【韓国乱闘国会(3)完 】 暴力がやんだ途端、機能不全(動画あり)

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「何もしなければ乱闘頻発、それを防ぐためのルールを作れば機能不全。これが韓国国会、いや韓国の民主主義のレベルかと思うと、他国ながら悲しい気分にさせられる。」と韓国を表す明確な解説だ。

 日本と日本人を陥れることを目的としているとしか思えないチョウニチ新聞(朝日新聞)と比較すると産経新聞は素晴らしい!と絶賛するべきだろう。



2015.6.30 15:20
韓国乱闘国会(3)完 】
暴力がやんだ途端、機能不全(動画あり)

 世界を震撼させてきた韓国武闘派国会。ただここ数年は、暴力沙汰はほとんど沈静化している。

 実は「国会先進化法」と呼ばれる法律が2012年5月に成立している。時期的には、先に紹介した「催涙弾事件」の後ということになる。

 法律では「与野党間で意見の食い違いがある法案を本会議に上程する場合、在籍議員の5分の3以上が賛成しなければならない」と規定されている。乱闘につながりがちな対決法案の緊急上程、強行採決を防ぐ措置なのだろう。

 ただ、暴力こそは影を潜めたものの、あまりに高いハードルであるため、今度は肝心の法案処理がままならなくなった2014年の7月国会で法案処理にいたった案件はゼロ続く9月国会で90本余りの法案を一気に成立させるという荒業を繰り出さざるを得なかった

 何もしなければ乱闘頻発、それを防ぐためのルールを作れば機能不全。これが韓国国会、いや韓国の民主主義のレベルかと思うと、他国ながら悲しい気分にさせられる。

動画(3) 新年度予算案をめぐる攻防(2010年12月、ユーチューブから)
국회폭력난무- 다수결주의실패 민주당단상점거 한나라당 졸속통과
https://www.youtube.com/watch?v=wE8lFAKctkM


人として醜い

 長々と隣国の実情を紹介してきたが、かつての日本でも乱闘国会は珍しくはなかった。特に昭和35年の安保国会までは、数多くのけが人を出してきた。さすがに、催涙弾やハンマーといった武器の使用例はないが、最近まで、国会職員に対する危険手当の一種として「乱闘手当」が支給されていたことは知る人ぞ知る話だ。

 一言で「議論を尽くす」と言っても、それを達成することは極めて困難だ。異なる意見があれば、どちらかが降参するまで、延々と同じことの繰り返しに陥る可能性がある。だからこそ、妥協点を模索する知恵が求められるし、結論を出すためのルールも定められている。

 少なくとも暴力に訴えるのは、人として醜い行為であることであるということは、お隣の国がわかりやすく教えてくれているだが…。=おわり
http://www.sankei.com/politics/news/150629/plt1506290039-n1.html




スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【韓国乱闘国会(2)】 「武器」はハンマーにチェーンソー 他国の大統領もあぜん (動画あり)

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001


 与党議員が会議室にバリケードを築いて籠城態勢に・・・野党議員はハンマーやチェーンソーを使って扉を破壊しようと試みる・・・。後は、韓国の国会議員が消火器を噴射と放水射撃で応戦。結果、顔面から鮮血をしたたらせる韓国国会議員達・・・。

 そもそもキルギスのアタムバエフ大統領が「韓国は自由と民主主義の模範です」「韓国の民主主義を学びたい」などと韓国から民主主義を学ぼうと考えたところが、勉強不足であり最初から間違っていたのだ。

 結局、キルギスのアタムバエフ大統領は、「韓国の民主主義の実態」を目の当たりにして、韓国から民主主義を学ぼうと考えることが間違っていたと理解して、10分ほどで本会議場を退出したという。是非、次回は、韓国ではなくて、日本を訪問してもらいたい。



2015.6.30 15:10
韓国乱闘国会(2)】
「武器」はハンマーにチェーンソー 他国の大統領もあぜん (動画あり)

 2008年12月の韓国国会は大荒れだった。米韓FTA交渉をめぐって、前代未聞の大立ち回りが国会内で演じられたのだ

 当時の映像や報道を総合すると、与党議員が会議室にバリケードを築いて籠城態勢に入ったところからバトルが始まる。野党議員はハンマーやチェーンソーを使って扉を破壊しようと試みるが、与党議員は会議室内から消火器を噴射して応戦。これに野党議員が放水射撃で対抗したものだから、周囲は視界もままならずバイオレンスなムードが漂った。顔面から鮮血をしたたらせる議員もいて、シャレにならない事態になっている。

キルギス大統領の悲劇

 これ以外にも、議員同士のつかみあい、殴り合いは韓国国会では日常茶飯事。そのたびに、ワイシャツがビリビリに破けた議員の姿が、全世界に配信された数年前にはニュージーランドのワイシャツ会社のCMに韓国国会の映像が採用され、「どんなことがあっても破けません」というパロディーになったという逸話まである。

 2013年11月には、なんともバツの悪い醜態をさらしてしまった

乱闘国会動画その(2) 米韓FTA交渉めぐり与野党激突。消火器噴射(2008年12月、ユーチューブより)
(ウリナラの怒りを思い知るニダ(国会編))
https://www.youtube.com/watch?v=K9vlXLShg6g


 このとき、キルギスのアタムバエフ大統領が韓国を訪問し、朴槿恵大統領と会談。中央アジアからやってきた大統領は「韓国は自由と民主主義の模範です」「韓国の民主主義を学びたい」と話し、国会議事堂を見学することになった。

 悲劇はそこで起こった。大統領が目にしたのは、いわゆる野党が「審議拒否」した状態の本会議場。実は大統領が議場を訪れる直前、与野党の議員の間でひと悶着が起こっていた。

 当時の中央日報の記事によると、ある議員が別の議員を名指しして、「青瓦台(大統領府)の警備員を殴った」と暴露したのが発端。後は、「嘘をつくな」「ついてない」の罵り合いとなり、野党議員の多くが会議をボイコットしたというが真相らしい。

 そこに登場したのがアタムバエフ大統領というわけだが、「韓国の民主主義の実態」を目の当たりにした大統領はきっと、いたたまれなくなってしまったのだろう。10分ほどで本会議場を退出したという。本当に気の毒な話である。=(3)に続く

http://www.sankei.com/politics/news/150629/plt1506290037-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【韓国乱闘国会(1)】  催涙弾まで飛び出す武闘派国会の実態 かつては人糞攻撃で内

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 人糞攻撃から催涙弾まで飛び出す「超」反日国家・韓国国会の実態!

●アルミ缶につめた人糞を投げつけた「国会汚物投擲事件」

●米ニューヨーク・タイムズが伝えた「国会議員によって立法府の本会議場で催涙弾が使われたのは初めて」

●英デーリー・メールが伝えた「野党議員が討論する人たちを窒息させようとした」

 言論の府で武力行使に踏み切ることにかけては、韓国は世界最悪のようだ。隣国ながら、全く恐ろしい国だ。日本は、この様な世界の常識からかけ離れた「超」反日国家・韓国と、隣国として国際交渉をする必要があるのだ。

 このように人糞攻撃から催涙弾まで飛び出す「超」反日国家・韓国の実態を良く理解して、韓国と向き合わなければならないのである。

 韓国との付き合い方のベストな方法は、韓国とはできるだけ関わらない国策だろう。



2015.6.30 15:00
【韓国乱闘国会(1)】
 催涙弾まで飛び出す武闘派国会の実態 かつては人糞攻撃で内閣総辞職 (動画あり)

 乱闘でコルセットを余儀なくされた国会議員というのは、さすがに初めて見た。衆院厚生労働委員会の渡辺博道委員長(自民)のことだ。

 渡辺氏が、労働者派遣法改正案の採決が予定されていた委員会室への入室を民主党議員に阻止され、激しいもみあいの中で首を負傷したのは、ご案内の通り。渡辺氏は「頸椎(けいつい)ねんざ、全治2週間」の診断書を携えて記者団の前に現れた際、「首にコルセット」というインパクト十分の格好で登場したものだから、“乱闘国会”の印象が俄然、高まってしまった。

 さらに、民主党議員がこの“暴力行為”を計画的に実行していたことが、事前に準備した手書きのメモから判明。それにもかかわらず、岡田克也代表が「公正な議会の運営を確保できるかが問題だ。それをせずこちらだけ責められても困る」などと開き直っているものだから、この騒動はまだまだ収まる気配がない。

 こうして日本では久々に乱闘国会の問題点が議論されているわけだが、世界を見渡せばやはり、上には上がいるものだ。言論の府で武力行使に踏み切ることにかけては世界最強、いや最悪と噂される国。そう、お隣・韓国だ。


乱闘国会動画その(1) 本会議中に催涙弾炸裂(2011年11月、ユーチューブより)
https://www.youtube.com/watch?v=j9Bxx35VGAA


議場に轟く破裂音

 「韓国国会は22日、抗議する野党議員の投げた催涙弾が議会で爆発した数分後、米韓自由貿易協定(FTA)の批准案を可決した。(中略)採決前には、強行採決に抗議して、議長席そばに催涙弾が投げ込まれた。議員らがせきこみ、目をこする中、催涙弾を投げ込んだ野党議員は取り押さえられ、抗議の声を上げながら警備員に議場の外へ連行された」

 以上の記事は現実に起こった話だ。2011年11月22日、AFPが伝えた。

 このときの様子が動画に残っている(http://www.youtube.com/watch?v=j9Bxx35VGAA)。本会議中に突然、「パン」という破裂音がしたかと思うと、演壇の周辺にもうもうと煙のような白いものが立っている。ゴホゴホと咳き込む人々。演壇に立っていた議員のスーツも白く汚れている。一見すると何かのコントのようにも見えるが、これが世界を震え上がらせる韓国・武闘派国会の実態だ。

 2日後の24日、中央日報は「恥ずかしさに泣く韓国民主主義」と題する記事を掲載した。この中で、各国メディアの報道ぶりを伝えているが、それによると、米ニューヨーク・タイムズ「国会議員によって立法府の本会議場で催涙弾が使われたのは初めて」と報じたそれはそうだろう。

 また、「野党議員が討論する人たちを窒息させようとした」とする英デーリー・メールの記事も伝えている。確かに動画を見ると、口元を押さえ、苦しそうにもがく人々の姿が映っている。もはや犯罪というレベルを超越し、戦闘行為と見紛うばかりの光景だ。

くさいものに蓋は許さない?

 時代をさかのぼると、もっと強烈な事件が発生している。1966年の「国会汚物投擲事件」がそれだ。

 肥料会社のサッカリン密輸事件に関して質問していた金斗漢という国会議員が突然、閣僚席にいた数人にアルミ缶につめた人糞を投げつけたものだから、これはひとたまりもない。閣僚たちは事件への関与が疑われており、「汚職」には「汚物」とばかりに蛮行に及んだといわれる。当然ながら、金氏は逮捕され、国会議員を辞職。ただ、当時の共和党内閣も総辞職を余儀なくされたというから、金氏の行為は文字通り、くさい物のふたを開ける効果はあったということか。

 ただ、驚くのはまだ早い。韓国の乱闘国会では、よくぞここまでという武器も登場する。=(2)に続く。
http://www.sankei.com/politics/news/150629/plt1506290026-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

慰安婦「強制連行」の否定がヘイトスピーチなのか? 法規制を求める市民団体「宝塚集会」への違和感【歴史戦WEST】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「慰安婦の強制連行はなかった-。こんな正当な言論までヘイトスピーチとレッテルを貼られ、封殺される社会は、自由や民主主義から最も遠いものだろう。安易なヘイトスピーチ法規制に向けた動きには注意が必要だ。」との産経新聞の主張は、一般の日本人なら同意できる主張だ。これが認められなければ、日本は中韓が捏造した歴史を全て受け入れなければならなくなる。

 嫌韓批判の例を列挙する一方で、日章旗を燃やし、日本人への罵詈雑言を繰り返す日本大使館前の抗議集会や、本紙の前ソウル支局長が朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損罪に問われた裁判で傍聴席から飛んだ暴言など、韓国による日本人へのヘイトスピーチには触れずに容認する行為こそ、『反日無罪』のヘイトスピーチを許すことになる。先ずは、『反日無罪』は無罪ではないことを明白にすべきである。

 日本国内における大問題は、国内にいる人種に関係ない「反日」の人達である。特に、植村氏やチョウニチ新聞(朝日新聞)などの「反日日本人」達は問題である。我々にできることは、新しい「反日日本人」を作らないことだ。




2015.6.29 11:00
【歴史戦WEST】
慰安婦「強制連行」の否定がヘイトスピーチなのか? 法規制を求める市民団体「宝塚集会」への違和感


 「慰安婦問題の解決を求める運動、ヘイトスピーチ(憎悪表現)を法規制しようとする運動、戦争法案を葬り去って憲法9条改悪を阻止しようという運動は一連のものだ」。兵庫県宝塚市で6月上旬、元朝日新聞記者の植村隆氏を招いて行われた講演会。参加者によると、会場内で主催の市民団体から会の趣旨がこう説明されたという。人種や民族を理由とした差別表現が許されないのは当然だが、市民団体の目的は「啓発」ではないようだ。告知チラシには、ヘイトスピーチの法規制を求めるとともに、慰安婦の「強制連行」を否定する主張とヘイトスピーチを結びつけるような文言がみられた。安易に法規制をすれば、歴史認識をめぐる正当な言論活動に対する「言葉狩り」につながりかねない-と懸念する専門家の指摘も現実味を帯びる。(竹内一紘、中村雅和)

本紙取材を拒否

 植村氏を招待した今回の講演会「ヘイト・スピーチと日本軍『慰安婦』問題」を主催した市民団体は「ヘイト・スピーチに反対し、法規制を求める決議実行委員会」。

 告知チラシにはこんな趣旨の文言が書かれている。

 「拉致され、あるいはだまされて慰安所に監禁され、毎日大勢の軍人にレイプされた被害者…(中略)このような日本の加害事実にまっすぐ向き合おうとする人は、最近減っているのではないでしょうか?」

 「ヘイト・スピーチについては、悪いことだとわかる人が多いのに、『慰安婦』問題については、『悪かった』ことがわからないのでしょうか? 『悪かった』どころか『なかった』事にしたい人々の声が今の日本では大きいようですね!」

 「そしてこのような風潮が、ヘイト・スピーチを生み出しているのではないでしょうか?」

 ヘイトスピーチは平成24、25年ごろから、大阪・鶴橋や東京・新大久保で「在日特権を許さない市民の会」(在特会)などによる街宣活動が激化したことで注目が集まった。

 京都市内の朝鮮学校周辺で「朝鮮学校を日本からたたき出せ」「スパイの子供」などと拡声器で連呼した在特会の街宣活動について、1審京都地裁と2審大阪高裁が25~26年、「人種差別に当たる」として在特会側に対して、損害賠償と学校周辺での街宣禁止を命じ、最高裁が26年12月に在特会側の上告を棄却した。

 こうした司法判断を経て批判が強まったヘイトスピーチ。特定の人種もしくは民族への憎悪や差別意識をあおり、社会から排除するような過激な表現は日本人の美徳にも反し、理解が得られないのは当然だとしても、なぜヘイトスピーチと慰安婦問題をめぐる言論がつながるのか。真意を聞こうと、産経新聞はこの団体に取材を申し込んだ。

 しかし団体代表者の女性は、ヘイトスピーチの定義や慰安婦問題の認識について「チラシに書いていることを読めば分かるはずだ」と話し、「産経新聞がこれまでどんな報道をしてきたのか分かっているのか。話すことはない。当日も会場に入れるわけにいかない」と取材を拒否した。

植村氏の主張は…

 6月6日の講演会当日。宝塚市内の会場には、講演会への抗議活動を繰り広げる市民らが多数駆けつけ、兵庫県警が警備にあたるなど物々しい雰囲気に包まれた。本紙記者は会場で改めて主催者に取材を申し込んだが、入場を拒まれた。

 会場に入った複数の参加者によると、ヘイトスピーチの法規制を求める取り組みの説明に続いて、植村氏が登壇した。

 植村氏は韓国人元慰安婦の証言を初めて取り上げた元朝日新聞記者3年8月11日付朝刊(大阪版)で、母親にキーセン(朝鮮半島の芸妓・娼婦)に売られた韓国人元慰安婦を「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」と報道し、慰安婦問題が燃え上がる大きなきっかけとなった。

 記事にある女子挺身隊は戦時下に軍需工場などに動員された「女子勤労挺身隊」を指すが、慰安婦とはもともと無関係だった。

 朝日は26年8月の慰安婦報道検証記事で、多数の朝鮮人女性を強制連行したとする自称・元山口県労務報国会下関支部動員部長、吉田清治氏の「吉田証言」を虚偽と認め、昭和57年~平成9年の記事計16本を取り消すとともに、植村氏の記事についても「参考にした資料などにも慰安婦と挺身隊の混同がみられたことから、誤用した」と結論づけた植村氏の記事は、12月に同社第三者委員会がまとめた報告書でも「強制的に連行したという印象を与えるもので、安易かつ不用意な記載であり、読者の誤解を招くものだ」と批判されている。

 参加者によると、植村氏は講演会で「私の記事に悪意はなかった」と強調した上で、慰安婦募集の強制性を認めた5年の「河野洋平官房長官談話」などを根拠に「歴史的事実である慰安婦問題を、なかったとする主張は民主主義への攻撃だ」と話したという。

 河野談話をめぐっては、当時の日本政府が政治決着を急ぐため、原案の段階から韓国側に提示、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の欺瞞的な合作だったことが本紙報道で判明している。

 会場で植村氏の講演を聞いた宝塚市議の山本敬子氏(65)=自民=は「自己弁護に終始した講演会だった」と指摘。さらに、同市の男性は「講演後の質疑応答で植村氏は『(慰安婦は)おそらく金をもらっていたと思う』と答えていた。報酬の存在を知っていたなら、なぜ『強制的に連行された慰安婦』という報道ができたのか」と疑問を呈した。

 市議の大河内茂太氏(44)=自民=は「植村氏の主張は『強制連行された慰安婦』の存在に疑問を抱くことは一切許されないというものに思えた」と話す。告知チラシに象徴されるように、主催団体が求めるヘイトスピーチの法規制のとらえ方についても「人種・民族差別に対する批判というよりも、むしろ、形を変えた〝反日闘争〟とすら言える」と、違和感覚えたという。

日本人へのヘイトスピーチはスルー


 ヘイトスピーチの法規制をめぐっては、民主党などが5月下旬、「人種差別撤廃法案」を参議院に提出。都道府県議会や市町村議会でも法規制を求める意見書や請願が次々と採択されている。

 今回、くしくも植村氏の講演会が開かれた宝塚市でも、同様の請願が市議会で審議された。請願者には、講演会を主催した市民団体に加え、在日本大韓民国民団(民団)兵庫県宝塚支部や在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)兵庫県宝塚支部常任委員会、部落解放同盟宝塚市連絡協議会、自治労宝塚市職員労働組合なども名を連ねている。

 講演会に先立つ6月上旬に開かれた市議会総務委員会。「人種差別・民族差別をあおるようなヘイト・スピーチを法律で禁止するよう政府に要望する決議をあげること」を求める請願が審議され、請願者を代表して意見陳述した男性がヘイトスピーチを韓国・朝鮮人への差別問題と深く結びつけた主張を繰り広げた。

 男性は、北朝鮮が日本人拉致を認めた平成14年の「小泉訪朝」以後、朝鮮学校の生徒らを対象とした暴言や暴行が頻発するようになったと指摘。そして、こう続けた。

 「平成24年12月以降、インターネット上でも路上でも、それまでの暴言がヘイトスピーチとしてエスカレート、社会問題となってきた」「ヘイトスピーチはマイノリティーの心身を取り返しのつかないほど傷つけ、人生を破壊するほどの被害をもたらす。法的・歴史的に差別をなくす責任は日本政府にある」

 ただ、差別されるマイノリティーとして韓国・朝鮮籍の例を列挙する一方で、日章旗を燃やし、日本人への罵詈雑言を繰り返す日本大使館前の抗議集会や、本紙の前ソウル支局長が朴槿恵(パク・クネ)大統領への名誉毀損罪に問われた裁判で傍聴席から飛んだ暴言など、韓国による日本人へのヘイトスピーチに触れることはなかった

 請願の審議では、保守系議員から「何が人権侵害やヘイトスピーチに当たるのか、定義があまりにあいまいだ」と疑問が呈された。最終的には「願意は妥当だが、実現性に疑問があると判断した」ことを意味する趣旨採択となった。

「人権擁護法案」との類似性

 ヘイトスピーチの法規制は、かつての「人権擁護法案」との類似点も指摘される。同法案は小泉政権下の平成14年に提出されて以降、繰り返し制定が検討されたものの、報道・表現の自由が侵害される懸念があるとして反対論も強く、実現にいたっていない。

 日本大法学部の百地章教授(憲法学)は「人権擁護法案は『不当な差別、虐待その他の人権侵害及び差別助長行為』を禁止するとしていたが、いかなる解釈も可能で乱用の恐れがある。表現の自由を保障した憲法21条への明確な違反だ」と語る。

 その上で「ヘイトスピーチも発言の受け手が差別と感じるだけで認められるのであれば同様だ」と指摘。「特定の立場や考えに対しての批判のみが問題視される懸念がぬぐえず、政治的発言を狙い撃ちにした『言葉狩り』にもなりかねない。単に人権擁護法案が名前を変えただけと評し得る動きだ」と警鐘を鳴らす。

 慰安婦の強制連行はなかった-。こんな正当な言論までヘイトスピーチとレッテルを貼られ、封殺される社会は、自由や民主主義から最も遠いものだろう安易なヘイトスピーチ法規制に向けた動きには注意が必要だ。
http://www.sankei.com/west/news/150629/wst1506290003-n1.html




テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

中国株バブルいよいよ崩壊か 上海株、2週続けて金曜暴落 一時8.6%安

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国株バブルいよいよ崩壊か? 日本の代表的な投資会社は、大口顧客に対してどのような予想をしているのだろうか?

 社内予想の極秘ネタを教えてもらいたい。



2015.6.26 17:05

中国株バブルいよいよ崩壊か 上海株、2週続けて金曜暴落 一時8.6%安

 ブルームバーグ社の調べによると、26日の上海総合指数は一時前日終値比で8.6%下落して388.25ポイント安の4139.53と暴落した。終値は4192.87で、7.4%下落した。前週末19日にも6.4%の急落となったが、これを大きく上回った。指摘されてきた中国株バブルの崩壊が現実味を帯びてきた。

 前週末19日の上海総合指数は307.0ポイント安の4478.36で、6.4%の大幅下落となり、1週間で13.3%下落した。今週は23、24日と上昇したが、25日に3.5%下落、きょうは7.4%の下落で、1週間では6.4%下落した。

 この結果、2週前の週末終値である12日終値の5166.35と比べると、2週間で18.8%も下げた。

 上海総合指数は2000台で停滞していた昨年秋から急騰を続け、今月中旬には7年ぶりに同指数が5000を超えたことで、中国株バブルと指摘され、暴落を懸念する指摘が相次いでいる。上海総合指数の年初来安値は2月9日の3049.11、年初来高値は6月12日の5178.19。

 プルームバーグによると、大手証券会社が、この年初来高値が今年のピークになると予想したことも、売りが集中した原因のひとつとなっている。
http://www.sankei.com/economy/news/150626/ecn1506260048-n1.html



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国共産党一党独裁終結求める 天安門事件26周年控え、香港で数千人がデモ

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国共産党一党独裁終結求める数千人がデモを香港で実行する予定!

 共産党一党独裁国家中国が崩壊する流れが大きくなってきているのではないだろうか?



2015.5.31 18:56

中国共産党一党独裁終結求める 天安門事件26周年控え、香港で数千人がデモ

天安門事件から26年になるのを前に、民主化を求めてデモ行進する市民=31日、香港(共同)
 【上海=河崎真澄】中国の学生民主化運動が北京で武力弾圧された1989年の天安門事件から26年となる6月4日を控え、香港の民主派団体が31日、事件の責任追及と中国共産党の一党独裁の終結を求めて、香港市内でデモを行った。数千人が参加したもよう。

 香港紙、リンゴ日報(電子版)などによると、デモ主催団体は中国での改革派ジャーナリスト投獄や人権派弁護士の起訴を非難。さらに、香港行政長官の「普通選挙」からの民主派排除など、中国当局による「弾圧」が香港にも暗い影を落としていると主張した。

 民主派団体は6月4日夜に、天安門事件での犠牲者を追悼する大規模なキャンドル集会を開く予定だ。
http://www.sankei.com/world/news/150531/wor1505310029-n1.html





テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国に嫌がらせやめるよう要求 天安門事件26年で米国務省「人権侵害の継続を懸念」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国の人権問題をアメリカはもっと糾弾すべきだ!



2015.6.4 14:15

中国に嫌がらせやめるよう要求 天安門事件26年で米国務省「人権侵害の継続を懸念」


 米国務省は3日、中国が学生らの民主化運動を武力弾圧した天安門事件から4日で26年となることを踏まえ「人権侵害が続いていることを懸念する」との声明を発表した。

 声明は中国政府に対し、人権や自由を擁護する国際的な取り組みに従い、平和的な方法で正義を要求する人々への嫌がらせや拘束をやめるよう求めた。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/150604/wor1506040042-n1.html




テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国バブル相場崩壊の前兆 前週から下げ止まらず 「所得倍増計画」に黄信号

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国バブルが崩壊するのは時間の問題としても、いつまで持つでしょうか? 日本の投資家や経営者にはできるだけ多くの資産を中国から引き上げるべきだと思うのだが・・・。



2015.6.26 19:33
【上海株暴落】
中国バブル相場崩壊の前兆 前週から下げ止まらず 「所得倍増計画」に黄信号


 【上海=河崎真澄】中国で株式市場の下落が止まらない。上海市場全体の値動きを示す上海総合指数は26日、前日終値比7.4%の急落となる4192.9で引けた。前週末19日の終値からみて、連休明け23日からの4日間で6%を超える下落だ。その前週は5日間で13%も暴落2008年のリーマン・ショック以来の大きな下げ幅で、市場関係者は「バブル相場崩壊の前兆ではないか」とみている。製造業などは軒並み不振で、実体経済の裏打ちのない株式相場の脆弱性が浮き彫りになった。

 上海では昨年11月の2年4カ月ぶりの利下げや、香港との株式相互取引スタートを材料に、携帯電話などで1日に何度も短期売買を繰り返す個人投資家が中心となって買いが殺到。2度の追加利下げによる金融緩和期待なども膨らんで、今月12日には年初来最高値の5178.2を付けた。

 しかし、リスクの高い信用取引への規制強化や金融政策の先行きに対する懸念が広がった「半年以上にわたる上昇相場が勢いを失うとの高値警戒感から2週間で個人投資家の多くがパニック売りに走った」(市場関係者)という。26日は深センも総合指数が7.9%下落香港ハンセン指数が1.6%下げて中国株はほぼ全面安の展開だった。

 日米欧などの市場が機関投資家中心なのに対し、中国は市場の8割が売買経験の少ない個人投資家という状況で、わずかな材料でも相場が大きく変動する。

 その分、身近な経済政策に敏感に反応する。経済アナリストによると新たに不安視され始めたのは、「2020年に名目の国内総生産(GDP)と個人所得を10年比で倍増させる」と中国共産党が12年11月に打ち上げた公約に“黄信号”がともり始めたこと。共産党と政府が年内にも策定する16年からの「第13次5カ年計画」で、年率の成長率目標が現行より0.5ポイント低い6.5%に設定される、との報道が相次いでいる。

 市場では11~15年の第12次5カ年で設定された目標と同じ7.0%を継続しなければ、GDPも個人所得も倍増計画の達成は難しいとの見方が主流。株式以外に頼みの綱の不動産市況も低迷続きだ。このため、成長率目標の見直し観測で個人投資家は所得倍増計画は達成できず、株式市場も伸び悩むとみて資金を預金に戻すケースが増えてきた。

 思惑買いのバブル相場となった中国株は、個人投資家の失望感とともに引き潮が始まったようだが、下落局面が週明け以降も続けば鈍化傾向にある中国の製造業や不動産などの資金調達にも影を落とし、実体経済の足を引っ張る。東京やニューヨークなどの市場にも飛び火する懸念があり、市場は警戒を強めている。

http://www.sankei.com/economy/news/150626/ecn1506260060-n1.html





テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

「怖い!」  韓国系“天才少女”の大ウソ騒動 ハーバード大とスタンフォード大に同時入学!?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国系の天才女子高生は嘘だった!

 「数学の天才である女子高生は昨年末にハーバード大に早期合格し、その後もスタンフォード大、マサチューセッツ工科大など名門大学に次々と合格した。」

 「ハーバード大とスタンフォード大で取り合いになり、協議の結果、2年間ずつ両大で学べるよう特別に提案されたと紹介。さらに女子高生は、フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ氏からも「ハーバード大に進むように」と説得されたと伝えられた。」

 上記のようなドラマのような話は全て嘘だった! ここまで来ると、この韓国系の女子高生の嘘も天才級です。

 しかし、この韓国系女子高生の大嘘に引用されたマーク・ザッカーバーグ氏は可愛そうです。 勿論、ハーバード大とスタンフォード大もこの韓国系女子高生の被害者です。



2015.6.26 12:40

韓国系“天才少女”の大ウソ騒動 ハーバード大とスタンフォード大に同時入学!?

 優秀すぎる韓国人の女子高生が米ハーバード大とスタンフォード大に特別に同時入学する-。こんなニュースが今月はじめ韓国内で駆け巡ったが、後に女子高生の「虚言」と判明し、大騒動となっている。大学の合格通知書やメールなども偽造していた女子高生。騒動が起きた背景として、発言をうのみにした韓国メディアや、学歴偏重の韓国社会にも批判の矛先が向かっている。(夕刊フジ)

 騒動の主役は、ワシントンDC郊外のバージニア州にある名門、トーマス・ジェファーソン高校に通う女子高生(18)。同州は韓国人移住者が多いこともあり、同校には在米韓国人の生徒が多数通っている

 米国で発行されている韓国語の新聞、米州中央日報が今月2日、「米最高大学が注目する韓国人天才少女」という記事を出したことが発端となった。記事によれば、数学の天才である女子高生は昨年末にハーバード大に早期合格し、その後もスタンフォード大、マサチューセッツ工科大など名門大学に次々と合格した。

 ハーバード大とスタンフォード大で取り合いになり、協議の結果、2年間ずつ両大で学べるよう特別に提案されたと紹介。さらに女子高生は、フェイスブックの創業者、マーク・ザッカーバーグ氏からも「ハーバード大に進むように」と説得されたと伝えられた。

 この天才少女の“偉業に”他の韓国メディアもこぞって後追いし、女子高生はテレビ番組に出演するなど一躍有名人に。

 ところが、女子高生をめぐっては以前から同級生の間で虚言癖が指摘されており、ネットを中心に疑念が生じ始める。今月10日、ハーバード大の担当者が韓国の京郷新聞の取材に対し「合格通知書は偽造された」と回答。スタンフォード大も同様の答えで、真っ赤なウソだったことがバレてしまったのだ。

 女子高生とともに合格は真実だと訴えてきた父親は「事実ではない内容で大きな物議をかもして、心より陳謝する」と謝罪コメントを発表。女子高生は12日に母親と帰国し報道陣に囲まれたが、父親に抱えられるようにして空港を去った。

 天才少女フィーバーが起きた韓国だが、一連の騒動を受け、社会のあり方に疑問を呈するメディアも。ある韓国のニュースサイトは「背景には韓国社会とメディアの根本的な問題がある。ひたすら学歴だけで人を判断する学歴至上主義、大学の序列にこだわる姿勢が、社会とメディアに浸透している。誤報はこうした背景から生み出された」と“断罪”してみせた。

 米紙ワシントン・ポストは19、22日に電子版で「成功への過度な圧力が産んだ悲劇」などと大きく報道。同紙によると、トーマス・ジェファーソン高校は在米韓国人社会では「ロックスター級のステイタス」があると紹介。韓国人教会の近くにある幼稚園では同校への入学を手助けすると宣伝しているといい、ある父母は同紙の取材に、来年の新入生の約7割がアジア系と明かした。

 韓国の10代の高い自殺率や、全国共通大学入試の日に航空機の飛行が制限されるなど韓国の激しい受験戦争の実態も伝え、行き過ぎた学歴主義をいさめる内容となっている。

 女子高生は重度な精神的ストレスがあった可能性もあるとして、今後治療に当たるという。彼女もまた韓国社会の犠牲者なのか。
http://www.sankei.com/world/news/150626/wor1506260021-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

百田氏「沖縄2紙(、「琉球新報」と「沖縄タイムス」)を潰さねば」 「どこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはず」とも

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 百田尚樹氏、言いますねぇ。

 しかし、沖縄の主要2紙である「琉球新報」と「沖縄タイムス」はチョウニチ新聞(朝日新聞)が右翼に見えるほどに凄いと聞きます。

 とすると、「琉球新報」と「沖縄タイムス」は真の正しいマスコミの姿勢とは程遠いことになります。そして、沖縄県民に反日思想を植え付ける実践を続けている姿勢は、「超」反日国家・韓国に近い!

 「超」反日国家・韓国に近いということは、要注意です。まあ、沖縄県民は、朝鮮民族とは違うのでそれ程心配入らないと思いますが、それでも要注意ですね。



2015.6.26 07:04

百田氏「沖縄2紙を潰さねば」 「どこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはず」とも

 「文化芸術懇話会」で、講師として招かれた作家の百田尚樹氏は、沖縄県の地元紙について「沖縄の2つの新聞は潰さないといけない」と述べた。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の同県名護市辺野古への移設計画などに厳しい論調を展開していることを念頭においてのものとみられる。「あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば、目を覚ますはずだ」とも語った。

 一方で、沖縄の基地負担について「根が深い。苦労も苦しみも理解できる」と語った。
http://www.sankei.com/politics/news/150626/plt1506260009-n1.html




テーマ : 沖縄問題
ジャンル : 政治・経済

韓国フィギュア界「不正疑惑」処分が変、韓国ネットにも「冬季五輪開催国として恥」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 汚職大国韓国の韓国ネットユーザーからも「韓国スポーツ界は腐敗が横行している」といった呆れる声がでている。

 しかし、それよりも大きな問題は、悪質なキム・ヨナ・ファンが遺恨を持ち、今年2月にソウルで開催された「四大陸選手権大会」で「ソチは終わっていない」などと英語で書かれた横断幕を掲げて、ソチ五輪でキム・ヨナに勝ったロシアのソトニコワに嫌がらせをしたことである。

 この様な金メダリストのソトニコワを侮辱する行為の予防と現場対処をしないところこそが、韓国の問題である。




2015.6.25 07:00更新
【スポーツ異聞】
韓国フィギュア界「不正疑惑」処分が変、韓国ネットにも「冬季五輪開催国として恥」


 最近の韓国メディアには「スポーツ界の不祥事」が毎週のように報じられている。今度はフィギュアスケートである。今年3月に開催された韓国選手権で、審判員が競技が始まっても審判席に着いていなかったという。そのため、他の審判員が自らの採点表を見せたというのだ。言うまでもなく「不正」であり、韓国スケート連盟は2人を処分したのだが、そのうちの1人の処分が「警告」だったことから「軽すぎる」と批判が噴出しているという。

 韓国メディアによると、問題の韓国選手権は今年3月11日から15日まで仁川市内で開催された。韓国スケート連盟は、競技が始まっても着席していなかった審判員を1大会の出場停止処分にしたが、採点表を見せた審判員は「警告」にとどまった。

 さらに、審判員が着席していないにも関わらず、試合開始を合図した審判員らも2大会の審判資格停止処分にしたという。確かに、自分の採点表を見せた審判に対する処分は軽すぎるように思う。

 バンクーバー五輪フィギュアスケート女子金メダリストで、ソチ五輪では銀メダルを獲得したキム・ヨナを輩出した韓国スケート界だが、トップレベルの競技力に見合う対応とは思えない。

 昨年2月のソチ五輪では、キム・ヨナが大会2連覇を逃したのは、判定に問題があると韓国世論が騒然とした。韓国連盟に対し、国際スケート連盟(ISU)などに提訴すべきと世論は沸騰した。結局、申し立てはしたものの、棄却され、韓国連盟は国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)への控訴も断念した経緯がある。

 このため、キム・ヨナ・ファンには遺恨を残す結果となり、今年2月にソウルで開催された「四大陸選手権大会」では観客から「ソチは終わっていない」などと英語で書かれた横断幕が掲げられたのだが、韓国選手権の状況を見ると何をかいわんや…である。

 果たして、韓国ネットユーザーからも「韓国スポーツ界は腐敗が横行している」といった呆れる声「2018年冬季五輪開催国として恥だ」などといったコメントが見られる。確かに韓国では「スポーツマンシップ」という言葉は意味をなさないのだろうか、とも思ってします。

http://www.sankei.com/premium/news/150625/prm1506250001-n1.html





テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

中国経済“独り負け” 上場企業ゼロ成長の深刻度 株価反発も投資家警戒

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国バブルが崩壊するのは、時間の問題。賢い日本の経営者は、中国バブル・中国経済が崩壊する前に中国から引き上げましょう!

 「ならず者国家」中国の人件費は今後高騰するばかりですから、早い段階で東南アジアへ移転しましょう。間違っても「超」反日国家・韓国へだけは移転しないように。



2015.6.25 08:00

中国経済“独り負け” 上場企業ゼロ成長の深刻度 株価反発も投資家警戒


 中国経済が深刻度を増している。暴落を続けてきた上海総合株価指数はいったんは反発したが、投資家の警戒感は消えない。英金融大手HSBCが発表した製造業の指数も低迷が続き習近平政権が目標に掲げる7%成長を割り込むのは確実。それどころか「企業の業績はゼロ成長」という指摘もある。(夕刊フジ)

 「再び上昇するのか、それとも死んだ猫か」-。前週に約13%の暴落を記録した後、23日に2%強戻した上海株について、英紙フィナンシャル・タイムズはこんな見出しで報じた。

 投資用語の「デッド・キャット・バウンス(死んだ猫でも高いところから落とすと跳ねる)」を引用したもので、23日の反発は大幅下落の後の一時的な小幅高という疑念が残るというわけだ。

 24日午前も上昇したが、日経平均株価が18年半ぶり高値をつけ、米市場でもナスダック総合指数が史上最高値を更新するなど主要国の株価が上昇するなか、中国株への不信感は払拭できない

 経済指標も悪化が目立つ。HSBCが23日発表した中国製造業の景況感を示す6月の購買担当者指数(PMI)は49・6と、好不況の判断の節目となる50を4カ月連続で下回った。雇用の指数が下落し、企業が人員増に慎重になっていることがうかがわれる。

 5月の輸出は前年同月比2・5%減輸入は同17・6%減で、ともに3カ月連続で落ち込んだ

 フィナンシャル・タイムズ紙「中国の上場企業の収益の成長率は、日本や米国を下回る0・7%にまで落ち込んでいる」と指摘した。4~6月期の国内総生産(GDP)成長率は政府目標の7%を割り込む見通しだが、経済の実態はもっとひどいのかもしれない
http://www.sankei.com/world/news/150625/wor1506250011-n1.html




テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【朝鮮総連本部問題】 総連ビル管理分社化 代表に傘下元トップ 北へ報告役、指示も受ける

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朝鮮総連の中央本部ビル(東京都千代田区)を購入した山形県の倉庫会社「グリーンフォーリスト」から分社したのは、不動産管理会社「千代田管理」(東京都)。

 不動産管理会社「千代田管理」(東京都)は、朝鮮総連の中央本部ビル(東京都千代田区)の賃貸管理に当たるほか、所有権も新会社に移るとみられる。

 代表取締役には在日朝鮮人系で、全国の朝鮮学校を管轄する「在日本朝鮮人教育会」中央常任理事会理事長を務めた人物が就いた。

 これって、朝鮮総聯が朝鮮総連中央本部ビル(東京都千代田区)を合法に取り返したことになるので、日本側としては今回の騒動では敗北だったと言わざるを得ないのではないでしょうか? それとも北朝鮮にいる拉致被害者との裏取引の関係で、妥協したのでしょうか?

 朝鮮総連の中央本部ビル(東京都千代田区)は、朝鮮総聯をあのビルから退去してもらうべきだと思いますが・・・。北朝鮮関連の不法を許さないの専門の国会議員が出て来ることを期待します。



2015.6.25 06:00
【朝鮮総連本部問題】
総連ビル管理分社化 代表に傘下元トップ 北へ報告役、指示も受ける

 在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の中央本部ビル(東京都千代田区)を購入した山形県の倉庫会社が、本部ビルの管理事業を分社化し、新会社の代表取締役に朝鮮総連系組織の元トップを就任させたことが24日、分かった。代表取締役は訪朝団を率いて本国からの指示を受けたこともある人物とされ、本部ビルは名実ともに朝鮮総連の影響下に置かれることになる

 法人登記によると、本部ビルを所有する倉庫会社「グリーンフォーリスト」から分社したのは、不動産管理会社「千代田管理」(東京都)。今月16日付で設立された。千代田管理は、グ社から不動産賃貸事業を継承すると公告されており、本部ビルの賃貸管理に当たるほか、所有権も新会社に移るとみられる。

 公安関係者や朝鮮総連関係者などによると、代表取締役には在日朝鮮人系で、全国の朝鮮学校を管轄する「在日本朝鮮人教育会」中央常任理事会理事長を務めた人物が就いた。朝鮮大学校(東京都)の施設管理を担当し、平成15年に教育会副会長、21年に理事長に就任。その後顧問を務めた。

 21年8~9月には、朝鮮総連の教育代表団団長として訪朝。朝鮮総連を指導する北朝鮮の工作機関トップとも面会して許(ホ)宗萬(ジョンマン)議長(当時、責任副議長)に代わって組織の現状を報告し、指示を受けていたとされる。組織の「顔役」を務めてきた人物といえる。

 朝鮮総連は関連会社を介して本部ビルを賃借。管理権が新会社に移ることで、競売で一時、手放した本部を事実上“奪還”したことになる。朝鮮総連は「産経新聞の取材には応じられない」としている。
http://www.sankei.com/affairs/news/150625/afr1506250003-n1.html




テーマ : 北朝鮮問題
ジャンル : 政治・経済

桂銀淑さんの逮捕状請求 覚せい剤使用容疑で韓国検察

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国の歌手、桂銀淑さん(53)は、覚せい剤メタンフェタミンを使用した容疑で、韓国京畿道の水原地検は逮捕状を請求した

 桂銀淑さんは、日本でも活躍したのに、覚せい剤メタンフェタミンを使用していたとは残念です。




2015.6.24 20:48

桂銀淑さんの逮捕状請求 覚せい剤使用容疑で韓国検察

桂銀淑さん(聯合=共同)
 聯合ニュースによると、韓国京畿道の水原地検は24日、覚せい剤メタンフェタミンを使用した容疑で、日本でも活躍した韓国の歌手、桂銀淑さん(53)の逮捕状を請求した。

 自宅などで3回にわたり使用した疑い。桂さんは日本で活動中の2007年、覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕、起訴され、執行猶予付き判決を受け08年に帰国した。

 同ニュースによると桂さんは昨年2月に韓国での活動を再開したが、高級外車のリース料を支払わなかったとして同8月に詐欺罪で在宅起訴された。(共同)
http://www.sankei.com/world/news/150624/wor1506240027-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

尖閣諸島が日本の領土である根拠

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 尖閣諸島が日本の領土である根拠が、このサイトには満載ですので、このサイトへ直接入って見てください。証拠の地図や資料も満載です。
⇩ ⇩ ⇩ ⇩
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-86.html

●1868年に発刊された地図「ハンド・アトラス」




尖閣諸島が日本の領土である根拠

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
とにかく、大東亜戦争の戦後処理条約である1952年4月28日発効の
サンフランシスコ平和条約(49ヵ国が署名)と
(このとき中国は何ら異議を唱えなかった)
日本とアメリカが1971年6月17日に署名した沖縄返還協定により、
尖閣諸島は日本の領域だと確定されていると主張すればいいだけのことです!
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

尖閣諸島は、1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により
再三にわたり現地調査を行ない、単にこれが無人島であるのみならず、
清国の支配が及んでいる痕跡がないことを慎重確認の上、
1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行ない、
正式に日本の領土に編入することとしたものです。

同諸島は爾来歴史的に一貫して日本の領土たる南西諸島の一部を構成して
おり、1894年7月25日に勃発した日清戦争の戦後処理条約である1895年4月17日
に日清両国が調印した日清講和条約(=下関条約=馬関条約)第2条に基づき
日本が清国から割譲を受けた台湾及び澎湖諸島には含まれていません。

したがって大東亜戦争の戦後処理条約であるサンフランシスコ平和条約
(1951年9月8日に49ヵ国が署名、1952年4月28日発効)においても、
尖閣諸島は、同条約第2条に基づき日本が放棄した領土のうちには含まれず、
第3条に基づき南西諸島の一部としてアメリカ合衆国の施政下に置かれ、
1971年6月17日調印の琉球諸島及び大東諸島に関する
日本国とアメリカ合衆国との間の協定(=沖縄返還協定)により
日本に施政権が返還された(1972年5月15日返還)地域の中に含まれています。

以上の事実は、日本の領土としての尖閣諸島の地位を
何よりも明瞭に示すものです。

なお、中国が尖閣諸島を台湾の一部と考えていなかったことは、
サン・フランシスコ平和条約第3条に基づき米国の施政下に置かれた地域に
同諸島が含まれている事実に対し従来何等異議を唱えなかったことからも
明らかであり、中華人民共和国政府の場合も台湾当局の場合も
1970年後半東シナ海大陸棚の石油開発の動きが表面化するに及び
はじめて尖閣諸島の領有権を問題とするに至ったものです。

また、従来中華人民共和国政府及び台湾当局がいわゆる歴史的、地理的ないし
地質的根拠等として挙げている諸点は
いずれも尖閣諸島に対する中国の領有権の主張を裏付けるに
足る国際法上有効な論拠とはいえません。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■沖縄返還協定第1条 2

この協定の適用上、「《琉球諸島》及び大東諸島」とは、行政、立法
及び司法上のすべての権力を行使する権利が
日本国との平和条約第3条の規定に基づいてアメリカ合衆国に与えられた
すべての領土及び領水のうち、
そのような権利が1953年12月24日及び1968年4月5日に
日本国とアメリカ合衆国との間に署名された奄美群島に関する協定
並びに南方諸島及びその他の諸島に関する協定に従って
すでに日本国に返還された部分を除いた部分をいう。

■沖縄返還協定で合意された議事録

第1条に関し、同条2に定義する領土は、日本国との平和条約第3条の規定に
基づくアメリカ合衆国の施政の下にある領土であり、
1953年12月25日付けの民政府布告第27号に指定されているとおり、
次の座標の各点を順次に結ぶ直線によって囲まれる区域内にある
すべての島、小島、環礁及び岩礁である。

北緯28度 東経124度40分
北緯24度 東経122度
北緯24度 東経133度
北緯27度 東経131度50分
北緯27度 東経128度18分
北緯28度 東経128度18分
北緯28度 東経124度40分

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓




〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

中国外交文書に「尖閣諸島」=日本名明記、
「琉球の一部」と認識-初めて発見

時事ドットコム 2012/12/27-14:37
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2012122700471&m=rss

中国外務省の外交文書
「対日和約における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」(1950.5.15)
写真右は表紙、同左は75ページにある「尖閣諸島」の文字
http://seitousikan.blog130.fc2.com/blog-entry-86.html




テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

電車内でAV撮影容疑 2人逮捕、福岡

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 福岡恐るべし!



2015.6.23 20:30

電車内でAV撮影容疑 2人逮捕、福岡

 福岡県警中央署は23日、電車内でアダルトビデオを撮影したとして公然わいせつの疑いで、福岡市中央区薬院、DVDソフト制作会社社長平野英明容疑者(42)と同市東区馬出、同社社員柳沢裕史容疑者(33)を逮捕した。

 逮捕容疑は2013年10~11月、西鉄天神大牟田線を走行中の電車内で20代の女性3人に胸や下半身を露出させ、床に放尿する様子などを撮影した疑い。作品を見た人らから西鉄に情報提供があり、昨年8月、西鉄が中央署に相談した。

 中央署によると、制作会社は東京に拠点を置き、柳沢容疑者と女性の2人1組で撮影。女性3人は制作会社がインターネットで公募して集め、1人当たり数千円から数万円の謝礼を渡していた。同署は女性3人も同じ容疑で書類送検する方針。
http://www.sankei.com/affairs/news/150623/afr1506230035-n1.html




テーマ : 日本を憂う
ジャンル : 政治・経済

「尖閣日本領」欧州の地図 日清戦争より前、中国主張を否定する資料

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 

1868年に発刊された地図「ハンド・アトラス」の地図画像


2015.6.24 08:23

「尖閣日本領」欧州の地図 日清戦争より前、中国主張を否定する資料

「尖閣日本領」欧州の地図 日清戦争より前、中国主張を否定する資料
1868年に発刊された地図「ハンド・アトラス」。現在とは島名が一部異なるが、「Hoapin-su」(尖閣諸島・久場島)の西側に国境線が引かれている




 尖閣諸島(沖縄県石垣市)を日本領と記した19世紀後半の英国、ドイツ製地図が現存していることが明らかになった。いずれも日清戦争(1894~95年)前の地図で、中国側の「日清戦争を通じて、日本が尖閣を奪った」とする主張を覆す資料がまた新たに見つかった

イギリスもドイツも…明治維新の頃すでに国際認識あった

 地図は長崎純心大の石井望准教授(尖閣史)が調査発見した。19世紀当時、世界最大級の「スタンフォード地図店」(英国)が1887年に発行した「ロンドン・アトラス」と、ドイツの地図製作の大家、アドルフ・シュティーラー氏が1868年に製作した「ハンド・アトラス」の2枚。

 石井准教授は昨年7月、オーストラリア国立図書館がデジタル化した資料から、ロンドン・アトラスの1887年版を見つけ、尖閣周辺の領土表記がどうなっているかを調べた。

 その結果、尖閣諸島・久場島を示す「Hoapin-su」の西側に「……」との点線が引かれていた。ロンドン・アトラスだけでなく、約1年かけて、他の資料と付き合わせて調べたところ、点線は領土・領海の境界を示しており、地図上では、久場島を日本領と認めていたことが判明した

 また、1868(明治元)年の地図「ハンド・アトラス」も同様に、久場島の西にラインが引かれ、尖閣諸島は「日本領」として、琉球併合前の沖縄と同じ色分けがされていた。この地図は、東大総合図書館に所蔵されていた。

 日本政府が国際法に基づく「無主地(むしゅち)先占(せんせん)」を閣議決定する前に日本領であることを明示したこれらの地図が、何を意味するのか。

 明治政府は1885年から10年かけて、尖閣諸島に清国を含むどの国の支配も及んでいないことを慎重に確認し、日清戦争中の1895年1月、尖閣諸島の沖縄県への編入を閣議決定した。

 一方、中国側は「(中国名で尖閣を意味する)釣魚島は台湾省に属している。日本が台湾侵略の際に盗み取った」(中国外務省の洪磊(こうらい)報道官)と主張する。つまり、尖閣諸島は清国が領有する台湾の付属島として、日清戦争の講和条約「下関条約」(1895年4月17日締結)によって、台湾とともに日本に割譲されたという論法だ。

 今回、石井准教授が発見した地図は、日清戦争前の段階で、尖閣諸島に清国支配が及んでいないばかりか、日本領だったという認識を、日本政府の閣議決定に関わらず欧州列強が持っていたことを示す。中国側の主張を否定する資料といえる。

 尖閣諸島を日本領だと判断した英国のスタンフォード地図店の地図は、当時最先端の航海技術と各国機関への情報網をもつ英海軍の調査に依拠したとみられる。

 当時の尖閣諸島周辺は、ともに英国領となっていた香港と朝鮮半島南部沖の巨文島を結ぶ海上ルート上であり、英国海軍にとって重要な航路だった。

 石井准教授は「英国にとって、航行の安全を確保するために、周辺海域の島がどの国に所属するかは重要な情報となる。地図業者は、現地の新聞から最新情報を得て、地図を作っただろう。少なくとも、尖閣諸島に日本の支配権が及んでいたという国際認識があったことを示すといえる」と語った。

 世界地図の専門家の間では、スタンフォードの地図は海洋国家である大英帝国のおひざ元で発行され、その中でも当時の領土関係を比較的正確に反映した地図だと評価されている。

 スタンフォードやシュティーラーなど19世紀後半の大家が製図した世界地図がこれまで、発見されなかった理由について、尖閣諸島文献資料編纂(へんさん)会の国吉まこも氏は「大学や図書館などが所蔵する資料のデジタルアーカイブ化は近年始まったばかり。しかも、尖閣諸島問題は研究者が少ない。研究が進めば、こうした新発見は次々と出てくるだろう」と指摘した。(九州総局 奥原慎平)

 ◇

【用語解説】無主地先占 国際法において、いずれの国にも属していない無主の地を、他の国家に先んじて支配を及ぼし、自国の領土とすること。
http://www.sankei.com/west/news/150624/wst1506240018-n1.html





テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

韓国の人気女流作家 三島由紀夫の「憂国」からの盗作認め謝罪、執筆活動の自粛を発表

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国きっての人気作家が三島由紀夫の作品を盗作した!

 韓国国内ではトップの人気作家である申京淑(シン・ギョンスク)氏が、三島由紀夫の「憂国」を盗作したとは、驚きです!

 この騒動について申氏は当初、盗作を否定していたが、終に三島由紀夫の「憂国」を盗作したことを認めたそうです。まあ、最初は、往生際が悪かった様ですね。

 しかし、まあ三島由紀夫が申京淑(シン・ギョンスク)氏の「伝説」を盗作して、「憂国」を書いたと主張しなかったのでホッとしました。

 因みに、韓国の著名な女性作家である申京淑(シン・ギョンスク)氏の書いた「伝説」は韓国国内で文学賞を受けた作品だそうです。

 兎に角、三島由紀夫の「憂国」が盗作と言われなかったのは、嬉しいですね。


三島由紀夫の「憂国」を盗作した韓国のトップ作家申京淑(シン・ギョンスク)氏の画像



2015.6.23 18:32

韓国の人気女流作家 三島由紀夫の「憂国」からの盗作認め謝罪、執筆活動の自粛を発表

 【ソウル=名村隆寛】韓国の著名な女性作家に、三島由紀夫の作品「憂国」からの盗作疑惑が持ち上がり、この作家は23日付の韓国紙の紙面で盗作を事実上認めた作家は謝罪した上で執筆活動の自粛を発表、韓国きっての人気作家の不祥事だけに、韓国内で波紋が広がっている。

 盗作を認めたのは作家の申(シン)京淑(ギョンスク)。申氏が1994年に発表した短編小説「伝説」の一部が、三島由紀夫の「憂国」に極めて似ていることを今月16日に、別の韓国人作家が指摘。「憂国」で主人公の青年将校夫妻が情交する場面を描いた部分のうち、5つの文章を申氏が盗作した疑惑が持ち上がった。

 この騒動について申氏は当初、盗作を否定していた韓国紙、京郷新聞(23日付)とのインタビューで「憂国と何回か照らし合わてみた結果、盗作であるという気がした」などと事実上、盗作を認めた

 「すべでは私の責任」と読者に謝罪した申氏は「執筆はできない。当分の間、自粛する」と述べ、文学賞の審査委員も辞退する考えを示した。

 一方で「記憶をたどっても『憂国』を読んだ記憶は出てこないが、今では自分の記憶を信じられない状況になった」と歯切れの悪い回答もしている。

 「伝説」は韓国国内で文学賞を受けた作品。申氏は出版社と相談し、作品集の中から削除するという。

 1985年に文壇デビューした申氏は、韓国国内ではトップ級の人気作家。2008年に発表した長編「母をお願い」は22カ国で出版され、200万部以上の売り上げを記録した。
http://www.sankei.com/world/news/150623/wor1506230037-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

中国で“韓国離れ”急加速 “MERS禍”観光業を直撃 背景にSARSの悪夢

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「ならず者国家」中国に見捨てられる韓国。



中国で“韓国離れ”急加速 “MERS禍”観光業を直撃 背景にSARSの悪夢
2015.06.13

 韓国の中東呼吸器症候群(MERS)による波紋が収まらない。13日午前時点で138人の感染が確認され、このうち死者は14人。初の4次感染が確認されたほか、小学生の女児(7)に陽性反応が出た。MERSは観光業も直撃しており、今月に入り、8万人以上の外国人旅行客が韓国行きをキャンセル。とくに、中国人が韓国を避ける動きが急加速している。

 事態が収束する気配はみえない。韓国の保健福祉省は13日、感染者が12人増え138人、死者は14人に上ったと発表。隔離対象者は3600人を超えた。また、MERS感染が新たに分かった男性(70)が、最初の患者から2人を媒介した「4次感染」だったことが初めて確認された

 陽性反応が出た女児はソウル郊外の京畿道(キョンギド)城南(ソンナム)市在住。父親と、多数の感染者が出たサムスンソウル病院を訪れ、父親の感染確認後、自宅隔離されていたという。感染が確認されれば10歳以下で初の感染例となる。

 経済への影響も深刻化している。聯合ニュースは、今月1日から10日にかけて韓国旅行をキャンセルした外国人は計約8万4450人に上ったと報じた。韓国観光公社の調べで、10日だけで韓国旅行をキャンセルした外国人観光客は1万6750人となり、前日より24・7%増加。国・地域別に見ると、台湾が5600人で、中国の5400人を上回った。香港(3100人)、日本(1620人)と続いた。

 とくに韓国行きを避け出したのは、中国人だ。

 中央日報(12日付、日本語電子版)は「中国人は普段の1日2万人から現在は400人に減った」などという仁川空港の関係者の話を紹介。中国人旅行客が大挙する人気のスポットも閑古鳥が鳴いているといい、ソウル市の中部市場では、高麗人参販売店の社長が「終わったという言葉しか出ない」「中国人観光客が主な客なのに、生活が苦しい」などと嘆く。

 一方、中国の上海で13日から始まった「第18回上海国際映画祭」では、韓国の映画関係者に中国への渡航中止を要請するなど、中国でのMERS警戒は厳戒態勢だ

 ここまで神経質になる背景には、2002年から03年に流行した重症急性呼吸器症候群(SARS)の悪夢がある。中国では、03年第2四半期の国内総生産(GDP)成長率が前四半期より約3%低下、経済面でも深刻なダメージを受けた。

 先月末には、感染疑いの韓国人男性が中国に“強行出張”し、訪問先の広東省で感染が確認されたことが発覚。中国世論の韓国離れを加速させる結果にもなっている
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150613/frn1506131830003-n1.htm




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

韓国紙、池上彰氏に噛みつく 曲解も甚だしい的外れな批判に池上氏は…

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国が、池上彰を「嫌韓流」認定!

 韓国全体が、朴槿恵(パク・クネ)政権を中心として、日本を目の敵にする「反日」ムードに支配されている現状について、池上彰氏が「韓国自身が自信を持てるようになれば、『反日』と今ほどは言わなくなるのかもしれない」と見解を述べた。




韓国紙、池上彰氏に噛みつく 曲解も甚だしい的外れな批判に池上氏は…
2015.06.17

 日本に批判的な論調が目立つ韓国メディアが、今度は売れっ子ジャーナリストにかみついた。ニュース解説でおなじみNHK出身のジャーナリスト、池上彰氏(64)が、韓国の国内事情について取り上げた番組の内容が同国で波紋を広げている。大手韓国紙が、番組内での池上氏の発言を「韓国をおとしめる発言」と問題視。なかには同氏の解説の主旨を取り違えて勝手に憤るなど過剰反応ぶりを示している。

 韓国がやり玉に挙げているのは、今月5日に放送されたフジテレビ系の特番『池上彰緊急スペシャル!』。池上氏が司会を務めて時事問題などを解説する番組で、この日は「知っているようで知らない韓国のナゾ」と題し、今年で国交正常化50周年を迎える日韓関係を取り上げた。

 その中で、池上氏は韓国の建国の経緯に触れ、「日本が(太平洋)戦争に負けて朝鮮半島から引き揚げた後に国がつくられた」「ある種『棚からぼた餅』的に国ができちゃった」などと説明した。

 朴槿恵(パク・クネ)政権を中心として国全体が、日本を目の敵にする「反日」ムードに支配されている現状についても言及し、「韓国自身が自信を持てるようになれば、『反日』と今ほどは言わなくなるのかもしれない」と見解を述べた。

 こうした池上氏の発言に敏感に反応したのが、大手紙、朝鮮日報だ。

 同紙は10日付電子版で、池上氏が韓国の建国の経緯について述べた部分に「常識以下の水準の発言を並べた」「放言」などと反発した。

 記事には池上氏の発言を曲解しているところもあり、例えば、4月末の安倍晋三首相による米上下両院合同会議での演説韓国への謝罪が盛り込まれていなかったことに朴大統領が不満を述べたことに関し、池上氏は「アメリカ議会でアメリカの国民向けの演説。そこに『韓国側への謝罪がなかった』と不満を述べるのはいかがなものか」と疑問を呈した

 だが、朝鮮日報は「『米国議会でアジア諸国に謝罪するときに、韓国に謝罪する必要があるのか』と暴言を吐いた」などと報じた。池上氏が問題としたのは、安倍首相の米国議会での発言にケチを付ける朴大統領の姿勢で、謝罪の必要性には言及していない。番組内での解説内容とそもそもかみ合っていないのだ。

 また、池上氏は、日本と同じ太平洋戦争の敗戦国であるドイツと日本の外交姿勢の違いを取り上げた際、「ドイツの周りの国々は良識ある国だから、謝罪をちゃんと受け入れたんだろうと批判的な言い方をする人もいる」との意見を紹介した。

 この発言にも、朝鮮日報は「韓国は教養がなく、日本の謝罪を受け入れてくれる心がないという不合理な主張を繰り広げた」と主張。ほとんど被害妄想といっていい見方でとらえ、批判の材料にしている。

 一連の“かみつき”について池上氏はどう思うのか。

 夕刊フジが15日、電話で池上氏を直撃すると、「言論の自由、報道の自由、表現の自由がありますから。テレビに出て何か言えばそれに対して批判を受けるのは当然のこと」と落ち着いた口調で、こう続けた。

 「歴史学者の中でもそういう風に見ている人たちが大勢いるので、一般的な見方を紹介したに過ぎないということですよね。私が個人的な意見を言ったのではなくて、こういう見方があるんですよということを紹介したまでです」

 的外れともいえる批判を受けたことには「それぞれがメディアとしての言論活動をしてらっしゃるんだなと受け止めております。それについて私からコメントすることはないですよね。批判は自由ですから」と意に介さない様子で終始、大人の対応だった。
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20150617/frn1506171140001-n1.htm




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

朝鮮半島関係者が証言 強制でなく「職探しも」【活気あった炭鉱物語】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朝鮮半島が貧しかったので、朝鮮半島から大量の出稼ぎ労働者が日本へやって来た事実をもっと公表すべきである。産経新聞さんご苦労様です。

 この様な事実の積み重ねは韓国及び反日関係者を黙らせる重要な資料となる。と言っても朝日と韓国は「反日」有りきで存在しているので、何を言っても「馬の耳に念仏」と思われるが、国際社会への事実公表には有効な資料だ。

 産経新聞だけでなく、是非チョウニチ新聞(朝日新聞)にもお願いしたい。



2015.6.21 11:40
【活気あった炭鉱物語】
朝鮮半島関係者が証言 強制でなく「職探しも」


 伯父が筑豊炭田で働いていたという福岡県田川市在住の元飲食店経営、李大一さん(64)に、戦前の筑豊炭田の暮らしぶりについて話が聞けた。

 李さん自身は日本生まれの日本育ちだが、実父の李判福さん(故人)が朝鮮半島の大邱(現在の韓国)出身で、戦前、16~18歳のときに本土にやって来て、長野県内のダム建設に従事していた。先乗りした判福さんの実兄は筑豊地方の炭鉱で働いていたという。

 日本政府は昭和14年、戦争の長期化による労働力不足を補うため、半島出身者も含めた国民全体を対象に国民徴用令を制定した。

 判福さんも伯父も「強制連行」だったというのでその理由を問うと、「父や伯父は大邱の朝鮮人村長の命令で、自分たちの意に反して本土に連れて来られたからだ」と話す。一方で「自らの意思で仕事を求めて来た半島出身者がずいぶんいた」とも話し、強制連行ばかりを強調する韓国側の言い分が、事実と異なることが裏付けられた

 李さんによると、徴用が始まったころは言葉の壁や生活習慣の違いから差別もあったが、移住が定着してくると徐々に改善されていき、「必ずしも不遇ではなかった」と話す。

 5世帯が入居する長屋では、半島出身者と本土出身者の家族が仲良く生活していたという。危険と隣り合わせの生活だけに、連帯感は強く、法事のときはみな一緒に飲み食いした。

 戦前の方城炭鉱を知る地元、方城町の元文化財専門委員の植田辰生さん(91)は、「戦後、朝鮮人労働者が半島に戻るとき、お互いに泣いて別れた。多くは帰還事業で北朝鮮に行ってしまった」と語る。

 植田さん所有の資料によると、大正9年当時、炭鉱労働者の賃金は米一俵(60キログラム)が12円の時、平均月給は37円77銭。米一俵は成人男性が1年間に消費する量。単純計算で一人当たり平均米三表分に相当し、かなりの高額給与だったことが推し量れる。

 李さんは「半島出身者にも(本土出身者に媚びて同胞をいじめるような)嫌な人はいたし、いい人もいる。本土の人も一緒で、出身地に関係ない」と話す。

 世界遺産をめぐる韓国政府の対応について、李さんは「正直言って複雑だ。日本国内の施設について、他国がとやかく言うべき話ではないが、もっと時間をかけてほしい。苦い記憶が癒えないから」と語った。

 今月初め、長崎市沖の端島(通称・軍艦島)の炭鉱労働者とは直接関係のない韓国人市民団体が、近くの島で線香をたき、それを地元メディアが報じた。

 直接の関係者である李さんの話を聞いた後だと、こうした白々しい行為が、登録阻止をねらった美談仕立のパフォーマンスにしか見えなくなる。(九州総局長 佐々木類)
http://www.sankei.com/life/news/150621/lif1506210037-n1.html



「『朝鮮の人』への差別なかった…」 89歳元炭鉱社員が証言 【活気あった炭鉱物語】 韓国難癖に違和感「被害ばかり強調」 

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 方城炭鉱に勤務していた福岡市在住の田中好子さん(89)の証言は、貴重です。韓国政府の「反日」姿勢には、日本国民も毅然とした態度で接するべきです。

 韓国側に対しては、「性善説」は通用しないことを日本は理解すべきです。真剣に対韓国戦略対策本部を政府内に作るべきではないでしょうか?



2015.6.21 11:30
【活気あった炭鉱物語】
韓国難癖に違和感「被害ばかり強調」 「『朝鮮の人』への差別なかった…」 89歳元炭鉱社員が証言


 戦前から戦後にかけ、世界遺産群の対象ではないが、福岡県福智町(旧田川郡方城町)の方城炭鉱に勤務していた福岡市在住の田中好子さん(89)が、産経新聞の取材に応じ、炭都として活気に満ちあふれた当時の様子を淡々と語った。(九州総局 奥原慎平)

 田中さんが炭鉱について話そうと思ったのは、韓国政府が炭鉱労働に関して朝鮮半島出身者の被害ばかりを強調し、「長崎市沖の端島炭坑(通称・軍艦島)など世界遺産群の登録に反対していることに違和感を覚えた」からだ。自らが経験を若い世代に語り継ぐ責任があると思ったという。

 方城炭鉱は筑豊炭田の主力鉱として、三菱鉱業(現・三菱マテリアル)の前身の三菱合資会社が明治35(1902)年に開鉱した。

 田中さんは、福岡県直方南高等女学校(現県立筑豊高校)を卒業後、経理担当事務員として三菱鉱業方城炭鉱に就職した。炭鉱労働者の仕事量に応じて給与を計算し、会計係に回すのが主な仕事だった。

 田中さんは、「過酷な労働環境だった分、実入りも多かった朝鮮半島出身者も日本人に負けじと働いて稼いでおり私の知る限り出身地による差別なんてなかった」と証言する。

2015.6.21 11:30
【活気あった炭鉱物語】
韓国難癖に違和感「被害ばかり強調」 「『朝鮮の人』への差別なかった…」 89歳元炭鉱社員が証言

 当時、炭鉱での石炭採掘は、富国強兵を目指す日本のエネルギー政策の生命線だ。事故が起これば採掘量の減少につながるため会社側は「爆発事故には最も神経を尖らせ、安全対策を徹底していた」と話す。

 「韓国政府は、日本が世界遺産に登録申請したら文句を言う。事故や病気による犠牲者は半島出身者だけではない。方城炭鉱には差別のない活気に満ちあふれた生活もあった韓国政府はそうした面にも目を向けてほしい」

     


 方城炭鉱 直下型縦坑方式を採用した最新式の炭鉱。大正3年12月、日本史上最悪の炭鉱爆発事故が発生し、671人の犠牲者(会社発表)を数える大惨事が起きた。福岡県の調べだと、昭和19年1月現在、計3217人の朝鮮半島出身者が「徴用」「募集」の名の下で働いた。

     


 世界遺産登録をめぐる日韓の見解 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の諮問機関、国際記念物遺跡会議(イコモス)が今年5月、「明治日本の産業革命遺産」(23件)の世界文化遺産への登録を勧告した。韓国政府は「世界遺産条約の基本精神に反する」(尹炳世=ユンビョンセ=外相)と反対し、外交攻勢を強めている。日本政府は、登録対象は韓国を併合した1910年以前で「政治問題化すべきではない」(菅義偉官房長官)としている。登録は7月上旬に決定する見通し。
http://www.sankei.com/life/news/150621/lif1506210035-n1.html




テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

大韓ナチズム 「大韓ナチズム」に堕ちた韓国 室谷克実(評論家)

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 大韓民団特集!

 立林昭彦氏の韓国に対する鋭い切り込みが面白い。 「大漢ナチズム」。韓国こそが「ナチズム」を継承(?)している国だった。




大韓ナチズム

私たちは優れた〝創造DNA〟を持った民族だ。韓国民のDNAの中には芸術的感性が豊富にある…。

韓国 日韓関係 立林昭彦編集長
http://ironna.jp/theme/231



立林昭彦の視点

 これ、どこかで聞いたようなセリフですね。そう、ナチスの「アーリア民族の優性」を説いたあれです。朴槿惠大統領がそう言っているのですが、もし安倍首相が言ったとしたら朝日新聞などはどう書くでしょうか。
 己(おのれ)を卑しうして他を敬する〝卑下慢(ひげまん)民族〟が日本だとすると、隣国の性は〝高慢民族〟と言うしかありません。我が国(くに)民(たみ)も、もう少し胸を張ってもいいと思うのですが、〈実るほど頭(こうべ)を垂れる稲穂かな〉などと申しますからナ……。


民族の優生まで宣伝

「大韓ナチズム」に堕ちた韓国

慰安婦どころか古代史まで捏造、民族の優生まで喧伝するとは…。『呆韓論』の著者、室谷克実韓国の政権の統治手法が「大韓ナチズム」と呼ぶべき様相を強めており、その底流にあるのが、韓国ならではの「ファンタジック史観」と語る。

歴史通
http://ironna.jp/article/1301


「大韓ナチズム」に堕ちた韓国
『歴史通』 2015年5月号


室谷克実(評論家)

反知性主義に

 韓国の政権の統治手法が〈大韓ナチズム〉と呼ぶべき様相を強めている韓国人を「優生学的な選民」「常に善良なる被害者」と位置付けると同時に、「常に悪なる存在である日本」への敵愾心を煽ることで、国民の目を堆積する一方の欠陥局面から逸らせる手法だ。

 その〈大韓ナチズム〉の底流にあるのが、韓国ならではのファンタジック史観だ。韓国による近現代史の捏造と歪曲も酷いものだが、それは超ファンタジック古代史観の延長線上にある。

 「五千年前から文明国だったわれわれが、未開の倭奴(日本人の蔑称)にあらゆることを教えてやったのに、彼らはその恩を忘れて……」というのが、〈大韓ナチズム〉が説く対日部分の典型的な語りはじめだ。そこには、分子人類学も、考古学も、正史類の文献も、ほとんど活かされていない。〈大韓ナチズム〉の最底辺は、まさに反知性への信仰に他ならない。


 しかし日本には、「五千年前から文明国だった云々」は別にして、倭国は朝鮮半島からあらゆるものを教えてもらったと信じ込んでいる人々が今でもたくさんいる。

 日本の「戦後(歴史)教育」とは、(1)マルクス(唯物)史観の正しさ、(2)朝鮮半島の民族の優位性──を、学童・学生の頭に叩きこむことだったといえる。

 連合国司令部で占領下の教育を管掌した民政局の指導部が、共産主義者や、そのシンパに握られていたことが大きい。

 当時、日本の大学の史学科は、それまでに確立されていた研究成果を「皇国史観」として全否定した。奪権闘争の側面も強かった。教授や、その後継者と目されていた人材を「皇国史観の徒」として追放することで、後継者争いから脱落すると見られていた研究者が教授の座に就くための闘争だ。

 そこには日本共産党と、在日朝鮮人が介在した戦中から戦争直後の共産党では、金天海ら在日朝鮮人の指導力が極めて強かったからだ。

 井上秀雄『倭・倭人・倭国』(人文書院、一九九一年)梶村秀樹『朝鮮史』(講談社現代新書、一九七七年)には、在日朝鮮人らに吊し上げられた体験が記述されている。金両基の『物語 韓国史』(中公新書、一九八九年)には、彼が井上秀雄を吊し上げたグループの中にいたことを滲みださせる記述がある。

 大学教授のポストを手にした戦後の歴史学者は、次には日教組講師団として、小中高の教員たちに「皇国史観」ではない“新常識”を説いた。
 かくて日本の「戦後(歴史)教育」は、「資本主義が社会主義へ、そして社会主義が共産主義へと進んでいくのは歴史の必然だ」と折伏を重ね、「朝鮮民族はたいへんに優れた文化を持っていて、日本人はあらゆることを彼らから学んだ。それなのに、帝国主義の日本は朝鮮を植民地にして悪辣極まる収奪を重ねてきた」と自虐する内容になったのだ。

 このうち共産主義への折伏は、ソ連共産ブロックの自壊で霊験をあらかた失った。しかし、朝鮮に関する自虐の方は、依然として残っている。


朝日社長の発言

 朝日新聞木村伊量社長(当時)は二〇一四年十月、日韓言論人フォーラムに出席した韓国人記者たちに「朝鮮半島の影響なしには日本の文化が豊かにならなかったと考える。そのような面で、韓国は日本の兄のようだ」と語ったという(韓国・中央日報二〇一四年十月二十日)。戦後教育の下で優等生として育った人は、日教組教育の呪縛から抜け出せないのだろう。

 木村発言に呼応するかのように、韓国の鄭原首相(当時)は「法律の構造や制度の場合、日本が私たちに習いにきて“兄の国”と呼ぶほどであり、多方面で私たちが日本に先んじている」と述べた(韓国・国民日報二〇一五年一月十日)。

 「先んじていた」と過去形なら、まだそれなりに理解のしようもある。首相まで〈大韓ナチズム〉のファンタジック古代史観の虜になっているのだ、と。しかし、首相発言は現在形なのだ。

 素直に読めば、今でも韓国は多方面で日本に先んじている“兄の国”だと言っているのだから、すごい現状認識だ。首相発言は「このような点に対する日本の心理的な問題」──つまり、日本人の韓国に対する劣等感──が日本の反韓感情の背景にあると続く。

 木村伊量氏は朝日新聞社長を、鄭原氏は首相の職を去ったが、二人とも依然として社会の指導層にいる。

〈大韓ナチズム〉の対日政策は、木村氏のような・有為な人材・を改めて抱き込み、そうした人々の影響力を結集することで、日本の国論分裂を深め、「弱い日本」を実現し、韓国に有利な政策を導き出すことにあると見てよい。


切り上げて「半万年」

〈大韓ナチズム〉の古代史観は「韓民族、半万年(五千年)の歴史」という虚像から始まる

 天帝の庶子が地上に降り立ち、熊から変身した女と交わったことで檀君が誕生する。その檀君が、「鼓腹撃壌」の故事で有名な中国の堯帝より五十年後に、平壌を都とする国を開き、朝鮮と号した──とする「檀君神話」が、「半万年の歴史」の根拠だ。

 堯帝の即位を通説に従って紀元前二五〇〇年として、二〇一五年をプラスしても五千年にはならない。が、そこは切り上げして「半万年の歴史」と言うのだ。

 ところが韓国の『高等学校国定国史』(日本の教育指導要綱に該当)は冒頭で「わが民族は五千年以上の悠久の歴史を持ち、世界史上まれな単一民族国家としての伝統が続いている」と述べている。

 切り上げして五千年が「五千年以上の悠久の……」となり、元に支配されていた時代には「胡水満腹」(水は精液のこと)という露骨な四字熟語までできたのに「世界史上まれな単一民族国家としての伝統」と教えているのだ。

 そもそも唯一の根拠である檀君「神話」からして、文註まで含めて四百字(全文漢字)ほどしかない。

 神話の大系が伝えられているのではない。十三世紀の高僧が編纂した野史である『三国遺事』の中に「文註まで含めて四百字」ほどが収められているのに過ぎない。

 それは古史書の引用の形式を採りながらも、肝心の引用元すら定かでない・あやふやなお噺・だ。

 李王朝(一九三二~一九一〇年)は儒教を指導イデオロギーとした国であり、「箕子朝鮮の伝統を引く朝鮮国」が強調された。

 箕子とは殷の紂王の暴政を諫めた賢人であり、殷を滅ぼした周の武王は箕子を崇めて敢えて家臣とせず、朝鮮に封じたと『史記』は記す。箕子は殷の遺民を率いて東方へ赴き、礼儀や農事・養蚕・機織の技術を広め、理想的な社会をつくったとされる。

 ところが日本統治の時代に入ると、独立運動家にとって明らかな中国系である「箕子朝鮮の伝統を引く朝鮮国」は都合が悪かった。ここに新たな装いで再登場したのが檀君を始祖とする「朝鮮」だった。

 それを脚色して表舞台に引き掲げたのが、申采浩(一八八〇~一九三六年)だ。

 申采浩とは、ジャーナリストであり、歴史家であり、小説家であり、独立運動家であり……ともかく多彩な文筆家だったことは間違いないが、最後は無政府主義者に転じ、台湾で偽札所持の現行犯で逮捕され獄中で病死した。

 彼が書いた『朝鮮上古史』(矢部敦子訳、緑蔭書房、一九八三年)まさに超ファンタジック古代史論だ。

 パミール山麓に発した朝鮮民族は半島に行きつき、ここで成立した檀君の朝鮮国は中国を圧して東アジアに大帝国を築いた。満蒙の諸族はみな朝鮮族の支族……と、勇壮に展開するのだ。


「歴史書」でなく「歴史物語」

 『三国遺事』にある記述が檀君に関する唯一の文献上の根拠だが、それには箕子が朝鮮の支配者に任じられると、檀君は山に隠れ「山神」になって歿したとある。『三国遺事』にある記述そのものが・あやふやなお噺・なのだが、申采浩は「檀君」の名前だけ利用して超ファンタジック古代史論を描いたのだ。

 『朝鮮上古史』は、仮定として述べていた内容が、明確な論証もないまま、次のステージでは絶対の史実になり、次の仮定を産み出し、また明確な論証もないまま……といったスタイルだ。その過程で、中国の正史類は都合の良い部分が引用され、超拡大解釈されていく。論証重視の歴史書に慣れた日本人には、とても「歴史書」とは思えない。

 「皇城中央に向かって唯一無二の大新聞を創刊して愛国せよ愛国せよと血を吐くほどに言葉を書きつらねても愛国者を生むことはできない。国を愛するためには歴史以外にない。それも、幼児から老人まで、男子も女子も、貴賤の別なく、全社会が歴史を読まなくてはならない」と申采浩は書いている(『朝鮮上古史』の「解題」より)。

 彼にとっての歴史書とは、訳者の矢部敦子も書いているように「そのスタートから学問のための学問ではなく、国権恢復の実践のための歴史学」だった。

 つまり、彼は史実を探求した結果を記したのではなく、初めから民を奮い立たせることを目的として、イデオロギー歴史物語を書いたのだ。

 韓国の不幸は、そうした目的を持って書かれたイデオロギー歴史物語の内容が「史実」として広く信じられていることだ。

 新聞に載る歴史エッセーや論文でも、「申采浩先生が論考したように……」と、彼が書いた記述を・もはや検証する必要のない絶対事実・と見做した上で立論していくものが多い。そうした著者たちは原典(この場合なら中国の正史類)に当たる努力を怠っているのだろう。


サッカー東アジア杯男子 韓国対日本で韓国側応援団が掲げた「歴史を忘れた民族に未来はない」と書かれた横断幕=2013年7月28日午後、韓国・ソウルの蚕室総合運動場(山田喜貴撮影)


「歴史を忘れた民族」

 余談になるが、「歴史を忘れた民族に未来はない」とは、二〇一四年の仁川アジア大会サッカー日韓戦で、韓国側応援席の大横断幕にあった言葉だ。

 申采浩の言葉とされている。しかし、いくら調べても彼がいつ、どこで、こう述べた(書いた)のか分からない。

 韓国のサッカーファンは、申采浩=反日だから、申采浩の言葉=反日の言葉だと思い込んで日本戦のスタンドに飾った。だが、・申采浩が活躍した時代に、日朝の大衆を巻き込んだような歴史論争はなかった、・彼は、朝鮮人民を奮い立たせようと「歴史物語」を提示した──ことからすれば、 

 「歴史を忘れた民族に未来はない」とは当時の朝鮮人民に向かって述べた言葉と解するほかない。

 アジア大会のサッカー日韓戦では、この横断幕とは別に、テロリスト・安重根を描いた垂れ幕もあった。

 対日非難の言葉と思い込んで横断幕を飾った韓国人ファンも、横断幕に抗議して安重根の垂れ幕については何も言わなかった日本サッカー協会も、お粗末の極みだ。

 もう一人、〈大韓ナチズム〉のための歴史書を書いた人物がいる。崔南善(一八九〇~一九三六年)だ。

 彼は三・一独立宣言の起草者だったが、いつしか転向し、朝鮮総督府の朝鮮史編集委員、総督府中枢院参議、満州・建国大学教授と、親日派の道を歩む。彼が終戦から四カ月後に上梓したのが『国民朝鮮歴史』(日本語訳の題名は『物語 朝鮮の歴史』山田昌治訳、三一書房、一九八八年)だ。

 その中にある倭国に関する部分を要約すると、・半島や大陸からの逃亡民が倭国をつくった、・倭奴は蒙昧で、半島から行った民があらゆる文化文明を教えてやった、・新羅は日本列島に多数の植民地を持っていた──という内容だ。

 申采浩の『朝鮮上古史』は中国の正史を引用しては勝手な解釈と飛躍的仮定を重ねていくが、逆に崔南善の『国民朝鮮歴史』は引用が全くない。せめて「新羅は半島に多数の植民地を持っていた」とする部分くらいには、何という史料に基づくのか示してもらいたいのだが、註もなければ参考文献の名も挙げられていない。「私は親日派ではありません」の証明のために書いたのかもしれない。

 二人の本は当時、どれほど読まれたのか。申采浩の場合は最初に『朝鮮日報』に連載されたが、『朝鮮日報』の読者数からして限られていただろう。崔南善の本は、戦後のドサクサの最中だ。

 どちらも、たいして読まれたとは思えない。しかし、最近の韓国の諸メディアに載る古代の日韓関係をテーマとする論文やエッセーを見ても、どの内容も「申采浩プラス崔南善」の大枠を超えていない。当時はたいして読まれなかったとしても、この二人が〈大韓ナチズム〉の古代史部門のイデオローグなのだ。


国民を騙している

 韓国では今や、特別な教育を受けた人を除いては漢字を読めない。それを前提にして、国民を騙すような歴史専門家の論文やエッセーもある。

 国家機関である国史編纂委員会の編史室長まで務めた朴ソンス名誉教授のエッセー「百済が日本に国を建てた」(民族派サイト「コリアン・スピリッツ」二〇一四年十月二十六日)には、本当に驚かされた。

「日本古代史は中国の史書『魏志』倭人伝に至って初めて出てくる」とエッセーは始まる(原文はハングル)のだが、ここからして「!?」だ。

『魏志』より遥かに古い『漢書』地理誌に「楽浪海中に倭人あり、分れて百余国と為し、歳時をもつて来たりて献見したと云う」の一文があることを、この名誉教授は本当に知らないのだろうか。
 名誉教授のエッセーは、こう続く。

 「それ(魏志倭人伝)を読めば……韓半島の南側に韓国があり、また海を渡った日本の土地には、もう一つの韓国である狗邪韓国があるということだ。

 すなわち、日本には倭人が暮らしているが、彼らを支配するのは狗邪韓国という国だというのだ。つまり、日本には百済の分国すなわち植民地があったことを証言している」

 崔南善は、倭には新羅の植民地があったとしているが、その根拠文献は何ら示していない。今度は、新羅ではなく「百済の植民地」だという。その根拠が『魏志』倭人伝だというのだ。『魏志』倭人伝をどう読むと、そんな解釈が出てくるのか。

 これは、もう「解釈の違い」といった問題ではない。韓国の国民一般が漢字を読めないことを前提に、国民を騙しているとしか思えない。
『魏志』倭人伝の一つ前は韓伝だ。韓伝には、百済は馬韓五十余カ国の中の一国として名前だけでてくる。新羅は辰韓・弁韓二十四カ国の中の一国として、やはり名前だけ出てくる。そんな存在だ。

 一方、倭は邪馬壹国が二十数カ国を束ねる連合王国として描かれている。

 半島と列島と、政治文化はどちらが進んでいたか、明らかではないか。馬韓五十四カ国の中の一国にすぎなかった百済が、倭に分国を置き、倭国を支配していた──妄想、ここに極まるだ。

 『魏志』韓伝は、半島南部を倭地としている。倭人伝に入ると、狗邪韓国を倭の北岸の地としている。全く矛盾がない。

 そして対馬も壱岐も、倭人伝の中で描かれている

 それなのに韓国の民族派は、「対馬はわが領土だ」として「対馬奪還運動」を進めている。昌原市や、釜山市の一部の区では、首長が奪還運動の先頭に立っている。そんな市や区と、姉妹都市関係を結んでいる自治体が日本にあるのだから呆れる。


 対馬奪還運動は「昔から対馬は新羅に属していた」と主張している。彼らは『魏志』倭人伝には触れずに、『李王朝実録』を持ち出してくる。

 『李王朝実録』には、王が「古籍に対馬は慶尚道に属したとある」と述べたことが記載されている。しかし、その古籍の題名すら書いていない。

 李王朝は一四一九年に対馬を急襲するが、宗氏の将兵に撃退され逃げ帰る。その後、対馬から来た使節に「対馬は辺境といえども日本である。日本を相手に戦争する気か」と詰め寄られる。以後、『李王朝実録』では「日本国対馬島」の表記が常態となる。

 が、運動を進める民族派は、『李王朝実録』には「王が対馬は慶尚道に属したと言った」とあるだけでいいのだ。きっと、『魏志』倭人伝なんて、名前も知るまい。



朴槿惠のネオナチ発言

 朴槿惠大統領は述べている。

 「私は韓国経済が進む新しい発展パラダイムとして創造経済を提示している。……私たちは優れた・創造DNA・を持った民族だ。……私はその創意の力と情熱を生かして第2の漢江の奇跡を必ず実現する」(「発明の日」記念式典二〇一三年五月十六日)

 「韓国民のDNAの中には芸術的感性が豊富にあり、(われわれは)血液中に流れる・気・がある国民だ」(文化人との会話二〇一五年二月二十五日)

 DNAを「ある民族が持つ不変の遺伝子」といった意味で使っているようだ。朴槿惠大統領は西江大学理工学部を卒業したのに、理系出身者らしからぬ誤用だ。きっと、その背後には「韓国人は世界でも稀な単一民族」とする誤った内容の刷り込み教育も蓄積されているのだろう。

 そうした批判はさておき、上に紹介した発言そのものが問題だ。これぞナチスの「アーリア民族の優位性」主張と同質の優生学的選民思想そのものだ。

 捏造と歪曲を重ねた超ファンタジック史観をもって、自国民に優生学的選民思想を植え付けると同時に、「劣った隣国」への敵愾心を煽り立てることで、国内の深刻な問題(例えば青年層の高失業率)に国民の目が集中することを回避し、国政を強引に推進していく──まさに〈大韓ナチズム〉だ。

 その政権が海外で「日帝=ナチズム=安倍政権」とするキャンペーンを展開しているのは、基本的にジャパン・ディスカウント戦略による。「ネタは何でもいいから国際社会で日本を貶める」という運動だ。同時に、自らへの「ナチス批判」を回避するための・目晦まし工作・と言える。

 日本語でいう「修正」とは「正しく直すこと」だから、良いイメージがある。それで「歴史修正主義」という用語も、さして重く受け止められない。しかし、この用語は「ヒストリカル・リビジョニズム」の英訳であり、その英語は「ネオナチス」の言動を意味する。

 韓国政府当局者は、一年ほど前から頻繁に「歴史修正主義の安倍政権」といった表現を使うようになった。これは「ネオナチスの安倍政権」と同義だ。そうと知ってか知らずか、日本にも簡単に「歴史修正主義」と言うジャーナリストが出てきた。韓国の狡猾な情報工作に呑み込まれているのだ。

 〈大韓ナチズム〉の謀略に呑み込まれてはならない。そのためには、列島と半島の関係史を古代のページからしっかりと押さえておきたい。

室谷克実(むろたに・かつみ) 
一九四九年、東京都生まれ。慶應大学法学部卒業後、時事通信社に入社。政治部記者、ソウル特派員、宮崎・宇都宮支局長、「時事解説」「時事評論」編集長などを経て定年退社。著書に『悪韓論』『日韓がタブーにする半島の歴史』(新潮新書)、『呆韓論』(産経新聞出版)などがある。
http://ironna.jp/article/1301


関連記事
■ 異常国家、異常社会の実体を晒しつつある韓国
■ 「反日」と「情緒」が支配する哀しき非民主国家
■ ナッツリターン問題に潜む韓国文化の深い闇










http://ironna.jp/theme/231

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【日韓国交正常化50年】 日本供与の5億ドル使途は? 浦項製鉄所建設へ23% 重工業発展に寄与

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本供与$5億で浦項製鉄所建設へ 重工業発展に寄与

 「反日無罪」韓国は、日本からどれだけ賠償金を盗ろうとも納得はしないだろう。

 結局、「超」反日国家・韓国は、「中華思想」に従って、朝鮮半島は日本よりも上だとの序列を敷きたいのではないか?

 こんな思想は、狂っているとしか言えないが、韓国の数々の暴挙を見ていると韓国の思想の根底には「中華思想」が根底にあると思えるのである。

 確かに韓国は、有史以来中国の属国であるから「中華思想」に染まっているのも仕方がないのかも知れない。
 しかし、「無法国家」韓国は、一応民主主義国家を標榜しているのであるから、「中華思想」は捨てるべきである。

 「超」反日国家・韓国は、隣国日本が羨ましてく仕方がないので、何か日本よりも韓国を上に置く理由が欲しいのだろう。「反日無罪」を国是とする韓国は哀れとしか言い様がない。



【日韓国交正常化50年】
日本供与の5億ドル使途は? 浦項製鉄所建設へ23% 重工業発展に寄与
2015.6.18 07:00

 日本の資金5億ドル(無償3億ドル、有償2億ドル)は何に使われたのか。

 資金は1966~75年に10次にわたり供与された。韓国メディアによると、5億ドルは65年当時の韓国国家予算の55%に当たる

 使用実績を産業別にみると、鉱工業が55.6%と最大。国土開発などの社会間接資本が18%、農林水産業が13.2%となっている。

 具体的には、浦項(ポハン)総合製鉄所建設(73年に第1期工事完了)に約1億1950万ドル(資金全体の23.9%)が投入され、軽工業から重化学工業への転換に寄与アジア最大の貯水量を誇った昭陽江(ソヤンガン)ダム建設(春川(チュンチョン)市、73年完工)に約2160万ドル(4.4%)、ソウルと釜山を結ぶ大動脈、京釜(キョンブ)高速道路建設(70年開通)に約690万ドル(1.4%)が注ぎ込まれた。

 しかし、朝鮮日報は「(62年から10年間の)借款の7割は米欧からで、日本は2割にすぎない」と日本の貢献を過小評価する

 韓国の経済企画院が76年に発刊した「請求権資金白書」では、日本の資金に関し「60年代初頭から始まった経済開発5カ年計画を遂行するのに効果的に使用されたのは事実だ」と指摘している。(藤本欣也)


産経新聞電子版へ



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

韓国MERS客減り韓国売春婦が台湾へ渡航・売春大国韓国

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 売春大国韓国の売春婦が、「MERS流行で客が減ったため、先月28日に観光ビザで台湾に入った」と供述している。台湾が迷惑しているが、今後は売春大国韓国から韓国人の売春婦が多量に日本へ入って来ないか心配である。

 確かに、ビザ無しで韓国から日本へ入国できるが、韓国人売春婦が日本で売春することは不法である。今回のように韓国でMERSが流行しているのだから、日本政府は日韓と渡航を厳しく制限すべきではないだろうか?

 日本の行政には、韓国の国益へ配慮するよりも、先ず日本の国益・安全を第一に選択することこそ必要であることを認識していただきたい。

 最後に、売春婦は韓国の国技という方もいますが、それはそれとして、韓国が売春大国であることが今回の台湾でも認識されているようです。やはり、従軍慰安婦も韓国人売春婦だったと考えるのが一般的だと思います。



015.6.18 10:00
韓国MERSトンデモ3連発! 客減り売春婦が台湾渡航、国会議員は仰天提案、不謹慎なゲームも

 韓国で猛威をふるう中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス感染者の数は増え続け、これまでは院内感染に限られてきたが、韓国当局が最も恐れる「地域感染」の疑い例も出てきた。韓国社会の迷走ぶりが加速する中、MERSにまつわる仰天ニュースも飛び出している。(夕刊フジ)

 韓国でのMERS感染者は17日現在、前日より8人増え162人、死者も1人増え20人となった。隔離対象者は約6500人に上っている。

 また、15日に感染が確認された男性(52)が、先に感染した母親(75)=10日に死亡=から自宅でウイルスをうつされた可能性があることが新たに判明確認されれば韓国で初の家庭内感染となる。保健福祉省は男性について、5月28~29日にサムスンソウル病院を訪れ感染したと発表。しかし男性は6月13日に発症し、ウイルスの最長潜伏期間とされる14日間を超えている。

 韓国メディアによると、男性が一緒に暮らしていた母親は5日に発症。男性はこの時に感染した可能性があり、同省も感染経路の再調査を行うと表明した。ただ、感染推定時期から14日以上経過して発症した可能性のある患者がほかにもおり、ウイルスの潜伏期間が14日より長い場合があるのではないかという疑念もでている。

 終息の気配がみえないMERS禍に、驚くようなニュースも話題になっている。

 9日の国会内の対策会議では、与党・セヌリ党の国会議員が「MERSという怖ろしい名称を韓国語に変えてはどうか」とMERSの名称変更を提案。「新種変形かぜ」という新名称も披露したが、ネットでは「名称を変えるひまがあったら、政府の対応を変えろ」「新種変形かぜのほうが怖い」など冷ややかな反応が続出する結果に。

 MERSに便乗したビジネスも登場し、韓国のゲーム会社は8日、アクションオンラインRPGの新しいキャラクターとして、MERSを加えると発表した。赤い鬼のようなイメージで“ボスキャラ”として登場するとし、一部で「死者が出ている中で不適切」と不評を買っている。

 6日には、台湾当局に韓国人売春婦2人が逮捕される事件が起きた。韓国メディアによると、一人の女性(26)は学費を払うために売春を始めたといい、「MERS流行で客が減ったため、先月28日に観光ビザで台湾に入った」と供述しているという。

 以前から台湾で韓国人売春婦が摘発されるケースは少なくなくMERSの思わぬ悪影響に台湾からも「迷惑だ」と非難の声が高まっている
http://www.sankei.com/world/news/150618/wor1506180023-n1.html




テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

「佳子さまを慰安婦に」と韓国人記者の許し難い暴言!

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「佳子さまを慰安婦に」と韓国人記者の許し難い暴言!

 この韓国人の暴言は本当に許し難い!

 このチョン氏は『デイリージャーナル』の編集委員で、月に十本前後のコラムを書いてはいて、本職は女子中学校の教師。その教師が、であるチョン氏が教室で生徒たちを育てているのだから、韓国の生徒の精神が歪んでしまうのも納得できる。

 韓国の教育現場である学校に韓国の本質があるのだろう。それでも、韓国の家庭でも学校と同等若しくはそれ以上の「反日教育」が行われている可能性は否定できないが・・・。

 韓国と無理して付き合う必要ってありますか? 韓国とはできる限り距離をおいた方が日本は幸せでしょう。日本国内の親韓派には要注意です。



「佳子さまを慰安婦に」暴言韓国人記者の“品性”
降旗 学 [ノンフィクションライター] 【第117回】 2015年6月13日


 すでにご存じの方も多いだろうが、今回は韓国の「困ったちゃん」を紹介する。

 困ったちゃんというよりは、デューク東郷に大枚払って一仕事してもらいたいような人物なのだけれど、この困ったちゃん、本当に困ったちゃんなのだ。何をしでかしたかと言うと、こともあろうに、自身の連載コラムでこんなことを書き連ねたのである。

もし機会が来れば、我々も日本皇室の佳子姫を慰安婦に送るしかない〉

 佳子内親王といえば、今春、国際基督教大学にご入学されたばかり。タンクトップでのキャンパスライフが報じられたり、その服装をめぐって母・紀子さまと口論なされたなんて報道もあった。今月三日には宮中晩餐会に初めてご出席なされたこともあり、公私にわたり注目の的だ。

 韓国の困ったちゃんが書いたコラムは、嫌韓な人たちは無論のこと、皇室を愛する人たちをも激怒させた。っつーか、このコラムを読んだ日本人は、おそらく中央区築地に本社を置く新聞社を除いて、誰もが不快な思いをしたはずだ。

 このとんでもコラムが掲載されたのは先月十五日、『デイリージャーナル』という韓国のネットメディアだった。執筆者はチョン・ジェハクという人物だが、コラムのタイトルは『イルカ曰く、二〇二〇年の東京オリンピックはない!』というもので、今年四月、茨城県鉾田市の海岸に一五六頭のイルカが打ち上げられたのは日本で起きる「大地震」を予兆しており、その地震で日本は沈没しオリンピックは開催されないだろう――、という話が、何故か先刻の巫山戯んなこの野郎ケツの穴から手えツッコんで奥歯ガタガタ揺らしたろうかコラ的な一文に飛躍するのである。

〈もうじき日本は国家を構成できないほど、小さくばらばらに分裂するだろう〉

 小松左京先生もそんな小説を書いたから日本沈没は言わせておくとして、何故か、どーいうわけか、コラムはいきなりこんな展開になる。

〈従軍慰安婦という人類歴史上、例を見ない非道を犯した日本は、彼女たちのことを「戦時売春婦」と表現する。だが、これが単純に安倍首相の口から出たのではなく、日本人全員の考えだと理解するしかない。日本が過去の歴史に対する反省を十分に行なったのでこれ以上の謝罪は必要ないと考える日本人が過半数を超えているためだ〉

 慰安婦問題に触れたかと思ったら、チョン氏の視点は捕鯨問題にスライドする。

〈日本人はおおっぴらに鯨を補食する人種だ。笑わせるが、全世界の人たちが反対している捕鯨食を彼らは「海洋研究」と主張する。まるで「従軍慰安婦」を「戦時売春婦」と表現するのと同じ理屈だ〉

 そして、佳子内親王を慰安婦にとの暴言に繋がり、次の段落で結ばれている。

〈日本は二〇二〇年、東京オリンピックの準備をしているだろう。しかし、その頃にはすでに、日本は地球上から消えているはずだ。氏神(「日帝」と同じく、韓国では「天皇」を指す言葉)を拝む人種に憐憫はいらない〉

チョン氏は、たぶん、皇室と宮内庁、そして日本と日本国民に喧嘩を売っているのだろう。二〇一二年、当時の李明博大統領が勝手に竹島に上陸し、日本から批判されたときも、この御仁はこんなコラムも書いていた。

〈竹島を日本の領土と主張するのは覇権主義を継続しているからで、日本は猿のように卑怯な国家である。東日本大震災に続き富士山を中心にもう一度天罰が下る

他人の不幸を憂うことなく嘲笑う――、韓国人の心にはこんなにも非人道的な思考が宿っているのかと思ってしまう。あの半島には、五〇〇〇万人もの救いようのない人たちが住んでいるのかと。昨年のセウォル号転覆事故で、日本人は誰ひとりとして「天罰をもう一度」なんて思ったりはしなかった。転覆事故の犠牲になった人たちとそのご遺族に、私たちは追悼の意を捧げた。それが、おそらくは日本人と韓国人の違いだ。

 チョン氏としては喧嘩を売っているつもりなのかもしれないが、だとすれば、氏のコラムは実にお粗末であることがわかる。

「先日、欧米の日本研究者一八七人が安倍首相に対して日本の過去の過ちを率直に認めるよう求める声明を出しましたが、彼らも日本の認識と同じく慰安婦制度を『軍隊にまつわる売春』と表現しています。つまり、慰安婦制度は金銭のやり取りのある売春行為であり、軍が暴力を使って女性を連行したわけではないというのは国際的な共通認識になりつつあるのです(後略)」(東京基督教大学・西岡力教授)

 産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏も言う。

「日本での佳子内親王フィーバーは、韓国でそれほど話題になっているわけではありません。それでもあえて名前を挙げたのは、この記事を日本人に読ませたいと狙ったからでしょう。誰を揶揄すれば日本人が怒るのかをよく勉強していますし、イルカ大量死のニュースも知っている。筆者は相当な日本マニアでしょう」

 では、このチョン・ジェハク氏とはいったいどんな人物なのか。週刊ポストは、チョン氏の意向でメールでやり取りし、週刊文春は記者さんが韓国に乗り込んだ……、のだが、面白いことに、メールでのやり取りと直接対面してのやり取りとでは、このチョン氏、どうにも態度が違うニダ……、もとい、違うのだ。だから、ちょっと比較してみよう。

 週刊ポストへの返信「戦争の犯罪国として反省しない日本の態度は世界中の怒りを買っている。平和を口にする彼らの二重性と偽善には吐き気がするほどだ。特に従軍慰安婦のおばあさんたちを馬鹿にする言行は日本の卑怯と野蛮を象徴している。日本の野蛮と人類の正義を知らしめるためにこの記事を書いた」

 週刊文春への返答「あのコラムで論じたのは「日本人の良心」です。日本の皇室が神聖とされているから日本人は騒いでいるけれども、より重要な人類愛の問題なのです。日本人は佳子姫は大切だが、慰安婦は身分が低いというのですか。平等とは人類の普遍的な価値だ。なのに日本政府は慰安婦を侮辱し、嫌韓デモなどのヘイトスピーチを放置しています」

 次は、佳子内親王の名を挙げた理由だ。

 週刊ポストへの返信「従軍慰安婦のおばあさんたちが「強制的」に「連行」されたときの年齢が、佳子姫と同じくらいの年齢だった。一六歳の少女が一日で日本軍五〇人を相手にしたことを、彼女は真剣に考えなければならない」

 週刊文春への返答「佳子姫のことを書く際には自分なりに苦悶しました。悪に対し悪で対処することは非常に恥ずかしいと思っているし、日本で大きな反響があるのも知っています。それでも横暴な日本の態度と歴史認識の問題を考えると、あのように書くしかなかったのです(中略)従軍慰安婦の「強制的」な「連行」は十四~十六歳の幼い女の子に行われました。佳子姫の年齢に近い」

 そして、今回の騒動をこんなふうにズレた解釈で受け止めている。

「私も日本の皇室を大切に思っています。日本の皇室を遡れば、百済王家に行き当たる。だからこそ我々は神聖な皇室さえも攻撃できる。このように大きな反響を呼んでいることは、日本の良心が目覚めたということだろう」(週刊文春より)

 週刊文春の取材に応じたチョン氏は、一見したところ痩身で気難しそうではあったが、記者の質問には柔和な笑みを浮かべながら応えていたとのことだ。書くことは過激で性悪そのものだが、人柄は悪くないのかもしれない。

 が、週刊ポストは、やはりチョン氏のとんでもぶりを暴露した。

まずは、あれだけ日本を悪く書いておきながら、日本を訪れたことは一度もないのだそうだ。日本文化については、韓国でベストセラーになった山岡荘八の小説『大望(徳川家康)』を読んだきりとのことだ。あんぐり。

 また、慰安婦は強制連行されたとする朝日新聞のねつ造でっちあげを、チョン氏はまともに信じてもいるようだ。だから、朝日新聞はチョン氏に本当のことを教えてやらなければならない。強制連行なんてなかったんですよ、三二年ものあいだ、私たち朝日新聞社は社員一丸となって嘘を報じ続けてきたのです、と。

 さらに言えば、十六歳の少女が一日に五〇人の相手をしたというのも嘘っぱちだ

 そして、アンビリーバボーなことに、週刊ポスト編集部へのメールでチョン氏は、佳子内親王と眞子内親王、そして愛子内親王が「三姉妹」だと勘違いしていたことも発覚した。思わず落胆してしまう。こんな男に、佳子内親王は貶められたのか。

チョン氏がコラムに書いた誹謗と暴言は、ひいては韓国という国そのものの品性を表しているようにも受け止められる。二〇一四年に行なわれた仁川アジア大会、韓国対タイのサッカーの試合では、審判の判定をめぐりネット上で議論が起こった。タイのネットユーザーが韓国を批判するやいなや、韓国のネットユーザーはタイのプミポン国王ら王室を侮辱する画像を拡散した。

だから、チョン氏だけではないのだ。韓国人は、他国の皇室や王室を貶めることに何ら罪悪感を感じないのだろう。でなければ、品性というものを持ちあわせていないのかも。

 そこで、興味深い記事がある。中国共産党は反日政権だが、天皇陛下および皇室だけは絶対に批判したり貶めるようなことをしないという記事だ。一部抜粋する。

『あれだけ反日を謳う中国共産党政権が、絶対に矛先を向けない唯一の存在が、天皇である(中略)。

 天皇皇后両陛下が四月、戦没者を慰霊するためにパラオを訪問したことを国営新華社通信などの中国の官製メディアが報じたが、日本絡みのニュースを伝える際によく使う批判的な表現はなく、「平和を祈念」「不戦を誓う」といった見出しで好意的に伝えている(中略)。

 しかし一方、習政権による日本叩きのターゲットは安倍首相など政府要人に絞られ、皇室に対しては意図的に批判を避けている。それだけではなく、中国メディアはよく陛下の「平和への思い」などを紹介している。天皇は軍国主義を復活させようとしている安倍首相と距離を置いていることを意図的に国民に印象づけようとしているようにみえる。

 中国はよく歴史問題で日本を批判するが、天皇の戦争責任に言及しているのはほとんど歴史の学術書だけで、メディアの報道では、歴史問題と関連づけて天皇を批判することは全くない(中略)。』

『また、毛沢東、鄧小平から習近平までの中国歴代最高指導者はみな天皇を大事にしている。本来ならば、労働者を結束させて革命を起こした共産党が、世襲の君主制に対し批判的な立場をとるはずだが、天皇に限って、中国共産党の指導者たちはそのそぶりを全く見せなかった。長い伝統をもつ日本の皇室に対する中国の指導者の憧れやコンプレックスといった複雑な感情が背景にあるかもしれない。

 中国側の外交記録などによれば、中国建国の父、毛沢東が一九五〇年代から七〇年代にかけて、訪中した多くの日本人と会談したが、別れ際に「天皇陛下によろしくお伝え下さい」とよく口にしていた』(SAPIOより)

 だそうだ。韓国の新聞はこの記事を転載してくれないかしら。

 反日で利害が一致する中国と韓国は、侵略、謝罪、賠償のキーワードで日本を責め立てる。先日は村山富市元総理と河野洋平元官房長官までもが、七〇年談話には「侵略」「お詫び」の言葉を入れろと安倍総理に迫った。韓国は竹島を実効支配し、中国もベトナム領南沙諸島の埋め立て工事を勝手に進めている。やっていることは両国とも同じだが、皇室に対する姿勢は中国と韓国では大いに違っている。

 だから、とても簡単なことがわかる。韓国と中国では、どちらの政権のほうに節度と礼節があり、成熟しているかだ。その答えを、産経新聞・黒田氏が言っている。

韓国人には、皇室や王室に対する憧れがあります。韓国の王朝はもうありませんし、そのうえ日本が潰したと思い込んでいるので、日本の皇室への憧れはとりわけ歪んだものになりがちです」

歪んだ感情ということで、チョン氏の職業に触れておく。

 驚くべきことに、このチョン氏は『デイリージャーナル』の編集委員を務め、月に十本前後のコラムを書いてはいるが、本職は女子中学校の教諭だということだ。信じられるか、センセイなんだぞこの人。

人を育てる立場にあるべき教師が、日本と日本の皇室を貶めるような下品なコラムを書く。だから、チョン氏が教室でどんな教育を施し、どんなふうに生徒たちを育てているかは容易に想像できる。教師が歪んだ感情を植え付けていたとは。

 そこに、韓国の本質が見て取れるような気がする。困ったものだ。

参考記事:週刊ポスト6月5日号
週刊文春6月4日号
SAPIO 2015年6月号
http://diamond.jp/articles/-/73187

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

辻元清美民主党政調会長代理(衆院大阪10区)「あなたがただけには言われたくありません!」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 民主党の辻元清美政調会長代理(衆院大阪10区)、「あなたがただけには言われたくありません」

 良いサイトを偶然見つけたので、紹介します。

 辻本清美氏を国会議員に選出する大阪10区の方々の理由を知りたいです。辻本清美氏の言動は、日本の国益よりも中韓の国益を優先していると思います。

 それって、おかしくないですか? 日本の国会議員は、日本の国益を第一優先と考えるべだと思います。



2015-05-17 特に、大阪民主党!恥を知りなさい!!

■[コラム] 特に、大阪民主党!恥を知りなさい!!~税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)はもう100年延命しろとでもおっしゃりたいのか? 16:29Add Staritec



 大阪市の住民投票ですが、予想通りかなりの高投票率が見込まれているようです。

(参考記事)

正午現在「20・41%」投票率…“大阪ダブル選”上回るペースで推移

http://www.sankei.com/west/news/150517/wst1505170028-n1.html

 当日まで選挙活動OKということで賛成派・反対派ともに最後の最後まで大阪市民に訴えている模様です。

 うむ、正直住民投票でかつてこのような盛り上がりを見せたことは記憶にありません。

 過去の住民投票とは異なり今回は法的拘束力を伴うわけで大阪市が廃止されるか否か、住民にゆだねられていることもあり、大阪市民の熱情(パッショ)のようなものをひしひしと感じます。

 東京都民として正直、ある意味うらやましいです、ね、舛添さん。

 さて、宴(えん)酣(たけなわ)ではありますが、ひとつだけ大勢には影響はないと思われるのですが、選挙結果が出る前にひとつだけどうしても当ブログで声を大にして指摘しておきたいことがあります。

 「大阪都構想」の結果が出た後だと結果論と言われかねますので、結果が出る前のぼっそっとつぶやきます。

 大阪民主党さん!

 よくもこのようなこと言えますな。

「126年続いた大阪市を廃止して五つにバラバラに分割していいのか。費用もかかり、税金の無駄だ」

民主党辻元清美政調会長代理(衆院大阪10区)、16日市内の街頭演説で発言)

 あなたがただけには言われたくありません。

 当ブログで再三指摘してまいりましたが、「大阪都構想」の原点は、過去の民主党支持母体連合傘下の『大阪市職員労働組合』などの組合ぐるみの税金をむさぼる不埒(ふらち)な悪行三昧です。

 さんざん税金をむさぼってきていて何が「費用もかかり、税金の無駄だ」(民主党辻元清美政調会長代理)ですか!

 あなたたちは、11年前発覚するまで、ただでさえ財政破綻状況の中の大阪市のもとで厚遇を受けているのに、さらに条例に規定のないヤミ退職金・ヤミ年金、五種類のヤミ昇給、厚遇のヤミ福利厚生費、ヤミ組合専従、さらには大量の天下り団体の発覚など、自治体ぐるみ組合ぐるみでさんざん不正をし、大阪市をここまで弱体化させてしまった、ある意味張本人じゃないですか!

 なにが「126年続いた大阪市を廃止して五つにバラバラに分割していいのか」ですか?

 税金をむさぼる寄生虫(パラサイト)にとって、宿主(大阪市)はもう100年延命しろとでもおっしゃりたいのか?

 ・・・

 さて当ブログは東京都在住で大阪府、大阪市とは何の因果関係も有しません。

 本件では従って原則は大阪市民の意思を尊重いたします。

 そのうえでですが、当ブログは「大阪都構想」が実現できるかわかりませんが、政令指定都市「大阪市」解体に限れば、断固支持する者であります。

 特に、大阪民主党!

 恥を知りなさい!!


 ・・・

 ふう。


(参考エントリー)

2015-05-12 若き大阪市民のみなさまへ~『大阪市職員労働組合』の不埒(ふらち)な悪行三昧、原点に戻った問題提起を試みるhttp://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20150317

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20150512

2015-03-17 大阪市解体を断固支持する理由 

http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20150317



(木走まさみず)
http://d.hatena.ne.jp/kibashiri/20150517/1431847747




テーマ : 政治家
ジャンル : 政治・経済

「チャイニーズドラゴン」こそ日本の暴力団組織よりも先に壊滅させるべきではないだろうか?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「チャイニーズドラゴン」と名乗る中国系の非合法組織を徹底的に壊滅させておかないと、近い将来に中国からビザ無し観光客として非合法中華系犯罪グループが日本へ大挙して入り込んでくる可能性が高い。

 今こそ、日本の暴力団組織よりも先に中華系の非合法組織を壊滅させるべきだ。



2015.6.16 06:00
【衝撃事件の核心】
山口組、住吉会&チャイニーズドラゴン 振り込め詐欺で合従連衡 「任侠道よりカネもうけ…」

 住吉会・山口組という国内最大勢力の指定暴力団に、中国残留孤児2世らで構成される準暴力団「チャイニーズドラゴン」のメンバーが加わった詐欺グループが警視庁に逮捕された。異なる3つの組織がなぜ手を組んだのか。グループは20~30代の若手が中心で、捜査関係者は「旧来のしがらみに縛られず、金をどう獲得するかを一番に考える。今後もこうしたケースが増える可能性がある」と警戒を強めている。

ドラゴンに憧れて…

 警視庁組織犯罪対策2課に「振り込め詐欺に関与している人物がいる」と情報が入ったのは平成25年10月。これを足がかりに、同課は26年4~5月、詐欺の疑いで、いずれも33歳で住吉会系暴力団組員の男2人、チャイニーズドラゴンメンバーの元少年らを逮捕した。

 同課によると、男2人は中学の同級生。組員になっても親交が続き、振り込め詐欺などに使用する口座やキャッシュカードを調達する「道具屋」をしていた。元少年は中国残留孤児と関係はなかったが「チャイニーズドラゴンに憧れて入った」と供述。男らと同じく道具屋をしており、今回の犯行以前から顔見知りだったとみられる。

 交友関係などの解明により、山口組系暴力団組員の男(37)がグループを立ち上げ、指示役を務めていたことが判明。同準構成員の男(40)が、被害者から現金を受けとる「受け子」をしていたことも分かり、26年10月、2人を関連の窃盗容疑で逮捕した。

「御法度」もなんのその

 そもそも、振り込め詐欺は、「任侠道(にんきょうどう)に背く」として暴力団らにとって“御法度(ごはっと)”とされる。だが同課によると、グループは少なくとも24年から活動を始め、被害総額は立件分だけで約1700万円に上る。

 指示役の男らは暴力団の組織内での立場が低く、収入も少なかったとみられる。捜査関係者は「プライドなんて関係なく、どんな手を使ってもいいからカネを得ようとしている。別の組織の人間と組んだ方が、自分の組の幹部クラスにバレずに済むというメリットもあるのだろう」とみる。

基本的には対立関係

 一連の詐欺事件の逮捕者はこれまでに10人に上っている。受け子については、準構成員の男の元恋人らの関与も判明。だが、被害者宅に電話をかける「かけ子」の実態ははっきりしておらず、同課が全容解明を進めている。

 ただ、それぞれの組織は現在も基本的に対立関係にある。

 昨年7月には、東京都北区の繁華街で、山口組系組員ら3人とチャイニーズドラゴンのメンバー4人が通行上のトラブルで乱闘。同課が今年5月、傷害などの疑いで7人を逮捕した。

 捜査関係者は「大半のメンバーが、反目している状態であることに変わりはない。今回の詐欺グループの結成は、1つの潮流ということだろう」と分析している。
http://www.sankei.com/premium/news/150616/prm1506160005-n1.html





テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【柔道】斉藤仁氏、叙勲受章へ 17日にも閣議決定

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 斉藤仁(さいとう・ひとし)氏、柔道男子95キロ超級の1984年ロサンゼルス五輪、88年ソウル五輪の金メダリスト、天国に召されるには余りにも早ぎる死でした。

 日本の男子柔道界のためには必要な人材でした。残念です。合掌。



2015.2.11 05:30
【柔道】斉藤仁氏、叙勲受章へ 17日にも閣議決定

斉藤仁氏(撮影・中井誠)

 柔道男子95キロ超級の1984年ロサンゼルス五輪、88年ソウル五輪の金メダリストで1月20日に死去した斉藤仁(さいとう・ひとし)氏の功績をたたえ、文部科学省が叙勲受章を内閣府に推薦したことが10日、分かった。死亡叙勲は亡くなってから30日以内に閣議決定する必要があるため、政府は17日にも閣議で正式決定する見通し。

 斉藤氏は日本柔道初の五輪連覇を果たし、引退後は指導者に転向。日本男子監督として、2004年アテネ五輪金の鈴木桂治らを育てた。12年11月に全日本柔道連盟(全柔連)の強化委員長に就任し、翌13年に発覚した日本女子代表の指導陣による暴力、パワーハラスメント問題を受けて強化現場の立て直しに奔走した。

 一昨年末に胆嚢(たんのう)周辺に腫瘍が見つかり、昨年12月から容体が悪化。がん性胸膜炎のため、54歳の若さで亡くなった。

 内閣府によると、03年秋に叙勲制度が改正されて以降の五輪金メダリストは、紫綬褒章を受章できることになったが、斉藤氏の時代は対象外だった。文科省は、斉藤氏の現役時代の活躍に加え、全柔連役員としても柔道界の発展に貢献したことを高く評価し、死亡叙勲の推薦を決めた。
http://www.sankei.com/sports/news/150211/spo1502110001-n1.html




テーマ : このままで、いいのか日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001