「なんて気持ちのいい朝なんだろう」韓国敗退に中国ネットユーザー 「日本もだらしない」【W杯余話】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 一般の中国人って、本当に韓国のことが嫌いのようだ。




【W杯余話】
「なんて気持ちのいい朝なんだろう」韓国敗退に中国ネットユーザー 「日本もだらしない」
2014.6.27 12:25 [W杯余話]

1次リーグ敗退が決まり、肩を落とす韓国イレブン=サンパウロ(共同)

 サッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会、グループHの韓国代表は26日(日本時間27日)、ベルギー代表に0-1で敗れ、グループリーグ敗退が決まった。これで、日本、豪州、イラン、韓国と、アジア勢4カ国は全滅。それも、4チームの通算成績は9敗3分けという惨敗だ。アジア勢が1勝もできなかったのは、1990年イタリア大会以来、24年ぶりという屈辱となった。

 現在のアジア枠は4.5。次回2018年ロシア大会の出場枠は未定だが、今回の惨敗を受け、アジア枠が削減される恐れも出てきた。アジア各国にとっては由々しき事態なのだが、今回のW杯本大会に出場していない中国だけは“別世界”のようだ。

 中国の各メディアも韓国の敗退、アジア勢の全滅を大きく伝えたが、中国のネットユーザーの反応は、むしろ、うれしそうなのだ。

 中国版ツイッター・微博(ウェイボー)には、韓国の敗退が決まった直後から、“喜びの声”が多く寄せられた。「何て気持ちのいい朝なんだろう」「こんなにうれしいことはない」などといった書き込みのほか、「日本も韓国も海外組がいるのに、それが生かされていない」「韓国も日本もなんてだらしないんだろう」などといった日韓両国を揶揄(やゆ)するようなコメントが多く見られる。

 本大会に出られなかったひがみなのか? 反韓、反日感情のなせるわざなのか? もし、アジア枠が減らされれば、中国も決して人ごとではないはずなのだが…。(普)
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140627/wco14062712250015-n1.htm



スポンサーサイト

テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

ワシントンの中国大使館前を「劉暁波通り」に、米で法案 中国反発

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 共和党下院議員のフランク・ウルフ(Frank Wolf)氏は中国の人権状況を批判してきた対中強硬派だ。

 日本は、もっとウルフ議員(共和党)を応援すべきではないだろうか?

 共和党下院議員のフランク・ウルフ(Frank Wolf)氏(中央)共和党下院議員のフランク・ウルフ(Frank Wolf)_下院議員のウルフ氏(前)、カクスト氏(左)、スミス氏(右)が6月11日米議会で記者会見を開き、中国からのハッカー侵入への警戒・防犯を強化するよう提案した(大紀元)



ワシントンの中国大使館前を「劉暁波通り」に、米で法案 中国反発
2014.6.25 11:51 [米国]

 米下院歳出委員会は24日、首都ワシントンにある中国大使館前の通りを、中国で服役中の民主活動家の名前を冠した「劉暁波プラザ」に改称する法案を可決した。天安門事件25年を機に、人権擁護や民主化を中国に迫る狙いがある。

 成立すれば大使館の住所は「劉暁波プラザ1番」となる見込み。法案を提出したウルフ議員(共和党)「大使館宛ての全ての郵便物に劉氏の名前が記される」として、中国への強いメッセージになると意義を強調した。中国政府は「挑発的」と反発している。

 現在の名称は「インターナショナルプレース」。改称は国務省関連予算法案に盛り込まれ、成立には下院本会議や上院の採択が必要。ウルフ氏によると、冷戦期の1980年代にも在米ソ連大使館前の通りが、反体制科学者サハロフ氏の名前に改称されたことがある。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140625/amr14062511510007-n1.htm


http://read2ch.net/newsplus/1204870142/
【国際】 「米大統領は、北京五輪に行くな」 ウルフ米下院議員、訴え
★米大統領は北京五輪行くな

ウルフ米下院議員(共和党)は6日、ネグロポンテ国務副長官を証人に招いた
 下院歳出委員会小委員会の公聴会で、スーダン西部ダルフールの人道危機解決に
 向け、中国が経済や軍事的つながりの深いスーダンのバシル政権にもっと影響力を
 行使しなければ、ブッシュ大統領ら米政府当局者は今年夏の北京五輪に行くべきでは
 ないと訴えた。

 米映画監督スティーブン・スピルバーグ氏も2月、ダルフール問題への中国の
 外交姿勢を不満とし、北京五輪の芸術顧問を辞退する意向を表明している。

 ウルフ氏は中国の人権状況を批判してきた対中強硬派で、賛同する議員は少数だが、
 公費による五輪参加を禁じる法案を提出する構えを見せており、政権側も一定の
 配慮を迫られそうだ。

 http://www.minyu-net.com/newspack/2008030701000300.html


http://www.epochtimes.jp/jp/2008/06/print/prt_d65345.html
米下院議員ら中国のハッカー侵入公表、警戒呼びかける

共和党下院議員のフランク・ウルフ(Frank Wolf)_下院議員のウルフ氏(前)、カクスト氏(左)、スミス氏(右)が6月11日米議会で記者会見を開き、中国からのハッカー侵入への警戒・防犯を強化するよう提案した(大紀元)下院議員のウルフ氏(前)、カクスト氏(左)、スミス氏(右)が6月11日米議会で記者会見を開き、中国からのハッカー侵入への警戒・防犯を強化するよう提案した(大紀元)






 【大紀元日本6月14日】米国下院議員がこのほど、議会関係者のパソコンに中国からのハッカーが侵入していると発表した。6月11日午後、議員らが関連決議案を提出、すべての下院議員を対象に、警戒と防犯措置を取るよう求めた。

 6月11日、米国下院のベテラン議員、共和党のフランク・ウルフ(Frank Wolf)が国会で記者会見を開いた。2006年8月同議員事務所職員4人のパソコンは全部ハッカーに侵入された。後に、FBIから、ハッカーは中国からと告げられた、と同議員が会見の席で明らかにした。侵入されたパソコンには、同議員が長年かけて収集してきた中国人権問題の情報があり、中国政権異議者のデータも含まれているという。

 中国の人権に関心を示し続けているもう一人のベテラン議員クリス・スミス(Chris Smith)氏も同日に声明文を公表し、米議会人権委員会で使用する同議員のパソコンが2006年12月と2007年3月の二度にわたってハッカー攻撃を受けていたことを発表した。調査の結果、ハッカーのIPアドレスは中国からのものと判明したという。

 また、下院国際関係委員会の報道官リン・ウィル(Lynn Weil)氏は、同委員会のパソコンは、少なくとも一度は中国からのハッカー攻撃を受けたことがあると話した。

 昨年12月、カルロス・グティエレス商務長官が中国訪問の期間中に、同行の米政府関係者が所持するノートパソコンの情報が中国当局に複製・窃取されたとの疑いが浮上、いま、米国側が調査中とAP通信は6月初めに報道した。記者がこの件について質問したところ、同商務長官は、「私は国家安全の問題にコメントしない。ただ、いま、私が出張するときには、ノートパソコンを所持しないことにしている」と答えた。

 前述のフランク・ウルフ下院議員は、FBIからの説明として、下記の情報を明らかにした。「これまでに、その他の下院議員や、下院委員会の1台のパソコンにも、中国からのハッカー侵入が確認できた」という。

 同議員は、上院のパソコンも同様な攻撃を受けた可能性があると指摘し、自身はだいぶ前からハッカー侵入に気づいたが、米政府関係者には公表しないよう求められていたという。

 「この問題を明らかにしようとする人がいない。毎回、私が行動を起こそうとするときに、必ずだれかから『そうしないでください』と言われる」と同議員は話した。


 FBIとホワイトハウスは今回の発表に関するコメントを避けている。

 ウルフ議員は6月11日午後、関連の決議案を提出、下院議員全員にハッカー侵入への警戒・防犯を強化するよう求めた。「我々が皆、公でこの問題を議論しなければ、この国の安全をさらに悪化させてしまう」と同議員は行動の主旨を説明した。

 この決議案は議会審理で議員全員の支持を得て、下院行政管理委員会に提出された。

 
(記者・蕭陽、翻訳・編集/叶子)


テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

韓国戦でアルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到「危険な行為は許せない」【W杯異聞】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【W杯異聞】
韓国戦アルジェリア選手にレーザーポインター ネットで批判殺到「危険な行為は許せない」
2014.6.23 12:11[アジアの虎・韓国代表]

韓国に勝利し喜ぶアルジェリアイレブン。手前は韓国の孫興民=ポルトアレグレ(ロイター=共同)

 サッカーのワールドカップ(W杯)ブラジル大会で、韓国は6月22日(日本時間23日)のアルジェリア戦で2-4と惨敗したが、後半31分にアルジェリアのブラヒミの顔に青色のレーザーポインターが当てられているのがテレビ画像からも明確に分かった。誰が照射したか判明していないが、プレーの妨げになるだけでなく、失明の恐れがあると指摘されるレーザーポインターの使用に日本のネットユーザーからも批判が殺到している。

 前戦のベルギー戦から先発選手を5人変更し、積極的なサッカーを展開するアルジェリアに対し、まるで守備が機能しない韓国。最終ラインからのロングフィードに守備が対応しきれない。前半26分にはロングフィードに反応したスリマニが韓国DFに両脇を挟まれながらも先制弾。その2分後には右CKからのセットプレーにフリーとなったハリシュが頭で押し込むなど、ボールウオッチャーとなって組織的な守備がおろそかになった韓国はアルジェリアの攻撃を止めきれなかった。

 韓国は前半だけで3失点。しかも前半のシュート数はゼロに終わり、躍動感がまるで感じられなかった。後半こそ2点を奪い返したが、もともと得点力のないチームの反撃はここまでだった。

 この体たらくぶりに韓国サポーターが怒ったのか。明確なことは分からないが、後半31分に交代でピッチを離れるアルジェリアのブラヒミに青色のレーザーポインターが当てられていたのがテレビの画面からはっきりと確認された。さらに黄緑色のレーザーポインターも見られた。

 日本のネットユーザーが早速反応し、「アルジェリアの選手にレーザーポインターがめちゃめちゃ当たっていますね。もし特定の韓国サポーターが犯人なら極めて残念です」「個人的には『犯人=韓国』という思想はないですけど、プレーの邪魔をする危険な行為は許せません」「いやマジで何でこんな事するの」「後で問題になるだろ」「うわ、これは最低だな」などと批判の声が殺到していた。
http://sankei.jp.msn.com/sports/news/140623/wco14062312110015-n1.htm



テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

【大阪から世界を読む】 韓国人男性がフィリピンで捨てる「コピノ」3万人、フィリピン人女性に広がる「嫌韓」…日本の慰安婦問題を世界に喧伝する韓国の“不都合な真実”

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 フィリピンでの韓国人の不法行為を世界に知らしめる方法を幾通りも考えるべきだ。

 日本の慰安婦問題を世界に喧伝する韓国の“不都合な真実”こそ、日本は世界に広く宣伝すべきだ!

 南シナ海での対中国戦略でも、日本はフィリピンと共闘する必要があるが、韓国人の慰安婦に関連する行為でもフィリピンと共闘できそうだ。

 日本の敵は、「ならず者国家」中国と「超」反日国家・韓国であることを認識して、共闘できるパートナーの国と真剣に付き合うべきである。



【大阪から世界を読む】
韓国人男性がフィリピンで捨てる「コピノ」3万人、フィリピン人女性に広がる「嫌韓」…日本の慰安婦問題を世界に喧伝する韓国の“不都合な真実”
2014.6.9 07:00 [westセレクト]

韓国人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれ、父親を知らない子供「コピノ」が増えており、動画投稿サイトには、コピノたちの悲痛な訴えを伝える動画が多数存在している(You Tubeより)
韓国人の父親とフィリピン人の母親の間に生まれ、父親を知らない子供「コピノ」が増えており、動画投稿サイトには、コピノたちの悲痛な訴えを伝える動画が多数存在している(You Tubeより)

 留学先や出張先の海外で、女性を妊娠させて子供をつくり、責任を取らずに妻子を捨てる。韓国人がそうした行為をフィリピンで続け、「コピノ」と呼ばれる捨てられた子供たちは3万人にもなるという。米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版、WSJ)が、父親の名前さえ知らないコピノたちの実態を報じた。慰安婦問題をあたかも事実のように世界に喧伝(けんでん)する一方で、性被害の「加害者」であるという事実。現在進行形の性被害の加害者・韓国の実態を、きちんと伝えなければならない。

「父の名前さえ知らない」…3万人いるコピノ

 WSJによると、コピノ(Kopino)は韓国人(Korean)とフィリピン人(Fillipino)をあわせた造語だ。基本的にはフィリピン在住で、韓国人が父親、フィリピン人の母親を持つハーフの子供をそう呼ぶ。

 正しい数字はないようだが、コピノの支援団体の推計によると、これまで1万人程度だったのが、過去2、3年で3万人にも膨れあがった。WSJは、コピノの置かれた現状を、フィリピン人の妻を持ち、コピノの支援活動を行っている韓国人の男性らの話をもとに伝えている。

 それによると、父親である韓国人男性は、安い費用で英語を学びに行った留学生のほか、韓国に妻子を残したビジネスマンや観光客。養育費などの支援をしているケースもあるが、この男性は「こうした男たちは、フィリピンで女性と交際し、妊娠しても何の責任もとらない」と指摘する。

 相手側のフィリピン人女性は貧しい層が多く、シングルマザーとなって生活するのさえ難しい。WSJはそうした母親と子供のコピノに取材しているが、20歳になる青年はこう述べている。

 「私は私の父親について何も知らない。名前さえ」

売春婦を求めた末に…子を捨てる

 「韓国は長い間、米国や日本に性的搾取されたと訴えてきたが、経済的に豊かになるにつれ、韓国人男性はフィリピンのような国に行き、(性的被害の)加害者に変貌している」

 フィリピンで子供たちの支援活動を続ける女性は、WSJに対し「問題の根源は、韓国人男性がフィリピンに売春婦や、密通を求めていること」とした上で、そう述べている。

 こうした実態を、コリア・ヘラルド紙(電子版)は2011年の記事の中で、マニラ大学に学んでいた韓国人女性が実際に見聞した話をもとに伝えている。

 裕福な家庭に育った韓国人男性がフィリピンに留学し、クラブで出会ったフィリピン人女性と恋人関係となった。そして女性は妊娠したという。だが、それを知った男性は、少しのお金と「キム」という名前だけ残して、逃げ帰ったという。

剥き出しの「欲」

 フィリピン政府は昨年、フィリピンを訪れた外国人470万人のうち25%が韓国人で、外国人観光客1位だと推計したという。全員が、こうした男というわけではないが、欲望を剥(む)き出しにした男たちの振る舞いが「嫌韓」感情につながっているともされる。

 韓国は、世界に「性被害国」であるかのように喧伝し、米国の各地で慰安婦像を建立している。その一方で、自らはいまなお性的加害者であり続けているという現実。いずれも自己都合の、剥き出しの欲が根底にある。WSJの記事は、そうした韓国の実像を明らかにしている。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140609/waf14060907000002-n1.htm



テーマ : 従軍慰安婦性奴隷制問題
ジャンル : 政治・経済

【わが社のオキテ】 仰天「左右2分割キーボード」の“いかにもプロ仕様”…異色「マイキーボード」制度が生み出す自由な発想

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 これからの日本は世界で成功していくためにも、もっと効率的でユニークな視点やポリシーを持って前進すべきだ。

 労働環境も整えていくべきだ。勿論、高度成長期に日本が大成功できた大きな理由として「モーレツに働く」ことや「愛社精神」を忘れてはならない。

 欧米の合理主義だけでは猿真似になってしまう。「和魂洋才」を心に刻んでおくべきではないだろうか。

 


【わが社のオキテ】
仰天「左右2分割キーボード」の“いかにもプロ仕様”…異色「マイキーボード」制度が生み出す自由な発想
2014.6.8 12:00 (1/3ページ)[わが社のオキテ]

「マイキーボード」を手にする大山雄輝社長(中)らフェイスクリエイツのエンジニア。左のキーボードは左右にキーを分散配置した仕様。真ん中と右はキーの圧力などを調整できる

 大工の金づち、料理人の包丁…プロの仕事には欠かせない道具がある。プログラミングを行うシステムエンジニアにとって、それはパソコンの「キーボード」。勤務時間のほとんどをともに過ごす“相棒”でもある。ウエブサービスやスマートフォン(高機能携帯電話)アプリの企画・開発などを手がけるフェイスクリエイツ(神戸市)は、エンジニアが愛用の「マイキーボード」を使える制度を導入、仕事の効率アップやモチベーションの向上に大きな役割を果たしている。

気持ちよく仕事を

 「気持ち良く働けることが何より重要。エンジニアの個性を大事にしたかった」。マイキーボード制度は大山雄輝社長の「エンジニアの労働環境を何とか良くしたい、最高の環境を与えてあげたい」との思いから平成23年に導入された。
 大山社長は大手IT企業に勤め、主に行政機関に納入するシステム開発を担当していたが、エンジニアの自由度は小さかった。「もっと多くの人に使ってもらえるサービスやシステムを開発したい」と21年に独立に踏み切り、フェイスクリエイツを立ち上げた。

 しかし「職場ではあまり性能の良くないパソコンを与えられ、みんなが同じキーボードを使う。正直いえば職場の環境は良くなかった」と創業当初を振り返る大山社長。「エンジニアの気持ちや個性が大事にされていない」という不満解消が、マイキーボード制度導入につながった。

2カ所配列したり、圧力を調整できたり

 意外なことに、パソコンが必須のIT業界にあっても、マイキーボード制度は例がないという。そこで同社のシステムエンジニアの手元を見ると…。

 見慣れないのはキーを左右に離して配列したキーボード。手と手を離した姿勢でキーを操作したい人向けで、いかにもプロ仕様といった雰囲気が伝わる。

 このほか、押す力が他の指より弱い小指を駆使する人のためキーの荷重を軽く設定できるもの、キーの反発力を自由に調整できるものなど、エンジニアがそれぞれ自分に使いやすいものを使っている。

 大山社長は「忙しいときは1日10時間もパソコンに向き合う仕事。合わないキーボードを使うより、慣れたものを使う方が仕事の効率が上がり、ストレスを感じにくくなる。仕事のやる気も違ってくる」と強調する。

 フェイスクリエイツは大山社長を含む6人のエンジニア全員が転職組。マイキーボード制度はちょっとした気配りだが、大山社長がこれまでの経験で得た教訓は「自由な環境が優秀な人材を集め、自由な発想も可能にする」だ。そこで大山社長はパソコンも高性能のものをそろえ、快適に仕事環境をつくるよう心がけている。

ITもモノづくりと同じ

 サービスが目に見えにくいIT業界だが「モノと同じように、システムやサービスも人がつくり出す。人こそ当社の財産。人材への投資は惜しまない」と大山社長は話す。

 フェイスクリエイツのモットーは、ユーザーに「驚きを与えること」。人を引きつける魅力を備え、喜んで使ってもらえるシステムやサービスを作り出すにはアイデアやひらめきが必要不可欠なのだ。「職人かたぎ」が多いエンジニアだけに、「企画・開発には、そのときのエンジニアのモチベーションや気持ちが大きく反映される」(大山社長)のだという。

 マイキーボードはストレスを低減し、モチベーションを向上させ、会社の利益や業績に直結するといえる。日進月歩のIT業界で、厳しい競争を勝ち抜くカギともなる。

 「常にやる気を引き出す工夫をしていく。マイキーボードの次は、イスや机もそれぞれのエンジニアにあったものを自由に選べるようにしたい」。大山社長の“野望”は尽きない。

(橋本亮)

 ◇会社データ

 本社=神戸市中央区御幸通2-1-6

 設立=平成21年7月

 資本金=1000万円

 事業内容=インターネットサービスの企画・開発

 従業員数=6人
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140608/wec14060812000001-n1.htm



テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

「日本は別格、全天候型の友」 インド議会外務省諮問委員

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

21世紀中に共産党一党独裁国家中国を人口で追い抜き世界一の人口となるインドは、対中国戦略における重要な国だ。

 残念ながら、東シナ海領有権の問題では、共産党一党独裁国家中国と日本のどちらの側にも着かないとの発言があるが、インドが日本を特別視して、「日印両国の信頼レベルは最高だ。200%の信頼関係にある。日印は過去(第二次大戦中)に問題があったのも事実だが、歴史問題を抱えていないと強調したことは、大きな重みを持っている。

 日本とインドの間に、歴史問題を抱えていないと発言したことは、中韓が日本を批判する場合の常套手段である「アジア諸国が日本に歴史的に・・・」などの発言を否定している。



 日印関係でも安倍晋三首相の行動がインド側から多大な評価を受けている。



「日本は別格、全天候型の友」 インド議会外務省諮問委員
2014.6.7 09:41

 【ニューデリー=岩田智雄】インドのモディ新政権の与党・インド人民党(BJP)の上院議員で、議会の外務省諮問委員を務めるタルン・ビジャイ氏は3日、ニューデリーで産経新聞のインタビューに応じた。ビジャイ氏は、インド代表団の一人として出席したシンガポールでの「アジア安全保障会議」で、「インドは日米や中国、韓国と緊密で戦略的な関係にあるが、日本は全天候型の友人だと訴えた」と述べ、新政権が対日関係を極めて重視していると強調した。

 ビジャイ氏は、「われわれはこうした国々と等距離外交を行っているが、日本は別の部類に入っている」と表明し、日印両国の信頼レベルは最高だ。200%の信頼関係にある。日印は過去(第二次大戦中)に問題があったのも事実だが、歴史問題を抱えていない」と強調した

 特に、安倍晋三首相がかつてインド国会で行った「2つの海の交わり」と題した演説で「太平洋とインド洋は、今や自由の海、繁栄の海として、1つのダイナミックな結合をもたらしている」と両国関係の重要性を訴え、今回の安保会議でも同様の考えを示したことを指摘し、安倍氏を「過去に例をみない素晴らしい」首相だと述べた。

 一方で、「インドは中国との良いパートナーシップも欲している」とし、「南シナ海や東シナ海の問題は2国間で解決してほしい。われわれは公式にどちらかに加担することはない」と語った。

 昨年、中国人民解放軍がカシミール地方の中印実効支配線を越えてインド側に駐留し、両国関係が緊張したことについては、「モディ首相は強力な指導者だ。こうしたことはもう起きないと確信している」と中国側を牽制(けんせい)した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140607/asi14060709410004-n1.htm



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

罠にかかった中国 シャングリラ講演に込めた安倍首相の深謀遠慮

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 安倍晋三首相の対中国への対応は素晴らしい。

 適度に共産党一党独裁国家中国と「超」反日国家・韓国を刺激して、できるだけ長い間中韓との国交が停滞することが日本にプラスに働く。



【名言か迷言か】
罠にかかった中国 シャングリラ講演に込めた安倍首相の深謀遠慮
2014.6.7 07:00

「アジア安全保障会議」の講演後、中国側出席者(手前)から靖国神社参拝について質問を受ける安倍晋三首相=5月30日、シンガポール(共同)

 「昨年、私は靖国神社を参拝した際、コメントを述べました。その際、国のために戦った方々のために手を合わせる、ご冥福をお祈りするのは世界共通のリーダーの姿勢であると。私もその意味において『御霊安かれなれ』と手を合わせたと申し上げました」

 「同時に私はこう申し上げました。私は20世紀は、まさに多くの方々が戦禍に苦しんだ時代であったと。二度と再び人々が戦禍に苦しむことのない平和な時代をつくっていくために、全力を尽くしていくという意味において、不戦の誓いをしたところでございます」

 「同時に、私は何度も申し上げていることでありますが、日本は戦後、先の大戦に対する痛切な反省の上に立って、今日の平和な国をつくってきた。そして、自由で民主的な日本をつくってきたわけであります」

 「基本的な人権を守り、法を順守する日本をつくってきた。そのことに誇りを感じているところでありますし、ひたすら平和国家としての歩みを進んできた日本は、これからも平和国家としの歩みを進めていく。これは皆さまの前ではっきりと宣言しておきたいと思います」

 5月30日にシンガポールのシャングリラ・ホテルで開かれたアジア安全保障会議(シャングリラ対話)。安倍晋三首相は、基調講演後の質疑応答で、軍服姿の中国軍関係者が英語で「首相は靖国に参拝したが、日本軍に殺された何百万人もの中国、韓国人の魂にはどんな姿勢を表明するのか」と質問してきたのに対し、懇切丁寧に自身の思いを説明した。

 首相が話し終えると、会場からは大きな拍手がわき起こった。首相の主張への賛同者の多さとともに、東シナ海や南シナ海で傍若無人の振る舞いを繰り返す中国への嫌悪感の広がりを象徴する場面でもあった。

 中国軍関係者が攻撃的な質問をしてきたのには伏線があった。直前の基調講演で、首相が何度も中国を挑発したからだ。

 「国際法に照らして正しい主張をし、力や威圧に頼らず、紛争はすべからく平和的解決を図る。当たり前のこと、人間社会の基本です。しかし、その当たり前のことを、あえて強調しなくてはなりません」

 「既成事実を積み重ね、現状の変化を固定しようとする動きは、強い非難の対象とならざるを得ません」

 「私たちは、海上での戦闘機や船舶による危険な遭遇を歓迎しません。交わすべきは言葉です。テーブルについて、まずは微笑みの一つなり交わし、話し合おうではありませんか」


 講演の最後には、毎年、中国から受け入れる留学生の高校生たちが日本人との交流に感動し、「日本は第二の故郷だ」と言って帰国していることを紹介し、日本人の懐の広さをアピールした。首相周辺は、一連の首相の発言を「当たり前のことを言っているだけだ」と強調するが、ここまでこき下ろされた中国側が「メンツを潰された」と感じたのも不思議ではない。

 ただ、分が悪かったのは中国だ。南シナ海でベトナム漁船が中国漁船に体当たりされて沈没した直後のタイミングであり、大多数の国が中国の主張に耳を傾けようとはしない状況だった。首相が多少大げさに中国を挑発したのは、計算の内だったに違いない。

 こうして中国脅威論は国際世論で大きな流れとなり、ベルギー・ブリュッセルで開かれた先進7カ国(G7)首脳会議の首脳宣言に、中国の海洋進出を暗に牽制する文言が盛り込まれた中国外務省の洪磊報道官は「無関係の国が争いに介入するのは問題の難度を高め、地域の平和や安定に(悪)影響を与えるだけだ」と反発したが、後の祭り。政府高官は「中国はいろいろ言わせておけば、ボロがたくさん出るんだよ」とほくそ笑んだ。(桑原雄尚)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140607/plc14060707000005-n1.htm



テーマ : 安倍晋三
ジャンル : 政治・経済

日本の株式相場を決めるウォール街、〝欧州シフト〟くっきり

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



日本の株式相場を決めるウォール街、〝欧州シフト〟くっきり
2014.6.5 08:00[国内市場]

消費者物価と雇用者報酬の推移(1997年~2013年)、※各年12月

 読者の中には、1月から始まった年100万円までの投資が非課税となる少額投資非課税制度(NISA)に加入して、株式投資を始めた方々も多いだろう。日経平均株価は12月末に比べて約1割安いが、短期的な株価の変動にやきもきしても始まらない。問題は中長期的なトレンドである。(SANKEI EXPRESS)

 日経平均株価は安倍晋三内閣が発足した2012年12月以降、1年間にわたって大きく上昇した。当初は「アベノミクス」への期待先行で始まったが、間もなく日銀による異次元の金融緩和、機動的な財政出動が実現し、円安と米株高に支えられて株価反転にはずみがついたが、14年1月に失速した。

■外国人投資家の元締め

 実は、日本の株価を決める主役はニューヨーク・ウォール街である。日本の株式売買シェアの6、7割は「外国人投資家」が占めているが、その「外国人」の総元締めがウォール街の投資ファンドや機関投資家である。彼らにとって日本の国内要因は日本の株価の売り買いの材料ではあるが、問題はどう解釈されるかだ。たとえば、規制緩和にしても、何が対日評価に結びつくかは不確かだ。

 ウォール街の投資家は米国株を主に、日本株を含む海外株で構成するポートフォリオ(運用資産配分率)を組んで、コンピューターによる自動売買プログラムで高速取引する。いずれもドル建てで計算し、一定期間は国、地域別の株式保有比率を変えない。となると、米国株式相場が上がって、ポートフォリオに占める米国株時価総額が上がると、日本株など外国株も買い増す要因になる。でないと、米国株の保有比率が上昇してしまうからだ。もう一つ、円安も日本株買い増しの要因になる。円安はドル建て換算した日本株時価総額を減らすから、自動売買プログラムは日本株買いに向け作動する。

 アベノミクス始動に伴う円安基調はダウ平均の上昇基調と重なって、ウォール街のコンピューターをして日本株買いに走らせた。ところが、円安基調は昨年末から今年1月にかけて止まり、「円安=株高」の方程式が消滅した。それでも米国株が上昇している分だけ、日本株も買われるはずなのだが、1、2月以降、日経平均は停滞を続けている。その原因は、ウォール街の投資家たちが、日本株の保有比率を引き下げたからである。

■欧州株にシフト

 米財務省統計(最新データは2月分)から米国の投資家による海外株の国、地域別保有比率の推移をみると、日本株の比率は12年12月からほぼ一貫して上昇し、昨年後半には9・3%前後にほぼ固定されていた。ところが今年2月には8・9%に下がった。中国、ブラジル、ロシア、メキシコ、トルコなど新興国株式の比率は12年末から下落基調が続いている。逆に、米投資家はユーロ圏の比率を昨年半ばから引き上げている。海外保有株全体に占めるユーロ圏株式の比率は12年11月で18%台だったが、ことし2月には22%台だ。米国の投資家たちは、海外株のうち欧州株へのシフトとともに、新興国や日本株離れに転じたのだ。

 グラフは日本、ユーロ圏および新興国の株価指数の推移を追っている。一目瞭然、ウォール街の投資戦略通り、13年3月あたりからユーロ圏の株価が上昇するのと対照的に新興国株式相場が下落に転じ、低迷が続いている。日本株はアベノミクス開始とともに力強く上昇してきたが、13年12月をピークに今年1月からは停滞が続いている。このトレンドはまさしく世界の株価がウォール街の思惑によって大きく左右される現実そのものである。

■消費増税どう判断

 ウォール街のポートフォリオ戦略を考えると、日本株価の回復は海外市場、特にユーロ圏と新興国の経済、市場動向次第のように思える。ユーロ市場は小康状態を続けているが、危機の根が消えたわけではない。新興国市場全体の評価に大きく影響する中国の不動産バブルは北京の指令で崩壊を免れているものの、崩壊不安はくすぶり続けている。輸出の不振や内需の伸び悩みを補ってきた不動産開発投資に代わる中国経済成長の牽引(けんいん)車が見当たらない状況だ。中国の実物経済を最もよく反映する鉄道貨物輸送量はこの1~3月期、前年同期比マイナス3・5%で不動産相場の下落に連動している。

 欧州や新興国市場の先行きを考えると、ウォール街によって日本株が再評価されるチャンスは十分にあるはずだ。しかし、懸念されるのは4月からの消費税増税に伴う国内景気の下降圧力だ。総務省統計局によれば、4月の家計実収入は前年同期比で実質7・1%減、家計消費は6・9%減となった。消費増税前の駆け込み需要の反動減は1997年度の消費増税よりも大きいうえに、家計のフトコロ状態は急激に悪化している。ウォール街が日本の景気の先行きをどう判断するか、気になるところだ。

(田村秀男 産経新聞特別記者・編集委員)
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140605/fnc14060508000001-n1.htm



テーマ : 思うのは私だけ?
ジャンル : 政治・経済

「父は教育者失格」 韓国、「教育監」候補の娘が異例の告発 激しい舌戦に

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



「父は教育者失格」 韓国、「教育監」候補の娘が異例の告発 激しい舌戦に
2014.6.3 08:56

 韓国ソウル市で乳幼児期から高校までの教育行政を統括する「教育監」を選ぶ選挙で、保守系の高承徳候補(56)の長女(27)が3日までに「(父は)自分の子の教育すらおろそかにしていた。教育監になる資格はない」とフェイスブックなどで告発し、波紋が広がっている。選挙は4日が投開票で、有力候補の高氏の醜聞発覚で情勢は一挙に流動的になった。

 高氏は学生時代に司法試験や外交官試験に次々と合格したことで有名になり、国会議員も務めた。韓国の高度経済成長をけん引した浦項総合製鉄(現ポスコ)初代社長、朴泰俊氏(故人)の次女と結婚し1男1女をもうけたが離婚。米国で生活している娘から選挙戦の最終盤に非難された。

 高氏は、朴氏の遺族と親密な関係にある対立候補による「政治工作」の疑いがあるとして、火の粉を払うのに必死だ。

 対立候補は政治工作を否定した上で高氏を罵倒、教育の責任者を決める選挙とは思えない舌戦となっている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140603/kor14060308560002-n1.htm




プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001