FC2ブログ

【激動・朝鮮半島】ラブロフ露外相が31日に訪朝 対米方針など協議へ【ロシア外交】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ラブロフ露外相が31日に訪朝 対米方針など協議へ

 ロシアは北朝鮮を緩衝地帯・緩衝国として北朝鮮を残したいと考えているのだろう。矢張り、北朝鮮を建国したソ連の後継国であるロシアとしては北朝鮮への影響力がこれ以上下がるのも耐え難いのだろう。

 抑々、「金王朝独裁支配国家」北朝鮮の建国は当時のソ連によって急造されたのだから。
 ソ連は自らの「属国」・衛星国として北朝鮮を建国したのだ。その時のソ連の忠実な下僕として金日成を選んだ。
 当時、ソ連軍の兵士だった金成柱(キム・ソンジュ)を朝鮮半島で伝説の兵士だった金日成として名前を変えてデッチ上げ、ソ連の傀儡政権として北朝鮮へ送り込んだ。その後、金日成(キム・イルソン)が北朝鮮国内で独裁体制を強めていき、「金王朝独裁支配国家」北朝鮮を完成させた。




【激動・朝鮮半島】【ロシア外交】
ラブロフ露外相が31日に訪朝 対米方針など協議へ
2018.5.30 19:38

【激動 朝鮮半島】
ロシアのラブロフ外相(共同)


 【モスクワ=遠藤良介】ロシア外務省は30日、ラブロフ外相が31日に北朝鮮を訪問し、李容浩外相と会談すると発表した。米朝首脳会談の6月開催が調整されている中、対米方針を協議するものとみられる。金正恩朝鮮労働党委員長とプーチン露大統領の接触について調整される可能性もある。

 3月以降、中国と韓国が北朝鮮との首脳会談を行うなど、同国をめぐる周辺国の動きが活発化している。ロシアは朝鮮問題で「蚊帳の外」となることを警戒し、関与の度合いを強めたい考えだ。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【石平のChina Watch】習近平政権が進める全国民監視システムの恐怖【中国共産党一党独裁崩壊への道】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 習近平政権が進める全国民監視システムの恐怖

習近平「大中華」皇帝が目指しているのは、国民全体を監視システムを持った国家でる。それは結局、冷戦時代の東側が徹底的に行っていた国家による監視社会だ。いや、習近平が独裁君臨する共産党一党独裁国家中国が目指しているのは、それ以上の監視社会だ。
 習近平「大中華」皇帝は自らへの権力の集中化を押し進めているが、その限界点に至るまでに習近平「大中華」皇帝体制が崩壊するのではないだろうか? 次の3つが考えられる。
(1). 中国各地で反乱が起こり、中国が分裂する
(2). 中国各地で反乱が起こり、中国を一党独裁で支配する中国共産党が倒れる
(3). 習近平「大中華」皇帝に対する中国共産党内の反乱で、中国に動乱が起きて習近平政権が倒れる

但し、日本も含めた世界中がAI化へと進化し続けている中、日本も徐々に自然と監視社会化へと進んでいくのだろう。

 習近平「大中華」皇帝は、余りにも厳しい締め付けを行うことで、中国を一党独裁で支配する中国共産党を崩壊に導くのではないか?




【石平のChina Watch】【中国共産党一党独裁崩壊への道】
習近平政権が進める全国民監視システムの恐怖
2018.5.31 11:45

中国の習近平国家主席。独裁色がますます強まっている=今月4日、北京(AP)


 中国の習近平政権は今、国民全体に対する監視システムの構築を行っている。

 例えば、全国の都市部では2千万台以上の監視カメラが設置され、24時間、街中の人々の動きを監視している。そして、監視カメラの中には、特殊な人工知能(AI)が内蔵されている。

 カメラ自体は歩行者や自動車を運転中のドライバーの顔をズームアップで捉えるだけでなく、車の色や車種、歩行者の年齢、性別、衣服の色といった詳細を判別することもできる。カメラに内蔵しているAIが衛星利用測位システム(GPS)や顔認証システムを通して当局のまとめた「犯罪者データベース」とつながっているために、街の中である人物を捉えた際、当局の「犯罪者データベース」と一致すれば、GPSを使って居場所を即座に探し出し、警察官が直ちに駆けつけてくる仕組みとなっている。

 当の警察官たちにも特殊な眼鏡が配備されている。それも顔認定機能を搭載し、当局の「犯罪者データベース」とつながっているから、警察官がこの眼鏡をかけていると、人混みで映る多くの顔から、「犯罪者データベース」に登録された人の顔をわずか0・1秒で割り出すことができるのだ。

 このような精密なシステムの監視対象となるのは、もちろん一般的な意味での犯罪者だけではない。中国共産党や政府に対して反抗する人、反政府的デモや街頭での抗議活動を行う人は皆、このシステムによって監視され、身元が簡単に割り出されてしまうのである。

 しかも、中央テレビ局はわざとこのシステムのすごさをアピールする番組を全国向けに流している。そうすることによって、「自分がどこへ行っても常に監視されている」という意識を全国民に植え付け、国民の誰もが公の場での抗議活動などを躊躇(ちゅうちょ)しなければならないようにしておくのである。

 ネットは当然、中国政府が重点的に監視する領域である。ネットユーザーが自分の端末機器から発信する微博(中国版ツイッター)が常に監視されているのはもちろんのことだが、実は日本でも話題になっている中国の消費者用電子決済システムも政府の監視下にある。政府はその気になれば、個人の消費行動までを細かくチェックすることができるのだ。

 中国政府はさらに、国民個人所持の携帯電話やスマホなどの端末通信機器に政府開発の監視用ソフトのダウンロードを強制するプロジェクトを進めていく。監視用ソフトがダウンロードされると、個人所持の携帯やスマホから発信したすべての情報と、それが受け取ったすべての情報が政府の監視システムに筒抜けになる。

 中国の場合、携帯やスマホの購入・所持は実名制であるから、誰かが自分の携帯やスマホから政府批判のメッセージでも発信していれば、発信した本人の身元が直ちに割り出される。通信機器を使っての政治批判は、これで完全に封じ込められることになるのである。

 現在、中国政府はまず、重点的な監視対象となっているウイグル人たちにこの監視ソフトのダウンロードを強要し始めているが、いずれ全国民に広げていくであろう。

 このようにして今後の中国国民は、町を歩いていても、ネットで友人とおしゃべりしていても、電子マネーで支払いをしていても、自分の携帯やスマホからメッセージを配信していても、常に政府によって監視されているのである。もはや人権とか自由とかうんぬんするところではない。国民全員は24時間、常に政府に監視されているという恐怖感と憂鬱の中で生きていくしかない。

 それはすなわち、習政権が構築しようとしている「新時代中国」の理想的姿なのであろう。

                  ◇

【プロフィル】石平(せき・へい) 1962年、中国四川省生まれ。北京大学哲学部卒。88年来日し、神戸大学大学院文化学研究科博士課程修了。民間研究機関を経て、評論活動に入る。『謀略家たちの中国』など著書多数。平成19年、日本国籍を取得。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

ロシアの「射殺」された記者、実は生きていた ウクライナ当局が暗殺阻止の「特殊作戦」と発表【ロシア・ウクライナ】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナ当局が暗殺阻止の「特殊作戦」と発表 ロシアの「射殺」された記者、実は生きていた 

 何と首都キエフで何者かに射殺されたと発表されたロシア人ジャーナリストのアルカジー・バブチェンコ氏は生きていた様だ。そして、驚いたことにアルカジー・バブチェンコ氏の殺害を計画していた容疑者はキエフ市内で拘束されたと発表された。

 旧ソ連地域では暗殺が簡単に行われる様だが、日本は「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)との戦争に巻き込まれた場合でも特亜暗殺部隊の暗殺・テロ行為を未然に防ぐことはできるのだろうか?
 日本の国民の安全と国益を守るためにも日本国内でのスパイ法や他の安全保障関連法案の成立を急ぐべきだ。


ロシアの反政権記者射殺される ウクライナで何者かに【ロシア・ウクライナ】
2018.5.30 21:21




【ロシア・ウクライナ】
ロシアの「射殺」された記者、実は生きていた ウクライナ当局が暗殺阻止の「特殊作戦」と発表
2018.5.31 00:34

30日、記者会見に現れたロシア出身のジャーナリスト、バブチェンコ氏(中央)=ウクライナ・キエフ(ロイター=共同)


 【モスクワ=遠藤良介】ウクライナ治安当局は29日、ロシア人ジャーナリストのアルカジー・バブチェンコ氏(41)が首都キエフで何者かに射殺されたと発表した。しかし、30日になって、これはロシア特務機関がバブチェンコ氏暗殺を計画しているとの情報を受けた「特殊作戦」で、バブチェンコ氏は生存していると発表を翻した。

 バブチェンコ氏はロシア有数の戦場・軍事ジャーナリスト。ロシアによるウクライナ軍事介入やシリア内戦への加担をめぐり、プーチン政権を強く批判していた。昨年2月に身の危険を理由に出国し、同年8月からキエフに居住している。

 キエフの警察は29日夜、バブチェンコ氏が自宅玄関付近で射殺されたとする詳細な情報を発表。グロイスマン首相ら高官が談話を出した。プーチン政権に批判的なロシア人ジャーナリストが殺害される事件が多発しているため、発表内容は世界で報じられた。

 しかし、ウクライナ保安局(SBU)のグリツァク長官は30日、発表は暗殺阻止と捜査のための「作戦」だったと記者会見で説明。殺害を計画していた容疑者はキエフ市内で拘束されたと発表した。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

『ニュース女子』【上念司】【今話題のニュースの真実を伝える】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 初代・長谷川幸洋(組長)から二代目・上念司(組長)に代替わりしています。初代・長谷川幸洋氏がお辞めになられたのは残念ですが、初代に負けず二代目組長も素晴らしい論客です。上念司氏による『ニュース女子』の更なる発展を期待しています。





【今話題のニュースの真実を伝える】【上念司】
『ニュース女子』


●『ニュース女子』 #159(公文書管理・課税逃れ・宇宙ビジネス)


DHC Television
Published on May 29, 2018
初回配信日:2018年4月30日 22:00〜

タテマエや綺麗ごとは一切なし!本音だらけのニュースショー!!
今話題のニュースを女性とともに考え、面白くわかりやすく解説する、
大人の社交界型ニューストーク番組。

①「ずさんな公文書管理、本当の問題点は?」
②「グローバルIT企業の課税逃れを許しても良いのか!?」
③「宇宙ビジネスは儲かるのか?」

MC:上念司(経済評論家)
西川史子(医師)
武田邦彦(中部大学教授)
藤井厳喜(国際問題アナリスト)
須田慎一郎(経済ジャーナリスト)
岸博幸(元経済産業相官僚)
井上和彦(軍事ジャーナリスト)
原英史(政策コンサルタント)
杉原杏璃(タレント)
重盛さと美(タレント)
黒田有彩(タレント)
佐藤美和














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

ロシアの反政権記者射殺される ウクライナで何者かに【ロシア・ウクライナ】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシアの反政権記者射殺される ウクライナで何者かに

 ロシアでは1992年以降で58人のジャーナリストが殺害されており、大半が未解決らしい。




【ロシア・ウクライナ】
ロシアの反政権記者射殺される ウクライナで何者かに
2018.5.30 21:21

ウクライナの首都キエフで殺害されたロシア出身のジャーナリスト、バブチェンコ氏=2017年11月(ロイター)


 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのプーチン政権に批判的な報道をしていたロシア人ジャーナリスト、アルカジー・バブチェンコ氏(41)が29日、ウクライナの首都キエフで何者かに射殺された。バブチェンコ氏は、ロシアのウクライナ軍事介入やシリア内戦への加担をめぐり、プーチン政権に不都合な内容を報じていたことで知られる。昨年2月、身の危険を理由に出国し、同年8月からキエフを拠点に活動していた。

 政権や当局に批判的なロシア人ジャーナリストが殺害される事件は後を絶たず、国内外から真相究明を求める声が強まっている。

 ウクライナ当局の発表によると、バブチェンコ氏は29日夜、自宅アパートの玄関付近で血を流して倒れているのを妻に発見され、救急搬送中に死亡した。拳銃の銃弾3発を背中に受けていた。商店に食材を買いに出て帰宅した際、建物内で待ち構えていた何者かが発砲したとみられる。

 バブチェンコ氏は2度のチェチェン紛争に露軍兵士として出征。2000年に除隊した後は、ロシア有数の戦場・軍事ジャーナリストとして、主要紙やテレビ局の仕事を請け負った。

 ロシアが14年、ウクライナ南部クリミア半島を併合したことや、同国東部の親露派武装勢力を支援して紛争をたきつけたことを侵略行為だと批判。露系民間軍事会社がシリア内戦に極秘参画していることも追及していた。

 ウクライナ東部紛争をめぐっては24日、東部上空で14年に起きたマレーシア航空機撃墜の国際捜査チームが、「露軍第53防空旅団の地対空ミサイルが使われた」と発表したばかりだ。

 ウクライナのグロイスマン首相はバブチェンコ氏殺害について、「ロシアの全体主義マシンは彼の誠実さと芯の強さを許せなかったのだ」とフェイスブックで発言。露高官らは、ウクライナがロシアの関与を主張しているのは「ナンセンスであり挑発行為だ」などと反発している。

 国際非営利団体「ジャーナリスト保護委員会」(CPJ)によると、ロシアでは1992年以降で58人のジャーナリストが殺害されており、大半が未解決だ。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【激動・朝鮮半島】「韓国は深入りするな」 非核化問題で米が要求 誤ったメッセージ伝達警戒か【「小中華」である朝鮮半島は有史以来中国の「属国」】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「韓国は深入りするな」 非核化問題で米が要求 誤ったメッセージ伝達警戒か

 「非核化問題に関して韓国はあまり深く入り込まないでほしいと、米国が要請してきた」と李洛淵韓国首相が告白した。


文在寅(ムン・ジェイン)韓国第19代大統領は異常な程に米朝の仲介役になろうと執念を燃やしている。だからこそ米国は韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権による過度の介入により、北朝鮮に不適切なメッセージを送り判断を誤らせることを警戒しているのだろう。

 有史以来中国の属国である韓国は、有史以来朝鮮半島の宗主国である「大中華」中国の意向に沿って「金王朝独裁支配国家」北朝鮮寄りの結果に向けて動いている様に思える。
 アメリカとしては「小中華」である韓国は信用できないと判断して、「無法国家」韓国を米朝会談の介入を避けたのではないか? 有史以来中国の属国である韓国の介入を米朝会談から遠ざけるのは賢明で正しい判断だ。




【激動・朝鮮半島】【「小中華」である朝鮮半島は有史以来中国の「属国」】
「韓国は深入りするな」 非核化問題で米が要求 誤ったメッセージ伝達警戒か
2018.5.29 18:37

韓国の李洛淵首相(共同)


 【ソウル=名村隆寛】複数の韓国メディアは29日、韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相の話として、米国が韓国に対し北朝鮮の非核化問題への介入自制を求めていたと報じた。

 李首相は27日、訪問先の英国で記者団に「非核化問題に関して韓国はあまり深く入り込まないでほしいと、米国が要請してきた」と語ったという。要請があったのは4月末の南北首脳会談の時で、李首相は「韓国が乗り出して事態がもつれかねないという問題もあるが、米国にハンドルを握らせるのがいいという判断から、韓国政府は(最近)発言を自制している」と述べた。

 米国の要請は、非核化問題を北朝鮮と直接協議したいとの意思がうかがえる。同時に、米朝の仲介役を自任する韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権による過度の介入により、北朝鮮に不適切なメッセージを送り判断を誤らせることを警戒したものとみられる。米朝間で仲介に奔走し続けた文政権だったが、韓国なりの解釈に対する米国の不信感もあったようだ。

 こうした中、韓国では米朝首脳会談に続きシンガポールでの米朝韓3国首脳会談も検討されている。文在寅大統領が27日に「米朝首脳会談が成功すれば、南北米3カ国首脳会談を通じ朝鮮戦争の終戦宣言が進められることを期待する」と述べたことを受けたものだ。

 ただし、文氏が言及したように、あくまでも米朝会談の結果次第。韓国では3カ国首脳会談の実現が希望的観測も込めて議論されているようだ。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【古森義久のあめりかノート】ハリス司令官の東アジア観 中国側は日系人であることを攻撃するが…

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ハリス司令官の東アジア観 中国側は日系人であることを攻撃するが…

「ならず者国家」中国はハリー・ハリス太平洋統合軍司令官が日系人であることを攻撃するが…それは共産党一党独裁国家中国が国内外の中国系に対して徹底した服従を強いているからだろう。

日本は「性善説」で外交を実行しようとするが、少なくとも「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮だけには「性悪説」で対応すべきだ。

それにしても、日系人の中からハリー・ハリスという太平洋統合軍司令官が出たことを誇りに思う。




【古森義久のあめりかノート】
ハリス司令官の東アジア観 中国側は日系人であることを攻撃するが…
2018.5.28 10:30

ハリス米太平洋軍司令官


 東アジアの変動とも混迷とも呼べる現状を米国はどうみるのか。北朝鮮や中国の脅威として映る動きを米側がどう認識するのか。今年3月中旬の太平洋統合軍ハリー・ハリス司令官の上院軍事委員会での証言が、その最も有力な指針となるようだ。

 ハリス海軍大将はそれまでの3年間、インド太平洋の陸海空を管轄する米軍全体の最高司令官を務め、その最後の議会登場がこの証言だった。

 「金正恩(キムジョンウン)は国際的な規則や責任、そして抑制された言動に対する侮蔑の念を数えきれないほど誇示してきた」

 ハリス氏は金正恩朝鮮労働党委員長に対しても、こんな批判を正面から述べた。3月中旬といえば、同委員長がすでに米韓両国への唐突な微笑外交を始めた後である。

 だがハリス氏は、北朝鮮の核兵器や長距離ミサイルの危険性を具体的に報告した。インド太平洋全域で最も切迫した脅威は、北朝鮮の核軍拡と好戦的な態度だとも強調した。

 日本や韓国への北朝鮮の軍事脅威についてもハリス氏は警鐘を鳴らした。

 「北朝鮮は世界で第4の規模の120万もの軍隊を維持し、長距離ロケット、火砲、短距離弾道ミサイルを多数備え、通常戦力でも韓国や日本への脅威となる。これらのロケット類は化学兵器や生物兵器をも発射できる。高度に訓練された特殊作戦部隊は、金正恩のさらなる奇襲攻撃の手段である」

 ハリス氏のこの報告はトランプ政権の見解であると同時に、最近の世論調査や専門家の発言をみると、米国官民の全体の懸念だともいえる。北朝鮮はいくら平和や和解を説いても、この懸念を減らす実効措置はとっていない。 トランプ大統領との米朝首脳会談を求める金委員長の背後には、こんな現実が揺らがないまま、厳存するのだ。

 その北朝鮮はいまや中国との距離を縮めてきた。金正恩政権は非核化をめぐる米国との駆け引きのために中国への依存、あるいは中国の利用とみえる動きを取り出したのだ。

 ハリス司令官はその中国についても同じ議会証言で、インド太平洋地域では長期的には最大の脅威だとする認識を率直に述べていた。

 「中国は近隣諸国を脅して屈服させ、自由で開かれた現在の国際秩序を崩すために軍事力と経済力を行使している。米国は中国の軍事力や強制力の行使に断固、反対する」

 ハリス氏のこうした鋭い批判に対し、中国側が同氏の家族背景を理由に非難することは広く知られている。新華社通信や環球時報という国営メディアが、「ハリスが反中的な発言を続けるのは彼の血や出自が原因だ」という趣旨の論評を繰り返したのだ。母が日本人であることを反中と結びつける不当な反日の民族差別の攻撃だった。

 だがトランプ大統領の厚い信を得たハリス氏は、この5月には韓国駐在の大使に任命された。同氏が北朝鮮や中国について表明してきた認識はオバマ前政権時代から一貫しており、議会でも超党派の同調を得てきた。今後活動の拠点を朝鮮半島へと移すハリス氏の言動は、日本外交にとっても意味ある基準となるだろう。

 古森義久(ワシントン駐在客員特派員)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ














左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

渋谷切りつけ、容疑で韓国籍の男逮捕へ 「自分がやった」事件翌日に出頭【嫌韓流】【在日韓国人犯罪】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 容疑で韓国籍の男逮捕へ 渋谷切りつけ、「自分がやった」事件翌日に出頭

 韓国人の日本への入国査証をもっと厳しくするべきではないか? 不審な韓国人は入国させるべきではない。韓国人だけでなく入国管理をもっと厳しくするべきだ。「反日」思想の韓国人を含む外国人に入国を許可するべきではない。

 「日本のメディアに腹が立った」というのであれば、「超」反日国家・韓国での日本の報道は酷いぞ。

 例えば、「天皇陛下」のことを「日王」と変更して呼ぶのは許し難い。

 日本の報道機関は「超」反日国家・韓国からの要請を受けて韓国人の呼び方を韓国語読みに変更した過去があるにも拘わらず、「反日無罪」国家・韓国の新聞などは「天皇陛下」のことを「日王」呼ぶのだ。一節には、その理由は「皇」の文字は中華皇帝にのみ許されるのであって、「大中華」以外の国では許されない。朝鮮半島の歴代の王様も「皇」の文字は使用できなかった。それを朝鮮半島よりも「大中華」から遠い日本が「皇」の文字を使用するのは許せないのだ。
 結局、朝鮮半島の南半分である韓国は未だに「中華思想」に支配されているのだ。その理由は、「小中華」である朝鮮半島は有史以来中国の「属国」だ過去があるからだろう。世界的にも異常な行動をする「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮は「中華思想」が強く根付いていることを忘れてはならない。

 他にも韓国の異常な報道はある。それはチョウニチ新聞(朝日新聞)と一緒になって売春婦を強制従軍慰安婦だと捏造報道し続けている件だ。韓国側からの慰安婦の証言はいつも二転三転したり、記憶が曖昧だったり、ジープ(日本軍は持っていなかったので米軍の車両だと思われる)に載せられて連れて行かれた等である。

 上記のように今回の韓国籍の犯人の言い分も余りにも「中華思想」に戻付いた?自分勝手な根拠による暴挙だ。

 日本は入国管理をもっと厳しくして、今回の様な犯罪者の入国を防ぐべきだろう。




【嫌韓流】【在日韓国人犯罪】
渋谷切りつけ、容疑で韓国籍の男逮捕へ 「自分がやった」事件翌日に出頭
2018.5.29 23:30

男性が切り付けられたとみられる現場付近を調べる捜査員=18日午後11時、東京都渋谷区


 東京都渋谷区のNHK放送センター近くの路上で今月18日、男性が刃物で切りつけられて首を負傷した事件で、警視庁捜査1課が事件に関与した疑いが強まったとして、殺人未遂容疑で、韓国籍を30日にも逮捕する方針を固めたことが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男は18日午後9時半ごろ、同センターを出た映像制作関連の男性会社員(48)の首に、いきなり刃物で切りつけた疑いが持たれている。男性は首を15センチ切る大けがを負った。

 防犯カメラなどから逃走した男の行方を捜査していたところ、19日に男が「自分がやった」と出頭。男は出頭時、「NHKの報道内容に腹が立ってやった」などと話し、その後「日本のメディアに腹が立った」とも話したとされる。警視庁が不法滞在したとして入管難民法違反容疑で男を逮捕し、捜査していた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ


警察官らに切りつけの男 男児をDVシェルター避難の母から連れ去りの韓国籍の男か 東京・荒川
2018.5.3 11:30












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

韓国外務省、日韓交流活性化に向け作業部会を発足も…「歴史問題は原則通り対応」【嫌韓流】【歴史捏造国家・韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「歴史問題は原則通り対応」 韓国外務省、日韓交流活性化に向け作業部会を発足も…

 康京和(カン・ギョンファ)外相は「歴史問題は原則通り対応し、両国の人的・文化交流は活性化させねばならない」と主張しているが、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前には、捏造慰安婦像を放置したままで日本人に韓国へ観光に来いと言うのが韓国政府の本音だ。

 韓国政府は日韓関係の悪化で減少した日本人観光客の呼び戻したいので、「人的・文化交流」は活性化させなければならないと主張。残念ながら、日本には韓国人観光客が沢山来るので今回の日韓交流活性化に向け作業部会の必要もない。
 要するに、「超」反日国家・韓国を助けるためだけにこんなことをやっている。

 「情治国家」韓国は日本からの観光客を呼び込みたいらしいが、日本の国益にもならない。「反日無罪」国家・韓国の国益の為だけにどうして日本政府が労力を割かねばならないのか?

 「無法国家」韓国には、先ず「捏造慰安婦像」を「超」反日国家・韓国を含めた世界中から完全に撤去し日本固有の領土である竹島を日本へ返還してから、日本に頭を下げに来るのは当然だと教えてやりたい。

 基本的に「反日無罪」国家・韓国に対しては「非韓五原則」にできるだけ忠実に沿って外交するべきだ。


●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)





【嫌韓流】【歴史捏造国家・韓国】
韓国外務省、日韓交流活性化に向け作業部会を発足も…「歴史問題は原則通り対応」
2018.5.29 00:08
 
 【ソウル=名村隆寛】韓国外務省は28日、日韓交流の活性化を目指すための「韓日文化・人的交流タスクフォース(作業部会)」を発足させた。康京和(カン・ギョンファ)外相は発足式で「歴史問題は原則通り対応し、両国の人的・文化交流は活性化させねばならない」と述べた。

 今年は1998年に小渕恵三首相(当時)と金大中(キム・デジュン)大統領(同)が「日韓パートナーシップ宣言」を発表してから20年。康氏と河野太郎外相は今年、交流拡大策の具体化で一致し、これを受け作業部会を設けたという。康氏は日韓関係の停滞に触れた上で、「(関係に)活力を与えるため作業部会を設置する」と語った。作業部会は漢陽(ハニャン)大観光学部の李勲(イ・フン)教授を委員長に、民間や外務省関係者ら9人で構成される。

 韓国政府は日韓関係の悪化で減少した日本人観光客の呼び戻しを図っており、康氏は「官僚が思いもつかない大胆でよい案」を作業部会に期待した。しかし、慰安婦問題をめぐる2015年の日韓合意に反し、ソウルの日本大使館や釜山の日本総領事館前には、慰安婦像が設置されたままだ。

 日韓合意で韓国政府は、慰安婦像について、日本政府の懸念を認め「適切な解決への努力」を約束している。韓国に対する日本世論の悪化の背景には、韓国側の合意不履行がある。

 合意当時と韓国の政権は代わったが、対日関係改善のためには、韓国側が政府間合意を履行し、日本の対韓国イメージ改善に努めることが求められている。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ

【檀君の呪い】(あの国のあの法則 / Kの国の法則)

「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》


尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

ロシア軍事博物館ツアー大盛況 戦車、ミサイル、航空機に参加者熱狂【ロシア】【ロシア観光】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシア軍事博物館ツアー大盛況 戦車、ミサイル、航空機に参加者熱狂

 日本はロシアとの交流を増やして更にロシアを理解していくことは、日露の親密さを増すことになり政府関係者を含めたロシア人による親近感も増える。最終的に、「日露交流」の増加が日本の国益になるだろう。




【ロシア】【ロシア観光】
ロシア軍事博物館ツアー大盛況 戦車、ミサイル、航空機に参加者熱狂
2018.5.25 15:02

戦車に見入るツアー参加者 5月24日、モスクワ郊外・クビンカ戦車博物館


 モスクワ近郊の軍事博物館をめぐる「ロシア軍事博物館ツアー」(企画:産経新聞社 実施:サンケイツアーズ)が23日から始まった。一般の会社員や公務員ら33人が参加し、戦車や弾道ミサイル、戦闘機などの展示を堪能している。

 ツアーは物理学者の多田将氏、軍事アナリストの小泉悠氏が講師役で、24日は戦車を300台以上所蔵するクビンカ戦車博物館と、ICBM(大陸間弾道弾)など数々の兵器を屋内外に陳列する「パトリオットパーク」内を見学した。

 参加者は、第2次世界大戦や冷戦時代にフル稼働した戦車などを丸1日見学したが、「時間が足りない」との声が圧倒的だった。

 通常の観光コースはほとんど回らず、25日、26日も軍事博物館を中心にめぐるという独自の日程を組んでいる。

 一行は27日に帰国する。

 (モスクワ 山本雄史)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

豪首相、対中改善で板挟み 国内に中国脅威論、中国からは農産物輸入で「嫌がらせ」【国際嫌中流】【豪州 vs 「ならず者国家」中国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 国内に中国脅威論、中国からは農産物輸入で「嫌がらせ」 豪首相、対中改善で板挟み 

 中国によるオーストラリアへの異常な内政干渉疑惑がオーストラリア国内世論の反発を呼び、オーストラリア政府は対中強硬路線に軌道修正を余儀なくされた。
  ターンブル首相(豪州)は「オーストラリアの民主主義と主権を守る」と述べ、政治献金規制など外国からの内政干渉を防ぐために昨年、提出した法案の意義を強調。名指しを避けながら、中国を牽制した。
 これこそがオーストラリアの世論が自国の政治を動かした良い例だ。今後もオーストラリアの国民が自国の安全保障を金儲けよりも優先して、「ならず者国家」中国の横暴を許さない姿勢を強めることを望みたい。

 日本国内に於ても、日本の国益を考えて日本国内の「反日左翼リベラル」やマスゴミによる洗脳に惑わされない世論が強まることを信じる。オーストラリアの「ならず者国家」中国への経済依存を少しでも減少させる対策を日米豪印やその他の国際社会で考えるべきである。




【国際嫌中流】【豪州 vs 「ならず者国家」中国】
豪首相、対中改善で板挟み 国内に中国脅威論、中国からは農産物輸入で「嫌がらせ」
2018.5.27 21:03

21日、アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスで開催された20カ国・地域(G20)外相会議で、言葉を交わす中国の王毅外相(左)と、オーストラリアのビショップ外相。豪中関係が改善する兆しは見えていない(ロイター)


 【シンガポール=吉村英輝】オーストラリアのターンブル首相が、中国との関係修復に苦心している。ビジネス界出身で当初は「親中派」とみられたが、中国による内政干渉疑惑が世論の反発を呼び、対中強硬路線に軌道修正。これに反発した中国側が、豪州産農産物輸入で「嫌がらせ」をするなどの圧力をかけ、豪経済界からは関係改善を求める声があがる。国内で板挟み状態のターンブル氏を見透かした中国は、揺さぶりを強めている。

 オーストラリア連邦議会で22日、情報・安全保障合同委員会のハスティー委員長が、中国出身の大富豪、チャウ・チャック・ウィン(中国名・周沢栄)氏を告発した。

 元国連総会議長と中国の不動産開発業者らの贈収賄事件に絡み、米連邦捜査局(FBI)がチャウ氏を捜査対象にしており、2007年ごろから「中国共産党や同党中央統一戦線部とつながっている」と指摘。豪メディアは昨年から、中国が同氏を通じ内政干渉してきた疑惑を報道している。

 チャウ氏は中国広東省出身で、1980年代に渡豪し、豪州国籍を取得。中国への不動産投資などで巨額の富を得て、2004年以降、主要政党へ400万豪ドル(約3億3千万円)以上、大学など研究機関にも4500万豪ドルを寄付してきた。

 ターンブル氏は25日、報道陣に「オーストラリアの民主主義と主権を守る」と述べ、政治献金規制など外国からの内政干渉を防ぐために昨年、提出した法案の意義を強調。名指しを避けながら、中国を牽制した。

 一方、中国の王毅外相は21日、訪問先のアルゼンチンで豪州のビショップ外相と会談し、「(豪州は)色眼鏡を外すべきだ」と批判。中国を狙い撃ちした報道や法整備に反発した。

 両国関係の悪化はとくに貿易面で顕著で、豪州産ワインの対中輸出で通関手続きに遅れが生じる事態などが発生。ターンブル氏は担当閣僚を訪中させ、最大の貿易相手国、中国の「理解」を求めるのに躍起だ。

 ターンブル氏自身も、関係修復に向け年内の訪中を表明。だが、中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報(電子版)は23日、豪州が巨額の対中貿易黒字を享受してきたと指摘。その上で、豪州に「傲慢の代償を支払わせる」とし、同氏の訪中は2年以上据え置き、両国関係を「冷却」すべきだと、脅しをかけた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【正論】北が被る「怒りと敵意」の代償 東洋学園大学教授・櫻田淳【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮問題】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 東洋学園大学教授・櫻田淳 北が被る「怒りと敵意」の代償 

 東洋学園大学教授・櫻田淳氏の朝鮮半島に関する主張はいつも的確だ。機会があれば、櫻田淳氏の過去の主張を読むことをお勧めする。




【正論】東洋学園大学教授・櫻田淳【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮問題】
北が被る「怒りと敵意」の代償 評論家・櫻田淳氏
2018.5.28 11:00


 ≪墓穴を掘った崔善姫氏の発言≫

 5月24日、ドナルド・J・トランプ米国大統領は、来月12日にシンガポールでの開催を予定してきた米朝首脳会談を中止する意向を表明した。トランプ氏が公表した金正恩朝鮮労働党委員長宛て書簡には、「残念なことに、直近の貴下方の声明に表れた激しい怒りと露(あら)わな敵意にかんがみ、私は現時点ではこの長く計画してきた会談を実施するのは不適切だと感じる」という一節がある。

 マイク・ペンス副大統領は、シンガポール会談に際して、「(金正恩氏が)ドナルド・トランプ大統領を手玉に取れると考えるのは大きな過ちになる」と述べた上で、「ムアマル・カダフィのリビア」と同じ末路を「金正恩の北朝鮮」がたどる可能性を指摘した。北朝鮮の崔善姫外務次官は、ペンス発言を「無知でばかげている」と激しく非難し、北朝鮮サイドからシンガポール会談を中止する可能性に言及した。トランプ氏を会談中止の判断に追い込んだのは、この崔善姫発言における「怒りと敵意」であったと説明される。

 無論、トランプ氏が金正恩氏宛ての書簡を公表した翌日の段階で、会談復活に含みを持たせた発言をしている事実から判断すれば、この書簡それ自体が会談開催を見据えた対朝駆け引きの一環であるという推察も成り立つ。筆者は現時点では以下の2点を指摘しておく。

 ≪他人を試す姿勢が信頼を損ねる≫

 第1に、崔善姫発言に表れるような北朝鮮の「怒りと敵意」の姿勢は、特に日米両国との「対話」の土壌を確実に切り崩すであろう。実際の事前交渉に際しても、トランプ麾下(きか)の米国政府は、マイク・ポンペオ国務長官が披露したように、「恒久的、検証可能にして不可逆的な大量破壊兵器の放棄」という従来の方針に「北朝鮮の体制保証」を抱き合わせた懐柔案を示してきた。

 けれども北朝鮮政府は、それに応じていない。金桂寛第1外務次官は「われわれを追い詰め、一方的な核放棄だけを強要するなら、そのような対話には興味を持たない」と表明している。金桂寛氏にせよ崔善姫氏にせよ、北朝鮮外交官の発言には、対米交渉における「優位」を確保しようという意図が働いていると説明されるけれども、そうした「激しい言辞で他人を試すような姿勢」は、特にフランシス・フクヤマ氏(政治学者)の言葉にある「高信頼社会」として「信頼」の価値を重んじる日米両国には嫌われるものであろう。

 他人に「対話」を求めるには、「悪罵(あくば)」の言葉を投げ付けないというのは、最低限の作法である。対外関係において、「不作法」が何らかの「利益」を生むようなことがあってはならない。北朝鮮が絡んだ対外関係を評価するには、これは大事な視点である。

 第2に、現下の米朝関係における「急速冷却」は、強硬一辺倒と評された安倍晋三内閣下の対朝政策方針の正しさをかえって示唆している。というのも、北朝鮮を取り巻く東アジア国際政局の中で、日本が「蚊帳の外」に置かれていると唱える声は、頻繁に聞かれたからである。北朝鮮政府も、そうした「蚊帳の外に置かれる日本」を演出してきた。

 『朝日新聞』(電子版、5月12日)は「全世界が来たる朝米(米朝)首脳会談を朝鮮半島の素晴らしい未来の一歩と積極的に支持歓迎している時に、日本だけがねじれて進んでいる」という『朝鮮中央通信』論評の一節を伝えた。

 この論評に示されるのは、朝鮮半島融和という「大勢」を強調しつつ、その大勢に従わない日本を批判するという姿勢である。東アジア国際政局での日本の「孤立」や「疎外」を演出することは、そのまま日本に対する圧力になるというのが、北朝鮮政府の思惑であったと推察される。「村八分にされる」とか「蚊帳の外に置かれる」といった事態が、日本人が総じて嫌うものであるという定番的な日本理解に立てば、北朝鮮政府は、日本国内で「孤立」や「疎外」の感情を刺激することが対日戦略上、有効であると判断したのであろう。

 ≪日本は国際社会で孤立しない≫

 しかしながら、米朝関係における「急速冷却」は、日本が「蚊帳の外に置かれている」といった風評に惑わず、一貫して米国を含む「西方世界」の側に立つことの理を確認させている。日本は「アジア大陸に接していても、その一部ではない」のであるから、「西方世界」との協調が確固として維持される限りは、国際社会での「孤立」を招かないのである。

 この数週間、日本国内で世の耳目を集めたのは、「潰せ」という言葉の下に、悪質反則行為に及んだ日本大学アメリカンフットボール部の不祥事の顛末(てんまつ)であった。日本大学の対応も、トランプ氏を激怒させた北朝鮮外交官の発言も「自らの内輪でしか通用しない理屈や言辞」を掲げて外の世界に対峙(たいじ)していた意味では、類似の趣を帯びている。激しい「言葉」を恃(たの)む危うさは、古今東西に共通のものであろう。(さくらだ じゅん)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

南北統一加速の方針を採択 朝鮮総連全体大会【朝鮮総連】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朝鮮総連全体大会 南北統一加速の方針を採択 

 「金王朝独裁支配国家」北朝鮮に忠誠を尽くす朝鮮総連は、日本国にとって不必要ではないか?

 「金王朝独裁支配国家」北朝鮮に今も存在する日本人拉致被害者達の拉致には在日朝鮮総聯が関わっていた事実がある。この日本人拉致に荷担したとして破防法を適応して朝鮮総聯を一気に強制解散させるべきではないか?

 また、今後日本に於て拉致被害者が出ないようにスパイ法等の安全保障関連法案を至急成立させるべきだ!




【朝鮮総連】
南北統一加速の方針を採択 朝鮮総連全体大会
2018.5.27 22:10

朝鮮総連の第24回全体大会で、あいさつする許宗萬議長=26日午後、東京都北区の東京朝鮮文化会館


 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)は27日、東京都北区の東京朝鮮文化会館で開いた第24回全体大会で、4月の「板門店宣言」に基づき、南北統一に向けた新たな流れを加速させるとの活動方針を採択した。議長には許宗萬氏(83)が再び選ばれた。

 全体大会は朝鮮総連の最高意思決定機関。26日から2日間の日程で開催された。前回は平成26年に開かれた。

 許議長は26日の基調報告で、最近の北朝鮮を巡る情勢を踏まえ、「重大な急転換をしている歴史的な時期で、繁栄の新しい転機が訪れている」と強調していた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

【加計学園問題】立憲民主・辻元清美国対委員長「嘘の泥沼に踏み込んだ」 加計孝太郎氏喚問を重ねて要求【コンクリーヌ(辻元清美)】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 立憲民主・辻元清美国対委員長「嘘の泥沼に踏み込んだ」 加計孝太郎氏喚問を重ねて要求

 立憲民主党の辻元清美(コンクリーヌ)が加計孝太郎氏のことを「嘘の泥沼に踏み込んだ」等と非難しているが、辻元清美議員がネットではコンクリーヌと呼ばれたり「疑惑の館と総合商社」等と蔑まれている事実を認識しているのだろうか?
 大体、日本の国益を害する発言や怪しい事に絡んでいる辻元清美(コンクリーヌ)議員に加計孝太郎氏を非難する資格はない。


【阿比留瑠比の極言御免】疑惑の館と総合商社
2018.4.13 01:09





【加計学園問題】【コンクリーヌ(辻元清美)】
立憲民主・辻元清美国対委員長「嘘の泥沼に踏み込んだ」 加計孝太郎氏喚問を重ねて要求
2018.5.27 18:14

【新党「立憲民主党」結成】
新潟知事選の応援に訪れた立憲民主党の辻元清美国対委員長=27日、JR新潟駅前(松崎翼撮影)


 立憲民主党の辻元清美国対委員長は27日、学校法人「加計学園」が加計孝太郎理事長と安倍晋三首相の面会を否定するコメントを発表したことに関し「首相を守るために加計学園が嘘をついたのか、それとも作り話を自治体にしたのか、どちらにしても大問題だ。嘘の泥沼にさらに深く踏み込んだ」と強調した。

 「なぜそのようなことをしたのか聞かなければならない」とも述べ、加計氏の証人喚問を重ねて求めた。新潟県長岡市で記者団に語った。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




辻元清美に東日本大震災の義援金3600億円流用疑惑が浮上【辻元清美の黒い疑惑】

辻元清美の真実が明らかに!ヤラセだった!?地元豊中の地上げに加担!?当時国交副大臣辻元清美!部落の土地が跳ね上がる!【辻元清美問題】【森友学園問題】

【朝鮮工作機関】辻元清美に関するいろいろな情報や内容を一括暴露【反日左翼リベラル】

慰安婦問題裏工作で絶対終わらせたくない! 真の売国奴を辻元清美と紹介!【捏造慰安婦問題】【武田邦彦】【大高未貴】

松ちゃんって正論! 松本人志と日本、そして辻元清美

「辻元清美さんは皇室を『生理的に嫌だ。同じ空気を吸いたくない』と書いた」日本維新の会・足立康史氏が攻撃、辻元氏の“言い訳”は
2017.6.8 11:54

(辻元清美・当時民進党 vs 足立康史・日本維新の会)

【森友問題の関係図】【辻元清美】【小沢一郎】
民進党崩壊 辻元清美が森友メールで記者会見出来ない理由!関西生コン激ヤバ利権と超大物議員







●松本人志が辻元清美と福島瑞穂に激怒!
01:53 movie zero

Published on Jul 14, 2013


●足立康史 vs 辻元清美 天皇不敬発言認めるが言い訳が酷い
08:03 最新政治動画

Published on Jun 7, 2017

●【不敬】民進・辻元清美「皇室の存在が生理的に嫌!同じ空気を吸いたくない」日本人の怒りを買い非難殺到!
03:18 日本の力

Published on Jun 4, 2017

●報道特注【辻元清美と生コン追及開始!!緊急撮って出しスペシャル①】
11:49 文化人TV

Published on May 22, 2017
【出演者】
生田よしかつ(築地まぐろ仲卸三代目)
足立康史(日本維新の会)
和田政宗(自民会派)

●国会5/17 足立康史 辻元清美・北朝鮮・生コン業界の関係追求開始キタ――(゚∀゚)――!!
20:59 最新政治動画

Published on May 16, 2017

●【国会面白】足立康史氏、辻元清美氏と目が合い「ビクッ!」と反応wwwww
04:32 ワクドキch

Published on Mar 1, 2017

●辻元清美は人間失格!人として卑劣で下劣で愚劣!【百田尚樹・石平】12:56 日本の論客たち

Published on Oct 18, 2016

●【森友問題 生コン辻元清美疑惑】マスコミが辻元清美の追及を一切しない理由について。北朝鮮の砂利利権とは?小沢一郎の影響力にも言及。

サムライガバメントジャパニズム 04:45 Published on May 7, 2017

●【奥山真司】清美ちゃん残念です。森友問題面白すぎる展開w[HD]
09:59 gavir irdis

Published on Apr 20, 2017

●和田政宗「野田中央公園」の口火を切る! 辻元清美がヒントを出した国有地払下げ問題【民主党政権時代】 07:08 ~News365Japan

Published on Apr 19, 2017

●【山口敬之】地上波メディアで禁断の「辻元清美疑惑」をぶちまける!!<2017年3月27日> 07:49 【報道二郎・保守論NEWS】

Published on Mar 27, 2017

●なぜメデアは辻元清美ヤラセ疑惑をスルーするのか
04:21 日本人第一主義

Published on Apr 10, 2017


●森友不正疑惑に辻元清美が『情けなさすぎる嘘弁解』を垂れ流し。即座に論破されまくりの模様 11:54 おもしろ政治経済にゅ~す

Published on Mar 28, 2017

●辻元氏敵前逃亡!蓮舫代表議員失格!民進党 内部崩壊か?民進党議員内部から裏切りが相次ぎ末期的な状況だ。 10:16 龍之介channel  

Published on Apr 7, 2017

●辻元清美の新事実出たーw 最後に松本人志が辻元の嫌いな理由
16:52 Arthur Stewart

Published on Apr 10, 2017












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

【野口裕之の軍事情勢】「国際法やマナーを踏みにじって恥じぬ」 福澤諭吉もサジ投げた中国【国際嫌中流】【福沢諭吉の「脱特亜論」】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「国際法やマナーを踏みにじって恥じぬ」 福澤諭吉もサジ投げた中国

 福沢諭吉の「脱亜論」等は「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)を喝破していた!

 今後は、日本人は小学生から福沢諭吉著作の《脱亜論》《文明論之概略》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》を必読させるべきだ。

「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)に関連する原則・法則として、「檀君の呪い」(あの国のあの法則 / Kの国の法則)・「非韓五原則」に続く、「福沢諭吉の脱特亜論」を追加認定したい。


●「福沢諭吉の脱特亜論」(福沢の著作を総合・意訳)
 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない
 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸
 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》


●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない

【檀君の呪い】(あの国のあの法則 / Kの国の法則)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!




【野口裕之の軍事情勢】【国際嫌中流】【福沢諭吉の「脱特亜論」】
「国際法やマナーを踏みにじって恥じぬ」 福澤諭吉もサジ投げた中国
2018.5.28 07:00

中国国営通信新華社が5月8日に配信した、中国遼寧省大連で会談に臨む中国の習近平国家主席(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の写真(新華社=共同)


 福澤諭吉(1835~1901年)が中国の習近平国家主席に、自らが著した《脱亜論》《文明論之概略》《朝鮮人民のために其国の滅亡を賀す》などを手渡していた。「理解できぬであろうが、読んでみなさい」と、静かな中にも反論を許さない決然としたオーラを漂わせる福澤。習主席を見つめるその目は哀れみに満ちていたが、習主席は最後まで福澤と目を合わせようとはしなかった…

 もちろん、夢の中での出来事だったが、夢には伏線があった。日中、中国人民解放軍機関紙《解放軍報》に掲載された主張を読み、あまりに倒錯した“情勢認識”にのけぞったからに他ならない。「中国初の国産」と自称する航空母艦の試験航海(13日)に関連し、解放軍報はこう主張した。

 《海洋権益をめぐる争いが激化する中、国家の領土・領海の主権と海洋権益を防衛しなければならない》

 《海洋権益をめぐる争いが激化》しているのは、中国が東シナ海の尖閣諸島(沖縄県石垣市)占領を狙い威嚇を繰り返し、南シナ海の独占を謀り国際法違反の人工海上軍事基地を次々と造成している軍事行動が原因だ。

 当初、中国・朝鮮の近代化を支援していた福澤は、国家体質や民族的性癖にサジを投げた。著作を総合・意訳すると、こう看破している。

 (1)過去に拘泥し、国際紛争でも《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》。この二国に国際常識を期待してはならない

 (2)《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸

 (3)二国には《国際の常識・法》に従い接すべし。《(国交は別として)気持ちにおいては断交する》



「日中友好」確認?の2日後に中国爆撃機飛来

 ところが、わが国に《国際の常識・法》があっても、中国にはない。李克強首相は9日、安倍晋三首相との首脳会談で「友好関係促進」などを“確認”したが、李首相が離日した11日、さっそく、福澤があきれたごとく《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ》本性を現した。

 防衛省統合幕僚監部がこの日、H6爆撃機4機+戦闘機2機を含む人民解放軍機8機が、沖縄本島&宮古島間の宮古海峡上を飛行したと発表したのだ。領空侵犯ではなかったが、自衛隊と人民解放軍の衝突を避ける措置《海空連絡メカニズム》も日中首脳会談当日(9日)、両国政府間で署名されていた。運用開始は6月8日とはいえ、署名式に立ち会った李首相は日本到着時に雨がやんだと指摘し、「両国関係の風雨が過ぎ、『より良い未来』が待っている兆しかもしれない」とリップサービスしたばかりだった。

 『より良い未来』ではなく、『中国だけに良い未来』の間違いではないか。中国が連絡メカニズムを悪用し、尖閣諸島といったわが国領海に侵入するシーンの動画が、筆者の頭の中では既に「放映」中だ。

 実際、李首相が『より良い未来』を口にする直前、中国は東シナ海の日中中間線付近に移動式掘削船を投入し、ガス田開発施設新設に向けた試掘を強行していた。

 東シナ海で日中間の海洋境界は画定しておらず、日本政府は中間線を境界にすべきだとしているが、中国側は同意を拒んでいる。日中両国政府は2008年、境界画定まで、東シナ海の一部に共同開発区域を設ける…などの条件で合意した。が、中国は一方的に開発を進め、中間線の中国側に16基ものガス田開発施設を建設した。


「知恵と道徳」なき「中華文明」は文明にあらず

 福澤が《国際の法やマナーを踏みにじって恥じぬ二国と、隣国故に同一視されるのは一大不幸》と痛感していた事実は既述した。筆者もその点を心配していたが、「現代の欧米列強」は「中国共産党帝国」の正体を、遅ればせながらようやく見破り始めた。

 ドナルド・トランプ米政権が23日、6~8月にハワイ沖で予定している世界最大規模の海軍演習《リムパック=環太平洋合同演習》への人民解放軍海軍の参加を拒絶したのである。

 米国防省は、中国が南シナ海の独占を謀り、国際法違反の人工海上軍事基地を次々と造成している蛮行を念頭に「地域を不安定化させている」と理由も明言した。

 リムパック参加拒絶を受けたワシントン訪問中の王毅外相の発言は、聴いている側が恥ずかしくなるほどだった。いわく-

 「極めて『非建設的』な行為だ」

 「(南シナ海で行っている造成は)防衛目的の『小規模な活動』に過ぎぬ」

 現状を良くしていこうとする姿勢に欠ける中国に『非建設的』と批判された米国防総省は、ハラを抱えたに違いない。南シナ海を軍事力で独占せんとする軍事行動を『小規模な活動』と表現する中国。『大規模な活動』を想像するだけでもゾッとする。

 米海軍主催のリムパックは2年に1回行われ、海上自衛隊を派遣する日本や英国・フランス・豪州など20カ国以上が参加表明している。中国は「信頼」醸成措置の一環として、中国を「信頼」するバラク・オバマ米政権下の2014年以降招待された。

 だが、「信頼」は毎回のごとく裏切られた。何しろ、初参加にして情報収集艦をハワイ沖に配置し、参加国は「軍事常識」を疑った。確かに、演習に参加する各国海軍は、諸外国海軍の艦艇が備える能力や海底地形などさまざまな情報について、演習を利用して集める。ただ、情報収集は米海軍に申請して受け入れられた参加艦艇の能力の範囲内で、「公然の秘密」として抑制的に行われる。無申請の情報収集艦配置は、米海軍や海自にケンカを売るに等しい。

 16年には、海自幹部の研修目的の乗艦を認めず、「信頼」醸成措置否定を自ら証明した。

 今回の演習参加拒絶の理由について、米国防省は「中国の振る舞いは演習の理念や目的にそぐわない」とピシャリとやったが、中国に過去の「累積違反」の代償を払わせるときだ。中国は《『悪いのはそっち』と開き直って恥じない》(福澤)と分かっていても、交際は止めてはならない。《国交は別として)気持ちにおいては断交する》(福澤)姿勢が正しい。ワケがある。

 わが国では、長い付き合いを通して、徐々に相手の良さが分かるようになる流れを《噛めば噛むほど味が出る》などと表現する。中国の場合は、長い付き合いを通して、徐々に相手の悪行が分かるようになる。いわば《噛めば噛むほど正体が浮き出る》のだ。

 トランプ米大統領も習主席への不信感を募らせている。北朝鮮・朝鮮労働党の金正恩委員長との2回目の中朝首脳会談(7~8日)後、金委員長はそれまでの気持ち悪いほどの“友好的態度”を激変させ、元の強がり外交に先祖返りした。トランプ大統領は習主席が金委員長に入れ知恵したと、見抜いたようだ。いわく-

 「少し失望している。なぜって、正恩氏の態度に変化があったからだ」

 「愉快ではない」

 しかも、中朝国境地帯では、ヒト・モノ(恐らくはカネも)の往来が活発化。習主席は中朝首脳会談で「段階的対北支援」にも言及したとみられる。中国は、日本+米国+国連+EU(欧州連合)などの制裁=北朝鮮包囲網を破壊しようとしているのである。

 そうした中、中国経済に吸い寄せられやすい欧米(日本もだが)で昨年以降、対中警戒論が強まっている潮流の変化を歓迎したい。

 欧米知識層では長年「中国経済が発展し中産階級層が厚くなれば、おのずと民主化が進む」と信じられてきた。「市場経済発展は民主的社会でしか成し遂げられぬし、生活が満ち足りれば国民は自由と民主化を求め→改革が進む」という理屈だ。けれども、中国経済は猛スピードで発展したものの、政治はますます独裁制を強め、言論統制も凶暴の度を増した。

 世界的影響力を有す英国の《エコノミスト》誌は《楽観的見通しは完全に誤りだった》と猛省。《信頼は失墜し、普遍的価値共有は絶望となった》と西側諸国の胸中を紹介して《過去25年にわたり西側が中国の将来に期待した賭けは失敗に終わった》とまで言い切った。

 具体的には《国営企業・公益組織と政府との(一体)関係》+《ハイテク関連など企業の投資活動》+《留学生受け入れ》を警戒し→厳格に精査・分析。人民解放軍に対抗する《新たな兵器システムの開発》を急務だと位置付けた。

 根拠のない対中楽観主義を抱いた欧米知識層は福澤とは異なり、賄賂が「通貨」の国家体質+裏切りが「文化」の民族的性癖を十分理解できていなかったと、筆者は思う。欧米知識層は「中華文明」にあこがれ、幻惑された部分もあるが、福澤の考えを筆者なりに解釈すれば「中華文明」は文明の範疇に入らない。福澤の以下の中国・朝鮮観に、福澤の両国への哀れみを感じる。


 《文明とは智徳(知恵と道徳)の進歩なり》

 今の中国には、世界中で知的財産権を侵害し、先端技術を盗み取るだけの《知恵》はある。しかし、習近平指導部に《道徳》を求めることは、そうした悪《知恵》の行使の完全停止と同様、奇跡に近い。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

元島民団体「領土問題進展なく残念」 空路墓参は「安定的に継続を」【ロシア】【「北方領土返還」交渉】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「領土問題進展なく残念」と元島民団体 空路墓参は「安定的に継続を」

 北方領土は日本固有の領土であるが……戦後から既に70年以上が過ぎ去っている。ここまで時間が経っていると正直な話し「北方領土返還」を実現するのは簡単ではない。
 特に、安倍さん以外の首相では「北方領土返還」を実現することは不可能に思える。兎に角、安倍さんには頑張ってプーチンロシア皇帝から日本固有の領土である北方領土を返還して貰いたい。




【ロシア】【「北方領土返還」交渉】
元島民団体「領土問題進展なく残念」 空路墓参は「安定的に継続を」
2018.5.27 15:38

日露首脳会談を受け記者会見する千島歯舞諸島居住者連盟の幹部=27日午前、札幌市


 26日の日露首脳会談を受け、北方領土の元島民団体、千島歯舞諸島居住者連盟が27日、札幌市で記者会見し、要求している領土返還に向けた動きが見られなかったことに懸念を示した。脇紀美夫理事長(77)は「共同経済活動については具体化されようとしている一方、領土問題では進展が見られず残念だ」と話した。

 同席した幹部らも「昨年の会談と何が変わったのか」と厳しい表情を浮かべた。昨年に続き、元島民らの空路墓参を7月にも行う方針となったことについて、脇理事長は「安定的に継続してやってもらいたい」と述べた。

 共同経済活動に関しては「(双方の法的立場を)害さないというルールの中で行われるもの。そのルールが決まらなければ具体的に進まないのではないか」と指摘した。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【特派員発】韓国軍による虐殺が50年後も隠蔽されている ベトナム・ハミ村 吉村英輝【韓国軍による虐殺】【歴史の真実】【ライダイハン】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国軍による虐殺が50年後も隠蔽されている ベトナム・ハミ村 吉村英輝

 歴史の捏造を繰り返して日本を貶めている「超」反日国家・韓国、下記の司馬遼太郎の言葉を読んで歴史の真実を韓国人には噛みしめて貰いたい。

 韓国軍撤退後の1973年にサイゴン(現ホーチミン)を訪れた司馬遼太郎は、韓国人を指す「ダイハン(大韓)」の言葉が住民に「憎悪と嫌悪をよびおこす」とし、米兵よりも「始末がわるい」との評判を記した(『人間の集団について』中公文庫)。




【特派員発】【吉村英輝】【韓国軍による虐殺】【歴史の真実】【ライダイハン】
韓国軍による虐殺が50年後も隠蔽されている ベトナム・ハミ村 
2018.5.26 20:30
【特派員発】韓国軍による虐殺が50年後も隠蔽されている ベトナム・ハミ村 吉村英輝

ベトナム中部ハミ村で、韓国軍虐殺事件の犠牲者慰霊碑を前にド・コイさんは、碑の裏面に刻まれた虐殺の記述が石板で覆い隠されたと証言した=今年3月(吉村英輝撮影)


 ベトナム戦争中(1955~75年)の1968年、米軍部隊が当時の南ベトナムのソンミ(現ティンケ)村で住民500人以上を殺害したことは、よく知られている。一方で、同じ時期に韓国軍部隊による住民虐殺事件があったことは、あまり報じられていない。事件から50年たった今年3月、現地では、ベトナム政府要人や元米兵ら約千人が米軍による被害者の追悼式典を開いた。しかし、韓国軍が起こした事件については、歴史の“隠蔽”が続いていた。(ベトナム・ハミ村 吉村英輝)

記した碑文は石板で覆われた

 ベトナム中部クアンナム省ハミ村は、水田が広がるのどかな集落だ。路地を進むと、テニスコート2面分ほどの慰霊施設に着いた。石碑には、68年2月25日、ここで亡くなった村民135人の名前が刻まれている。南ベトナム政府に協力して参戦していた、韓国海兵隊の青龍部隊に殺害された住民たちだ。

 この虐殺は、現地を99年に訪れた韓国人研究者により広く知られるようになり、慰霊施設は、韓国の民間団体と同村が翌2000年に建てた。だが、施設のどこにも、虐殺の記述はおろか名称もない。

 案内してくれた生存者のド・コイさん(73)は石碑の裏面を指し、「実はここに虐殺について記してあるが、02年に石板で覆い隠した」と打ち明けた。

 コイさんによれば、00年の完成式典に参加した退役韓国軍人が、碑文の修正・削除を求めた。村は反発したが、韓国側は外交ルートで圧力をかけてきたという。共産党一党支配が続くベトナムで、「地方や農民に抵抗する力はない。仕方なく石板で歴史を“隠蔽”することにした」と振り返る。

 韓国外務省に事実関係をただすと、「ベトナム政府には石碑に関して何の要請もしていない」と否定した。

 コイさんによると、韓国軍がハミ村へ駐留を始めたのは1967年10月。ベトコンの通称で呼ばれた南ベトナム解放戦線を恐れた韓国軍は、約1千世帯いた村民に移動を命じたが、50世帯は残留を許された。韓国兵は当初、友好的で子供に菓子を配る兵士さえいた。

 だが、翌年2月25日早朝、韓国兵は急に態度を変え、村の住民を防空壕など5カ所に押し込んで、銃撃や手投げ弾で殺した。悲鳴が15分ほど続いた。コイさんは当時23歳。南ベトナム政府の徴兵を逃れるため、昼間は家から30メートル離れた防空壕に隠れていたため助かった。夜を待ち自宅を見に行くと、家は焼かれ、家の地下壕にいた13人中、死亡していた母や伯母らを埋葬した。重傷の弟は病院に運んだが、その後死亡した。

 当時村にいたのは165人で、ほとんどは老人に女性や子供。事件を生き残ったのはコイさんら15人だけ。仲が良かった韓国兵から別の防空壕に行くよう言われ助かった少年もいた。ベトコン掃討作戦の一環だったとの主張もあるが、コイさんは「村にベトコンなどいたわけがない。計画的な住民虐殺だった」と語る。

 “無名”の慰霊施設では今年3月11日、式典が開催され、民間団体など韓国からも約40人が参加したが、退役韓国軍人らの姿はなかったという。施設内の集団墓地には線香が手向けられたが、そこに遺体は埋葬されていない。虐殺の翌日、韓国兵が戻り、戦車などで遺体や虐殺の跡を隠してしまい、遺体の場所は今も分からない。碑文はそのことにも言及していたという。



 一方、ハミ村から十数キロ離れた同省フォンニィ・フォンニャット村では1968年2月12日、住民74人が韓国軍により殺害された。近くを通る幹線道路でこの日早朝、韓国軍の戦車が地雷を踏んで爆発したため、近くにあった同村に攻撃を仕掛けたとされる。

 生存者のトラン・バン・タさん(59)は、こう証言する。

 「家に弟と妹の3人でいたところ、午前10時ごろに韓国兵に踏み込まれ、家の防空壕に入るように言われた。中に手投げ弾を投げ込まれたが、奇跡的に爆発しなかった。空腹になり午後3時ごろ外にでると、米兵が南ベトナム兵と、殺された村人の写真を撮っていた」

 米軍も把握していたこの虐殺が、広く知られるようになったのは、韓国の民間団体が調査に来てからだという。同団体と村で2004年ごろ建てた慰霊碑には、犠牲者名と「韓国兵士に74人が虐殺された」と簡潔な説明があり、地方政府が史跡指定している。

 タさんは、「退役韓国兵は、この村にまだ誰も来ていないから、文句の言いようもないのだろう。韓国から学生が慰霊に来ることもあるが、虐殺について学校などで教えられておらず何も知らない」と述べた。

 地元記者によると、ベトナム政府は、外交問題に発展しないかぎり、地域レベルで虐殺の慰霊碑などを作ることなどは、不満の「ガス抜き」の意味もあり、自由にさせているという。

 韓国軍撤退後の1973年にサイゴン(現ホーチミン)を訪れた司馬遼太郎は、韓国人を指す「ダイハン(大韓)」の言葉が住民に「憎悪と嫌悪をよびおこす」とし、米兵よりも「始末がわるい」との評判を記した(『人間の集団について』中公文庫)。

 だが、韓国兵の襲撃を受けた1年前、やはり自宅近くで、他の十数人の村人とともに、母と妹2人を米兵に殺害され遺体を井戸に捨てられたというタさんは、「米兵も韓国兵も、残虐性において何の違いもない」と、当時の悲惨な状況を振り返った。

 韓国軍による虐殺を目の当たりにした住民の心の傷が癒やされることはない。



韓国大統領の「遺憾」にメディアの関心低く

 韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今年3月23日、訪問先のベトナムで、「両国間の不幸な歴史に対し遺憾の意を表する」と述べた。韓国の聯合ニュースは、ベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺に対し、初めて公に遺憾の意を表明したとした。

 ただ、韓国外務省は、かつて何人かの韓国大統領が遺憾を表明しており、文氏の発言も「それに沿ったもの」であり、従来姿勢を踏襲したものだと説明する。

 韓国国内では、文氏の「遺憾」表明に、左派紙のハンギョレが社説で「当然すべき発言で評価する」「ベトナム政府は公式に韓国に謝罪を要求していないが、被害を与えた韓国としては機会のあるごとに過去の誤りに対し頭を下げることが必要だ」と主張した。しかし、その他の主要メディアは、文氏の遺憾表明については事実関係を報じた程度で、あまり関心を示していない。

 国交樹立(1992年)以降の韓国政府の対応を見ると、98年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領がベトナムを訪問した際、「不幸な時期があった」と「遺憾」を表明。2001年に金氏が訪韓したチャン・ドク・ルオン国家主席(当時)に対し首脳会談で、「不幸な戦争に加わり、本意ではなかったがベトナム国民に苦痛を与えたことについて申し訳なく思う」と初めて公式に謝罪した。

 金氏の発言に対し当時、野党や退役軍人らから「謝罪は行き過ぎだ。参戦将兵の名誉を傷つける。大統領の歴史認識を疑う」などとの批判が出た。特に、野党ハンナラ党副総裁だった朴槿恵(パク・クネ)前大統領は、ベトナム参戦を進めた朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の長女で、「自由民主主義体制に対する確固たる信念がない」と語り、金氏の国家観に疑問を呈した。

 韓国は1964~73年、米国以外の国家としては最大の延べ約32万人をベトナムに派兵。韓国軍による虐殺被害者は9千人以上とする推計もあるが、韓国外務省は「(犠牲者数を示す)発表は一切していない」として、事実関係は不明なままになっている。

 一方、言論統制の厳しいベトナムのメディアは、今回の文氏の発言を伝えなかった。ベトナム政府は韓国政府に虐殺事件の補償も謝罪も求めていない。背景には、経済的な結びつきを強める韓国への反感を押さえ込もうとの配慮と、「国内対立に再び発展しかねない、南北内戦に絡む全ての歴史を封印し、国家の団結と前進を図る思惑」(地元記者)があるようだ。(名村隆寛がソウルで補足取材しました)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【日露首脳会談】北方領土、進展なし 共同活動加速へ今夏調査団 日露首脳、米朝成功後押し 非核化でも緊密連携【北方領土交渉】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 北方領土、進展なし 共同活動加速へ今夏調査団 日露首脳、米朝成功後押し 非核化でも緊密連携

 プーチンロシア皇帝に「北方領土を至急返還してください」とお願いしたい。




【日露首脳会談】【北方領土交渉】
北方領土、進展なし 共同活動加速へ今夏調査団 日露首脳、米朝成功後押し 非核化でも緊密連携
2018.5.27 14:11

【日露首脳会談】
モスクワのブヌコボ国際空港から帰国の途に就く安倍首相と昭恵夫人=26日(共同)


 安倍晋三首相は26日午後(日本時間同日夜)、ロシアのプーチン大統領とモスクワのクレムリン(大統領府)で会談した。北方領土での共同経済活動の事業化に向けた作業を加速し、7、8月をめどに民間調査団を派遣する方針で合意。北朝鮮の非核化実現に向けて緊密に連携し、米朝首脳会談成功の後押しをすることでも一致した。安全保障分野では、両国の外務・防衛閣僚協議(2プラス2)の今年後半の開催を申し合わせた。ロシアで開く方向だ。

 ただ共同経済活動について両国は、双方の法的立場を損なわない「特別な制度」での実施を目指しているが、今回も北方領土返還に向けた平和条約締結交渉を含め、具体的な進展はなかったもようだ。事業化は依然として見通せない。

 両氏の会談は第1次安倍政権時代を加えて21回目で、プーチン氏が3月の大統領選に勝利し、通算4期目に入ってからは初めて。会談は、通訳だけを入れた一対一の時間と少人数会合を含め、約2時間半行われた。(共同)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

日露 欧州船便で協力 シベリア鉄道利用で覚書【日ロ外交】【シベリア鉄道】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 シベリア鉄道利用で覚書 日露 欧州船便で協力 

 以前から日本から欧州への輸送に「シベリア横断鉄道」を活用しないのかが不思議だった。今回、漸く日本は「シベリア横断鉄道」を有効利用するようである。
 船でも横浜港からロシアのウラジオストクまでを運用するのであれば、もっと人を横浜からロシアの東の玄関口であるウラジオストクまで運ぶと良い。
 日本とロシアで人的交流がもっと行われれば、日本人がロシア人を理解できるようになるだろう。

 私の見解としては、同じ隣国とは言え「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮よりもロシアとの交流を深める方が日本の国益になる筈だ。
 トランプ氏が米国大統領でいる間にできるだけロシアとの距離を詰めておく事が日本の国益になる。「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)に対しては、できる限り「非韓五原則」にそって外交を進めるべきだ。




【日ロ外交】【シベリア鉄道】
日露 欧州船便で協力 シベリア鉄道利用で覚書
2018.5.25 23:14


 日本郵政とロシア郵便公社は25日、ロシア・サンクトペテルブルクで、郵便事業での協力推進の覚書を交わした。欧州13カ国への船便郵便物の輸送にシベリア鉄道を利用することが柱。差し出してから配達までの日数が従来の半分程度に短縮されるという。郵政傘下の日本郵便は新たな輸送路による船便を早ければ8月にも始める。

 新たな船便は、横浜港からロシア・ウラジオストク港までは船で、そこからモスクワまではシベリア鉄道を利用する。その後、陸路などでイタリアやオーストリアなど対象の欧州13カ国に配達される。輸送時間は従来の2~3カ月から35日程度に短縮される見通し。現在、対象各国宛ての場合、4キロ超~5キロは4千円など重量やサイズに応じた料金がかかるが、シベリア鉄道を利用してもコストを抑えられるため、料金を据え置く。

 このほか、ロシアの郵便局で日本の商品を販売する越境電子商取引(EC)を強化したり、日本の郵便局の運営ノウハウをロシアに伝えたりする。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

日立、ロシアの鉄道車両メーカーと合弁 インバータなど製造・保守【日露ビジネス】【日本とロシアの未来】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日立、ロシアの鉄道車両メーカーと合弁 インバータなど製造・保守

 日立がロシアで本格的な鉄道車両ビジネスに取り組むようだ。日立にはロシアでの合併資本のビジネスを成功させて、日露の友好に貢献して貰いたい。
 日本とロシアはもっと「Win-Win」な関係になれる筈である。本来であれば(?)準同盟もしくは日露同盟の形で「ならず者国家」中国を包囲しているべきだ。
 「ならず者国家」中国は未だに覇権国家である「大中華」を妄想している危険国家であり、日本とロシアにとって中国こそが共通の仮想敵国ナンバーワンだ。

 ロシア人には親日が多いし、日立の合併工場が焼かれるということは(中国とは異なり)ない筈だが、過去に下記の様な悲しい事件があったことは記憶の片隅に遺しておいた方が良いだろう。


日立のロシア現地社員殺害か モスクワ北方で遺体発見 背骨折れ焼かれた痕
2012.12.20 10:27 [ロシア]






【日露ビジネス】【日本とロシアの未来】
日立、ロシアの鉄道車両メーカーと合弁 インバータなど製造・保守
2018.5.22 19:49

日立製作所の本社=東京都千代田区丸の内


 日立製作所は22日、ロシア最大の鉄道車両メーカー「トランスマッシュホールディング」との合弁会社をモスクワ近郊に来月設立すると発表した。インバーター駆動装置などの製造・保守を行う。

 ロシアや周辺国での販売強化やアフターサービスまで含めた事業拡大が狙いで、日立は49%を出資。3年後に年間30億円の売り上げを目指す。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【赤の広場で】デモ参加者に襲いかかるコサック ロシアに漂う危険な兆候【ロシア】【プーチンロシア皇帝】【コサック】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 デモ参加者に襲いかかるコサック ロシアに漂う危険な兆候

 プーチンロシア皇帝は65万人がコサックの末裔を親衛隊として手中に収めているのだろうか?

 コサックは元々ウクライナを主な領域としていたのだが、そのコサックの一部は2014年のウクライナ東部紛争に出兵して親ロシアとしてアメリカの支援のもとに政権を強奪したウクライナ政権と戦っている。という事は、コサックは基本的にウクライナへの帰属意識よりもロシアへの帰属意識が強くなっていると考えられる。
 今後のウクライナ情勢とロシアからウクライナへの影響力を考慮する上でコサックの動きが重要になるかも知れない。




【赤の広場で】【ロシア】【プーチンロシア皇帝】
デモ参加者に襲いかかるコサック ロシアに漂う危険な兆候
2018.5.24 11:30


【外信コラム】
 プーチン・ロシア大統領の4期目就任を前にした今月5日、モスクワなど各地で反政権デモが行われ、1600人以上が治安当局に一時拘束された。これ自体は、近年のロシアでは驚くニュースではない。モスクワのデモ現場に独自の制服を着た100人近くの「コサック」が現れ、革のむちでデモ参加者に襲いかかったことが衝撃的だった。

 コサックは15世紀以降、ロシアの農奴制を逃れた農民や没落貴族が、南部など辺境で形成した独特の軍事集団。18世紀以降は、帝政がコサックの自治を剥奪して従属させ、辺境防備や領土拡張の先兵、民衆運動の鎮圧を担わせた。

 1917年のロシア革命後、コサックは内戦で反共産側につき、ソ連政権によって解体された。しかし、ソ連末期に復興運動が起き、今日では約65万人がコサックの末裔を自任して公認・非公認の団体に属しているとされる。

 その多くは帝政時代の領土回復や露正教の信奉を理念とし、プーチン政権はコサックとの関係を深めてきた。コサックの一部は2014年のウクライナ東部紛争に出兵しており、武器も多く保有している。

 モスクワのデモにコサックが介入したことは、「国家による暴力(治安維持機能)独占」の原則にも反する、危険な兆候だと思われてならない。(遠藤良介)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

ロシア・エネルギー大手顧問に前駐日露大使就任 日本からの出資獲得狙いか【日本とロシアのエネルギー交渉】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本からの出資獲得狙いか ロシア・エネルギー大手顧問に前駐日露大使就任 

ロシアは過度な中国資本依存を避けたい考えで、何とかして日本側から出資を引き出したい様である。

日本はロシアのエネルギー産業に投資する見返りに天然ガス・液化天然ガス(LNG)・石油等の大幅なディスカウントを得るべきだ。例えば、北極圏でLNGであってもサハリン近郊で採掘された値段と同等の値段で購入できるとする。ロシアは「ならず者国家」中国には特別なディスカウントを与えている様なので、できればそれと同等の値段を提供して貰いたい。




【日本とロシアのエネルギー交渉】
ロシア・エネルギー大手顧問に前駐日露大使就任 日本からの出資獲得狙いか
2018.5.25 07:34

エブゲーニー・アファナシエフ氏


 2012年2月から今年1月まで駐日ロシア大使を務め、ロシア外務省を定年退官したエブゲーニー・アファナシエフ氏(71)が、露エネルギー2位「ノバテク」の顧問に就任したことが24日、複数の関係者への取材で分かった。ノバテクは北極圏での液化天然ガス(LNG)の採掘事業を本格化させているが、同社が望む日本からの出資は得られていない。日本の政財界とのパイプを持つアファナシエフ氏を顧問に置くことで、世界最大のLNG輸入国である日本からの出資を呼び込む意図があるとみられる。

 ノバテクは、ロシア北部のヤマル半島でのLNG開発事業「ヤマル」を主導する企業。同事業には、50・1%の権益を持つ同社のほか、仏企業と中国国有企業が各20%、中国政府系ファンドが9・9%出資している。ヤマルのLNGは17年末から出荷が始まった。

 ヤマルのLNG生産量は年間1650万トン。露エネルギー最大手「ガスプロム」主導で三井物産と三菱商事も出資し、日本のLNG輸入の約1割を占める事業「サハリン2」(同1千万トン)を超える見通しだ。

 ノバテクはヤマルに加え、近隣のギダン半島で行う新たなLNG事業「北極2」の22年以降の操業を目指している。北極2にも中国が関心を示しているが、ノバテクは過度な中国資本依存を避けたい考えで、日本側に出資を呼びかけていた。4月29日には、ヤマルの視察に訪れた世耕弘成経済産業相や商社幹部らをオレシキン露経済発展相が迎え、出資の魅力を訴えた。

 ただ、ヤマルや北極2はサハリン2に比べ日本から遠い上、運搬には砕氷船が必要となるなどコストがかさむ懸念があり、日本側の出資には至っていない。またサハリン2も生産量を年間1500万トンに増産する方針で、北極2と競合する可能性がある。06年にはサハリン2の権益をめぐり、露側が海外企業の出資比率を引き下げた「サハリン2事件」も発生。ロシアへの投資リスクを再認識させた。

 ノバテクの広報担当者は「アファナシエフ氏が顧問に就任したかどうかは現時点で公開しておらず、回答できない」としている。(小野田雄一)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

身柄拘束の仏情報機関元職員は「中国スパイ」 仏メディア報道【国際嫌中流】【中国スパイ in フランス】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「中国スパイ」身柄拘束の仏情報機関元職員  仏メディア報道

 仏情報機関元職員が「ならず者国家」中国の手に落ちて「中国スパイ」となっていたとは衝撃のニュースだ!

 日本は大丈夫だろうか?

 親中派の国会議員なんかは取り込まれているのではないだろうか? 「ならず者国家」中国を徹底的に弁明している日本の知識人や有名人・芸能人は怪しくないだろうか?

 日本は「スパイ法」を至急成立させて「特亜三国」である「ならず者国家」中国や・韓国・北朝鮮だけでなく、その他の国からのスパイ活動を防ぐ為に対処すべきだ。




【国際嫌中流】【中国スパイ in フランス】
身柄拘束の仏情報機関元職員は「中国スパイ」 仏メディア報道
2018.5.26 10:17


 【パリ=三井美奈】フランスのパルリ国防相は25日、仏民放テレビで、国防省所属の情報機関「対外治安総局」(DGSE)の元職員2人が「海外の大国」に機密情報を漏洩(ろうえい)した容疑で身柄拘束されたと述べた。仏メディアは2人が「中国のスパイ」だったと一斉に報じた。

 パルリ氏は、2人は「国家安全保障に関わる機密情報」を持ち出したとみられ、機密漏洩や背任の容疑で捜査中だと述べた。すでに退職しているが、犯行当時は情報員として勤務していたとみられている。国防省は声明で、2人のうち1人の妻も身柄拘束されたとした上で、容疑事実は「非常に深刻」だとした。

 ルモンド紙によると、2人は中国当局によってスパイに勧誘され、仏当局による対外情報の収集手法に関する機密を漏らしたとみられる。拘束されたのは昨年12月。マクロン大統領の今年1月の訪中直前だった。

 捜査当局は、2016年7月~17年4月のDGSE文書を請求しているもようで、この期間にスパイ行為が行われた可能性がある。大統領は25日、滞在先のロシアでの記者会見で「深刻な事態だ。司法が判断を示すだろう」と述べ、捜査中であることを認めた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(20)借金を返さない北朝鮮 理不尽なカネの要求は拒否すべし【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 借金を返さない北朝鮮 理不尽なカネの要求は拒否すべし

GHQ(連合国軍総司令部)の試算では、日本が朝鮮の北半分に残した日本統治時代の総資産額(終戦時)は約8兆8千億円相当に上るのであれば、日朝国交正常化交渉時にはこれを必ず明記すべきである。

 日本の「マスゴミ」「売国奴」「反日左翼リベラル系」は「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)に甘いので、我々日本人は要注意である。彼等は日本の国益よりも「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)の国益を優先するので、騙されてはいけない。





【海峡を越えて 「朝のくに」ものがたり】(20)【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮】
借金を返さない北朝鮮 理不尽なカネの要求は拒否すべし
2018.5.26 06:20

日韓基本条約が批准された衆院本会議の後、新聞を広げて騒ぎを振り返る衛視たち=昭和40年


 朝鮮半島の動きに関して日本の出遅れを懸念し前のめりになっている向きが気になって仕方がなかった。ここにきて米国側が6月の米朝首脳会談の中止を発表するなど不穏なムードも出てきたが、それまでは経済界でも日朝国交正常化をにらんで小泉純一郎首相(当時)が訪朝し、日朝平壌宣言に調印した平成14年以来の「好機が来た」と期待が膨らんでいたという。

 少し頭を冷やした方がいい。前回も書いたが、北朝鮮が先に過去の悪行を認めてわび、日本人拉致被害者を帰し、核開発を完全にやめ、改革開放経済にも舵(かじ)を切るというならば、南北統一も、日本との国交正常化もどんどん進めればいい。

 ただし、日本に対する「理不尽なカネの要求」には断固として拒否の姿勢を貫くべきだ。日朝平壌宣言には、国交正常化の際に経済的な支援を日本が行うことや、日朝双方の請求権の放棄方針などがうたわれている。昭和40年の日韓国交正常化の例を踏襲したものであろうが、慰安婦問題や徴用工問題をめぐって、いまだに「カネの要求」がやまないではないか。

 その轍(てつ)を踏まないために過去から現在の「事実」をしっかりと踏まえておくべきだろう。まずは現在の北朝鮮への「貸し」についての話から始めたい。

 戦後の日本の商社やメーカー側による、北朝鮮へのプラントや機械類の輸出は、1970年代後半にピークを迎える。だが、北が83年に起こしたラングーン(現ミャンマー・ヤンゴン)の爆破テロ事件で、国際社会から孤立を深めたことを逆手にとって、それ以来北朝鮮はビタ一文、支払いをしなくなった。

 関係者によれば、北の未払い額は、元本だけで約400億円。利子や延滞分を合わせると、計2200億円に上る、と日本側は試算している。日本の関係機関が毎年6月と12月末に、郵送とファクスで「請求書」を北側へ送り続けているが、返済どころか、受け取ったという返事すらなく、ナシの礫(つぶて)だという。

 平成14年の際には、日本の経済支援として、1兆円規模という話もささやかれていた。もしも、国交正常化交渉を行い、政治決着を図るのならば、この「未払い分」相当の減額を考慮するよう日本側ははっきりと主張すべきだろう。

 ■久保田発言の意外な反応

 一方、韓国との国交正常化へ向けた交渉は何度も暗礁に乗り上げて中断を繰り返し、昭和40年に妥結するまで14年間もかかった。日韓双方の請求権問題。いわゆる「李承晩(イ・スンマン)ライン」内での日本漁船の拿捕(だほ)・漁民の抑留。北朝鮮への帰国事業など多くの課題が持ち上がったが、双方の対立は結局「日韓併合」に対する評価の違いに行き着く。

 第3次会談(昭和28年)での「久保田発言」は象徴的な例だろう。互いが相手側にある財産の請求権を主張し合う中で、日本側首席代表の久保田貫一郎(外務省参与)が朝鮮統治における日本の貢献を主張したことに対して、韓国側が「妄言だ」と猛反発、会談は決裂した。

 興味深いのは、当時の日本国内での反応である。“後ろから弾が飛んでくる”ような反発は、さほどなく、むしろ、韓国側への批判が少なくない。当時は終戦からまだ10年たっておらず、日本統治の実相を知る国民が多かった。さらに、韓国が日本の領土・竹島を含めた李ラインを一方的に設定した上、武装した韓国の警備艇が丸腰の日本漁船に銃撃を加えたり、片っ端から拿捕・抑留したりしたことに日本の世論は沸騰していたのである。

 朝日新聞の記事を追ってみよう。10月22日付朝刊社説は「遺憾なる日韓会談の決裂」の見出しで、決裂の経緯に触れた上、《(日本)政府声明にもある通り、韓国側の態度には、「ささ(些々)たる言辞をことさらに曲げ会談全般を一方的に破棄した」ものとみられる節があるのは誠に遺憾である》とし、会談再開で日本人漁民問題の解決を図ることこそが喫緊の課題だと主張している。

 翌23日付朝刊では、「韓国のいい分は無理ではないか-財産請求権の問題」とする国際法の東大法学部助教授・高野雄一の寄稿も掲載。朝鮮内の日本資産について終戦後、米軍政が接収し、韓国に譲渡したという韓国側主張に対し国際法上、無理があるのではないか、と疑義を呈した。同じページで「右翼進出を憂(うれ)う」とした池島信平(文芸春秋編集長)の談話も載せているところが朝日らしいとはいえるが…。

 ■反日沸騰は80年代以降

 日韓会談に携わった関係者によれば、当時の韓国側代表には、日本留学組や京城帝大出身者も多く、一応通訳は同席させていたが、「日本語で話した方が早い。『慰安婦』など理不尽な問題を持ち出す人も少なかった」と振り返る。「反日」が韓国で沸騰するのは“日本発”の歴史教科書問題などが起きた1980年代以降である。

 日韓会談で、日本側がこだわった朝鮮に残した財産の請求権問題は結局、政治的判断で撤回された。だがもし日朝国交正常化交渉を始めるならば、日本統治時代に残した資産の事実は少なくとも念頭に置いておくべきだ。GHQ(連合国軍総司令部)の試算では、日本が朝鮮の北半分に残した総資産額(終戦時)は約8兆8千億円相当に上る。

 これらには、朝鮮北部の奥深い山に分け入り、ダムや発電所、鉱山、工場を築いていった日本人の血と汗が染みついている。それを次週に書く。=敬称略(文化部編集委員 喜多由浩)

                   ◇

【用語解説】久保田発言

 昭和28年10月15日の第3次日韓会談の財産請求権委員会で、韓国側の「日本側が36年間の蓄積を返せというのならば、韓国側としても36年間の被害を償却せよというほかない」という発言に対し、日本側首席代表の久保田貫一郎が「日本としても朝鮮の鉄道や港をつくったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時、多い年で2000万円も持ち出している」と主張。反発した韓国側が「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話しているのか」と返すと、久保田は「私見としていうが、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかもしれない」と発言した。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

【加計学園問題】福山哲郎氏と玉木雄一郎氏は「100万円の政治献金で義理堅く働く先生」だった!? 加戸前愛媛県知事がチクリ【「タマキード」事件】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 福山哲郎氏と玉木雄一郎氏は「100万円の政治献金で義理堅く働く先生」だった!? 加戸前愛媛県知事がチクリ

そうか福山哲郎(立憲民主党・陳哲郎)は金を貰うとバリバリ働くのか……意外と義理堅い男だったんだな。

 それでも、「タマキード」事件(加計学園問題)を玉木側に掘り進めると玉木雄一郎(立憲民主党)だけでなく、福山哲郎(立憲民主党・陳哲郎)のヤバい所へ辿り着く筈だが……。

 しかし、加戸守行前愛媛県知事は偉いね。ここまで真実を主張できるんだから。多分、反日左翼リベラル・プロ市民から様々な嫌がらせを受けていると思うのに。マスゴミがもっと加戸守行前愛媛県知事の主張を公平に取り上げだら加計学園問題とは安倍さんの問題ではなくて、獣医師会からの献金を受けていた玉木雄一郎(立憲民主党)の汚職事件として「タマキード」事件と呼ばれる方が自然な筈なのだが……。




【加計学園問題】【「タマキード」事件】
福山哲郎氏と玉木雄一郎氏は「100万円の政治献金で義理堅く働く先生」だった!? 加戸前愛媛県知事がチクリ
2018.5.23 20:30

【加計学園】
立憲民主党の福山哲郎幹事長


 加戸守行前愛媛県知事は23日、自民党のインターネット番組「カフェスタ」に出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設などに関し持論を語った。加戸氏は、立憲民主党の福山哲郎幹事長と国民民主党の玉木雄一郎共同代表が新設に反対する日本獣医師会から献金を受けたと指摘し、国会論戦で加計問題追及に力を入れる両氏を「義理堅く働かれる先生」と皮肉った。

 加戸氏によると、国から「けんもほろろな扱い」を受けていた獣医学部構想は、旧民主党政権誕生によって実現の兆しが見え始めた。ただ、同党所属議員への献金をきっかけに機運が乏しくなったという。

 加戸氏は「民主党獣医師議員連盟ができ、玉木先生とか福山先生とか、めぼしいところに100万円ずつ政治献金が行ったら、とたんにブレーキがかかった」と振り返り、「今でも国会で追及の先頭に立たれている。100万円の政治献金であんなに義理堅く働かれる先生ってのは自民党にはいませんねぇ」と語った。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 安倍晋三を斬る。
ジャンル : 政治・経済

【激動・朝鮮半島】トランプ氏が米朝会談「中止」伝達 「現時点では不適切」【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮と日本人拉致被害者救出】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 トランプ氏が米朝会談「中止」伝達 「現時点では不適切」

これでアメリカと「超独裁国家」北朝鮮の6月12日の会談が本当に中止になったら、アメリカの「金王朝独裁支配国家」北朝鮮への爆撃があるかも知れない。

日本としては、「金王朝独裁支配国家」北朝鮮が爆撃されることへの配慮よりも日本の国益である安全保障と日本人拉致被害者救出を優先するべきだ。




【激動・朝鮮半島】【「金王朝独裁支配国家」北朝鮮と日本人拉致被害者救出】
トランプ氏が米朝会談「中止」伝達 「現時点では不適切」
2018.5.24 23:05

テレビモニターで北朝鮮の核実験場廃棄のニュースを見る韓国の市民ら=24日、ソウル駅(AP)


 【ワシントン=黒瀬悦成】トランプ米大統領は24日、6月12日にシンガポールで予定されていた米朝首脳会談を中止すると表明した。トランプ氏から北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に対する書簡をホワイトハウスが公開した。米朝関係は対話解決への機運から一転し、緊張状態に再突入する恐れが高まった。

 トランプ氏は書簡で、北朝鮮が最近、米国に対して「猛烈な怒りと露骨な敵意を示してきた」と指摘した上で、「現時点では会談を行うのは不適切だと感じた」としている。

 トランプ氏はまた、「いつの日か会えることを楽しみにしている」とし、将来の会談に含みを残した。

 トランプ政権高官が23日明らかにしたところによると、ヘイギン大統領首席補佐官代理らホワイトハウス当局者は今週末にシンガポール入りし、北朝鮮政府当局者と首脳会談の議事進行などを含めた詳細について協議する予定だった。トランプ氏は、週末の実務協議を踏まえ、会談を予定通り実施するかを判断するとみられていた。

 米紙ワシントン・ポストによると、米朝の実務者級協議をめぐっては、今月上旬にもシンガポールで同様の会合を設定したにもかかわらず北朝鮮の代表団が姿を見せず、ホワイトハウス内部で北朝鮮への不信感が広がっていた。

 ポンペオ国務長官も23日、下院外交委員会の公聴会で証言し、「(北朝鮮との間で)悪い合意という選択肢はない」と指摘。「適切な交渉ができないのであれば丁重に立ち去る」と述べていた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 北朝鮮拉致問題
ジャンル : 政治・経済

ビッグマック2万5000個食べた米男性 39年間、毎日2食

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ビックマックを39年間も毎日2食も食べても癌にならないとは、驚きです。もしかするとこの人には特別な遺伝子を持っているのではないだろうか? 
 ぜひ、研究者の人にはこの人を徹底的に研究して欲しいと思います。

 しかし、信じられない話です。これ程マクドナルドのハンバーグを食べたら眼になると思うのですが……。逆に、マクドナルド製品をこれだけ大量に長い期間食べても病気にならなかったことを人類の為に研究して貰いたい。

 ドン・ゴースクさんはマクドナルドの販売促進に貢献したことになるでしょうね。もしかするとビックマックは悪い食べ物ではないのでしょうか?(笑) マクドナルドの品質イメージ向上に貢献したことで、マクドナルドから資金援助及び報奨金が出ているのかも?




ビッグマック2万5000個食べた米男性 39年間、毎日2食
2011.5.19 09:06

2万5000個目のビッグマックを食べようとするゴースクさん(AP)
ビッグマック2万5000個食べた米男性 39年間、毎日2食 米ウィスコンシン州フォンジュラックに住むドン・ゴースクさん(57)が17日、地元のファストフード店「マクドナルド」で2万5000個目となるビックマックを食べ、記念セレモニーが行われた。AP通信が伝えた。

 ゴースクさんがビックマックと出会ったのは1972年5月17日。すぐにその味の虜(とりこ)となり、39年間ほぼ毎日、1日2個のペースで食べてきたという。ゴースクさんは「死ぬまで食べ続けるよ」と話している。(SANKEI EXPRESS)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110519/amr11051909120003-n1.htm








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 私の見解
ジャンル : 政治・経済

【元スパイ襲撃】「人生が根底から覆った」 一時重体の長女初めて語る 露大使館の支援拒否【ロシア二重スパイ】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 露大使館の支援拒否 「人生が根底から覆った」 一時重体の長女初めて語る 

ロシアに住んでいたユリアさんが英南部に住んでいる父親のスクリパリ氏を訪ねた翌日の3月4日に事件が発生。父親のスクリパリ氏は死亡。ユリアさんとは重体となり入院したが、すでに退院。現在は英警察の保護下で治療とリハビリを続けている様だ。

 英警察は、露政府の支援を受けた何者かがスクリパリ氏の自宅玄関のドアの取っ手に液体の神経剤ノビチョクを塗り、殺害を図ったと考えているらしい。
 
 しかし、自宅玄関のドアの取っ手に液体の毒薬を塗り、殺害を図るとは恐ろしい。これでは防ぐ方法が皆無に等しいのでは? それとも毎回ドアの取っ手を綺麗に拭き取ってからドアの取っ手を掴むのか?

 英警察は、露政府の支援を受けた何者かの犯行と断定しているがロシア側は関与を否定している。当事者のユリアさんは「いずれはロシアに戻りたい」との希望を語っているらしい。犯行はロシア政府関連の人間によるものだろうか?




【元スパイ襲撃】【ロシア二重スパイ】
「人生が根底から覆った」 一時重体の長女初めて語る 露大使館の支援拒否
2018.5.24 09:46

記者団の取材に応じる元ロシア情報機関員セルゲイ・スクリパリ氏の娘ユリアさん=23日、ロンドン(ゲッティ=共同)


 【ロンドン=岡部伸】英南部ソールズベリーで起きた神経剤による襲撃事件で、一時重体となったロシア連邦軍参謀本部情報総局(GRU)のセルゲイ・スクリパリ元大佐(66)の長女、ユリアさん(33)が23日、ロンドンでロイター通信のインタビューに応じ、「神経剤を使って暗殺未遂を企てられたことはショックで、私の人生は根底から覆った」と述べた。一方で、事件にロシアが関与したとされる中でも「いずれはロシアに戻りたい」との希望を語った。

 保護を受けている英警察を通じてインタビューに応じたもので、事件後メディアに姿を見せたのは初めて。ユリアさんは「20日間、意識を失った後、回復し、神経剤で襲われたことをニュースで知った。生き延びられて、本当に幸運だった」と喜びを語り、神経剤襲撃は「現在も受け入れるのは困難」と述べた。

 事件は、ロシアに住んでいたユリアさんが英南部のスクリパリ氏を訪ねた翌日の3月4日に発生。2人は重体となり入院したが、すでに退院し、英警察の保護下で治療とリハビリを続けている。

 英警察は質問に答えるユリアさんの動画を公開。在英ロシア大使館は「ユリアさんのプライバシーと安全確保が十分ではない。自国民保護の立場から面会を求める」としているが、ユリアさんは、支援の申し出は「ありがたいが、今は望んでいない」と拒否した。

 英警察は、露政府の支援を受けた何者かがスクリパリ氏の自宅玄関のドアの取っ手に液体の神経剤ノビチョクを塗り、殺害を図ったとみて裏付け捜査を進めている。ロシア側は関与を否定している。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「学園側が戦果を誇示する話があったのかもしれない」 会見詳報【日本の国益を考えないボンクラ野党とマスゴミによる洗脳報道】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 加戸守行前愛媛県知事「学園側が戦果を誇示する話があったのかもしれない」 会見詳報

日本の国益を考えないボンクラ野党とマスゴミによる洗脳報道で、日本の政治が全く前へ進まない。ボンクラ野党とマスゴミは安倍政権を潰したくて異常な偏向報道を続けて日本国民を洗脳し続けている。
そろそろいい加減に森加計問題による安倍政権潰しは諦めたらどうか?

捏造報道や偏向報道を続けるのは止めて、加戸守行前愛媛県知事の主張に日本の国益を考えないボンクラ野党とマスゴミは耳を傾けるべきだ。


 「加計学園問題」とは「タマキード」事件のことではないのか?

「加計学園問題」
民進・玉木雄一郎氏が約3週間ぶりにツイッターを再開 「こんな大きな問題になるとは思わなくて…」「もう加計学園問題はツイッターでつぶやかない」 実はネット上の批判に凹んでいた!
2017.9.16 22:32





【加計学園問題】【日本の国益を考えないボンクラ野党とマスゴミによる洗脳報道】
加戸守行前愛媛県知事「学園側が戦果を誇示する話があったのかもしれない」 会見詳報
2018.5.23 13:52

加戸守行前愛媛県知事


 加戸守行前愛媛県知事は23日、自民党本部で議員らの勉強会に講師として出席した後、記者団の取材に応じた。学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、平成27年2月25日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長が面談したとする県の文書の記載について「若干、(学園側が)戦果を誇示する話があったのかもしれない」と改めて指摘した。加戸氏と記者団との主なやりとりは次の通り。

     ◇

 加戸氏「今日の会合では県知事としての取り組み、国家戦略特区に指定された後の今治市のアドバイザーや今治商工会議所特別顧問として準当事者という立場での思いを述べた。(加計学園の獣医学部は)民間委員がリーダーシップをとる国家戦略特区だから、難関を突破して大学設置申請にこぎつけることができた。大学の設置では75人の教授人員をそろえる厳しい資格審査があり、この愛のむちによって難産で誕生した獣医学部の未来を話した」

 「また、その間、安倍晋三首相は、悪いですけども『若干冷たいんじゃないか』と思うぐらいの対応であったと申し上げた。今回の加計問題に関しては、いっさい安倍総理は関係ない。ただ、加計学園の事務局のほうでは、いろいろ努力をするなかで若干戦果を誇示するような話があったのかもしれませんね。本質には影響しないことであるということを会合で申し上げた」

 --「愛媛県側から新たな県の文書が国会に提出された。首相の『いいね』発言を、どう思うか」

 加戸氏「愛媛県庁の職員は真面目だ。聞いた話をおよその流れをつかみながらメモしたんだろう。ただ、このケースは伝聞のまた伝聞だから、発信者であるかけ学園の事務局、おそらく事務局長ではないかと思うが、その方はどのようなかたちで発言をしたのかという信憑性は、これは加計学園の方しかわからない。たぶんそれらしきことを今治市が聞き、県に伝え、県がメモにしたんだろうと思う。ただ、そのことをもって、メモがあるから絶対正しいということにはならない。発信をした方が本当に正確なことを言ったのか、そこは確かめるすべもない」

 「私個人の感想だが、あの話があった平成27年2月25日の時点では、すでに構造改革特区で14回もはねられて、しかも首相のもとで4回はねられている案件だから、(加計孝太郎理事長から)『首相の手で4回もはねられましてね』ぐらいの話が出ないのは不思議だ。あの会話を見ていると、この中身がどうなのかなというのはちょっと違和感は覚える。ただ、県庁の職員はまじめにメモするということは(今日の会合で)申し上げた」

 --誰かがきちんと話をして、この問題の決着をすべきだと思うが、その点はどう考えるか

 加戸氏「今話題になっている(27年の)2月25日の時点は構造改革特区ではねられ続けてきた。そして、政府が国家戦略特区に関する事業者の公募を始めるとすでに発表されている時期だ。加計学園としては全くだめだったのが、国家戦略特区で『あっちへの道はないのかな』と模索していた段階だと思う。誰でもあちらこちらにあたるのは当然のことだ。『構造改革特区では無理ですね』といえば終わっていた話だが、『国家戦略特区があるからあっちの可能性を探ったら』ということは国家公務員だったら誰でもやるべきことであり、官邸であれ、内閣府であれ、それをやらなかったら私は許しませんね。アドバイスするのは当然の責務じゃないですか。首相の友達であろうとどうであろうと関係ない。正当な手続きで、オープンにされているところで制度があり、『あっちからはどうですか』というのは堂々と胸を張っていただけることで、そこに何ら問題はないと私は理解している」

 「問題は登山道は見つかったけれども、じゃあ、それで頂上に行けるかとなったら、(文部科学省の)審議会という壁がある。そこは文科省の大学設置・学校法人審議会と加計学園との勝負である。残念ながら、ここでは愛のむちをちょうだいした。そこには首相への忖度はなくて、極端に言うと“逆忖度”ではなかろうかと思うぐらい厳しいハードルがあった」

 --先ほどの「個人的な違和感」という部分だが、首相が初めて聞いたかのような文言に違和感を覚えたのか。

 加戸氏「全く違う。私が申し上げたのは、伝聞が伝聞をメモにした中身で、発信源は誰かというとたぶん加計学園の事務局でしょう、と。その会話のやりとりは『あの段階で14回もチャレンジして、そのうち4回は首相にはねられた』ということのコメントがない。あたかも初めてチャレンジするような話(のやりとり)で、それで首相が『いいね』というのは、なんとなく普通の会話としては『私のところは14回もはねられて、そのうち4回は安倍首相にはねられたんですよ』という会話がないというのは、不思議だなと思う。あたかもこれから初めてチャレンジするというような会話になっているからだ。いやみの一つや『こんな苦心を』ということを言わないで8年間はねられ続けてきた思いとかが全くその会話の中に存在しないのは、14回もふられたのに、初対面でこれから『お見合いしましょうよ』というふうに見えるな、ということで違和感を覚えた」

 --首相は昨年1月20日に加計学園の獣医学部新設の計画を初めてしったと説明しているが、それについての違和感は感じているか

 加戸氏「私は全くその通りだろうと思う。議長として、獣医学部というのが話題に上がっているというのは、総論としては平成27年9月に民間委員が、獣医学部設置は国家戦略特区の重要事項の一つとして、取り上げて決定している。獣医学部設置という道を開こうという方向は一般論としてご存じだったと思う。また、今治市が獣医学部を設置するという構想で臨んでいたということは国家戦略特区で今治の提案を取り上げていることはご存じだったと思う。それが加計学園だとは、公募で29年1月20日に決定されたときに諮問会議の議長として、事前に秘書官から加計学園が公募に応じて決まりましたという話を聞いて、『ああ、そうなの』と初めて知ったというのは全く違和感のない話だ。むしろ、当然だろうなと私は理解している」

 --首相と加計氏があった話も、加計学園側がストーリーを盛ったという風に考えているのか

 加戸氏「私は分かりませんけど、おそらく柳瀬唯夫元秘書官(現経済産業審議官)と、加計学園事務局長と面識があって、4月2日にアポが取れて行くことになった。そのときに今治市に対して『うちのほうはこんな努力をして、そして柳瀬秘書官から資料を求められたので、ちゃんと作っていきましょうね』ということじゃないか。『柳瀬氏に会うから持って行った方がいいよ』ってことは、指示があったかどうかというのは言葉のあやであって、手ぶらで行くわけがない。資料を持って行くのは当たり前のことだ」

 「問題はメモの中身が一字一句正しいかどうかということじゃない。流れとして、だめだとおもって一生懸命模索して、わらをもすがる思いで、どこにでも行って探るのは当然だ。200億円の事業だから。私だって、誰だってやると思う。それでたまたま、面識のある柳瀬氏のところに行ったんだろうなと思う。違和感は全く感じないし、やることは当たり前のことをやっている。われわれの10倍のことを日本獣医師政治連盟はしている。自分の経験で『ここまでやるのか。すごいな。パワーがあるな』と思う。あの活動のすさまじさというのは目にしていた。柳瀬氏にはわらをもすがる思いでアドバイスをもらいに行ったんだと思いますよ」






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

続きを読む

テーマ : 情報の後ろにある真実
ジャンル : 政治・経済

【矢板明夫の中国点描】北京大に壁新聞 習氏を批判 共産党内の反発が表面化?【習近平中国国家主席 vs 太子党】【共産党一党独裁体制崩壊か?】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 習氏を批判 共産党内の反発が表面化? 北京大に壁新聞 

 中国を一党独裁で支配する中国共産党を独裁支配している習近平「ならず者国家」中国皇帝に対する反乱が中国共産党内の太子党派閥から発生している様だ。
 共産党一党独裁国家中国で絶大なる権力を手中にした習近平中国国家主席は、「中華皇帝」として振る舞っている。しかし、若しかすると共産党内部の権力抗争により、意外と早く習近平中国国家主席が失脚するかも知れない。




【矢板明夫の中国点描】【習近平中国国家主席 vs 太子党】【共産党一党独裁体制崩壊か?】
北京大に壁新聞 習氏を批判 共産党内の反発が表面化?
2018.5.23 08:00

中国全人代の閉幕式で演説する習近平国家主席=3月20日、北京の人民大会堂(共同)


 中国の名門、北京大学の構内にある「三角地」と呼ばれる広場で、学者風の白髪の男性が突然、行事などを知らせる掲示板に大きな紙を次々と張り始めた。5月4日正午頃のことだ。計24枚。中国の最高指導者、習近平国家主席を痛烈に批判する約1万字に及ぶ論文が毛筆で丁寧に書かれていた。

 「毛沢東は個人崇拝を推し進めたことにより人民は無数の災禍を経験した。にもかかわらず、習近平氏は今、個人崇拝を再び大々的に推進している。歴史的悲劇が繰り返される可能性があり警戒を強めるべきだ…」

 文末には「樊立勤」という署名があった。たちまち多くの学生が周辺に集まり、スマートフォンなどでその内容を撮影。約10分後、学校側スタッフが駆けつけ、紙をすべて剥がし、男性を連れ去った。

 この出来事は「壁新聞事件」と呼ばれる。北京大学に壁新聞が登場したのは29年ぶりである。文化大革命(1966~76年)中、毛沢東思想を支持する紅衛兵の団体が政治的主張を周知させる手段として広く利用された壁新聞。三角地はその聖地として知られた。

 89年6月の天安門事件につながる民主化運動の際も、政府批判やデモを呼びかける多くのメッセージが三角地から発信された。その後、壁新聞は当局によって事実上禁止された。違反者に対し罰則も強化された。最近ではインターネットの普及もあって、反体制活動家らは壁新聞をほとんど使わなくなった。

 今回、壁新聞を張り出した樊氏はこれまで人権や民主化活動などに参加したことがほとんどなく、どちらかといえば、鄧小平一族に近い体制側の人間とみられていた。樊氏をよく知る人物によれば、文革当時、北京大学生物学部に在学していた樊氏は紅衛兵団体のリーダーになったが、敵対する団体から暴行を受けて足に障害が残った。

 同じく文革中に紅衛兵に迫害され、足が不自由になった鄧小平の長男、鄧樸方・元全国政治協商会議副主席は長年の親友で、その関係で鄧小平時代に政府系団体幹部などを歴任、ビジネスの世界にも進出し、それなりに成功を収めた。2007年、鄧樸方氏との親交を詳細につづった回顧録も香港で出版した。

 今回、樊氏が北京大学に張り出した壁新聞は、習近平氏には手厳しいが、一方で「鄧小平の政策は時代に適しており、国民の支持を得ている」などと繰り返し強調し、中国を改革開放に導いた最高実力者、鄧小平を絶賛していた。

 北京の改革派知識人は今回の事件を「独裁体制を築こうとしている習氏に対する、共産党内の既得権益層の反発の可能性がある」と分析した。昨年の党大会と今春開かれた全人代(全国人民代表大会=国会)を通じて人事の刷新が行われ、毛沢東一族、鄧小平一族、劉少奇一族の関係者はことごとく党中枢から外された。このことに対し、これまで習氏を支持していた元高級幹部子弟で構成する太子党の関係者の中に「習氏は仲間を裏切った」との反発が起きているという。

 習氏の個人独裁体制が完成すれば、太子党は特権を失うと予想する人も多い。今回の壁新聞事件に鄧小平一族が関与しているかは不明だが、今後、太子党内の反発が次々と表面化する可能性はありそうだ。(外信部次長)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001