ウクライナのエネルギー安全保障 【新世紀のビッグブラザーへ】三橋貴明さん

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 三橋貴明さんが、現在ホットなウクライナに関して書かれているので紹介します。



三橋貴明
【新世紀のビッグブラザーへ】
ウクライナのエネルギー安全保障

2014-02-27 10:15:58

 本日は珍しく、ウクライナについて書きたいと思います。厳密には「ウクライナのエネルギー安全保障」ですが。

『ウクライナ南部クリミア半島で親ロ・親欧米派の小競り合い発生
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJEA1P02T20140226


 反政府デモにより政権が崩壊したウクライナで26日、ロシア系住民が多い南部クリミア半島で、親ロシア派と親欧米派の住民の小競り合いが発生、少なくとも1人が死亡、2人が負傷した。
クリミア半島は旧ソ連がフルシチョフ政権時代の1954年にウクライナに譲渡。黒海沿岸のセバストポリにはロシアの黒海艦隊の基地があり、ウクライナのなかでロシア系住民が多数派を占める唯一の地域となっている。
このため、クリミア半島はヤヌコビッチ政権崩壊後の新体制に対抗する勢力の最後の主要な牙城となっており、新体制側は分離独立をめぐる動きなどに対し警戒を強めている。
こうしたなか、ロシアのプーチン大統領はこの日、ウクライナとの国境地帯を含むロシア西部の大部分を管轄下に置く西部軍管区で緊急軍事演習の実施、および戦闘対応能力の点検を命令。クリミア半島でさらに緊張が高まる恐れが出てきた。』

 先日、ロシア派のヤヌコビッチ大統領が打倒され、新EUの野党勢力が権力を握ったウクライナですが、この国はご存知「チェルノブイリ原子力発電所」がある国です。現在、チェルノブイリ原発は廃炉にされ、周辺は緑の王国になっています(人が住んでいないため)。

 チェルノブイリ原発は「黒鉛減速沸騰軽水圧力管型原子炉」というタイプ(長いですね)の原子力発電技術を採用していたのですが、格納容器がありませんでした。同じ黒鉛減速沸騰軽水圧力管型であっても、欧米の原発には格納容器がありました。格納容器が存在しなかった結果、メルトダウン、爆発後に、放射性物質が飛び散りました。(ちなみに、福島第一原発の事故は、原発自体が緊急停止したのち、電源喪失で冷却ができなくなり、発生した水素が建屋内に貯まり、天井を吹き飛ばしました。原子炉や格納容器が爆発したわけではありません)

 さて、チェルノブイリ事故の現場(当時はウクライナではなくソ連の一部)となったウクライナですが、実は原発推進国です。現時点でも4か所の発電所で10基以上の原発が稼働し、さらに2030年までに10基以上を増設する予定とのことです。

 なぜでしょうか。
 理由は、
「エネルギー自給率が50%程度と、『低い』から」
 とのことです(同国の大統領が言っていました)。
 エネえるぎー自給率が50%で「低い」とは、日本国民から見れば「何を贅沢なことを・・・・」と言いたくなるかも知れません。何しろ、我が国のエネルギー自給率は(原発が動いていない現在)5%に達していません。

 もっとも、ウクライナが50%のエネルギー自給率を「低い」と考えるのは、それなりの理由があるのも確かです。何しろ、ウクライナはソ連時代からロシアからパイプラインを通って送られてくる天然ガスにエネルギー供給を依存していました。結果、ウクライナはロシアと度重なる「ガス紛争」を起こす状況になっています。

 08年にウクライナ経済は悪化し、IMF管理となりました。08年末、ウクライナがロシア産ガスの料金を支払えなくなり、ロシア企業ガスプロム社が、
「滞納料金と罰金を支払わなければ、09年1月1日にガスの供給を停止する」
 と警告しました。ウクライナは08年年末までに、何とか滞納料金を返済したのですが、罰金分は支払わず、1月1日にガスの供給が止まりました。

 とはいえ、ウクライナを通るガス・パイプラインは、別にウクライナのみにガスを送っていたわけではありません。1月6日にはバルカン諸国(ブルガリアやギリシャなど)へのガス供給も止まりました。

 日本と韓国の関係と似ています。資本財やガスといった上流工程の製品を、ほとんど独占的に供給している国の立場は強いのです。日本が韓国への資本財輸出を止めると、韓国は鉱工業生産が30%以上停止するでしょう。逆に、韓国は日本にスマホくらいしか売っていないので、対日輸出が止まっても、日本側はどうということはありません(詳しくは「愚韓新論 」を)。

 同じように、ロシアはウクライナの経済、生活の基盤である「エネルギー」を一方的に売っているわけです。逆に、ウクライナ側は「あのロシア」にエネルギー安全保障を依存していることになります。ウクライナも天然ガスは産出しますが、自給率は三割程度です。しかも、09年のガス紛争以降、ウクライナは一定量以上の天然ガスを、毎年、高い価格(時には欧州諸国の買い取り価格をも上回るそうです)で買わなければならず、政権のアキレス腱となっていました。

 上記を理解すると、ウクライナが50%のエネルギー自給率を低いと考え、原発推進である事情が理解できると思います。ウクライナの原発推進は、完全に「国家のエネルギー安全保障」の問題であり、そこにセンチメント(感傷)は全くありません。

 また、ウクライナは東側が親ロシア、西側が親EUという状況になっています。東部と西部では、人種や宗教、言語までもが大きく違うのです。
 「エネルギー供給」という強大なパワーを持つロシアも介入してくるのは間違いなく、しかもクリミア半島にはロシアの黒海艦隊の本拠地があります。(ヤヌコビッチ政権下で、ロシア海軍は2042年まで駐留するという協定が結ばれました)
 ウクライナの混乱は、そう簡単には収拾されないでしょう。

 いずれにせよ、ウクライナのエネルギー安全保障に対する姿勢が極めて「リアル」であることがご理解頂けたのではないかと思います。

 繰り返しますが、我が国のエネルギー自給率は4%台です。もちろん、日本はガス供給をロシアに依存しているわけではないのですが、シーレーンを進む巨大タンカーに依存しています。日本国民が消費する膨大なエネルギーのほとんどが、海の向こうからやってくるわけです。これが「安全保障」という観点から見ると、いかに脆弱であるかを理解して欲しいのです。 

 日本のエネルギー安全保障が弱体化している今こそ、日本国民はエネルギー安全保障について学ばなければならないと思います。
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11782778429.html


スポンサーサイト

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

「江沢民氏への逮捕状」スペイン、対中配慮で司法権自己規制

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 スペインの良心は中国経済に屈したのか?



「江沢民氏への逮捕状」スペイン、対中配慮で司法権自己規制
2014.2.28 09:52

 【ベルリン=宮下日出男】スペイン下院は27日、国外の人道犯罪などを同国内で裁けるとした国内法の規定を制限する改正案を、ラホイ政権の与党国民党の賛成多数で可決した。江沢民元国家主席への逮捕状発布に対して強く反発する中国への配慮から、自国の司法権を制限したとみられている。

 改正案は国外の人道犯罪を国内裁判所も管轄できるとする「普遍的管轄権」の適用を制限する内容。改正後は、管轄規定の適用が、被害者が事由の発生時にスペイン国籍を持ち、告発者も被害者か検察に限られる。国民党は上院でも過半数の議席を確保しており、成立は確実な情勢だ。

 江氏らには、チベット族への「ジェノサイド(民族・集団の計画的抹殺)」の疑いで、事件後に国籍取得したチベット人を含む人権団体が告発していた。スペイン・メディアは、改正案が成立すれば、これまでの捜査が事実上、無効となる可能性を指摘している。

 ラホイ政権は中国との経済関係への影響を強めており、最大野党の社会労働党などは「経済が人権を勝った」と批判している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140228/erp14022809540003-n1.htm



テーマ : 国際経済
ジャンル : 政治・経済

ロシア空軍2機が韓国防空圏に

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシア空軍は、単に韓国の防衛体制を試しているだけなのだろうか?

 それとも何か意味があったのだろうか?



露空軍2機が韓国防空圏に
2014.2.27 15:02 [ロシア]

 韓国軍関係者は26日、ロシア空軍の長距離戦略爆撃機ツポレフ95が2機、24日に日本海を南下して事前通告なしに韓国の防空識別圏に入り、韓国空軍が戦闘機を緊急発進させていたと明らかにした。ロシア機は竹島(島根県隠岐の島町)付近から、中韓が管轄権を争う東シナ海の暗礁、離於島(中国名・蘇岩礁)周辺まで南下した。(ソウル 共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/kor14022715030007-n1.htm




テーマ : 竹島は日本の領土である(韓国に不法占領されている)
ジャンル : 政治・経済

「大韓民国の安全不感症をそのまま表わした惨事」と中央日報が嘆く屋根崩落事故の“真実”【大阪から世界を読む】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「コリア・クオリティ」(韓国品質)はかなりヤバイ状況のようだ。

 韓国のリゾート施設へ行かれる方は、よく調べてから行ったほうが良いかも知れない。

 韓流に騙されてはいけない。


【大阪から世界を読む】
中央日報が「大韓民国の安全不感症をそのまま表わした惨事」と嘆く屋根崩落事故の“真実”
2014.2.28 07:00 [大阪から世界を読む]

大雪の影響で屋根が崩落した韓国・慶州のリゾート施設の講堂=2014年2月18日(AP)

 韓国・慶州のリゾート施設で2月17日、大雪の影響の重みで体育館の屋根が崩落し、大学生10人が死亡する事故が起きた。韓国メディアはこの事故を「安全不感症」という表現を使って伝えた。主催者側と施設側は付近で同様の崩落事故が起きているにもかかわらず体育館で行事を強行。しかも崩落した施設は杜撰(ずさん)な工法で行われていた。安全意識の欠如が招いた悲惨な事故。教訓は少なくない。

起きるはずない事故…正常な工法なら

 中央日報(電子版)などによると、事故は2月17日、韓国南東部の慶尚北道慶州市のリゾート施設で起きた。同日午後9時15分ごろ、施設内にある2階建てのプレハブ式講堂の屋根が、積もった雪の重みが原因で崩落。講堂内には、釜山外国語大学の学生ら約550人が新入生歓迎行事を行っていた。

 学生らは避難したものの、10人が死亡し、約130人が取り残された。屋根には、12日から降り積もった60センチ以上の雪が積もっており、「屋根が完全に崩れるまでに10秒もかからなかった」との証言もある。

 事故で浮かび上がったのは、さまざまな形で社会にはびこる安全意識の低さだった。

 まず講堂の構造。建設費用を抑えるため、鋼板と鋼板の間に断熱材などをはさむサンドイッチパネル方式で建設され、しかも講堂内にスペースを確保するため内部には柱がなかった。その上、屋根に傾斜がないため、雪の重みは屋根を直撃した。雪は推定100トンに達していたとの指摘もあり、いとも簡単に重みに屈した。

 事故後の19日に行われた建築・土木専攻の大学教授らによる現地調査では“手抜き工事”も明らかになった計20本の梁(はり)と屋根のパネルはそれぞれボルト4本で連結しなければならなかったが、締められていたのは2本だけ設計で指示されていた溶接も施されていなかった

 完成から4年以上経ても、安全点検は1度も受けていないことも分かった。

 調査にかかわった大学教授の一人は「屋根の重さを支える梁が丸ごと曲がったのが最も大きな問題」と指摘した上で、こう述べた。

 「正常な梁なら雪が少々重くてもこれほどまで曲がるのは考えにくい。問題のない鋼鉄を使ったかどうか調査しなければならない」

20年変わらぬ「安全意識の低さ」

 事故をめぐっては、行事を強行した学生側と、受け入れた施設側の安全意識の低さも問題視されている。

 朝鮮日報(電子版)によると、2月9日以降、事故のあった慶尚北道などでは異常な大雪に見舞われていた。慶州から20キロ離れた蔚山では事故前の14日まで工場の屋根などの崩落が14件発生。崩落寸前までに至ったケースも41件もあった。

 これらの事故はいずれも、今回崩落した講堂と同じ構造だったという。中央日報は、施設側がこうした状況を踏まえて、講堂を再点検したり、除雪作業をすることなく、安全を考慮せず学生たちを受け入れたと指摘。一方の学生側も、今回の行事の開催場所をめぐり大学側と対立しており、指導教授の引率なく、強行した。確かに、救助隊も到着するのが困難となる状況下で、どうして行事が行われたのかは不可解だ。

 これらを踏まえ、中央日報は「今回の事故は大韓民国の深刻な安全不感症をそのまま表した惨事といえる」と指摘。梨花女子大心理学科の教授は、ソウル市内で1994年に計32人が死亡した聖水大橋の崩落事故を例に挙げ、こう述べている。

 「(94年からの)この20年間、安全に対するハードウエアはアップグレードされたが、これを駆動するソフトウエアである政府や業者、市民の安全意識は94年のまま止まっている」

杜撰な国

 韓国では昨年末、2008年に放火で焼失した南大門の復元工事で、さまざまな手抜き工事疑惑が発覚さらに、この工事の作業用の鉄器を伝統的な工法でつくると宣伝したが、実はそうではなかったことや、使用された木材が指定されたものではなかったことなどが次々に明らかになった。

 要するに杜撰でいい加減なのだ。今回の事故も同じ構図といえる。利益や効率だけを優先させ、安全意識の欠いたため、それが歪(ひず)みとなって、大惨事を招いた。

 平成17年4月、乗客106人が死亡した兵庫県尼崎市でのJR福知山線脱線事故では、JR西日本のの安全意識の欠如が問題となった。昨年、関西のホテルや百貨店でも相次いだ食材虚偽表示問題も、そうした格好の例だろう。

 韓国での事例を「反面教師」にしなければならない。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/140227/waf14022714130021-n1.htm



テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

「ウクライナをフィンランドに」ブレジンスキー元米大統領補佐官が英紙に寄稿

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「ウクライナ親露派政権の崩壊はソチ五輪の閉幕と並行して起き、ロシアは“政変”に身動きできなかった」点からもアメリカが背後でウクライナの政変を操っていたのではないかと思われる。

 奇襲を受けたロシア皇帝プーチンがこの問題に今後、どう対処するだろうか、プーチンの動きに注目だ。



「ウクライナをフィンランドに」ブレジンスキー元米大統領補佐官が英紙に寄稿
2014.2.28 08:00

 【ロンドン=内藤泰朗】親露派政権が崩壊したウクライナ情勢をめぐり、英紙フィナンシャル・タイムズは24日、「ロシアには、ウクライナをフィンランドにする選択肢が必要だ」と題したブレジンスキー元米大統領補佐官の寄稿を掲載した。

 ブレジンスキー氏は寄稿で、ロシアのプーチン大統領は同国の歴史と深いつながりがあるウクライナ南部のクリミア半島や東部の都市などで、分離独立を求める多数派のロシア系住民を背後から操り、ウクライナで内戦を引き起こす力を持っていると指摘した。

 また、プーチン氏の野望がロシア主導の「ユーラシア連合」を構築、「ロシア帝国」を復興することにあるとしながら、欧米諸国は「ウクライナ安定化のために建設的な協力関係をロシアと結ぶ必要がある」と強調した。

 その上で、ウクライナが欧州とロシアどちらの軍事ブロックにも加盟しない中立的な「フィンランド型国家」になることを提案した。

 そして、長期的な視点からみれば、「ウクライナはいずれ民主的な欧州の一員になる。ロシアも孤立化せず、帝国主義の遺物に回帰しなければ、早晩、その後を追うことになろう」と締めくくった。

 ウクライナ親露派政権の崩壊はソチ五輪の閉幕と並行して起き、ロシアは“政変”に身動きできなかった。プーチン氏がこの問題に今後、どう対処するか国際社会の注目が集まっている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140228/erp14022808030001-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

靖国参拝「中国利するだけ」 慰安婦「日本の評価傷つけている」 米の知日派重鎮アーミテージ氏

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 知日派の重鎮アーミテージ元米国務副長官の発言は、非常に現実的ではないか?

 アーミテージ元米国務副長官のようなアメリカ人を日本のロビイストとしてたくさん作るべきだ。



靖国参拝「中国利するだけ」 慰安婦「日本の評価傷つけている」 米の知日派重鎮アーミテージ氏
2014.2.28 09:18 [「慰安婦」問題]

 知日派の重鎮アーミテージ元米国務副長官は27日、安倍晋三首相の靖国神社参拝について中国が外交的に利用できるとの観点から「反対だ」と述べた。参拝自体は日本の指導者が国全体の利益を踏まえて判断すべきだとして、日本国内の問題だとの認識も示した。

 ワシントンでの会合で述べた。慰安婦問題に関しては、現代の日本の人権保障や日本国民に対する高い国際評価を傷つけていると指摘。「安倍政権は21世紀の模範となるように日本を世界の舞台に押し上げてほしい」と求めた。

 アーミテージ氏は安倍政権が戦後の国際秩序に挑戦していると中国が批判していることを踏まえ、安倍氏の参拝を中国は「喜んだはずだ」と強調。仮にA級戦犯が分祀されても中国は参拝を問題視し続けるとの見方を示した。一方で、大半の国が戦没者を追悼しているとして、靖国参拝自体には「満足でも、不満でもない」と述べた。

 安倍氏の参拝に関する米国の声明が日本語で「失望した」と在日米国大使館で翻訳されたのは不適切だったと指摘した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140228/amr14022809200002-n1.htm



テーマ : 靖国参拝
ジャンル : 政治・経済

【アイスショーの旭日旗には、隠された(フジテレビが隠した)歴史があった!】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 プーチン・ロシア皇帝には感動した!

 フジテレビには売国奴としか言えない。

 キム・ヨナの正体を理解できた。

 下記の「保守と趣味ブログ」さんのサイトには直接アクセスしてみてください!


保守と趣味ブログ
つれづれなるままにいていこうと思います。

ソチ五輪の日章旗
Russia-Japanese Flag

ソチ五輪
フェイスブックで拾って来ました。

【アイスショーの旭日旗には、隠された(フジテレビが隠した)歴史があった!】

ロシアが東日本大震災で苦しんでいた日本にエールを送る!

「2011フィギュア選手権」は、3.11の影響で東京ではできなくなりモスクワでの代替開催となった。
この大会では、ロシア首相のプーチン(当時)が東日本大震災に被災した日本への連帯感を示すことを表明し、開会式では、白いリンクに大きな日の丸が映し出され、参加国の民族衣装を着たスケーターが連帯を示して黙とうするなど、様々な日本を励ますセレモニーが行われた。 (キム ヨナは参加を拒否!)
氷上の日の丸を囲み世界が黙祷。
しかし、
独占放映権を持っていた《フジテレビ》は、その部分をすべてカットし、代わりに「キムヨナ特集」を放送したのである。
そのせいでほとんどの日本人がこの事を知らない・・・

フジテレビは、どこまでも「反日」を貫く一存らしい。




【 グランド・フィナーレ 】
ロシアのフィギュアスケート連盟から、日本への詩のメッセージが送られた。
全文をネットで見ることができる。

----------------

『日本にささげる詩』

地球がいたみでうめき声を発した
自然の強さに全世界がショックをうけ
あらゆるものを水は深海に流した

しかし 何があっても太陽は東から昇る
地震と津波は光には勝てない

我々の神様が
地球の皆の命を保ってくれることを祈る

桜が咲く公園はたくさんあることを
白樺が咲く公園はたくさんあることを
鳥が春の歌を歌えることを
旗が勝利の祝いで挙げられることを祈る

子供たちが大人たちへと願う
友の皆さん 手をつないで

われわれがこの地球において
ひとつの家族になっていることを忘れないでほしい

----------------

ところが。
ロシアからの、こんな温かなメッセージは、 ほとんどの日本国民には届いていない。

独占中継したフジテレビは、このメッセージを放送しなかった。

時間切れじゃない。
そもそも、ロシアがせっかくゴールデンタイムに合わせて開催してくれているのに、フジテレビは敢えて放送しなかった。 フジテレビはどれだけ放送をカットし、どれだけ世界からの応援メッセージを伝えなかったのか。

公共の電波を預かるメディアとして最低だ。
http://lanju.blog109.fc2.com/blog-entry-1188.html




続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
【ソチ五輪開会式】巨大旭日旗に韓国発狂! ロシア皇帝プーチンの日本と韓国への配慮の記事へ




左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



続きを読む

テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

武装勢力が議会など占拠 ウクライナの親露派地域 南部シンフェロポリ

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナ南部クリミア自治共和国は、ウクライナから独立もしくは分離して、ロシア入りを目指すのだろうか?

 クリミア・タタール人は、旧ソ連のスターリン政権下で中央アジアなどへと強制移民させられた過去があるため、ウクライナ南部クリミア自治共和国がロシアへ併合されることで過去の悪夢が蘇ってきて、猛烈なロシア・アレルギーが出ているのではないだろうか?

 ロシア派とクリミア・タタール人の権力争いが危ぶまれる。



武装勢力が議会など占拠 ウクライナの親露派地域 南部シンフェロポリ
2014.2.27 21:21 [ロシア]

26日、シンフェロポリの議会前で親露の団体がロシア国旗を掲げてアピールした(AP)

 【キエフ=遠藤良介】親露派政権が崩壊したウクライナ南部クリミア自治共和国シンフェロポリで27日、議会と地元行政府の庁舎などを武装集団が占拠した。インタファクス通信などが伝えた。武装集団は約30人でロシア語を話しているとされ、占拠した建物にはウクライナ国旗ではなくロシア国旗が掲げられた。

 クリミア半島セバストポリにはロシアが黒海艦隊の基地を置いている親露派住民が多いクリミアでは政権崩壊後、衝突拡大の懸念が伝えられていた。

 議員らはこの日は登庁しておらず、負傷者はいないという。議会前では26日にも、ロシア国旗を持った数千人の住民が「クリミアはロシアだ」と叫ぶ一方、新たな政権を支持する者たちが「クリミアはウクライナだ」と対抗するなど、緊張が高まっていた。

 親欧米派の多くは、旧ソ連のスターリン政権下で迫害された少数民族のクリミア・タタール人だったとされる。

 プーチン大統領は26日、ウクライナとの国境を含む西部の軍管区などで軍事演習を実施するよう命じた。ウクライナの新政権や欧米諸国を牽制(けんせい)する狙いとみられる。

 一方、ウクライナの首都キエフでは26日夜、親欧米の旧野党勢力が新たな閣僚候補者名を発表した。首相候補には最大野党「祖国」幹部のヤツェニュク氏を選出。27日に最高会議(議会)での審議を経て、承認される予定だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/erp14022721260009-n1.htm




テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【中国「強制連行」訴訟】 日本企業の中国離れ加速 新たなリスクに

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本企業はできるだけ早く製造工場を中国から撤退すべきです。

 「ならず者国家」中国からの撤退が困難だと思われる方は、リスクマネージメントとして、できる限り中国現地製造ビジネスを縮小するべきだと思います。

 加えて、共産党一党独裁国家中国が崩壊した時のために、現地に日本人駐在員を置かないようにした方が被害が少なくてすみます。

 リスクマネージメントの視点から、共産党一党独裁国家中国での現地体制を再考しましょう。

 一番優れた撤退方法は、アメリカのホーム・デポ方式ではないでしょうか?

 これは、ロシア経済ジャーナルの北野幸伯さんがメルマガ内で指摘されていました。

【RPE】【驚愕】★中国暗黒の未来(元香港理工大学副教授が暴露)
2013/08/13

グーグルが撤退したとき一斉に逃げ出せば良かったのですが、
今は中国の民事訴訟法という、くもの巣にからめとられて完全撤退はできませんが、
倉庫に転換するとかネット販売にして現地人だけ置くとかして
開店休業状態で逃げてくればよいのです。
米ホームデポはこの戦略で逃げました。

●米ホームセンター大手ザ・ホーム・デポ 中国の全店舗閉鎖へ
(12/09/19 14:03)


●日本企業の中国撤退、ライバル国を利するだけ?
2012.10.26 10:57 [中国]


●ロシア経済ジャーナル(メルマガ)北野幸伯



【中国「強制連行」訴訟】
日本企業の中国離れ加速 新たなリスクに

2014.2.27 21:27[アジア・オセアニア]

 「強制連行」に関する損害賠償訴訟は、中国で事業を展開する日本企業に新たな中国リスクを突き付けた。被告企業はさらに増える恐れがあり、産業界には困惑が広がっている。日中関係の雪解けが遠のくのは必至で、日本企業が中国でのビジネスを回避する動きが強まる懸念もある。

 「解決済み」とされてきた戦争賠償の問題を蒸し返された形だけに、企業の間では戸惑いが広がる。提訴された三菱マテリアル(旧三菱鉱業)の広報担当者は「訴状も届いておらず、現段階ではコメントできない」と言葉少なだ。

 また、提訴はされていないものの、中国側から「強制労働」に加担したと指摘された企業も「今の段階で言えることは何もない」(金属大手)と困惑を隠せない。

 中国でのビジネスをめぐっては「朝令暮改のように規制が変わるなど、リスク計算が極めて難しい」(商社)との指摘が多い。今回のように「解決済み」の問題が蒸し返されるなど新たな中国リスクが高まれば、日本企業の進出意欲がそがれる恐れがある。

 今回、中国のネット上で名指しされた企業には、ゼネコンなど建設大手も多い。建設業界ではすでに中国での事業展開に消極的な姿勢も出始めている。

 海外での建設・土木工事は、現地企業と組んで作業員を手配する必要があるが、中国では商習慣の違いなどから「仕事が極めて困難」(建設大手)だという。建設大手は現在、東南アジアなどの新興国に力を入れているという。

 日中政府間の関係悪化の影響が、民間企業の中国事業に打撃を与えれば、貿易や投資など経済交流が一層冷え込む恐れがある。国内総生産(GDP)で2位(中国)と3位(日本)の経済大国が対立すれば、世界経済にも影響しそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/chn14022721290008-n1.htm



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【ウクライナ情勢】 ロシアがヤヌコビッチ氏保護 「まだ大統領」と声明 新体制との対立先鋭化へ

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシアはどこまでヤヌコビッチ・ウクライナ元(?)大統領への肩入れをするのだろうか?



【ウクライナ情勢】
ロシアがヤヌコビッチ氏保護 「まだ大統領」と声明 新体制との対立先鋭化へ

2014.2.27 22:09 [ロシア]

  ヤヌコビッチ氏(共同)

 ウクライナの政変で大統領の実権を失ったヤヌコビッチ氏をロシアが受け入れ、保護したことが27日、明らかになった。ロシア主要メディアが報じた。

 多数の市民を殺害した犯罪者としてウクライナの新体制が国際手配した同氏をロシアが受け入れたことで、新体制や政変を支持する欧米との対立は一層先鋭化するとみられる。

 ロシア通信によると、ロシア政府当局者は「ヤヌコビッチ氏はロシア政府に安全保護を要請した。この要請をロシア領土において実現した」と語った。

 ヤヌコビッチ氏は27日に声明を発表し「自分は依然として大統領だ」とし、合法的に選ばれた大統領の地位を主張。同氏は21日、東部ハリコフでテレビに出演した後、行方不明となっていた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/erp14022722120010-n1.htm




テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

中国人が蔑む韓国人の「傲岸不遜」…中国人旅行者の37%「韓国人から見下された」【経済裏読み】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 反日だった中国人観光客も日本を訪れれば、日本のおもてなしには満足して反日度が下がると思われる。

 しかし、「親韓」だった中国人が韓国を訪れれば、韓流のサービスに不快感を覚えて、「反韓」になって中国へ帰国する。

 この辺の日本人の「和の心」と韓国人の「傲岸不遜」が中国人にも少しは伝わるのだろう。

 日中韓の交流が進めば進むほど、一般の中国人が日本人を理解して日中間の問題が大きく減少してくると期待したい。しかし、一般の中国人が韓国人と接すれば接するほどに、中韓間は拗れてくるのではないだろうか?

 日本は、韓国人を反面教師として、日本流の「おもてなし」を続けよう。決して、倣岸不遜な韓流に染まってはいけない。



【経済裏読み】
中国人が蔑む韓国人の「傲岸不遜」…中国人旅行者の37%「韓国人から見下された」
2014.2.27 15:00 [経済裏読み]
中国人の間で、観光、五輪をめぐり韓国への不満が高まっている
(写真は聯合=共同など)
2014-02-28_China vs Korea 【経済裏読み】中国人が蔑む韓国人の「傲岸不遜」…中国人旅行者の37%「韓国人から見下された」01_中国人の間で、観光、五輪をめぐり韓国への不満が高まっている(写真は聯合=共同など) 韓国が中国への依存度を深める中、中国人の間で韓国に対する不満が高まっている。韓国を訪れた中国人観光客の4割弱が「見下された」と回答。ソチ五輪でも韓国人選手の中国人選手に対する行為に対し、非難が集中している。政府、企業レベルではなく、一般人レベルで批判が噴出しており、本格的な“韓国バッシング”に発展する可能性も出てきた。

中国人の4分の1「韓国のイメージ悪化」

 韓国の有力紙、朝鮮日報によると、同紙が2013年末、ソウル市内の繁華街で中国人100人を対象にアンケート調査を実施したところ、25%が「韓国に実際に来てみてイメージが悪化した」と回答。なかでも旅行中に「韓国人から見下された」との回答が37%に達したという。

 朝鮮日報に掲載された韓国を訪れた中国人旅行者の感想も多くの中国人は韓国をB級観光地と考えている。実際来てみると、宿泊施設やサービスもその程度、価格に見合っているという感じがした」韓国にとってはショックな内容となっている。

 中国から韓国を訪れた旅行者は昨年392万人と外国人旅行者の約3分の1を占める。しかも、中国人観光客の消費額は1人あたり2153ドルと全体の平均よりも4割以上多く、外国人旅行者の中では断トツのトップで経済効果も大きい。

 それだけに中国人の韓国に対するイメージがきわめて低いというデータは、韓国にとって衝撃だろう。しかも、中国人による韓国への不満は「観光」にとどまらない

韓国選手の卑劣妨害に中国激高

 2月24日に閉幕したソチ五輪では、女子ショートトラック1500メートル決勝で韓国選手が中国と米国の選手を巻き込んで転倒。この妨害行為に中国では非難が集中し、過去の国際大会などで韓国選手が中国選手に対して行った卑劣な行為を証明する写真がネット上などに相次ぎ掲載され、話題をさらっている。

 韓国事情に詳しい専門家は「すべての韓国人に当てはまるというわけではないが、国民性として自分が一番偉いと思っており、他人を見下す傾向が強い」と説明する。その上で口に出さなくても、人を見下す態度はすぐに相手に伝わるもの。それが中国人観光客には露骨に出たのではないだろうか。お金を払って、宿泊施設も食べ物もサービスも悪ければ、中国人でなくても二度と行きたくないだろうと話す。

中国依存高まる朴政権の危うさ

 韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が就任1年を迎えた2月25日、1月に発表された「経済革新3カ年計画」の具体的な中身が明らかになった。

 最大の目玉は、約4千億円を投じてベンチャー企業を育成し、韓国国内に“ベンチャーブーム”を起こすというものだ。背景にはサムスン電子や現代自動車など財閥系企業と、中小企業との格差が広がり、韓国経済が歪な形となっていることがある。

 朴政権では、財閥優遇を是正する方針を掲げたものの、実際には十大財閥が国内総生産(GDP)の約7割を占める構造は変わっていない。同時に、この1年間で最も進んだのが中国経済への依存だ。

 韓国紙の東亜日報によると、2013年1~10月の韓国から中国への輸出額は1500億ドルと、初めて日本(1332億ドル)を抜いて世界最多を記録。韓国政府は革新3カ年計画の達成にむけ、交渉中の自由貿易協定(FTA)の締結を急ぐ方針を打ち出しており、米ウォールストリート・ジャーナル(電子版)によると、韓国の産業通商資源部は交渉参加を表明した環太平洋戦略的経済連携(TPP)よりも、今年は中国とのFTA締交渉を優先する方針という。

韓国がアジアで孤立!?

 このように中国への依存度が増す一方中国人による韓国への不満が噴出前出の専門家は「観光などでの問題点は国や企業レベルの摩擦ではなく、中国国民が韓国を敬遠しはじめているということだ。一般人の不満を放置しておくと、事態は想像以上に深刻化することもある」と指摘する。

 朴大統領は就任以来、歴史認識を理由に日本との首脳会談を拒み続け世界中で「反日」外交を展開。こうした状況下、日本から韓国を訪れる観光客は激減しており、貿易などビジネスも停滞し始めている。

 ウォン高で主力の輸出産業が低迷する韓国今や中国だけが頼りであり、その依存度は今後も増すとみられる。だが、中国人の「韓国離れ」「韓国叩き」がヒートアップすれば、韓国がアジアの中で孤立化する可能性も否定できない。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140227/wec14022713060004-n1.htm


テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

世界経済の不安要因に 中国の住宅バブル崩壊懸念

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 共産党一党独裁国家中国のバブル経済崩壊が近いことを象徴するような暗雲漂う不吉な山東省日照市で霧の中に浮かび上がる建設中のビルの画像。

 中国の不動産価格のバブル崩壊は、いつ本格的に始まるのか?と、中国バブル経済の崩壊が前提で話が進んでいる・・・。

 石平氏の発信する情報は、必読だ!
 
●【石平のChina Watch】バブル崩壊、今度こそ「狼」は来た!
2014.1.9 11:58


●【石平のChina Watch】「地王」の狂気 バブル崩壊の予兆
2013.9.27 11:17




世界経済の不安要因に 中国の住宅バブル崩壊懸念
2014.2.27 18:58
26日、山東省日照市で霧の中に浮かび上がる建設中のビル。中国では
不動産価格のバブル崩壊の懸念が広がる(ロイター)              
2014-02-26_世界経済の不安要因に 中国の住宅バブル崩壊懸念01_26日、山東省日照市で霧の中に浮かび上がる建設中のビル。中国では不動産価格のバブル崩壊の懸念が広がる(ロイター) 中国の住宅バブル崩壊への懸念は、中国だけでなく世界経済の不安要因になりそうだ。中国各地で住宅価格が急落すれば、成長が鈍化している中国経済が失速、世界経済に影響する事態に発展しかねない。

 住宅価格の上昇が長らく続いた中国では、多くのマンション購入者は値下がりを経験しておらず、極端な抗議活動に走りやすい。マンションを複数所有する人も多く、市況が悪化すればパニック的な投げ売りが相次ぎ、価格の一層の下落と社会混乱を招く恐れがある。経済が実態以上に落ち込む危険をはらんでいる。

 中国の2013年の経済成長率は7・7%と、2年連続で8%を割り込み成長が鈍化。社会が不安定化すれば金融システムなど経済全体に影響が及ぶ。中国進出企業も多い欧米や日本の経済が打撃を受けるのは必至だ。中国政府は暴発的なバブル崩壊と社会不安を招かないように全力を挙げるはずだ。習近平指導部がどのような経済運営方針を打ち出すか注目される。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/chn14022722060009-n1.htm



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【ウクライナ情勢】 首相にヤツェニュク氏を指名 閣僚候補発表

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ヌランド氏(米国)の下記の発言にあるようにアルセニー・ヤツェニュク氏の政権をつくることをアメリカが決めていた発言内容が公開されている。

 前回のウクライナで起こったオレンジ革命も背後でアメリカが強力に援護したことが知られている通り、今回のウクライナの革命(?)とも呼べる政権交代の裏には、アメリカが動いていたことが分かる。

2014年2月、ジェフ・パイアット(英語版)駐ウクライナ大使との通話内容がYoutubeに投稿された。そこでは2013年末からのウクライナの政情不安についての議論がなされ、ウクライナの今後の体制はアルセニー・ヤツェニュク(英語版)政権の発足が望ましいものとされ、ビタリ・クリチコやオレグ・チャグニボク(英語版)の排除が合意された。その場でヌランドは国連によるウクライナへの介入を支持し、ヌランドの意にそぐわないEUを「fuck EU(EUなんか、くそくらえ)」と侮蔑する発言をした。これによりウクライナやロシアから、アメリカのウクライナに対する内政介入を批判する声が上がっている。米国務省のサキ報道官はこの会話内容が本物であることを認め、2月6日にヌランドはEU側に謝罪したと発表した[10][11]。

 本当に、アメリカ主導(?)で起こされた政権交代は、ウクライナにとって良いことなのだろうか?

 今後は、更にウクライナでのロシア対欧米の綱引きが激化するのではないか?

 もう一つ気になるのは、EUとアメリカが一枚岩ではないことだ、主導権争いが混沌とし始めると、ウクライナでアメリカ・EU・アメリカの三つ巴の争いが表立って見れるかもしれない。

 アメリカによって排除された、親EU派の、ビタリ・クリチコやオレグ・チャグニボクは、どうするのだろうか?



【ウクライナ情勢】
首相にヤツェニュク氏を指名 閣僚候補発表

2014.2.27 08:44

 ウクライナの政変を主導した政治勢力は26日夜、政変の舞台となった首都キエフの独立広場で新政府の閣僚候補者名を発表した。首相候補には、政変を主導した3政党の中で最大政党の「連合野党・祖国」アルセニー・ヤツェニュク幹部が指名された。27日の最高会議(議会)で承認される見通し。

 同広場では大統領代行のトゥルチノフ最高会議議長が、5月25日の大統領選実施後、議会選を行う方針を発表。大統領職を追われたヤヌコビッチ氏の政権に代わる新体制づくりを急ぐ。

 その他の主要閣僚候補は外相がアンドリー・デシツァ氏、内相がアルセン・アバコフ氏国防相候補など一部は発表されず、人選を続けるとされた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140227/erp14022708460002-n1.htm




テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

中国が「自滅」を避けられぬワケ 自らの虚言を自覚できない厚顔無恥に失笑も【軍事情勢】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 政治部専門委員 野口裕之の記事はなかなか面白い。今後ももっと産経新聞に記事を書いて欲しい。

 日本はもっと戦略的に対中政策を進めるべきだが、安倍晋三首相は対中国包囲網構築に上手く動いている。ただ、靖国参拝以降の安倍首相の周りの失言で、中国・韓国に日本を非難する口実を与えているのは残念だ。

 安倍政権の周辺に失言が出ないような指示を徹底すべきだ。

エドワード・ルトワック

戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問、エドワード・ルトワック(71)の近著《自滅する中国/なぜ世界帝国になれないのか=芙蓉書房》

このエドワード・ルトワックの《自滅する中国/なぜ世界帝国になれないのか=芙蓉書房》を翻訳しているのが奥山真司氏で、彼は日本一の戦略的思想の大家だと思うので、ぜひ彼の発信している情報を読んで日本政府の政策と世界の動きを見てもらいたい。
●リアリスト評議会

北野幸伯氏の新刊本(アマゾン政治部門 1位!外交・国際関係部門 1位!)はお勧めです!
●日本自立のためのプーチン最強講義
~ もし、あの絶対リーダーが日本の首相になったら
(詳細は→ http://tinyurl.com/nkam4c9  )

●【夕刊フジ】超カリスマ記者久保木さんの書評はこちら。↓
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20131126/dms1311261209012-n1.htm

●【日経ビジネス】の書評はこちら。↓
http://rpejournal.weblike.jp/nikkei_business_20140203.pdf



【軍事情勢】
中国が「自滅」を避けられぬワケ 自らの虚言を自覚できない厚顔無恥に失笑も

2014.2.26 17:12[中国]

ダボス会議で「中国は平和を愛する国」などと発言する中国工商銀行の姜建清会長。その厚顔無恥な虚言は会場の失笑を買った=1月24日(ロイター)

 欧州一のクリ生産国だったイタリア。1911年に83万トン近い生産量が2012年には1万8000トンにまで激減した。10年ほど前に中国より輸入した苗木に付着していた害虫が、瞬く間に全土に広がったせいだ。もちろん、イタリアの植物検疫の甘さが問題。もっとも、厳しくしたところで、中国国内の大気や沿岸の超弩級汚染同様、中国発の「害」は増殖し続ける。

 中国も締結したはずだが、国際条約で開発・生産などを禁じた生物・化学兵器をおおっぴらに製造・拡散しているようなものだ。ただ、中国の食材・農林水産品が国際的信用を墜とせば、自身の国力を落とす。同じ様に、中国の軍事膨張や居丈高な恐喝まがいの暴言は、反中同盟を自然に結成させる反作用となって現出する可能性を秘める。《中国の自滅》である。

ダボス会議での厚顔無恥

 絶えず中国の脅威にさらされるわが国には僥倖だが、笑っていられる立場にはない。憲法改正による自衛隊の国軍化や集団的自衛権の解釈見直しなど、安全保障上の欠陥を埋めぬ限り《日本の自滅》も有り得ない歴史ではない。傲岸無礼な中国と、憲法前文で《平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した》と謳い、国家防衛のエネルギーに欠ける日本。「国家の自殺」はどちらが先か…。

 1月にスイスで開かれたダボス会議で、中国工商銀行の姜建清会長(61)が、会場を笑わせてくれた。洒落たジョークを発したからではない。自らの虚言を自覚できない厚顔無恥に、会場の政治家や国際機関・大企業・NPO法人幹部、学者らが失笑をこらえられなかったのだった。曰く-

 「中国は平和を愛する国。他国を侵略したことはない。どの国も脅したことはない」

 13年6月のシンガポールにおけるアジア安保会議でも中国人民解放軍副総参謀長の戚建国中将(61)が嘘をついた。

 「中国は平和を愛する国家。海軍は周辺国に挑発的行為を採ったことはない」

 さすがに、フィリピンのヴォルテル・カズミン国防相(69)が反論した。

 
「南シナ海で実際に起きている現実と全く違う」

 以下、賢者を自任しても、どこか間が抜けている中華帝国について、米政府・軍に影響力を持つ現代を代表する戦略家にして戦略国際問題研究所(CSIS)上級顧問、エドワード・ルトワック(71)の近著《自滅する中国/なぜ世界帝国になれないのか=芙蓉書房》の助けを借りて、論じてみる。

 《自滅する中国》に通底する論理的支柱の一つは、一方的に勝ち続けることで相手の反動を呼び起こし、結局は自らを滅ぼしてしまう逆説的論理《勝利による敗北》。政治・軍事・経済・文化・移民など、あらゆる分野での国際常識を逸脱した台頭・侵出畢竟、周辺諸国はじめ諸外国の警戒感や敵愾心を煽る。中立的立場の国はもとより、友好国にとっても許容限度を超え、離反まで誘発。敵対関係にあった国同士の呉越同舟さえ促す。そうした国々は公式・非公式に連携・協力し、場合によっては同盟関係構築にまで関係を昇華させる。国際情勢は中国にとって次第次第に不利になり、その大戦略・野望を挫く結果を自ら引き寄せる。

 実際、日本ベトナムに経済支援を実施→ベトナムはロシアから潜水艦を購入→同型潜水艦を運用するインド海軍が、越海軍乗員を訓練する-互いに意図しなかった構図を生んだ。一時後退していた米比の軍事関係も、元に戻り始めた。戦略的協力への進展度合が遅く、どこかもどかしい米印関係も、牛歩ながら前進している。全て中国の脅威の“お陰”だ。

 自国のパワー増大がもたらす、反中包囲網によるパワーの減退という皮肉=逆説的な状況の回避には「軍の拡大を遅らせる」以外にない。ところが、中国は他国への挑発的大戦略を止められない。なぜか-

 まず、中華思想に魅入られた中国に「対等」という感覚はない冊封体制や朝貢外交に代表される「上下関係」が全てだ。しかも、2500年以上前の春秋戦国時代に著されたとされる《孫子の兵法》にもあるように、陰謀や騙し合いを当然のごとく繰り返してきた。漢民族は狡猾な策略こそが知恵だと信じて疑わず、欧米や日本などは権謀術数によって操れ、優位に立てると過剰なまでに確信する。

漢民族に戦略の才なし

 しかし、それは同一文化内では通用するものの、異文化に強要すれば自国の崩壊を招く。モンゴルやトルコ系王朝、満州族に敗戦を喫したため、過去1000年において漢民族が大陸を支配したのは、明王朝(1368~1644年)時代ぐらい。ルトワックは自信を持って断じている。

 「漢民族に(彼ら自身が思っているような)戦略の才はない」

 ルトワックは、中国に対抗する策も進言する。中国経済鈍化=軍拡の鈍化を狙った、中国を脅威と捉える国々による対中経済・通商包囲網の構築である。ただし、こう付言した。

 「韓国は例外で、中国に擦り寄った」

 そういえば、韓国の金寛鎮国防相(64)は「済州島に韓国海軍の基地が完成したら中国船舶も寄港は可能だ」と語った。大国に媚びへつらう事大主義を絵に描いたような発言。脅威対象が奈辺にあるか分からず、国家を衰退させてきた伝統・文化は不変のようだ

 ところで、米アジア太平洋安全保障研究センター准教授外交誌ナショナル・インタレストで明言している。

 《中国と韓国は日本を孤立させようと考えているが、日本は国際社会で孤立してはいない。むしろ、南シナ海の行動で中国が孤立している

 米ケイトー研究所上席研究員インタレスト誌《安倍晋三政権が憲法改正に踏み込んでも、中韓両国以外は驚く程好意的》と指摘した。

 日本が早期に安全保障上の欠陥を是正すれば「国家の自殺」を回避。うまくいけば《中国の自滅》を目の前で堪能できるやもしれない。その際には、中国単独の「自殺」より、韓国を巻き込んだ「無理心中」を期待したい。日本に安全保障上・経済上の悪影響のない範囲で…。

(政治部専門委員 野口裕之)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/chn14022617180006-n1.htm



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

ウクライナ「悲劇の国」行方は…

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナよ、どこへ行く?

 お願いだから共産党一党独裁国家中国に近づくことだけは、止めれくれ!

 日本は、欧州とロシアの間に入って、ソフトランディングを成功させてウクライナを救い、ロシアに恩を売れればベストシナリオなのだが・・・。

 ウクライナがアメリカの植民地にならないかが、心配だ。



【編集日誌】
「悲劇の国」行方は…

2014.2.26 07:30 [編集日誌]

 ウクライナで親露派のヤヌコビッチ政権が崩壊し、収監されていた親欧米派の有力政治家、ティモシェンコ元首相が釈放され、22日に首都キエフの広場で演説しました。

 編み上げた金髪の彼女は舌鋒(ぜっぽう)鋭く政敵を非難することで知られ、この日も「広場に引きずり出す」とヤヌコビッチ氏を厳しく攻撃しました。

 ウクライナは「悲劇の国」です。欧州とロシアの狭間で歴史的にも別の国々の影響下に長く置かれたため、東西の国民は宗教や文化などが大きく異なります。政権も親欧米派から親露派、そして今回の親欧米派と変わる目まぐるしさです。

 今度こそ東西、いや全ての国民のための政権を作るべきなのに、こんな調子で大丈夫でしょうか。国民的和解を果たした南アフリカのマンデラ元大統領の偉大さを思うばかりです。(外信部次長 佐藤貴生)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/erp14022607300001-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

旧ソ連圏第2の大国・ウクライナ 「生い立ち」異なる東西の歴史【Q&A】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナに一番必要なのは、欧州に入ることではなくて、自国で経済自立できるように体制を立て直すことではないだろうか?

 アメリカがロシアの弱体を狙って、ロシアの兄弟国であるウクライナを無理やりロシアから引き離そうとしているのではないか?

 欧州に入っただけでウクライナの経済が急激に改善される分けではないのだが、ウクライナ人は欧州に入れば全て上手くいくと思い込みたいだけではないか?

 欧州の現状は、経済的に苦しい状況だ。

 ウクライナ人は陽炎を追いかけているのではないだろうか?


【Q&A】
旧ソ連圏第2の大国・ウクライナ 「生い立ち」異なる東西の歴史

2014.2.26 08:52
2014-02-26_Russia_Ukraine_旧ソ連圏第2の大国・ウクライナ 「生い立ち」異なる東西の歴史01_Ukraine Map
 ■オレンジ革命後も内紛絶えず

 ウクライナで親ロシア派のヤヌコビッチ政権が崩壊し、この国の行方に関心が集まっている。ウクライナの成り立ちなど基本的事項をQ&A形式で整理した。(キエフ 遠藤良介)

                   ◇

 Q どんな国か

 A 一般に旧ソ連地域で第2の大国といわれる。国土は日本の約1・6倍にあたる60万3700平方キロメートルで、人口4543万人。住民の8割近くはウクライナ人で、南部を中心にロシア系が2割近くいる。

 肥沃(ひよく)な黒土を擁し、古くから「欧州の穀倉地帯」と呼ばれた。東部は石炭と鉄鉱石が豊富で工業基盤がある。代表的なロシア料理のボルシチは実はウクライナが起源だ。1986年に大事故を起こしたチェルノブイリ原発が北部にある。

 Q 西部と東部の住民の対立が深刻だと聞く

 A 13世紀まで存在したキエフ公国は、ロシア人など東スラブ諸民族にとって共通の国家発祥地だ。その後は複雑な歴史をたどり、1667年には西部がポーランド、東部がロシア領という構図ができた。18世紀には大半がロシアに入ったが、リビウなど最西部が旧ソ連に編入されたのは第二次世界大戦後と遅い。

 長くポーランドのカトリック文化圏にあった西部では「欧州の一員」という意識が強く、住民の大半がウクライナ語を話す。東部ではロシア語使用率が高く、ロシアへの親近感が強い。

 Q ソ連時代にはどんなことがあったか

 A 1920年代末からの農業集団化と穀物徴発は大飢饉(ききん)を招き、33年前後には推定で人口の10%以上が死亡した。西部では第二次大戦から戦後にかけて対ソ連パルチザン闘争が起きた。これは現在のウクライナ民族主義にも影響を与えている。他方、工業化路線が取られた東部では鉄鋼や機械、航空機製造などが発展し、軍需分野も強い。

 91年のソ連崩壊以降も「アイデンティティーの西部と経済力の東部」という図式が維持されている。

 Q 2004年にも大衆の抗議デモによる政変があった

 A 04年の大統領選で親露派のヤヌコビッチ氏が当選したが、「選挙不正」を訴える大規模デモが起きた。やり直し選挙で親欧米派のユシチェンコ大統領が誕生した出来事が、デモのシンボルカラーを取って「オレンジ革命」と呼ばれる。長く続いた親露派政権の腐敗や抑圧に、西部を中心とする住民が不満を強めたことが根底にあった。

 しかし、新政権ではユシチェンコ氏と「革命」の立役者だった女性政治家、ティモシェンコ氏の内紛が絶えず、経済も好転しなかった。06年と09年には、ロシアが価格交渉のもつれからウクライナへの天然ガス供給を停止するなど圧力を強め、政権は苦しい立場に追い込まれた。

 Q 今回の政変はなぜ起きたのか

 A 10年の大統領選ではヤヌコビッチ氏が僅差で雪辱を果たした。だが、この政権はティモシェンコ氏を投獄するなど反対派への抑圧を強め、その腐敗と利権追求の姿勢にも大衆の反発が蓄積した。政権が昨年11月、ロシアの支援を目当てに欧州連合(EU)との連合協定締結を見送ると再び大規模デモが行われ、政権の崩壊につながった。

 Q 今後はどうなる

 A 次の大統領選では、釈放されたばかりのティモシェンコ氏や、野党第二党を率いる前ボクシング世界王者のクリチコ氏など親欧米派が有力視されている。だが、何より経済危機からの脱却が課題で、東部との和解も不可欠だ。ロシアも、天然ガス供給やウクライナ南部クリミア半島の海軍基地を足がかりに、さまざまな圧力をかけるとみられる。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/erp14022608540002-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【経済裏読み】 サムスン告発映画が韓国でヒットする“理由”…実話ベース、「働きたい」のに自国から最も嫌われる“不思議”

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「サムスン栄えて韓国滅ぶ!」との名言どおりに、サムスンが韓国を滅ぼすことになるのではないか?

■【2014年最新】韓国・中国崩壊確定!もう経済破綻を世界に見せねばならない事実!!三橋貴明

●韓国経済崩壊!ウォン高でサムスン、起亜、現代の株が大暴落 (2014年1月)

■韓国経済崩壊はいつ?シナリオ通りなら2014年IMFテスト結果で理由は借金?




【経済裏読み】
サムスン告発映画が韓国でヒットする“理由”…実話ベース、「働きたい」のに自国から最も嫌われる“不思議”
2014.2.26 07:00[westライフ]

 韓国サムスン電子の工場で働き白血病で亡くなった女性と、その家族を描いた映画「もう一つの約束」が同国で公開され、話題を集めている。サムスンなど財閥企業を優遇する韓国政府に対する国民の不満は強いが、財閥批判とも受け取れる映画の上映は異例。韓国国民にとってサムスンは最も働きたい「あこがれの企業」であり、一方で財閥批判の矢面に立つ巨大企業だけに、今後も愛憎が入り交じった批判が相次ぐかもしれない。

工場の労働環境を批判

 2月6日に韓国で公開された映画「もう一つの約束」。サムスン電子の半導体工場で働き、入社2年目に白血病となって亡くなった女性と、その家族の法廷闘争を描いた実話をベースとする作品だ。

 昨年10月に開催された釜山国際映画祭では上映各回がほぼすべて満席。2月に韓国国内で公開後も動員数は好調という(日本公開は未定)。

 国の経済が発展していく過程において工場の労働問題、公害問題は、日本でも欧米アジアでも発生しており、サムスンが特異というわけではない。

 ただ、韓国ではサムスンが国内総生産(GDP)の約2割を占めるなど、財閥優遇の経済政策が是正されないことに対し、国民の不満は高まっているといわれる。そんな中で今回の作品が公開されたこともあり、一部には「政府、さらにはサムスンへの批判が新たなステージに入る、また入ったのでは…」(関係者)との見方もある。

反感買う中小・零細企業圧迫

 世界にはゼネラル・モーターズ(GM)やトヨタ自動車など、その国を代表する製造業が存在する。韓国といえば、当然のことながらサムスンだろう。

 だが、ニューズウィークが2012年3月28日号で特集した『サムスンはなぜ嫌われるのか』では「アメリカのゼネラル・モーターズや日本のソニー、トヨタはアメリカや日本を代表する企業で、問題を抱えながらもそれぞれの国で誇りとされている。だが、サムスンは違う。これほど国民の反感を買っている企業は世界でも珍しい」(一部を抜粋)と紹介されている。

 韓国国民がサムスンを嫌い、不信感を募らせている理由について、ニューズウィークサムスンの多角化経営が個人経営の小売店や中小企業の経営を圧迫していることや経営倫理上の問題や政権との癒着ぶり-などをあげている。

 このように国民に嫌われる一方、韓国人が最も働きたい企業のひとつがサムスンなのも間違いない。朝鮮日報(日本語版)など韓国メディアによると、昨年10月に実施されたサムスングループの新卒者採用試験には、採用枠5500人に対し、約10万人が応募したという。

「嫌い」でも「入社したい」

 韓国経済に詳しい専門家は韓国人はエリート意識が強い。サムスンはまさにエリート企業で、そこで働くことにあこがれる。嫌いだが、入社したい-というのが本音で、だから10万人も応募する」と説明する。

 その上で「とはいうものの、サムスンに入社できるのはほんの一握り。働きたくても、働くことができない人間にとっては財閥批判の最大ターゲットとなるのではないだろうか」と分析する。

 韓国国内での「もう一つの約束」のヒットは、サムスンに対する国民の複雑な心境を表したものといえるが、良くも悪くも韓国はサムスン頼みである。

 しかし、サムスンの13年10~12月期連結営業利益は2年ぶりの減益となり、わずかながら勢いに陰りが見え始めている。10年以上にわたってデジタル家電分野の頂点に立つサムスンの低落傾向が鮮明となれば、国民の批判は今後さらに厳しくなるものと予想される。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140226/wec14022607010000-n1.htm


テーマ : 韓国について
ジャンル : 政治・経済

【産経抄】 「歴史の舞台」再び 2月26日

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 クリミア半島にはロシアの海軍基地がありロシア艦隊も存在するが、黒海から首都キエフまでは距離があるので、ロシア艦隊の「圧力」はそれ程でもないのではないか?

 まさかクリミア半島まで親欧米派が、南部のクリミア半島までヤヌコビッチ元大統領を追っかけて攻めてくるとも思えないが、そこまでやればロシア艦隊が・・・かも知れない。



【産経抄】
「歴史の舞台」再び 2月26日
2014.2.26 03:14 [産経抄]

 黒海に突き出たウクライナのクリミア半島はしばしば世界史の舞台となった。古くは1850年代、英、仏などとロシアによるクリミア戦争の主戦場だった。1945年にはヤルタで米、英、ソ連の首脳が、大戦後の世界秩序について協議した。

 ▼1991年8月にはヤルタに近い保養地の別荘で、休暇中だったソ連のゴルバチョフ大統領が軟禁される。保守派によるクーデターだったが、ロシアのエリツィン大統領の反撃で失敗に終わり、ソ連崩壊のとどめとなった。「クリミアの軟禁」が歴史を変えたのだ。

 ▼そんな歴史ゆえかこの地方はウクライナでも親ロシア派が多いそうだ。そういえば議会により大統領を解任されたヤヌコビッチ氏も首都キエフを脱出した後、この半島に身を隠している可能性があるという。同じ親ロシア派だから、かくまうシンパも多いのかもしれない。

 ▼それにしても、この国の激変ぶりはどうだろう。1週間前まで権力の座にあったヤヌコビッチ氏が「夜逃げ」同然で姿を消す。主がいなくなった公邸の池には、大量の書類が捨てられていたという。不正を断罪されるのを恐れ「証拠」を消そうとしたのだろう。

 ▼この劇的な政変の結果、ウクライナは再び西部に多い親欧米派が権力を握ることになりそうだ。だが親ロシア派との対立が深まる恐れも強い。クリミアに海軍基地を持つロシアの「圧力」も気がかりだ。半島がまたまた「歴史の舞台」となる可能性も否定できまい。

 ▼ウクライナばかりではない。新聞の国際面はタイをはじめ連日、憎悪と対立のニュースであふれている。そんな中、日本では集団的自衛権行使が可か否かという憲法解釈論議が延々と続いてきた。平和なのか、それとも能天気なだけなのか。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140226/erp14022603140000-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

元挺身隊、新たに提訴へ 韓国、三菱重工に請求

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国の凶荒が止まらない。 韓国に対しては、できる限りかかわらないこと。 そして、絶対に韓国に対しては、「温情政策」を取ってはいけないこと。 韓国の国際的なプロパガンダに対して、日本も適切なプロパガンダを外国の専門家を雇って対応すべきだ。

 1965年、日韓国交正常化の際の条約で「完全かつ最終的に解決」と明記された補償問題の蒸し返しである。

 この背景には、国家的観点よりも個人の権利や人道的観点を重視する近年の韓国司法界の“進歩的時流”のほか、本来は韓国政府が責任を負うべき個人補償を日本に“転嫁”しようとする、マスコミや支援団体の反日的発想がある。より的確な表現は、韓国は「反日無罪」を国是とする「超反日」国家であるということだ。

韓国でまた“過去補償”蒸し返し 韓国政府の負担で解決可能
2012.5.30 19:48





元挺身隊、新たに提訴へ 韓国、三菱重工に請求
2014.2.25 23:16

 先の大戦中に三菱重工業の名古屋市の軍需工場で働かされた元朝鮮女子勤労挺身隊の韓国人女性らが27日に、同社を相手取り未払い賃金や慰謝料の支払いを求める訴訟を韓国南部の光州地裁に起こす。支援団体が25日、明らかにした。

 韓国で元徴用工や元挺身隊員が日本企業を相手に損害賠償請求訴訟を起こすのは7件目とみられる。

 原告は金在林さん(83)ら元挺身隊員3人と遺族1人。支援団体によると、1944年ごろに三菱重工業の工場に動員され、強制労働させられたとしている。

 元挺身隊員による訴訟では、昨年11月に光州地裁が三菱重工業に韓国人女性らへの損害賠償を命じる判決を出し、同社は控訴した。ほかに機械メーカー「不二越」(富山市)を相手取った訴訟がソウル中央地裁で係争中となっている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/kor14022523160005-n1.htm



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【ウクライナ情勢】 政権崩壊、デモ隊が統制する首都キエフ「市民は圧政と腐敗に怒ったのだ」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナを欧州連合(EU)に組み入れる方向へと進めて良いのだろうか?

 欧州連合(EU)はギリシア・スペイン・ポルトガル・アイスランドと経済危機の国を抱えていて、ウクライナを丸抱えで支援する経済力はないのではないか?

 まして、現状のままで欧州連合(EU)がウクライナをロシアから引き剥がせば、それこそ欧州周辺に大きな不安定要素が高まるのではないだろうか?

 国際的には、中東紛争が泥沼化を続き、北朝鮮はいつ爆発するか分からない状況、そして共産党一党独裁国家中国は周辺への侵略を本格化しそうである中、ウクライナをロシアから引き剥がすのは大惨事を招きかねないのではないだろうか?

 ウクライナ支援はロシアに主導権を握らせながら、ウクライナがこれ以上暴発しないように、日露欧米で大型経済支援をした方が世界が安定するのではないだろうか?



【ウクライナ情勢】
政権崩壊、デモ隊が統制する首都キエフ「市民は圧政と腐敗に怒ったのだ」

2014.2.25 08:40

独立広場の周辺で23日、治安部隊との衝突で死亡したデモ参加者を追悼する市民(遠藤良介撮影)

 ウクライナでは東部を地盤とする親ロシア派のヤヌコビッチ政権が崩壊し、西部で強い支持がある親欧米派が再び政治権力を握ることとなった。首都キエフでの反政権デモが治安部隊との大規模衝突に発展し、死者80人以上を出した末の路線転換。キエフ市民からはデモの「成果」に満足する声が聞かれるものの、情勢が正常化して発展の軌道に乗るには、あまりに多くの課題と不安定要因がある。(キエフ 遠藤良介)

 真っ黒に染まった地面と一帯に残る焦げ臭さが、火炎瓶の飛び交った衝突の激しさを物語っていた。

 議会によるヤヌコビッチ大統領の解任から一夜明けた23日、デモ隊が拠点とするキエフ中心部の独立広場には何万人もの市民が繰り出して「勝利」を祝い、犠牲者を追悼した。

 中心部ではもはや警官の姿が全く目につかず、盾や棍棒(こんぼう)、ヘルメットで武装したデモ隊が警備や交通整理に当たっている。「マイダン(広場)の自衛」と名付けられた組織に属する武装デモ隊は大統領府や議会など権力の中枢を掌握し、施設を封鎖している。

 大統領府前のデモ隊に声援を送りに来た会社員のデミヤノビッチさん(36)は「デモで犠牲となった人々は私たちのより良い生活のために命をなげうった。独裁者のごとく振る舞ったヤヌコビッチが去り、ようやく民衆のための政権ができる」と語った。

 独立広場には多数の炊き出しボランティアなどが駆けつけており、流血までもたらしたデモがキエフ市民の共感を得ていることがうかがえる。

 「ロシアとつるんだヤヌコビッチ政権下で人々は圧迫され、腐敗に苦しんだ。国民はそのことに怒りの声を上げたのだ」。こう熱く語る建設業のルカシュクさん(44)は一連の動きを「クーデター」と批判する東部住民について、「プロパガンダ(政治宣伝)にだまされている彼らにも、欧州統合路線の正しさがきっと分かる。国が分裂することはない」と語った。

 だが、事がそう楽観できるものでないことは国の歴史からも明らかだ。

 ウクライナは13世紀のキエフ公国消滅後、ロシアとポーランドによる領有争いの場となって「東西分断の時代」が続いた。ソ連時代以前の西部がポーランドのカトリックの影響を強く受けた一方、長くロシア化政策がとられた東部ではロシアへの親近感が強い。

 西部住民が「歴史的な家への回帰」と考える欧州統合路線は、ロシア語使用者が圧倒的に多い東部にとって不安と反発の材料だ。

 ウクライナ経済はデモが始まった昨年11月時点で、すでに外貨準備高が輸入の3カ月分を割り込む危機的状況にあった。ロシア産の高い天然ガスを輸入しながら補助金で国内燃料費を安く抑えてきたため、財政と貿易の深刻な赤字にあえぐ。親欧米派が期待する欧州連合(EU)や国際通貨基金(IMF)の支援を受ける上で、「痛み」を伴う改革を要求されることは避けられない。

 今回の政変で「敗者」となったロシアの出方も不安定要素だ。ロシアは昨年末に約束した150億ドル(約1兆5300億円)の対ウクライナ支援を30億ドル実行済みの段階で凍結した。国際社会では、ウクライナ向け天然ガス価格を駆け引きに使ったり、同国南部クリミア半島の海軍基地を足がかりに圧力を強めたりする可能性が真剣に危惧され始めている。

 親欧米政権を誕生させた2004年の民衆政変「オレンジ革命」が政権の内紛と経済不振、ロシアの圧力で破綻した事実は、独立広場に集う市民の記憶から消えてしまったようだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/erp14022508420003-n1.htm




テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

朴大統領きょう就任1年、米働きかけも“無視” 「歴史」ますます執着

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朴槿恵 韓国大統領は、最高だ!

 日本は韓国とはかかわらない方が、全てが良い方向へ進むから、韓国とはできる限り交流を控えたい。

 実際に、安倍政権が誕生して、悪夢のような民主党政権から解き放たれた日本は、安倍のミックスで日本経済が良い方向へ向かっている。

 しかし、これは安倍政権だけの手柄ではない。朴槿恵 韓国大統領が頑なに日本との交流に歯止めをかけてくれていることも日本に良い影響を与えているはずだ。

 日本は、韓国と国交が減れば減るほど、日本の運気が上がるようなので、日本との交流に冷や水を浴びせかけ続ける朴槿恵 韓国大統領を応援すべきだ。

 今後も日本は、韓国へ対する「温情政策」は取るべきではないのだが、日本から韓国と対話をしない態度をとると国際社会からの批判を受ける場合がある。特に、アメリカは韓国の異常性を知っているので、毎回、日本に韓国への譲歩を求めてくるように思われる。

 ところが、朴槿恵 韓国大統領は、頑なに日本とトップ会談を拒否してくれるのだ。こんな素晴らしい韓国大統領はいないのではないか?

 今後も安倍首相は、韓国に対して対話の窓はいつでも開いていますよと公言し続けなければならないが、同時に韓国に対して「温情政策」さえとらなければ、韓国が異常な反応をして日本との交流を勝手に妨げてくれるので、日本の国益アップに繋がるのである。

 以上のことからも分かるように、朴槿恵 韓国大統領は、日本にとって最高の韓国大統領なのである。

 更に願わくば、朴槿恵 韓国大統領が永久に大統領に居座り続け、アメリカの助言を無視して、日本に対して国交断絶を表明してもらいたい。



朴大統領きょう就任1年、米働きかけも“無視” 「歴史」ますます執着
2014.2.25 08:05[日韓関係]

国内初となる記者会見を開いた韓国の朴槿恵大統領=6日、ソウル(共同)

 【ソウル=加藤達也】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は25日、就任1年を迎える。李明博(イ・ミョンバク)前大統領の竹島(島根県隠岐の島町)不法上陸で悪化した日韓関係の改善が期待された新政権だったが、反日世論に押される形で「歴史認識」へのこだわりがますます強固になっている。

 朴政権誕生後の1年、韓国側は安倍晋三政権を「極右」として警戒。「対話のドアはオープンだ」と呼び掛ける安倍首相に対し、「歴史認識」を理由に首脳会談を拒んできた。昨年12月の安倍首相の靖国神社参拝でも反発を激化させ、「反日」外交宣伝を増強している。

 しかし、ここに来て、日韓両政府が歩み寄りを模索する動きが目立ってきた。

 外務省の斎木昭隆事務次官は17日、東京都内で韓国の李丙●(ビョンギ)駐日大使と会談。慰安婦問題などで基本的な考えを伝達した。

 18日には伊原純一アジア大洋州局長がソウル市内で韓国の李相徳(サンドク)東北アジア局長と会談し、「互いの関心事項について幅広く率直に意見交換」(伊原氏)した。

 また岸田文雄外相も同日、尹炳世(ユン・ビョンセ)外相との会談に意欲をみせている。

 こうした動きの背景には米側の働きかけがある。オバマ米政権は昨年12月の張成沢(チャン・ソンテク)氏の処刑などで、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)体制が不安定感を増したと警戒。ともに米国の同盟国であり、朝鮮半島有事では強固な補完関係が求められる日韓両国の関係悪化を懸念している。

 13日に訪韓した米国のケリー国務長官も、記者会見で韓国側に日本との結束を求めた。

 しかし尹外相は、日本が「歴史を直視すべきだ」と主張するなど、朴政権は安倍政権との関係改善に踏み出すには至っていない。

 24日付の朝鮮日報は、韓国政府が来月5日の国連人権理事会で、日本統治時代の慰安婦をめぐる問題について見解を表明すると伝えた。

 就任2年目の朴大統領は米側の懸念をよそに、「慰安婦」で国際社会を味方につけ日本への圧力を強めていく構えだ。(●=王へんに其)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/kor14022508060000-n1.htm



テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

冷徹で周到な露大統領の歓迎 【風を読む】 論説委員長・樫山幸夫

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 プーチン恐るべし!とプーチン・ロシア皇帝を恐れていても前には進まないので、安倍首相の行動的な指針は正しいだろう。

 プーチン皇帝を恐れるよりも、日本政府はプーチン皇帝の良い点から色々なことを学ぶべきだ。



【風を読む】
冷徹で周到な露大統領の歓迎 論説委員長・樫山幸夫

2014.2.25 08:32

 ソチ冬季五輪開会式に出席した安倍晋三首相に対するプーチン露大統領の歓迎ぶりは丁重、盛大だった。

 秋田県知事から贈られたイヌ「ユメ」を連れて出迎えたのはご愛嬌(あいきょう)として、恐れ入ったのは大統領から首相へのプレゼントだ。

 日本が最初に参加した五輪、1912年のストックホルム大会の当時のプログラムと、28年のアムステルダム大会で日本選手として初めて金メダルを獲得した三段跳びの織田幹雄選手の写真がそれだ。

 大統領は、ストックホルム大会に出場した2選手の一人、マラソンの金栗四三選手が「27キロ地点で棄権して、そこで寝込んでしまった」と、日本人ですら知る人が少ないエピソードまで紹介したという。

 安倍首相のお土産は、「三本の矢」。アベノミクスをそれとなくアピールしたのだろうが、伝統工芸品ということでは、定番にすぎない。

 大統領の贈り物は貴重な品であるだけでなく、「われわれは、貴国のことを、ここまで知っているのですよ」というデモンストレーション、示威と解釈できないこともない。

 同様なことが、平成5年にエリツィン大統領(当時)が来日したときにもあった。大統領は細川護煕首相(同)に、シベリア抑留中に死去した首相の伯父、近衛文隆陸軍中尉(故近衛文麿元首相の長男)の、いわば“形見”である身分証明書の写真を手渡した。

 ロシアの情報収集力からすれば、こういうものを探してくるのは朝飯前だろうが、これまた「あなたのことは全部調べています」と暗に伝え、畏怖させる意図ではなかったか。

 第2次内閣発足以来、安倍首相がプーチン大統領と会談したのは5回目だ。ウマが合うのかもしれない。しかし会談回数は多くても、肝心の領土返還問題は進展をみていない。

 愛想のいいもてなしの一方で、冷徹な計算を忘れない。あらためて、恐るべき相手であることを肝に銘じるべきだろう。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/erp14022508040002-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

ウクライナ 分裂回避へ欧米は支援を【主張】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナで10年前にオレンジ革命が起こったが、アメリカが背後で動いていたと言う。

 さて、今回も背後にはアメリカが動いているのだろうか?

 ウクライナ分裂機器の根本的な問題の一つは、西部(欧州系) vs 東部・南部(ロシア系) の対立だという。

 しかし、ウクライナ人同士お互いに見ただけでは、どこの出身かの区別がつかないのではないか?

 もっと言えば、ウクライナ人とロシア人の区別も見た目では全くつかないのが実情だという。

 とすると、ここまでの騒動になっている背後には、誰かが背後から扇動しているのではないだろうか?

 ウクライナの騒動が丸く収まることを期待したい。



【主張】
ウクライナ 分裂回避へ欧米は支援を

2014.2.25 03:28 [主張]

 国家分裂の危機に陥るか、それとも統一と自由・民主主義の道へ向かうか重大な岐路である。

 ウクライナの首都キエフで反政府デモ隊-治安部隊間で続いた流血の衝突の末に、ヤヌコビッチ政権が倒れた。トゥルチノフ新議長(大統領代行)の下で、5月に大統領選が行われる。

 流血停止と秩序回復の兆しが見えてきたことを歓迎したい。

 だが、情勢は国内対立含みで極めて流動的だ。暫定体制は国家の分裂を絶対に回避しなければならない。欧米とロシアも対立を避けて経済を含む支援策で協調し、分裂阻止へ動いてもらいたい。

 ウクライナは、歴史的に欧州に目が向く西部とロシアに郷愁を抱く東部と南部に二分される。ロシアはウクライナを影響圏と見なし、ロシア系住民が6割を占め黒海艦隊の拠点も置く南部クリミア地方を特に重視する。

 今回の大規模デモも、ヤヌコビッチ政権が、加盟の前段となり得る欧州連合(EU)との連合協定締結政策を撤回したことに、西部住民が反発したのが契機だ。

 新議長は協定支持とされる。だが、性急に事を進めて、今度は東部や南部での抗議行動を引き起こし、クリミアの分離独立まで誘発して、そこにロシアが介入してきたらどうなるか。暫定体制には、親ロシア住民の不安や不満を鎮める慎重な対応が求められる。

 プーチン露政権は、旧ソ連圏諸国によるユーラシア連合構想へウクライナを引き戻すべく、150億ドルの支援と天然ガスの安価供給を約束し、ヤヌコビッチ政権を欧州接近から翻意させた。

 プーチン政権は、それが逆効果だったことを教訓とし、不当な介入はやめるべきだ。自由と民主主義、市場経済の欧州を志向するか否かは独立国の選択である。

 欧米は今回の事態でウクライナ「統一」を前面に掲げている。破綻寸前の財政にてこ入れするため国際通貨基金(IMF)による支援を推進してほしい。その際、政権崩壊の一因となった強権政治、汚職と腐敗の一掃が必要だ。

 ロシアの危機感を抑える外交努力も忘れてはなるまい。欧州へ舵(かじ)を切っても対露関係は安定的に保つ枠組みが作れないものか。

 ウクライナは民主政権を無血で樹立したオレンジ革命から今年10年を迎える。流血を乗り越え「一体」を保てるか正念場である。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140225/erp14022503290000-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

73%がウクライナ介入反対 ロシア世論調査

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ロシアの起源は、キエフを首都としたルーシー公国といわれるが、キエフとは現在のウクライナの首都である。

 ウクライナ人とロシア人は、東スラブ人と言われるが、その中でもウクライナ人とロシア人は、当人同士でも見かけでは判別不可能という。

 この同族と言っても良いウクライナ人とロシア人が、ロシアとウクライナの国に分かれている現状から、このままではウクライナは欧州へと併合されて、ロシアから離れていってしまうが、それで本当に良いのだろうか?



73%がウクライナ介入反対 ロシア世論調査
2014.2.24 22:31

独立広場の周辺で23日、治安部隊との衝突で死亡したデモ参加者を追悼する市民

 24日のインタファクス通信によると、ロシアの民間世論調査機関「全ロシア世論調査センター」が発表した世論調査結果で、回答者の73%がウクライナ情勢へのロシアの介入に反対を表明した。調査はウクライナのヤヌコビッチ政権と反政権側の対立が続いていた2月初めに、1600人を対象に実施された。

 ヤヌコビッチ氏を支援するべきだとの回答はわずか15%で、ロシア国民の多くがウクライナ情勢から距離を置くべきだとの考えを持っていることが鮮明になった。

 ロシアで同様の大衆行動が起きる可能性については75%が否定した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140224/erp14022422330011-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【ウクライナ情勢】 東西分裂、回避に躍起 欧米、地域不安定化を懸念

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ウクライナが本当に分裂してしまうのか?



【ウクライナ情勢】
東西分裂、回避に躍起 欧米、地域不安定化を懸念

2014.2.24 08:42

22日、キエフの独立広場に集まった反政権デモ隊を前に、車いすに座って演説するティモシェンコ元首相。親欧米政権を誕生させた「オレンジ革命」の立役者の一人だった (ロイター)
22日、キエフの独立広場に集まった反政権デモ隊を前に、車いすに座って演説するティモシェンコ元首相。親欧米政権を誕生させた「オレンジ革命」の立役者の一人だった (ロイター)

 【キエフ=遠藤良介、ベルリン=宮下日出男、ワシントン=小雲規生】ウクライナで反政権デモが拡大した背景には、経済をめぐる東西の温度差がある。ロシアに接し、親露派住民が多いウクライナ東部には、国内経済を牽引(けんいん)するドネツクなどの工業地帯が集中。一方、西部は東部に比べて立ち遅れているため、欧州連合(EU)との統合を求める声が強く、東西分裂の危険性もはらむ。欧米各国は国家分裂を回避させようと躍起になっている。



 ロシアのウクライナへの“介入”が今回の事態の引き金となった。プーチン政権が昨年11月、EU加盟への一歩となるEUとの連合協定(AA)署名をウクライナのヤヌコビッチ大統領に思いとどまらせたのを機に、野党勢力を含めた反政権デモが拡大した。

 「ウクライナは近くEUに加盟する」

 最大野党「祖国」の有力者であるティモシェンコ元首相は22日の釈放後、記者団にこう宣言した。ティモシェンコ氏は、かつてEUへの接近を推進した「親欧米派」として知られる。

 ウクライナ最高会議(議会)は、解任を決議したヤヌコビッチ氏に代えて、ティモシェンコ氏の側近であるトゥルチノフ氏を大統領代行に任命したが、このことが、親欧米派の勢力拡大につながり、ロシアとの軋轢(あつれき)が東西分裂のきっかけになる可能性もある。

 22日の英紙ガーディアン(電子版)は今後のシナリオの一つとして、ロシアによるクリミア半島などウクライナの一部の併合の可能性があると報じた。

 欧米諸国にとり、欧州と旧ソ連諸国のはざまに位置する大国ウクライナの国家分裂は地域情勢の不安定化を招くことから、絶対に避けなければならない。

 ドイツ政府によると、メルケル首相とロシアのプーチン大統領が23日に行った電話会談では、早期の新政権樹立と領土的統一を保つことの必要性で一致した。

 ただ、ライス米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は23日の米NBCテレビで、ロシアが軍部隊を派遣する可能性に触れ、「深刻な間違いになる。いずれの国の利益にもならない」とロシアを牽制した。

 また、EUのアシュトン外交安全保障上級代表も22日の声明で「国家の主権、独立と領土的統一を守るため、すべての者が責任を持って振る舞う」ことを要請。ウクライナの分裂に強い危機感を示した。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140224/erp14022408440004-n1.htm



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

【マオちゃんの良い話】浅田真央が金メダルのソトニコワに与えた大きな影響

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 マオちゃんは、誰にでも、外国でも優しいんですね。

 「アデリナが小さい時にタチアナ・タラソワ(Tatiana Tarasova)の下で練習したことがあったから。真央はよく、アデリナを自分のショーに参加するよう誘ってくれていたの」

 マオちゃんには、現役を退いた後も、日本のフィギュアスケートのために、世界範囲で活躍して欲しいと思います。

 しかし、キム・ヨナを海外選手が褒める記事を読んだことがないのだが、実際はどうなのだろうか?

 ロシアの金メダリストのアデリナ・ソトニコワが、韓国系からのバッシングの被害にあっているようだが、アデリナ・ソトニコワが無事であることを祈ります。



浅田真央が金メダルのソトニコワに与えた大きな影響
AFP=時事 2月22日(土)13時40分配信


ソチ冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルのメダル授与式で金メダルを手にするアデリナ・ソトニコワ(2014年2月21日撮影)。

【AFP=時事】ソチ冬季五輪、フィギュアスケート女子シングルで金メダルを獲得したアデリナ・ソトニコワ(Adelina Sotnikova)は、ここまでの道のりで浅田真央(Mao Asada)に大きな影響を受けてきたことを明らかにした。

フィギュア女子シングルで6位の浅田真央、ソチ五輪

 17歳のソトニコワが自身初となる主要大会での優勝を飾った一方で、23歳の浅田は自身最後となる五輪に臨んだ。

 浅田は、19日に行われたショートプログラム(SP)でトリプルアクセルに失敗して16位と出遅れ、日本勢の男女シングル金メダル獲得の挑戦は終わったが、翌20日に行われたフリースケーティング(FS)では見事な復活を遂げ、FSでは3番手となる得点を記録して6位入賞を果たした。

 ソトニコワは、2011年に母親を亡くすという苦難に対処した浅田の姿に、特に影響を受けたという。

「アスリートとして、頑張り屋としての真央が好きだわ」

「彼女は頑張り屋で、全ての困難を克服するの。悲劇に遭っても立ち止まることなく、自分の滑りをお母さんにささげたわ。真央と滑るのはいつも楽しいの

 ソトニコワのコーチを務めるエレーナ・ブヤノワ(Elena Buianova)氏は、浅田のSPでの失速に衝撃を受けたという。

「真央のことは知ってるわ。アデリナが小さい時にタチアナ・タラソワ(Tatiana Tarasova)の下で練習したことがあったから。真央はよく、アデリナを自分のショーに参加するよう誘ってくれていたの

「彼女がリンクを後にしたとき、観客は涙していたわ。心理的なプレッシャーがあったのでしょうね。フリースケーティングでの滑りは見事なものだったわ」

【翻訳編集】 AFPBB News
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140222-00000015-jij_afp-spo




テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

リプニツカヤは、なぜ鈴木を呼び止めたのか?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 『ロシアの妖精』などと日本人がロシア・フィギュアスケート界の天才少女ユリア・リプニツカヤを呼ぶが、同時に彼女の態度がデカイとか性格が悪いとか書かれているが、下記の記事を読むと実際の彼女はそうでもないようだ。

 日本の鈴木明子選手に対して、わざわざ自分の発言の釈明をしているエピソードを読むとちゃんとしているとしか思えない。

 ただ、『ロシアの妖精』と呼ばれるユリア・リプニツカヤの外見からいかにも気の強そうなので、誤解を招いている分もあるのではないだろうか?

 勿論、もう一人の『ロシアの妖精』エレーナ・ラディオノワの方は、天真爛漫な優しそうな顔をしているので、比較されるとユリア・リプニツカヤの方は分が悪いかも知れない。

 ユリア・リプニツカヤは、同じ『ロシアの妖精』でも『氷の微笑』を持った冷たいイメージがある。

 ユリア・リプニツカヤは、マスコミ批判のコメントもあるが、キム・ヨナ批判とも取れるコメントをたくさん(?)出しているので、韓国系が、ユリア・リプニツカヤ叩きをしているのかも知れない。

 特に、ユリア・リプニツカヤが団体戦で金メダルを取ってから、韓国系がユリア・リプニツカヤバッシングを開始したのではないか?

 まあ、韓国中の期待を浴びていたキム・ヨナが、ロシアのアデリナ・ソトニコワに負けて金メダルを取れなかったのが、悔しいので等分の間は、韓国系のロシア・バッシングが凄いと思われる。

 非常識な韓国からのバッシングに対処するために、フィギュアスケートの分野だけにこだわらずに政治の分野も含めてロシアと日本が組めれば両国にとってWIN-WINな関係なので、是非実現して欲しい。




「健康だから、スケートを続けてこられた」

「自分のほとんど半分の年齢の選手と戦うことを、どう感じているか」

 会見でそう質問が出ると、鈴木は苦笑してこう答えた。

「毎回こういう質問が来る年齢になってしまいました。28歳になって、こうした若い選手と戦っていられるのは光栄なこと。それも病気や怪我がなく健康でいてこそ、続けられたことだと思っています。こういう若い才能ある子たちが出てきて、スケート界の未来は明るいと思う」

 鈴木はジュニアから上がったばかりの当時、摂食障害で一時は選手生命も危ぶまれたことがある。そんな思いを乗り越えてきたから、「健康でいてこそ」という言葉がとっさに出てきたのに違いない。
リプニツカヤは、なぜ鈴木を呼び止めたのか?

 リプニツカヤにも、「倍の年齢の選手と競うこと」についてコメントが求められたが、「特に何も」という回答だった。

 だが会見が終わった後、ロシア語の通訳が私を呼び止めて、鈴木明子に通訳してほしいことがあると言う。横にはリプニツカヤが恥ずかしそうに立っていた。

「アキコのことは選手として、とても尊敬しています。たださっきの質問はまったく予想していないことだったので、なんと答えていいのかわからなかったの」

 
リプニツカヤは、そのことを鈴木に伝えたくてわざわざ通訳を介して呼び止めたのだった。鈴木は大きな目を一層大きく見開き、「そうですか」と嬉しそうに微笑んだ。

 鈴木がソチ五輪の代表に選ばれたなら、おそらくこの「半分の年齢」の選手とも再び戦うことになるだろう。今シーズン限りで引退を表明している彼女だが、こうして長いキャリアを通して、トップレベルを保ちながら戦い続けてきたことを誇りに、美しく最後の戦いに赴いて欲しいと願う。
http://number.bunshun.jp/articles/-/733309?page=2



テーマ : ロシア・ウクライナ・CIS関連
ジャンル : 日記

勝谷誠彦「言って委員会」降板、たかじんは「なんでやねん」と激怒…勝谷のその後をフォロー「番組作ったれ」【豊田昌継の甘辛テレビ】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 たかじん亡き後、勝谷誠彦さんにはたかじんの意志を継いでビシバシ発言してもらいたい!



豊田昌継の甘辛テレビ】
勝谷誠彦「言って委員会」降板、たかじんは「なんでやねん」と激怒…勝谷のその後をフォロー「番組作ったれ」

2014.2.22 07:00 [豊田昌継の【甘辛テレビ】]

ヨーコ・ゼッターランドさんと談笑する勝谷誠彦氏と榎木麻衣アナウンサー(右から)=(C)SUN-TV

“刺客”と“元締め”のやり取り、復活せず…

 前回に続き、たかじんさんにまつわる話です。偲ぶ会が3月3日にリーガロイヤルホテル大阪「光琳の間」で行われることが決まり、午後1時からは一般献花もあるそうです。ファンの皆さんはぜひ参列を。そんな中で一つ気になっていたのが、昨年3月に読売テレビ系「たかじんのそこまで言って委員会」を降板したコラムニスト、勝谷誠彦さんのことです。

 たかじんさんに子分のように可愛がられていたといわれる勝谷さん。当時、マネジメント関係者の「(番組には)近いうちに戻ってくるでしょう」との言葉を鵜呑みにしましたが、そんな簡単な話ではなかったようですね。もっとも、現在も日テレ系「スッキリ!!」をはじめ、同じ読テレ「あさパラ!」(関西ローカル)などに出演し、以前と変わらぬ辛口コメントで番組を締めています。

 ただ、僕の中では、プライベートはともかく、たかじんさんとの関係が切れたままの勝谷さんは何か違和感があって、どこかで“刺客”と“元締め”のようなやり取りが復活すればいいなと願いながら、結局はかないませんでした。

たかじんへの思い、番組に

 …と思っていたら、勝谷さん。神戸の独立局・サンテレビで昨年10月に新番組を立ち上げていたんですよね。「カツヤマサヒコSHOW」(毎週土曜午後11時30分)。編集長の勝谷さんが売れる雑誌を作るべく、行きつけのバーで各界のスペシャリストと本音トークを繰り広げる…という大人が楽しめるバラエティー番組です。

 「バー」でピンと来た人も多いでしょう。伝説のトーク番組「たかじんnoばぁ~」にイメージが重なるんですよ。ご覧になれば分かります(予告編はネットで視聴できます)。同局の久保仁プロデューサーに経緯を聞きました。

 「『委員会』の件で、他局に勝谷さんを起用しにくい空気があったみたいで、それならウチでぜひ、とお願いしました。辛辣なコメンテーターで通っていますが、編集で面白くしているのは分かっていました。つまり、それを期待する視聴者がいるわけですが、そればかりが取り上げられるのは気の毒です。そうではない勝谷さんを見てもらおうと思い、司会のトーク番組にしました。地元(兵庫県尼崎市)ご出身でもありますから」

 企画段階では、ラウンジ風に横にホステスに座ってもらって…という設定だったのを、勝谷さんが「ふかふかのソファでは喋られへん。バーがいい」と逆提案したそうです。「そこには、たかじんさんへの思いがあったかもしれません」と久保さんは言います。

 ゲストも、作家・百田尚樹さんに始まり、官能小説家でバスガイドの花房観音さん、酒場ライターのバッキ-井上さん、プロボクサーの長谷川穂積さん、野球指導者で画家の野々村直通さん、アンドロイド開発者で阪大教授の石黒浩さん…ら実に多彩でユニーク。本来の、元文藝春秋記者としてのセンスが発揮されています。前回紹介したメッセンジャー黒田さんも登場し、例の暴行事件についても語り合っています。

 酒が入るので、そこは編集長補佐の榎木麻衣アナウンサーがフォローに入る…はずなのですが、彼女がなかなかの“役者”で、脱線に拍車をかけ、時に勝谷さんを困らせています。

 そういえば、勝谷さんは月刊誌「WILL」(ワック出版)の最新号に、たかじんさんへの追悼文を寄稿。その中で「委員会」降板は、たかじんさんのあずかり知らぬところで決まり、激怒させたことを明かしたうえで、その後も《たかじんさんからのメッセージが人づてに届くことはしばしばあった。それは「あいつを使え」「番組作ったれ」などというもので、ごく最近まで耳に入った》と記しています。

 そんな声をおひざ元がくみ取っていた。「縁」ですよね。たかじんさんの訃報に際し、勝谷さんは自身の有料配信メールで「たかじんさんにこの番組へ出てもらうのが夢だった」と悔やんだそうです。

 独立局で予算も少なくPRに苦労しているようですが、4月には番組関連本も出ます。勝谷さんも大好きな「水曜どうでしょう」のように、地方(=北海道テレビ)からじわじわと全国区に登り詰めることを期待します。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140222/wlf14022207000000-n1.htm



テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

「韓国61位」【北川信行のサッカーなんでやねん】 「アジアの盟主」看板は風前の灯…FIFAランク急落「韓国61位」の現実受け入れられぬW杯チームの〝力量〟

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「1点も奪えなかったメキシコ、米国の2試合を「接戦」(中央日報)と表現して強がるあたりはいかにも韓国らしい」との北川信行さんの表現には大笑いしてしまった。

 北川信行さんには、今後も引き続きユーモアたっぷりの解説を続けて欲しいと希望する。

 そして、できる限り「超」反日国家・韓国とはスポーツの試合でも直接対決がないことを望む。理由は、韓国とかかわっても良いことがないからである。



【北川信行のサッカーなんでやねん】
「アジアの盟主」看板は風前の灯…FIFAランク急落「韓国61位」の現実受け入れられぬW杯チームの〝力量〟
2014.2.22 07:00[westスポーツ]

大敗したメキシコ戦ではこんな場面も。思いっきりユニホームを引っ張ってますけど…(ロイター)

 「アジアの盟主」と自称し続けてきた韓国の国際サッカー連盟(FIFA)ランキングが急落している。2月は8つ順位を落として61位。韓国紙中央日報(電子版)によると、過去最低だった1996年2月の62位に迫る勢いだ。

 FIFAランキングは国際親善試合などの結果に基づいて毎月、発表されるが、韓国は1月~2月初めに米国で行われた親善試合3試合で、コスタリカには1-0で勝ったものの、メキシコに0-4と大敗。米国にも0-2で敗れた。

 その結果が急落となって反映された形だが、61位はアジア・サッカー連盟(AFC)の加盟協会の中では、イラン(38位)日本(50位)オーストラリア(53位)ウズベキスタン(57位)アラブ首長国連邦(58位)に次ぐ6番目の順位。1月の53位の時点では、イラン(34位)、日本(48位)に次ぐ3番目の順位だったが、オーストラリアのほか、W杯に出場しないウズベキスタンやアラブ首長国連邦にも一気に抜かれ、“盟主”の面目は丸つぶれだ。

 それでも、1点も奪えなかったメキシコ、米国の2試合を「接戦」(中央日報)と表現して強がるあたりはいかにも韓国らしいが、韓国紙の朝鮮日報(電子版)が2試合連続零封負けの結果を報じるニュースに「W杯(ワールドカップ)大丈夫?」との見出しをつけるなど、洪明甫監督率いる現在の韓国代表チームの力を疑問視する声も出始めている。

 ちなみに、FIFAランキングの算出方法はかなり複雑だ。

 (1)勝敗(勝ち=3、引き分け=1、負け=0)

 (2)試合の重要度(ワールドカップの4・0点を最高に4等級)

 (3)対戦相手の強さ(ランキング1位のチームは200)

 (4)大陸連盟の強さ(欧州連盟と南米連盟は1・00、アジア連盟は0・86)

 -を掛け合わせて1試合ごとのポイントを算出する。

 さらに、対象となる4年間を1年ずつ4等分し、前述のポイントを1年ごとに集計。その数を試合数(5試合以下は5で計算)で割って1年ごとの平均値を求める。

 その平均値を直近の1年は100%、それ以前は1年ごとに50%、30%、20%の割合を掛け、合算する。

 単純に説明すると、試合に負けるとポイントは一切増えない。1試合で得られるポイントの最高点は2400点で、それはW杯の本大会でランキング1位の欧州、南米チームに勝った場合に与えられる。

 韓国の1月~2月初めの親善試合3試合に当てはめると、コスタリカに勝って438・48ポイントを獲得したが、敗れたメキシコ、米国戦は0ポイントとなる。

 朝鮮日報は洪明甫監督の「3試合で多くのことを学んだ。W杯に向け何を、どう準備するのかを知ることができた」との前向きのコメントを紹介しているが、ランキング急落の現実をどの段階で受け入れるだろうか。

(北川信行)
http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/140222/wsp14022207010000-n1.htm



テーマ : 日本と韓国
ジャンル : 政治・経済

論より証拠…竹島不法占拠・韓国の強弁打ち砕く最古地図 江戸期の地理学者子孫を表彰へ

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

Japanese Flag 001頑張れ 日本!
Japanese_Rising Sun Flag 001

 「超」反日国家・韓国に不法占拠されたままになっている竹島を必ず日本へ取り返しましょう!

 日本政府は横に置いておいても、一般の日本市民が「竹島の日」を記念日として何かを行うようにすべきだ。



論より証拠…竹島不法占拠・韓国の強弁打ち砕く最古地図 江戸期の地理学者子孫を表彰へ
2014.2.19 11:47
竹島を最初に記した日本地図の製作者で江戸時代の
地理学者、長久保赤水。島根県などが22日に開く  
「竹島の日」式典で子孫が表彰される。赤水再評価の
きっかけになるか(長久保甫さん提供)          
2014-02-22_論より証拠…竹島不法占拠・韓国の強弁打ち砕く最古地図 江戸期の地理学者子孫を表彰へ01_竹島を最初に記した日本地図の製作者で江戸時代の地理学者、長久保赤水。島根県などが22日に開く「竹島の日」式典で子孫が表彰される。赤水再評価のきっかけになるか(長久保甫さん提供) 竹島(島根県隠岐の島町)を最初に記した日本地図の製作者で江戸時代の地理学者、長久保赤水(ながくぼ・せきすい 1717~1801年)を顕彰しようと、島根県などが22日松江市で開く「竹島の日」式典で、資料提供した子孫を表彰することが分かった。赤水の地図は、日本が竹島領有を主張する根拠の一つになっており、関係者は「赤水を再評価する契機になれば」としている。

 赤水の日本地図「改正日本輿地路程(よちろてい)全図」(1779年初版、通称・赤水図)は、竹島を「松島」、鬱陵(うつりょう)島を「竹島」と記し地図に記載。外務省は赤水図を、日本領有を示す代表的な地図としている。

 昨夏、茨城県高萩市に住む子孫の長久保甫(はしむ)さん(74)が持ち込んだ資料から、赤水図より前に赤水自身が作った「日本図」(1760年代)と「改製日本扶桑分里(ふそうぶんり)図」(1768年)を島根県の竹島問題研究会が確認。いずれも竹島が記され、赤水が早くから竹島を認識していたことが裏付けられた。

 高萩市などによると、赤水は水戸藩の地理学者で、赤水図は文献や図を参考に完成。日本初の実測地図とされる伊能忠敬の「大日本沿海輿地(えんかいよち)全図」(通称・伊能図)の42年前だった。

 江戸幕府が伊能図を国家機密として明治まで非公開とした一方、赤水図は庶民に使われた。吉田松陰が赤水図を手に旅をしたとの記録も残っているという。しかし、実測図でないため「伊能図に劣る」との評価もあり、赤水の知名度も今ひとつだった。

 高萩市では、功績を語り継ごうと平成24年、市民有志らがJR高萩駅前に赤水の銅像を建立している。

 22日に松江市で開かれる「竹島の日」式典には、草間吉夫・高萩市長と佐川春久・長久保赤水顕彰会会長が出席予定。元同市職員の皆川敏夫・銅像建立実行委員長は「赤水が再評価されるのはうれしい。29年の生誕300年に向けて弾みがつく」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140219/wlf14021912010008-n1.htm


テーマ : 竹島は日本の領土である(韓国に不法占領されている)
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001