米大使 崔天凱
00:23:51 入管法成立評価せず65% 共同通信調査
00:40:14 来年度予算101兆円半ば 初の大台
00:44:07 与党税制改正大綱を決定 住宅ローン減税1千億円超
00:50:23 自民党・公明党が新防衛大綱を了承
01:07:47 皆様、斬ってはおりません
01:11:00 青山繁晴 著「青山繁晴のまいにち哲学」
01:15:58 青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う-」
01:19:36 お知らせ(第85回 独立講演会)
01:21:26 トラ撮り!(青山千春博士 in AGU100 FALL MEETENG)
01:26:13 トラ撮り!(日本大使館)
01:28:13 トラ撮り!(ディック・チェイニー氏)
01:29:40 トラ撮り!(Major General,JGSDF 足立吉樹 将補<少将>)
01:34:46 トラ撮り!(元アメリカ陸軍将校 元民主党議員 峯田良雄氏)
01:37:20 トラ撮り!(日本大使公邸)
01:38:18 トラ撮り!(ホワイトハウス)
01:40:03 トラ撮り!(上院議員秘書室)
01:41:20 トラ撮り!(下院議員 Andy Biggs氏)
01:42:45 トラ撮り!(フレンチ・ヒル議員)
01:44:22 トラ撮り!(議会の中のカフェ)
01:44:46 トラ撮り!(執筆中)
01:45:04 トラ撮り!(夜の議事堂)
01:45:50 トラ撮り!(鮨 Ogawa)
01:48:21 トラ撮り!(ホワイトハウス 国家安全保障会議)
01:48:58 トラ撮り!(北朝鮮に関しての会議)
01:51:23 トラ撮り!(国防総省)
01:52:20 トラ撮り!(メタンハイドレート発表資料表紙)
01:53:56 政府 きょう以降工事加速 辺野古沿岸部
01:54:59 韓国海軍 竹島防衛訓練 日本「中止強く要求」
01:56:07 5G設備で中国製品排除 総務省
01:56:54 米大統領「金利上げるな」 FRBへ反対
01:58:07 米大統領・首席補佐官代行にマルバニー氏
01:59:36 中国が米車関税停止 来年1月から3ヶ月間
01:59:53 メイ英首相信任で続投決定
02:00:18 高梨3位 2戦連続表彰台 W杯ジャンプ

虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!!
憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー!
この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。
なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。
そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前!
そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか?
番組作りの舞台裏もお楽しみください!

出演:青山繁晴
MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平

収録時間:朝8時〜10時








●【DHC】12/10(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 03:06:44 Streamed live 15 hours ago
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:02:58 本編
00:09:40 安倍首相 きょう会見 入管法の意義を強調/補正予算 水道法が成立 臨時国会会期末
01:16:55 斬っておりません
01:20:03 お知らせ(政府主催国際シンポジウム)
01:21:11 青山繁晴 著「青山繁晴のまいにち哲学」
01:25:11 青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う-」
01:26:33 お知らせ(第85回 独立講演会)
01:27:45 トラ撮り!(臨時国会)
01:41:27 トラ撮り!(参議院受付入口前 傍聴者の皆様)
01:42:05 トラ撮り!(美しい日本の憲法をつくる国民の会 全国大会)
01:44:05 トラ撮り!(北川知克氏 入館法改正の話など)
01:44:37 トラ撮り!(領土に関する特別委員会・内閣第一部会・外交部会・外交調査会 合同会議
) 01:46:05 トラ撮り!(自由民主党 国防議員連盟 勉強会) 01:47:19 トラ撮り!(自衛官採用状況) 01:48:35 トラ撮り!(日本の国益と尊厳を守る会) 01:50:22 トラ撮り!(青山繁晴さんサイン会) 01:51:25 トラ撮り!(自由民主党女性局近畿ブロック会議) 01:52:18 日本政府 中国通信2社排除へ 01:53:51 日米合同で犠牲者追悼 真珠湾攻撃77年 01:53:05 曽我ひとみさん 拉致解決求め署名活動 01:54:20 米司法長官にバー氏指名 トランプ氏/長距離ミサイル基地拡張か 北朝鮮北部 01:55:23 習近平氏が北朝鮮外相と会談 来年訪朝も 01:55:53 アメリカがロシア極東沖で航行自由作戦 01:56:55 メルケル氏「後継者」勝利 女性幹事長/仏デモ 1300人超拘束 首相が対話訴え/メイ首相 下院採決延期か 首相官邸は否定 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー! この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。 そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前! そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください! 出演:青山繁晴 MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平 収録時間:朝8時〜10時







●【DHC】12/3(月) 青山繁晴×居島一平【虎ノ門ニュース】

DHC Television 03:07:20 Streamed live
※番組へのご意見・ご感想は http://tora8.tv から

★★★ ↓本日の話題一覧(「もっと見る」を押すと続きがご覧頂けます)↓ ★★★
00:03:20 本編
00:11:46 米中 追加関税拡大を一時見送り/米中対話で摩擦解消要請 日中首脳会談
00:41:43 米朝再会談は1月か2月 トランプ氏
00:50:32 自民改憲案提示見送り 日程確保できず
01:03:55 スルガ銀行117人処分 主導の役員を懲戒解雇
01:08:56 斬ってへんわ!
01:12:06 お知らせ(政府主催国際シンポジウム〜拉致問題を含む北朝鮮人権状況改善に向けた北朝
鮮の具体的な行動を引き出すための国際連携のあり方〜) 01:13:23 青山繁晴 著「青山繁晴のまいにち哲学」 01:18:20 青山繁晴 著「ぼくらの死生観-英霊の渇く島に問う-」 01:24:43 お知らせ(第85回 独立講演会) 01:26:15 トラ撮り!(自由民主党奈良市支部 総会) 01:38:44 トラ撮り!(国防部会・安全保障調査会合同会議) 01:43:12 トラ撮り!(領域横断作戦) 01:49:17 入館法案で会期末攻防へ 臨時国会 01:56:05 外相トップで平和条約交渉 日露首脳 01:58:47 日仏首脳会談 マクロン氏 連合継続重視 02:01:02 日米印首脳 初会談 協力深化で一致 02:01:21 高梨 開幕戦3位 W杯ジャンプ女子個人 虎ノ門から、政治・経済・社会を斬りつける!! 憂国の志士たちが日替わりで繰り広げる生放送のデイリーニュースショー! この番組は地上波テレビっぽい、いわゆる「事前の段取ごと」は基本いたしません。 なので、ニュース選びも出演者打ち合わせもすべてダダ漏れ感覚でお送りします。 そのため、司会者やパネラーがスタジオ入りするのも放送直前! そこからこの日の番組をどう作っていくのか?何にこだわって語るのか? 番組作りの舞台裏もお楽しみください! 出演:青山繁晴 MC 米粒写経(こめつぶしゃきょう)居島一平 収録時間:朝8時〜10時

 青山節全開!

 相変わらず、青山さんは熱く語りますねぇ。



「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)






米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

【未来志向の虚実】(1)韓国の若者、就職先は日本 なお「特別な国」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国の若者、就職先は日本 なお「特別な国」

 経済的には先進国の仲間入りをしたといわれる「超」反日国家・韓国だが、国際社会の常識を受け入れることさえできない未熟な精神性が大きい。それに加えて、韓国は「反日無罪」国家である。今回の徴用工賠償問題でもそうだが、捏造された従軍慰安婦問題を更に過大解釈して問題を大きくした上で謝罪と賠償を日本へ要求する。この様な「情治国家」韓国とは現時点では親密度を増すために労力を費やすのは無駄だ。日本の国益にならない。

 「無法国家」韓国の日本から金を毟り盗ろうとする姿勢が終了するまでは、日本は「反日無罪」国家・韓国とは外交を深めるべきではないのだ。対韓基本外交戦略とは、「性悪説」と「非韓五原則」に加えて「対韓温情政策」禁止だ。
 若し、「超」反日国家・韓国が「ディスカウント・ジャパン運動」を含めた不法な行為を日本に向けて来た場合は、日本は感情的にならずに論理的に手順を踏んで「無法国家」韓国を追い詰めるべきだ。
その時に使えそうなのが、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」だ。歴史捏造さえ平気で実践する韓国には、厳しく対応するのが、日韓両国の為になるのだ。

 過去の歴史問題や解決済みの問題までも捻じ曲げて日本へ謝罪と賠償を要求し続ける「反日無罪」国家・韓国に対しては、「対韓温情政策」禁止するべきなのだ。それ故に、「超」反日国家・韓国の学生を日本企業が採用することは禁止すべきだ。柔らかい言い方をすれば、「無法国家」韓国の学生や韓国人を雇用することを日本企業は控えるべきだ。
 歴史捏造国家・韓国が「ディスカウント・ジャパン運動」をほぼ完全に中止するまでは、韓国人を雇用するのを控えるペナルティーを「情治国家」韓国に課すべきなのだ。そして、「反日」を止めたら、「無法国家」韓国に恩恵を与えるなどして、「超」反日国家・韓国を教育するべきなのだ。だからこそ、「反日無罪」国家・韓国が若者の高い失業率で苦しんでいる今こそ、「無法国家」韓国を放置するべきなのだ。「情治国家」韓国に、自らが「反日」を止めるべきだと悟るチャンスを日本は与えるべきだ。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。








【未来志向の虚実】(1)
韓国の若者、就職先は日本 なお「特別な国」
2018.12.22 18:30

韓国・ソウルで開かれた日本就職博覧会で履歴書を手に求人票を眺める韓国人学生ら=11月7日、ソウル市内


 いわゆる徴用工をめぐる韓国最高裁判決や慰安婦問題に関する日韓合意の空洞化、韓国国会議員による竹島(島根県隠岐の島町)への上陸。日韓関係が危機的になるほど冷え込んだ2018年は、未来志向の関係構築を約束した「日韓パートナーシップ宣言」から20年の節目でもあった。日韓関係はどんな“未来”に到達したのか。宣言後に育った若者世代は、次の未来に歩みだせるのか。未来志向の虚実を追った。


■「政治と経済は別」

 韓国の大手財閥ロッテが百貨店やモール、遊園地を置くソウル・蚕室(チャムシル)。その一角にあるロッテホテルの宴会場に、リクルートスーツを着た学生たちが押し寄せた。「日本就職博覧会」と題し、11月7日に行われた韓国人学生向けの面接会には日本企業112社が参加し、事前選考を通過した約2千人が面接を受けた。

 「政治と経済は別だと思う。日韓は離れられない関係で、日本は人手不足だから、人材交流はもっと活発になる」。男子学生はこう話した。

 《両国が過去の不幸な歴史を乗り越えて和解と善隣友好協力に基づいた未来志向的な関係を発展させるためにお互いに努力する…》

 1998年に交わされた「日韓共同宣言~21世紀に向けた新たな日韓パートナーシップ」の文言だ。宣言を機に、韓国で禁じられていた日本の大衆文化が開放され、宣言以降に育った若者は日本製品を消費し、映画などを見て、気軽に旅行する。

 日本政府観光局によると、訪日韓国人は平成29(2017)年に過去最高の約714万人を記録。特に格安航空会社(LCC)の就航数が多い大阪は、全体の3割が訪れる人気観光地となった。

 韓国の若者にとって、就職が当たり前になりつつある日本は、本当に「特別な国」ではなくなったのか。



■高学歴と高得点

 就職先を日本に求める背景には、韓国の国内事情がある。面接会で多くの学生は「韓国の大企業は、SKY(スカイ)の学歴順に学生を採用する」と打ち明けた。

 SKYは、韓国の大学トップ3とされるソウル大、高麗(コリョ)大、延世(ヨンセ)大の英語の頭文字。こうした高学歴と、外国語資格試験の高得点がなければ、会場となったロッテグループなど大企業への就職は難しい。英語能力を測るTOEICで満点をとる学生はざらにいる。

 その上、若者の就職をめぐる環境は厳しさを増す。韓国統計庁によると、17年の失業率は3・7%だが、15~29歳に限ると9・8%に跳ね上がる。10人に1人は無職の計算だ。

 《両国間の関係を(中略)、幅広い分野において均衡のとれたより高次元の協力関係に発展させていく》

 就職難を理由に日本を目指す韓国の優秀な人材。日韓宣言にうたわれた理念は、皮肉な形で現実になりつつある。


■異論を言えない社会

 日本のIT企業への就職を目指すソウルの私立大4年の田守孝(ジョン・スヒョ、25)は、幼稚園から小学校1年まで、北海道にいる親類を頼って居酒屋を開業した父と暮らした。大学では日本語学科を選んだが、日本を訪れた経験がない友人たちの偏見に驚いた。

 ある友人からは「第二次大戦を引き起こした人たちの子孫が今の自民党政権だ」と聞かされた。韓国の歴史教育は、日本による朝鮮半島統治時代が強調され、江戸時代の朝鮮通信使について大学で初めて知ったという友人もいた。田によると、自らのことを「親日的だ」と批判され、意見に聞く耳を持たれないこともあった。



 韓国の財閥企業で日本駐在員だった父と中学生まで東京で暮らした仁川市内の私立大学4年、丁揮榮(チョン・フィヨン、26)は、父や、日本商社の韓国支社に勤める兄(32)にあこがれ、海外営業の道を目指している。

 日本で外国人として働く苦労は覚悟している。東京の公立小学校に通っていたとき、同級生からいじめに遭った。いじめは自分で乗り越えたが、日本人の親が「韓国人の子だから」と陰口をたたいていることを知ったときには傷ついた。

 もっとも帰国後は、韓国の人々の日本への偏見に気がついたという。今回の説明会8日前の10月30日には、いわゆる徴用工訴訟で韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じる判決を確定したが、当初、自国に都合の悪いことは報じないメディアや、あおるような報道もあった。偏った歴史認識は若者たちにも巣くう。

 丁は「韓国に日帝時代の被害者がいるのは事実だが、日本の立場でみるなら、国同士の約束が覆されたのも事実だ」と話した上で、こうため息をついた。

 「韓国では歴史に異論を挟めない」(敬称略)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【日産・ゴーン事件の波紋】日産関係者「極端なまでにお金が大事」 ゴーン容疑者再逮捕に安堵も【社会事件・疑惑】【汚れた英雄】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ゴーン容疑者再逮捕に安堵も 日産関係者「極端なまでにお金が大事」 

 カルロス・ゴーン(元日産自動車会長)容疑者の事を「個人の損失を会社に付け替えるような背任行為があったとしても驚かない。彼は極端なまでにお金が大事な人だったから」と日産の元幹部は評したそうだ。この発言が事実であれば、カルロス・ゴーン(元日産自動車会長)容疑者のことを評価して頂けに残念だ。




【日産・ゴーン事件の波紋】【社会事件・疑惑】【汚れた英雄】
日産関係者「極端なまでにお金が大事」 ゴーン容疑者再逮捕に安堵も
2018.12.21 20:38

カルロス・ゴーン容疑者=東京都港区(福島範和撮影)


 日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の保釈目前だった21日、東京地検特捜部は会社法の特別背任容疑でゴーン容疑者の再逮捕に踏み切った。世界的な経営のカリスマの逮捕という「ゴーン・ショック」から約1カ月。劇的な展開に、国内外には再び衝撃が広がった。

 ゴーン容疑者が勾留されている東京・小菅の東京拘置所前には、早朝から海外メディアを含め100人を超える報道陣が集まり、脚立が立ち並んだ。午前10時半ごろ、再逮捕の一報に緊張が走り、英国の男性記者は「勾留延長が却下されたのは特捜部にとって恥だった。ゴーン容疑者が釈放されれば記者会見などでメッセージを発信するのを恐れて再逮捕したのだろう」と語った。

 午前中にゴーン容疑者との接見を終えていた弁護人で元東京地検特捜部長の大鶴基成弁護士が、再逮捕後に険しい表情で再び拘置所に戻る一幕もあった。

 東京地裁が勾留延長を却下した20日、「名誉を回復したいので必ず裁判には出廷する」と周囲に語っていたというゴーン容疑者。保釈されて母国に帰国することを想定していたようだが、ゴーン容疑者や弁護人も想定外の局面だった。

 「驚いたが、良かった」「検察にはがんばってほしい」。日産関係者は再逮捕に安堵(あんど)の表情を見せた。保釈後にゴーン容疑者が何らかの“反撃”に出るのではないかという懸念があったためだ。



 日産はゴーン容疑者の会長職解任理由に、有価証券報告書の虚偽記載のほか、目的を偽っての日産の投資資金の支出、経費の私的流用を挙げていた。会社に損害を与えたとする特別背任容疑での再逮捕は、ゴーン容疑者が会社を私物化していたという日産の主張と合致する。

 内部調査の内容に詳しい日産関係者は「また出てきたな、というのが率直な感想。こういう人が会社のリーダーだったのかと悲しくなる」と話した。西川(さいかわ)広人社長は社員に向けてビデオメッセージを送り、「事件を落ち着いて受け止め、普段の仕事に集中してほしい」と呼びかけた。

 日産の元幹部はゴーン容疑者についてこう評した。

 「個人の損失を会社に付け替えるような背任行為があったとしても驚かない。彼は極端なまでにお金が大事な人だったから」



 東京地検特捜部は21日、会社法の特別背任容疑で東京都港区にあるゴーン容疑者の自宅を家宅捜索した。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

【正論】米中は文明の衝突に突き進むか 東京国際大学教授・村井友秀【米中覇権戦争】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 米中は文明の衝突に突き進むか

 現在は、国際社会に於ける「現状維持」システムと「現状変更」システムがぶつかり合っている状態なので、「米中覇権戦争」はどちらかが行動を止める以外に「米中対決」を止めることはできないだろう。




【正論】東京国際大学教授・村井友秀【米中覇権戦争】
米中は文明の衝突に突き進むか
2018.12.20

中国の習近平国家主席(左端)との会談に臨むトランプ米大統領(右端)=1日、ブエノスアイレス(AP)


 ≪歴史は現状変更国家との対立≫

 現在、米国と中国の対立は徐々に明白な形になりつつあるが、世界の歴史は現状変更国家と現状維持国家の対立の歴史である。現状に不満を持つ現状変更国家が現状維持国家よりも強くなったと認識し、力で現状を変えようとしたときに戦争が発生する。又は現状維持国家がまだ自分の力が上である間に現状変更国家を攻撃する「予防戦争」もある。また、全ての国家は覇者になることを目指しているという「戦国時代モデル」は今でも国際関係の中で生きている。

 冷戦後、米国は世界の覇者になった。世界の頂点に立った米国の目標は世界一の座を守ることである。即(すなわ)ち現状維持である。米国の国家戦略の基本は覇者の地位を狙う二番手を潰すことである。

 冷戦後の一時期を除いて米国の第一の敵はロシアであった。ロシアは米国に致命的な打撃を与える核兵器とミサイルを持っている。現在、ロシアのプーチン大統領は冷戦時代に米国と並ぶ世界の超大国であったソ連の復活を目指しており(Make Russia Great Again)、ロシアが失った東ヨーロッパを再びロシアの影響下に入れようとしている。

 ただしロシアはヨーロッパでは現状変更国家であるが、アジアではソ連時代の領土を維持しており現状維持が基本政策である。従ってロシアはヨーロッパでは危険な現状変更国家であるが、アジアでは基本的に現状維持国家である。

 他方、中国の習近平国家主席の目標は偉大な中華の復活であり(Make China Great Again)、現代中国が失った歴史的中国(中華帝国)の領域を再び影響下に置こうとしている。現代中国が失った領域とは嘗(かつ)ての朝貢国であり、東南アジア諸国である。

 半面、ヨーロッパは中華帝国の領域ではなかった。ヨーロッパに現代中国が取り戻すべき領域はない。中国はアジアでは危険な現状変更国家であるが、ヨーロッパでは現状変更国家ではない。アジアの覇者に止(とど)まる限り米国にとって両立できる相手であった。


 ≪世界に広がる中華帝国の影≫

 これまでロシアも中国も地域の覇者であり、世界の覇者である米国を脅かす敵ではなかったが、どちらかといえば親近感のあるヨーロッパを脅かすロシアが米国の第一の敵であった。ヨーロッパから来た白人が建国した米国は基本的にヨーロッパ文明の国であり、ヨーロッパの状況に敏感である。今でも人口の7割は白人である。

 現在、中国は国内総生産(GDP)世界第2位の経済力を使って(新植民地主義)、中華帝国の影響圏外であった南アジアからアフリカ、そしてヨーロッパへ影響圏を拡大しようとしている(一帯一路)。中国はアジアの覇者を超えて世界の覇者である米国に挑戦していると米国には見えるだろう。

 さらに、米国が世界の覇者である所以(ゆえん)は、世界の海を支配しているからである。世界の貿易の9割は海を通り、世界の主要都市の多くは海の近くにあり海から攻撃できる。世界の海を支配する米国にとって南シナ海も米国の海である。その米国の海に中国は軍事基地を築き米国の覇権に挑戦した。

 中国の経済力は購買力平価で計算すると米国を上回っている。他方、ロシアの経済力は韓国と同程度(GDP世界11位)で経済的に米国に挑戦する資格はない。従って現在の米国が潰すべき二番手はロシアではなく、中国であるという考えが米国で広まっている。


 ≪価値観を害する者は「敵」だ≫

 米国の「国家安全保障戦略」(2017年12月18日)は「中国はインド太平洋地域から米国を追い出し、力によって現状を変更しようとしている『修正主義勢力』である」と主張し、「国家サイバー戦略」(18年9月20日)は、「中国はサイバー空間における経済スパイに関与し、数兆ドルもの知的財産を盗み、米国の経済、民主主義を傷つける『敵対国家』である」と中国を非難した。

 トランプ大統領も9月26日、国連安保理で「私が貿易で中国に反撃した最初の大統領である」と演説し、10月4日にはペンス副大統領もワシントンで「中国は政治、経済、軍事的手段に加えて宣伝工作を展開し、知的財産を侵害し、海洋権益を拡大している」と講演した。12月12日には米連邦捜査局(FBI)高官が議会で「中国は米国のアイデアや技術革新を盗もうとしている。われわれは中国に搾取されており、防御を強化しなければならない」と証言した。

 元来、米国は国民の8割が神を信じ、キリスト教保守派が政治に影響力を持ち、国民が「世界を文明化する義務」(Manifest Destiny)を信じ、「神の下の自由と正義を備えた共和国」に忠誠を誓う(Pledge of Allegiance)イデオロギー重視の一種の「宗教国家」である。エコノミックアニマルではない。米国の文化や価値観を害する敵だと米国が認識すれば、神の敵と妥協することは悪であり、ファシズムやイスラム教過激派との戦争と同じく「文明の衝突」になり、妥協することは難しくなるだろう。(むらい ともひで)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

徴用工への賠償は国内問題に 対応迫られる韓国政府【徴用工賠償問題】【国際朝鮮半島】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 徴用工への賠償は国内問題に 対応迫られる韓国政府

 徴用工賠償問題は、1965年の日韓請求権協定で日本政府から3億ドルの無償資金を受け取った韓国政府に補償責任があるということを韓国人の一部は理解できる様だ。これは奇跡ではないかと驚かされた。

 今後は、「無法国家」韓国も国際社会のルールを守って判断や行動することを希望する。さあ、北朝鮮にLoveが体中から吹き出している頭のおかしい文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領がどの様に徴用工賠償問題の責任を取るかを高みから見物しようではないか!

 日本国民としては、日本政府が「対韓温情政策」をしないか厳しく監視していくべきだ。あくまでも対韓基本外交戦略は「性悪説」と「非韓五原則」だ!


【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない




【徴用工賠償問題】【国際朝鮮半島】
徴用工への賠償は国内問題に 対応迫られる韓国政府
2018.12.20 22:59

ソウルで記者会見する「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」のメンバーら=20日(共同)


 【ソウル=名村隆寛】戦時中に日本企業に徴用されたと主張する韓国人と遺族が、韓国政府に補償金の支払いを求めた提訴は、1965年の日韓請求権協定で日本政府から3億ドルの無償資金を受け取った韓国政府に補償責任があると主張している。

 日韓間での請求権問題は同協定で解決済みだ。韓国政府を訴えるのは自由で、個人への補償は韓国政府がすべきことである。韓国政府は過去、申請した一部の者に「慰労金」などとし金を支払ってもいる。
PR

 韓国最高裁は10月30日、請求権協定で元徴用工らの個人請求権は消滅していないとし、日本企業に賠償を命じた。日本政府は「日韓関係の法的基盤を根本から覆す」と韓国に適正な措置を求めている。しかし、以後、同様の最高裁判決2件でも日本企業は敗訴した。

 今回、提訴を進めた「アジア太平洋戦争犠牲者韓国遺族会」は日韓関係悪化にも触れ「韓国政府が請求権協定に対し必要な対策を発表するときが来た」とし、韓国政府に日韓合意への過程の明示を求めている。



 同遺族会によれば、今回の原告団に日本企業を相手取った訴訟の原告は含まれないが、韓国政府に対する訴訟に加わる意向を示す者もいるという。遺族会は日本企業を相手取った訴訟も支援している。つまり、補償が第一で、線引きはあいまいなのだ。徴用工判決が外交問題化する一方、韓国では国内問題化している。当然の事態に文在寅(ムン・ジェイン)政権は対応を迫られている。







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

防衛省、改めて遺憾の意 韓国側報道に疑義呈す 異例の対応、関係悪化も【「無法国家」韓国】【火器管制レーダー照射問題】【社会事件・疑惑】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国側報道に疑義呈す 防衛省、改めて遺憾の意 異例の対応、関係悪化も

 岩屋毅防衛相が事実関係を説明した翌日に、防衛省が、さらに遺憾の意を強調するのは異例だが、素晴らしい対応だ。今まで、日本側は、韓国側の気持ちを慮り配慮をして当然あって然るべき対応をして来なかったが、今回は国際基準並みの対応で「超」反日国家・韓国を批判した。

 今後も「無法国家」韓国の逸脱した行為には厳しい声明を国際社会へ向けて発信すべきだ。「無法国家」韓国が日本への配慮などをしないにも関わらず、どうして日本ばかりが「超」反日国家・韓国への配慮をし続けなければならないのか? 対等であるべき国際社会のルールを逸脱している配慮は不要だ。

 日本からは、感情的な批判は控えるべきだが、論理的に手順を踏んで「無法国家」韓国を非難することは正当な行為である。若しも、「超」反日国家・韓国が国交断絶とでも一方的に宣言してくれるのであれば、喜んでそのまま「情治国家」韓国を放置しておけば良い。「反日無罪」国家・韓国から日本と交流を断ってくれたら、日本の国益にはプラスだ。

 対韓外交基本戦略は、「性悪説」と「非韓五原則」に則って「対韓温情政策」を禁止して、感情的ならずに論理的に手順を踏んで対応すれば良い。「超」反日国家・韓国が「ディスカウント・ジャパン運動」等を強めて来るのであれば、必要に応じて速やかに八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」等を実行すれば良い。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


「ディスカウントジャパン運動」(韓国が官民一体で国際社会における日本の価値や評判を下げて、日本の地位失墜をめざす運動)

八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。




【「無法国家」韓国】【火器管制レーダー照射問題】【社会事件・疑惑】
防衛省、改めて遺憾の意 韓国側報道に疑義呈す 異例の対応、関係悪化も
2018.12.22 14:07

海上自衛隊第4航空群所属P-1が、韓国海軍「クァンゲト・デワン」級駆逐艦から、火器管制レーダーを照射される=20日午後、能登半島沖(防衛省提供)


 防衛省は22日、韓国海軍駆逐艦が石川県・能登半島沖の日本海で海上自衛隊のP1哨戒機に火器管制レーダーを照射した問題を巡り、遭難した北朝鮮船捜索のためだったとする韓国メディアなどの報道に疑問を呈し、改めて「極めて遺憾であり、韓国側に再発防止を強く求める」との声明を発表した。岩屋毅防衛相が事実関係を説明した翌日に、さらに遺憾の意を強調するのは異例だ。

 この問題では日韓関係の悪化が懸念されており、対立が深まればさらに混迷する可能性もある。
PR

 防衛省は書面で「慎重かつ詳細な分析を行い、当該照射が火器管制レーダーによるものと判断した」と強調。さらに火器管制レーダーは攻撃目標の精密な方位・距離の測定に使用するもので、広範囲の測定に適さず、遭難船捜索だとすれば、水上捜索レーダーが適当だと主張した。

 その上で、仮に遭難船捜索が目的だとしても、非常に危険な行為であり、韓国も採択する洋上の不慮の遭遇に関する行動基準で控えるべき動作に当たると指摘した。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【悲しい話】 今、日本にある問題、竹島が不法に韓国に占拠されている…【日本固有の領土である竹島は韓国に不法占領されている】【嫌韓流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 竹島が不法に韓国に占拠されている… 今、日本にある問題

 竹島は日本固有の領土であるが、「反日無罪」国家・韓国によって不法に占領されたままである。全日本国民はもっとこの事実を理解すべきだ。


尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!




【日本固有の領土である竹島は韓国に不法占領されている】【嫌韓流】【悲しい話】 
今、日本にある問題、竹島が不法に韓国に占拠されている…


●【悲しい話】 今、日本にある問題、竹島が不法に韓国に占拠されている…

♡heartfull
Published on Dec 7, 2017
【竹島を考える講座】
「韓国が日本の主権を侵害している」 動き出す教育現場
子供たちに正しい知識と理解を……

お勧めサイト

民主党 竹島は不法占拠と答弁できない岡田大臣
https://www.youtube.com/watch?v=T2FEY...
竹島を某国が不法占拠しているのに、日本政府が放置する理由とは? : 『どうして自衛隊を出動させないの?』 MAXSCOPE JOURNAL
https://www.youtube.com/watch?v=EEFn1...
ついに韓国による竹島の不法占拠の過程が全世界に拡散するww 「ただちに竹島を日本に返還せよ!」
https://www.youtube.com/watch?v=0Lhx-...
【韓国】竹島不法占拠の経緯
https://www.youtube.com/watch?v=ONRGy...
竹島は「不法占拠」と口が裂けても言えない民主党政権
https://www.youtube.com/watch?v=zKjc0...
韓国竹島不法占拠
https://www.youtube.com/watch?v=iLtoR...
【世界へ報道】 竹島不法占拠!
https://www.youtube.com/watch?v=cPHhE...
韓国の竹島不法占拠はなぜ続くのか 「唯一、自分で獲得した領土」民族の悲しい誇り。
https://www.youtube.com/watch?v=sxIFN...
竹島不法占拠の悪夢・・・ 日本に宣戦布告?
https://www.youtube.com/watch?v=dw5zV...
竹島不法占拠黙認の岡田 宗雄も岡田に怒る!
https://www.youtube.com/watch?v=_PILu...
”竹島は韓国の不法占拠” と絶対言わない岡田克也氏
https://www.youtube.com/watch?v=1yWjC...
韓国が不法占拠する竹島のストリートビューに、驚くべき写真が掲載!
https://www.youtube.com/watch?v=tUeUd...
平岡法相 国賊は口が裂けても「竹島不法占拠」とは言わない!
https://www.youtube.com/watch?v=dy7Ut...
日本の反撃に怯える韓国の卑怯な言い訳! 竹島を不法占拠し日本の提訴にビビる無様な韓国人!
https://www.youtube.com/watch?v=Whing...
平成25年2月22日 韓国による竹島不法占拠を許さないぞデモ in 大阪(1日目)2-3
https://www.youtube.com/watch?v=xCKzq...
嘘つき韓国が卑怯な竹島不法占拠で主張する領有権! 国際法による解決を拒み続け自爆する韓国政府w
https://www.youtube.com/watch?v=4PSmZ...
韓国の竹島不法占拠を小学生が斬る
https://www.youtube.com/watch?v=IkLig...
【政治】韓国が竹島を不法占拠している理由と日本領土である経緯【池上彰】
https://www.youtube.com/watch?v=Td7Yh...
安倍政権 韓国による竹島不法占拠国際司法裁判所へ単独提訴検討中か?
https://www.youtube.com/watch?v=A8bTu...
ついに韓国による竹島の不法占拠の過程が全世界に拡散するww李氏朝鮮時代に西洋人が激写した100年前の衝撃韓国写真が流出!日本が韓国に洗脳されたサンフランシスコ姉妹都市の解消宣言w
https://www.youtube.com/watch?v=T8Yht...



●【竹島を考える講座】日韓が交換した口上書を読み解く【日本安全保障戦略研究所研究員の藤井賢二氏】
韓国は不法占拠をどう正当化させていったか
2017.10.6 05:30
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 竹島は日本の領土である(韓国に不法占領されている)
ジャンル : 政治・経済

【竹島を考える講座】韓国は不法占拠をどう正当化させていったか 日韓が交換した口上書を読み解く【日本安全保障戦略研究所研究員の藤井賢二氏】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国は不法占拠をどう正当化させていったか 日韓が交換した口上書を読み解く

 歴史捏造国家・韓国を論破し、竹島が日本固有の領土であることを証明する日本の持つ3つのカード

 1枚目は、日本が江戸時代の17世紀、竹島の正確な知識を持って経営し、幕府がそれを認めていたという点。
 2枚目は、明治に入り日本が竹島領有の意思を示し、他国のクレームなくきちんと支配したという実績。
 3枚目は、サンフランシスコ平和条約の交渉時、韓国の竹島領有の主張を米国が拒否し、日本領として残されたというカードだ。

 追加として、李明博大統領が竹島上陸を強行した際、当時の野田佳彦首相の記者会見が、竹島問題をめぐる日本の主張を最もうまくまとめた政府の見解となっている。

 「竹島は歴史的にも国際法上も、日本の領土であることは何の疑いもありません。江戸時代初期には幕府の免許を受けて竹島が利用されており、遅くとも17世紀半ばにはわが国は領有権を確立していました。その後、1905年の閣議決定により竹島を島根県に編入し、領有の意思を再確認しました。韓国側はわが国よりも前に竹島を実効支配していたと主張しますが、根拠とされている文献の記述はあいまいで、裏付けとなる明確な証拠はありません。戦後、サンフランシスコ平和条約の起草の過程においても韓国は日本による竹島の放棄を求めましたが、米国はこの要請を拒否しています。こうした経緯があったにもかかわらず、戦後、韓国は不法な李承晩ラインを一方的に設定し、力をもって不法占拠を開始したのです。竹島の問題は歴史認識の文脈で論じるべき問題ではありません。戦後の韓国政府による一方的な占拠という行為が国際社会の法と正義にかなうのかという問題であります」

 上記の様に日本の持つ3つのカードがきちんと入った説明で、竹島が日本固有の領土であると日本人の共通認識にするべきだ。その為に、日本国民全員に情報を拡散して徹底して学習するべきだ。


尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!




【竹島を考える講座】日韓が交換した口上書を読み解く【日本安全保障戦略研究所研究員の藤井賢二氏】
韓国は不法占拠をどう正当化させていったか
2017.10.6 05:30

「韓国の主張を考える」と題して講演する藤井賢二さん


 韓国が不法占拠を続ける日本の領土・竹島(島根県隠岐の島町)。韓国が一方的に自国領と宣言してから日韓国交正常化までの間、両政府は領有を主張する口上書を何度も交換した。このやり取りに着目したのが、県の第4期竹島問題研究会委員で日本安全保障戦略研究所研究員の藤井賢二氏だ。県主催の公開講座「竹島問題を考える講座」で、韓国が不法占拠を正当化していく過程を口上書から分析してみせた。講演の主な内容は次のとおり。


日本のカードは強力なのに…

 領土問題の論争は、ポーカーゲームのようなもの。どちらが強い札を持っているかで勝負が決まる。日本にはその点、韓国にない強力な3枚のカードがある。

 1枚目は、日本が江戸時代の17世紀、竹島の正確な知識を持って経営し、幕府がそれを認めていたという点。2枚目は、明治に入り日本が竹島領有の意思を示し、他国のクレームなくきちんと支配したという実績。3枚目は、サンフランシスコ平和条約の交渉時、韓国の竹島領有の主張を米国が拒否し、日本領として残されたというカードだ。

 日本のカードは強力で、韓国側にはこうした札が皆無。にもかかわらず、なぜあれだけ「独島(竹島の韓国側呼称)は自国領だ」と威張れるのか。1953年から65年にかけて、日韓両政府が交換した竹島領有をめぐる口上書を読み進めると、今の韓国側の主張がどうやって形成されていったか、あの自信はどこからくるのかが、分かってきた。


日本が示す国際法への韓国の対応は…

 口上書の1回目のやりとりは1953年。日本側は「近代国際法の通念によれば、およそ一国が領土権を確立するためには、領土となす国家の意思と有効的経営を伴うことが必要」「竹島について見るに、日本政府は明治38(1905)年2月22日付の島根県告示をもって同島を島根県所属隠岐島司の所管に編入」「一国民が日本国政府の正式許可を得て同島に漁舎を構え人夫を移し、漁猟の経営に着手し、今次戦争発生直前まで有効的な経営がなされてきた」「この間諸外国から同島の日本帰属について問題とされたことはない」と主張した。

 一方、当時の韓国側は、独島が自国領である証拠として「大陸や朝鮮半島、台湾にしか生息していないチョウがいる」「鬱陵島(うつりょうとう)と植物相が似ている」などが根拠になると信じていた。国際法を突きつけられてびっくりしたと想像する。しかし、韓国は「独島は韓国人によって発見され、きわめて効果的で継続的な韓国当局による管理を受けてきた」と主張した。

 日本側の文言を借りたような返答だったが、効果的で継続的な韓国当局による管理の証拠は見当たらなかった。これでは勝てぬと思ったのか、韓国は2つのことを口上書に盛り込んだ。

 1つは「侵略」。5年後に日韓併合があるから、竹島編入は日本による侵略の一環だという主張。もう1つは、日本人も竹島を朝鮮のものだと思っていたという記録、これを一生懸命探した。これらは現在の主張にもつながっていく。

 ただ、主張のために取り上げた第1次日韓協約の条文を間違えたり、引用した日本側資料の解釈を早とちりしたりと、準備不足とずさんさが目立った。


安龍福にすがる韓国

 2回目のやりとり(1954年)でも、日本は国際法で攻める。「近代国際法上、領土取得の要件として挙げられるのは、(1)国家としての領有の意思(2)その意思の公示(3)適当な支配権力の確立-だが、開国以前の日本には国際法の適用はないので、実際に日本の領土と考えて、日本の領土として取り扱い、他国がそれを争わなければ、それで領有するのは十分だったと認められる」とした。

 近代とそれ以前の領土取得はフェーズが異なる-と韓国に教え、竹島が2つの島からなっていることを描いた絵図など、具体的な資料も示した。

 一方、こうした資料のない韓国側は、反論にもならない反論を繰り返した。その中でクローズアップしたのが、1905年以前に竹島を見た可能性のある朝鮮の人物・安龍福だった。

 韓国側は17世紀末に「鬱陵島と独島が朝鮮領であることを、安が日本に認めさせた」と強弁。「その功績で、安は死刑から流罪に減刑された」と持ち上げるのだが、彼は罪人で、国家の代表でも政府が派遣したわけでもない人物の言動だ。「効果的、継続的な経営」の証拠にはなり得ないのに、韓国は今も安を称賛し続ける。それは、江戸時代の頃、竹島にかかわった朝鮮側の人物が彼くらいしかいないからだ。


「17世紀も侵略で正当化できない」と韓国

 3回目のやり取り(日本側は1956年、韓国側は59年)で、日本は「竹島領有の正当性を決定するための基本的な問題は、日韓両国のいずれが竹島について早くから正確な知識を持ち、それを領土の一部と考え、また実際にこれを経営してきたか、だ」と、国際法的な見地からの領有の正当性をまとめた。

 韓国はこれに対し、「侵略」で切り返す。日本は17世紀の竹島経営も、倭寇(わこう)として韓国の人民と財産を略奪した結果なのであり、侵略によって「竹島を知っていた」ことを正当化できない、とした。1905年だけでなく17世紀も侵略だ-というわけだ。

 また、韓国側は、日本が提出した資料や主張のあら探し、揚げ足取りも精力的だった。「1905年に竹島を島根県に編入した」という日本の主張に対し、「島根県に編入されるまで、独島は日本のどの県にも属さない非公式な領土であり、編入以前も『日本の領土の一部と考えてきた』との主張に反する」と反論。現在の「日本固有の領土なら、なぜ1905年に自国領としなければいけないのか」という主張につながっている。


今も継承される半世紀前に作られた意識

 この3回にわたる韓国の主張で、1905年より前の「効果的、継続的な当局による管理」は証明できなかった。その立証がないと成り立たないのに、1905年の島根県編入とその5年後の日韓併合を結びつけて侵略の一環だと主張した。また窮した韓国側は、日本の残した資料に韓国の領有の根拠を探すという不思議な作業を続けた。

 これは現在も継承され、韓国の中学3年生が今年5月、島根県の社会科教師に竹島問題をめぐって出した手紙にも、「独島は我々には痛い歴史の地です。過去日本が韓半島を侵奪した過程でもっとも最初に併呑された地です」などとあり、こうした特色が表れている。半世紀以上も前に、政府によって作られた意識が植え付けられ、現在の子供たちに受け継がれているのだ。

 韓国は理由なく竹島を占領し、もっともらしい理由を後付けしているが、それは法と正義にかなうのか。小さな島の問題だからどうでもよいのではない。北朝鮮や中国の脅威も深刻化する今、「日本は筋の通らない行為には黙っていない」ということを示す必要がある。


共通認識になってほしい政府見解

 最後に、竹島問題をめぐる日本の主張を最もうまくまとめた政府の見解を紹介したい。李明博大統領が竹島上陸を強行した際、当時の野田佳彦首相が記者会見したときのものだ。

 「竹島は歴史的にも国際法上も、日本の領土であることは何の疑いもありません。江戸時代初期には幕府の免許を受けて竹島が利用されており、遅くとも17世紀半ばにはわが国は領有権を確立していました。その後、1905年の閣議決定により竹島を島根県に編入し、領有の意思を再確認しました。韓国側はわが国よりも前に竹島を実効支配していたと主張しますが、根拠とされている文献の記述はあいまいで、裏付けとなる明確な証拠はありません。戦後、サンフランシスコ平和条約の起草の過程においても韓国は日本による竹島の放棄を求めましたが、米国はこの要請を拒否しています。こうした経緯があったにもかかわらず、戦後、韓国は不法な李承晩ラインを一方的に設定し、力をもって不法占拠を開始したのです。竹島の問題は歴史認識の文脈で論じるべき問題ではありません。戦後の韓国政府による一方的な占拠という行為が国際社会の法と正義にかなうのかという問題であります」

 日本の持つ3つのカードがきちんと入っている。これが、日本人の共通認識になってほしいと思っている。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 竹島は日本の領土である(韓国に不法占領されている)
ジャンル : 政治・経済

「米軍なら即座に撃沈」 レーダー照射、日韓関係さらに冷え込み【嫌韓流】【「無法国家」韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日韓関係さらに冷え込み 「米軍なら即座に撃沈」 レーダー照射

 「反日無罪」国家・韓国は日本に何をしても良いと狂信している。もし、韓国軍が米軍やロシア軍等にレーダー照射をしていたら、即座に撃沈されていた。「米軍なら即座に撃沈」とは真実なのである。

 「無法国家」韓国は、日本が攻撃をして来ないのを知っているからこそ、「米軍に実行したら即座に撃沈されるレーダー照射」を韓国軍は自衛隊へ実行できたのだ。

 「超」反日国家・韓国に対しては、全てに於て「性悪説」と「非韓五原則」を対韓基本戦略として「無法国家」韓国と向き合わなければならない。ある意味で一番重要なのは、「対韓温情政策」を禁止することだ。

 そして、「無法国家」韓国との付き合い方は、武士の情けとして「法治国家」とは何たるかを「情治国家」韓国に教えて上げる為に、
感情的にならずに手順を踏んで論理的に「反日無罪」国家・韓国の不法行為を追い詰めていくことが重要だ。

 「情治国家」韓国を論理的に追い詰めていく中で、八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」を参考にすべきだ。


「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳 「対韓温情」姿勢を変えるときだ
2012.8.27 03:12 [韓国]


八幡和郎教授(徳島文理大)が提案する「5つの対韓報復措置」
(1)日本人が(朝鮮)半島に残した個人財産への補償を要求
(2)対北朝鮮経済協力の拒否(統一時も含む)
(3)3代目以降に特別永住者の地位を認めない事
(4)歴史教科書における(近隣国への配慮を定めた)近隣国条項を韓国に限って撤回
(5)韓国大衆文化の流入制限-。




【嫌韓流】【「無法国家」韓国】
「米軍なら即座に撃沈」 レーダー照射、日韓関係さらに冷え込み
2018.12.21 23:46政治政策

海上自衛隊のP1対潜哨戒機=朝霞駐屯地(酒巻俊介撮影)


 韓国海軍の駆逐艦が海上自衛隊のP1哨戒機に対して行った火器管制用レーダーは「攻撃予告」ともいえる危険な行為だ。韓国側は「海自の哨戒機を追跡する目的でレーダーを使った事実はない」などと釈明するが、照射された側が先に攻撃したとしても、国際法上は何ら問題が生じないほどの事案だ。折しも日韓関係は、いわゆる徴用工訴訟の問題などで最悪の状況にあるが、さらなる冷え込みは避けられそうにない。

 「攻撃直前の行為だ」。岩屋毅防衛相は21日夜のBSフジ番組で、レーダー照射に危機感を示した。

 火器管制用レーダーは「FCレーダー」とも呼ばれ、ミサイルや火砲を発射する際、目標の距離や針路、速力、高度などを正確に捕捉し自動追尾する「ロックオン」に用いる。発射ボタンを押せば攻撃可能な状態だ。防衛省幹部は「米軍なら敵対行為とみなし即座に撃沈させてもおかしくない」と語る。

 複数の韓国メディアは韓国国防省関係者の話として「レーダー使用は遭難した北朝鮮船舶捜索のためで、海自の哨戒機を狙ったわけではない」と報じた。しかし、海自幹部は「意図しなければ起こりえない事態だ」と怒りをにじませる。

 日韓関係を考えると、レーダー照射は最悪のタイミングで起きたといえる。

 徴用工訴訟では、韓国最高裁の確定判決で賠償命令を受けた新日鉄住金に対し、原告代理人が24日までに回答を得られなければ、年内に韓国の資産の差し押さえ手続きに入る考えを示す。防衛関係でも、自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛問題や、韓国軍による竹島(島根県隠岐の島町)周辺での訓練など、韓国側の不適切な行為が続いている。

 外務省幹部は「韓国の意図は分からないが、日韓関係が悪化して喜ぶのは中国や北朝鮮だ」と嘆く。(石鍋圭、原川貴郎)





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【韓国】米国評議会に韓国人女子大生が半裸姿で乱入!『これは前代未聞だ!!!』全世界に目を疑う光景を拡散

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 米国評議会に韓国人女子大生が半裸姿で乱入!『これは前代未聞だ!!!』全世界に目を疑う光景を拡散

 韓国系女子学生のクリスティン・キムさんが半裸状態で「半裸抗議」のパフォーマンスを行ったのだが、その理由は大学の授業料値上げに対する「半裸抗議」だったそうだ。




【韓国】米国評議会に韓国人女子大生が半裸姿で乱入!
『これは前代未聞だ!!!』全世界に目を疑う光景を拡散www


●【韓国】米国評議会に韓国人女子大生が半裸姿で乱入!『これは前代未聞だ!!!』全世界に目を疑う光景を拡散www

田中太郎 06:36 Published on Sep 12, 2017








米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【産経抄】12月18日 三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の孫にあたる沢田美喜さん

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 産経抄 12月18日

 三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の孫にあたる沢田美喜さんが、(進駐軍の兵士と日本人女性との間に生まれた孤児を救うために)神奈川県大磯町にエリザベス・サンダース・ホームを昭和23年2月に開いていたとは知らなかった。流石は、三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の孫というべきなのか……。

 この様に弱者への手を差し伸べることに財閥系の人が関わっていたとは知らなかった。




【産経抄】
12月18日
2018.12.18


 三菱財閥の創始者、岩崎弥太郎の孫にあたる沢田美喜さんが、神奈川県大磯町にエリザベス・サンダース・ホームを開いたのは、昭和23年2月である。進駐軍の兵士と日本人女性との間に生まれた孤児を救うためだ。

 ▼財閥解体で物納した岩崎家の別荘を買い戻して敷地とした。ホームの名前は、最初に寄付をしてくれた英国人女性からとった。当時は、混血孤児に対する偏見が強かった。沢田さんが町を歩いていると、しばしば罵声を浴びせられた。

 ▼「町の繁栄の邪魔をするホームをダイナマイトで吹き飛ばしてしまえ」。それでも約10年後には、周囲の変化を記せるようになった。「町の人々の目も、このごろはやさしいいたわりに光るのを見るようになった」。

 ▼ブランドショップやおしゃれな飲食店が並ぶ東京都港区南青山に、児童相談所を含む複合児童施設を建設する計画がある。先週末に開かれた説明会は、反対する近隣住民の怒号が飛び交い大荒れとなった。「なんで青山の一等地で、そんな施設を造らなきゃならないんですか!」「港区の価値が下がるんじゃないか」。区の説明不足に原因があるにしても、とても共感できない。

 ▼「むしろ住民の怒号の方が、ブランドイメージを下げたのでは」。ワイドショーで土地の鑑定士が述べたコメントは、まさにその通り。もちろん、建設に理解を示す住民もいる。南青山に限った問題ではない。児相の開所計画に住民が反発するケースは、全国で相次いでいる。

 ▼エリザベス・サンダース・ホームでは今年5月、70周年記念式典が行われ、卒園者が昭和55年に亡くなった沢田さんを偲(しの)んでいた。敷地内の沢田美喜記念館は一般公開されている。ホームは今や大磯のブランド力の一つである。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001