「世界に活気を」 ミス・インターナショナルの吉松さん

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



「世界に活気を」 ミス・インターナショナルの吉松さん
2012.10.29

2012-10-29_Babe_「世界に活気を」 ミス・インターナショナルの吉松さん01_(左から)5位のパラグアイ代表・ニコル・フーベルさん、3位のスリランカ代表・マドゥーシャ・ルシャーニ・マヤドゥネさん、優勝した日本代表の吉松育美さん、2位のフィンランド代表・ビビ・スオミネンさん、4位のドミニカ共和国代表・メロディ・ミルさん=29日午後、東京・大手町(大西史朗撮影)(左から)5位のパラグアイ代表・ニコル・フーベルさん、3位のスリランカ代表・マドゥーシャ・ルシャーニ・マヤドゥネさん、優勝した日本代表の吉松育美さん、2位のフィンランド代表・ビビ・スオミネンさん、4位のドミニカ共和国代表・メロディ・ミルさん=29日午後、東京・大手町(大西史朗撮影)

 世界3大美女コンテストの一つ「ミス・インターナショナル世界大会」で日本人として初めて優勝した佐賀県出身のモデル、吉松育美さん(25)ら1~5位入賞の各国代表者5人が29日、東京都千代田区の産経新聞社を訪れ、熊坂隆光社長らと対談した。

 ミス・インターナショナルは21日、沖縄県の本土復帰40周年を記念し、那覇市で開催された。入賞者らは同県に滞在中、沖縄の食や祭りなどの文化にも触れ、「こんにちは」を意味する「はいさい」という方言を覚えたことや、琉球ガラスのコップ作りを体験したことを明かした。

 吉松さんは熊坂社長らに優勝の喜びを語り、今後について「世界中のみんなが活気づくような挑戦をしていきたい」と意気込んだ。

2012-10-29_Babe_「世界に活気を」 ミス・インターナショナルの吉松さん02_(左から)5位のパラグアイ代表・ニコル・フーベルさん、3位のスリランカ代表・マドゥーシャ・ルシャーニ・マヤドゥネさん、優勝した日本代表の吉松育美さん、2位のフィンランド代表・ビビ・スオミネンさん、4位のドミニカ共和国代表・メロディ・ミルさん=29日午後、東京・大手町(大西史朗撮影)(左から)5位のパラグアイ代表・ニコル・フーベルさん、3位のスリランカ代表・マドゥーシャ・ルシャーニ・マヤドゥネさん、優勝した日本代表の吉松育美さん、2位のフィンランド代表・ビビ・スオミネンさん、4位のドミニカ共和国代表・メロディ・ミルさん=29日午後、東京・大手町(大西史朗撮影)
http://photo.sankei.jp.msn.com/kodawari/data/2012/10/1029miss/



スポンサーサイト

プーチン流「本音と建前」の解読【日々是世界 国際情勢分析】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【日々是世界 国際情勢分析】プーチン流「本音と建前」の解読
2012.10.30 08:20

 旧ソ連圏で戦略核兵器など大量破壊兵器の解体や廃棄を支援してきた米国の「ナン・ルーガー計画」について、ロシアのプーチン政権が10月、事業延長に難色を示した。来年5月に期限切れで失効する可能性が出てきたという。

 米紙ウォールストリート・ジャーナル(アジア版)は18日付の社説で、この計画は冷戦後、「真に成功」した政策だったと位置づけた。加えて、60年以上続いた米国の「ラジオ・フリー・ヨーロッパ」(RFE)のロシア国内の拠点が閉鎖に追い込まれつつあるとの情報も紹介した。外国からの干渉を嫌うプーチン大統領が、海外メディアの国内での活動を制限する新法を制定したからだ。RFEはソ連時代、当局が妨害電波を発し、国民の耳から遠ざけようとした西側のソ連向け放送の一つ。強い対米警戒感が見て取れる。

 国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンも19日付社説で、計画について「過去20年以上にわたり、7600個以上の核弾頭の無力化と、核弾頭搭載可能なミサイル2千発以上の廃棄を支援した」と成果を挙げた。さらに、核兵器の解体はロシア一国だけでなく世界中の一人一人の生存に影響を与えるとし、「ロシアはこうした努力のため、自分たち自身で支出しなくてはならない」とくぎを刺した。

 しかし、当のプーチン政権からは真剣味が伝わってこない。17日付の露有力紙コメルサント(電子版)は、露国防省筋が「計画の継続実現には毎年3億~4億ドル(約240億~320億円)必要だが、相当の確率でロシアの財務省から金をもらうことはできないだろう」と語ったと伝えた。同紙によると、米側が投じる巨額の費用のうち4割が米国の事業請負者やコンサルタントに“還流”しているとの疑念があり、ロシア側はこれに立腹しているという。ロシアの「継続拒否」には米側を揺さぶり、ロシア側への“還流”を増やすよう促す狙いが潜んでいるのかもしれない。

 国際社会におけるロシアの復権をめざし、そのために世界の多極化を支持し、米国との「対等な関係」を求めるプーチン氏の戦略は極めて明快だ。ただし、今回の事業継続拒否にみるように、戦術に潜む真意を理解するのはなかなか難しい。混迷を深めるシリア情勢など、国際社会の課題は数限りない。世界は今後もプーチン氏の「本音と建前」の解読に付き合わされることになる。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121030/amr12103008210001-n1.htm



都知事選、白洲次郎氏の孫、出馬の方向

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



都知事選、白洲次郎氏の孫、出馬の方向
2012.10.29 00:34 [東京都政]

 石原慎太郎東京都知事の辞職に伴う都知事選に、吉田茂元首相の側近として知られる白洲次郎氏の孫で文筆家の白洲信哉氏(46)が出馬の方向であることが28日、関係者の話で分かった。

 白洲氏は25日、「健全なる保守主義」を基盤とした政界再編の後押しを目的とした政策勉強会「日本の選択」を設立し、代表に就任していた。

 同勉強会は脳科学者の茂木健一郎氏が共同代表を務め、弁護士や若手経営者ら約20人が名を連ねている。徳川宗家19代目で政治・経済評論家の徳川家広氏三菱財閥を創始した岩崎弥太郎の玄孫の木内孝胤衆院議員らもメンバーで、白洲氏が都知事選に出馬した場合、支援に回るとみられる。

 白洲氏は昭和40年、東京都生まれ。母方の祖父は、文芸評論家の小林秀雄氏。細川護煕元首相の公設秘書を務めた経験がある。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/121029/elc12102900370000-n1.htm



タービン制御系の部品故障で原発停止 韓国東部

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国の原発は大丈夫だろうか?

 中国と並び韓国はインチキ工事・手抜き工事で世界的にも有名だが、韓国の原発で手抜き工事があり、大災害を起こした場合は、日本にも甚大なる被害を及ぼすのではないだろうか?

 韓国に非常に近い福岡県は、九州地区第一の大都市なので、韓国の原発から被災した場合にはどれくらいの大きい被害になるのか心配だ。



タービン制御系の部品故障で原発停止 韓国東部
2012.10.28 16:31

 韓国東部の蔚珍原発2号機(95万キロワット)で28日未明、タービン制御系の部品が故障し、運転を停止した。原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)が明らかにした。外部への放射性物質漏れはないという。

 韓水原によると、タービン制御系の油圧変換器内の部品が故障し、タービンへ送る蒸気量を調節する弁が閉じて運転停止した。同社は「原発の安全性には問題ない」としている。

 蔚珍原発2号機は1989年9月から営業運転を行っている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/kor12102816330001-n1.htm



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

チベット族の焼身自殺続く 共産党大会前に強まる抗議

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



チベット族の焼身自殺続く 共産党大会前に強まる抗議
2012.10.28 19:04

 米政府系放送局ラジオ自由アジアは28日、中国チベット自治区ナクチュ地区で25日、2人のチベット族男性が「チベット独立」などと叫びながら焼身自殺を図り、うち20歳の男性が死亡したと伝えた。25歳の男性は中国当局者に連れて行かれ、安否不明。

 同自治区や甘粛省など中国のチベット族居住区では最近、中国政府の少数民族政策に抗議する焼身自殺が連日のように発生。中国共産党大会を間近に控え、当局の抑圧に抗議する機運が高まっているようだ。

 ナクチュでは2008年3月のラサ暴動後、たびたび抗議活動が起きており、当局は焼身自殺が起きた村に大規模な治安部隊を展開、住民監視を強化している。インドのチベット亡命政府によると、09年2月以降、中国で焼身自殺を図ったチベット族は今回を含めて62人となり、うち51人の死亡が確認された。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102819050006-n1.htm



韓国、竹島の峰に公式命名「大韓峰」「于山峰」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



韓国、竹島の峰に公式命名「大韓峰」「于山峰」
2012.10.28 20:59

 韓国国土海洋省は28日、竹島を構成する東島と西島にそびえる峰の公式地名を「于山(ウサン)峰」「大韓(テハン)峰」と確定したと発表した。29日以降、公式の地図などで使用する。

 これまで複数の呼称があった峰の名称を統一したものだが、同省は「韓国の確固たる領土主権を行使する目的」があるとしている。

 東島の「于山峰」(98・6メートル)は、韓国が竹島のことを指すとしている朝鮮時代の文書に記された「于山島」にちなんで命名。西島の「大韓峰」(168・5メートル)は大韓民国の国名から名付けられた。

 同省はまた、竹島にある二つの岩についても、従来の外来語の呼称から「海女岩」「戦車岩」との公式名称を新たに決めた。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/kor12102821010003-n1.htm



中国・寧波の大規模デモなお混乱、化学工場計画の計画見直し発表も、当局への不信感強く

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



中国・寧波の大規模デモなお混乱、化学工場計画の計画見直し発表も、当局への不信感強く
2012.10.28 23:36 [中国]
市政府庁舎前で、化学工場の拡張工事に反対する住民デモ参加者を
強制排除する警察官=28日夜、中国浙江省寧波市(共同)      
2012-10-29_China_中国・寧波の大規模デモなお混乱、化学工場計画の計画見直し発表も、当局への不信感強く01_市政府庁舎前で、化学工場の拡張工事に反対する住民デモ参加者を強制排除する警察官=28日夜、中国浙江省寧波市(共同) 【上海=河崎真澄】中国の華僑向け通信社、中国新聞社電によると、浙江省寧波市政府は28日夜、国有石油大手の中国石油化工(シノペック)が同市で計画していた化学工場の拡張に反対する住民らの大規模デモを受け、住民側が環境汚染と健康被害を強く警戒していた毒性の強いパラキシレン(PX)部分の製造工程の導入を撤回すると発表した。PX以外の工程でも暫定的に計画を凍結する。

 しかし、PX工程の導入撤回の発表後も、数千人に膨れあがっていた住民側は納得せずデモを継続。一部の参加者が警察隊によって強制排除されたが、住民らはペットボトルを投げるなどし抵抗した。22日に表面化した住民の抗議を受け、同市政府は24日以降、環境保護対策の徹底などを訴えてきたが、当局への不信感を抱く住民側は抗議活動をエスカレートさせてきた。

 最高指導部の交代人事を決める共産党大会開幕を来月8日に控え、治安維持を最優先したい当局が住民側の要求に折れたものの、混乱は収まらず、社会の不安定ぶりを浮き彫りにした。

 中国では今年7月、四川省什(じゅう)●(=方ヘンにおおざと)(ほう)市で金属工場の建設が中止となったほか、江蘇省南通市では日系製紙工場からの排水計画が、水質汚染を懸念した地元住民の大規模デモにより撤回された。昨年には遼寧省大連市政府が、PXを含む化学工場の建設計画を住民の反対運動で断念した。各地で環境問題に関する住民らの権利意識が強まっている。

 27日付の中国紙、新京報によると、環境汚染に反発した抗議デモや暴動は1996年以降、年平均29%の割合で増加した。各地で土地の強制収用問題が頻発したほか、工場建設などで当局者や関係者だけが利権を握る構図となっているとして、住民の地元当局に対する不満は強まる一方だ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102823370010-n1.htm



温家宝首相一族の蓄財疑惑否定、「委任」の中国弁護士 香港紙

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



温家宝首相一族の蓄財疑惑否定、「委任」の中国弁護士 香港紙
2012.10.28 19:44 [中国]

 中国の温家宝首相の一族が多額の資産を蓄財しているとの米紙報道に対し、温氏の家族から委任されたとする北京の弁護士ら2人が連名で「報じられたような“隠された資産”は存在しない」と蓄財疑惑を否定する声明を出した。28日付の香港紙、サウスチャイナ・モーニング・ポストが伝えた。

 米紙ニューヨーク・タイムズは、温氏の出世に合わせて同氏一族が、27億ドル(約2150億円)を超える資産を保有するようになったと報道。

 声明は、温氏の家族の中にはビジネス界と関わりを持つ者もいるが、違法な経済活動をしたことはないと説明。教師だった温氏の母親が1億2千万ドル相当の株式を保有していると報じられた点ついては「規定された給与や年金以外に、いかなる収入や財産も得たことはない」と否定した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102819450007-n1.htm



【尖閣国有化】尖閣最短距離の台湾離島で海鳥の日台合同調査

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【尖閣国有化】尖閣最短距離の台湾離島で海鳥の日台合同調査
2012.10.28 21:00
28日、沖縄県・尖閣諸島に近い台湾の離島、彭佳嶼で、
アホウドリの再繁殖について台湾の研究者らに説明する 
山階鳥類研究所の平岡考専門員(右)(吉村剛史撮影) 
2012-10-29_Taiwan_尖閣諸島_【尖閣国有化】尖閣最短距離の台湾離島で海鳥の日台合同調査01_28日、沖縄県・尖閣諸島に近い台湾の離島、彭佳嶼で、アホウドリの再繁殖について台湾の研究者らに説明する山階鳥類研究所の平岡考専門員(右)(吉村剛史撮影) 【台湾北部・彭佳嶼(ほうかしょ)=吉村剛史】沖縄県・尖閣諸島に最も近い台湾北部・基隆沖の離島、彭佳嶼で28日、海鳥の育成に関し、日台の鳥類研究者らによる初の合同調査が実施された。主催した台湾の野鳥学会では結果をもとに、約60年前までに絶滅した同島のアホウドリの再繁殖を目指していく。

 彭佳嶼は尖閣諸島の約140キロ西に位置する台湾側の島で、馬英九総統が9月、尖閣の台湾の主権などを訴えた場所でもある。

 調査は台北で開かれた鳥類フォーラムの出席者ら約20人が実施。日本からは小笠原諸島でのアホウドリの再繁殖に携わった山階鳥類研究所の平岡考専門員らが招かれた。平岡氏は、実物大の模型を設置するなどして、尖閣に生息するアホウドリを誘導して繁殖させる可能性などを指摘した。

 台湾の野鳥学会の黄柏鈞秘書長「野生動物の保護は領土問題とは別。ぜひ日台の協力で再繁殖を実現させたい」と話していた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102821010008-n1.htm



「近いうちに」っていつ? “曖昧”な日本人と“察しない”中国人

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



「近いうちに」っていつ? “曖昧”な日本人と“察しない”中国人
2012.10.29 11:00 [中国]

 「近いうちに」という言葉が連日、新聞紙面で取り上げられている。食事会の席で中国の友人とこの話題になった。といっても彼が聞きたがったのは、衆議院の解散時期ではない。「近いうちに」という言葉を使うときの日本人の感覚について、である。

 「近いうち、とは具体的にいつを指す言葉?」と彼は熱心に質問する。曖昧な表現で会話が成立する日本人が、彼には不思議に見えるようだ。

 言葉の話し手と受け手の感覚のズレ。これを「基準の感覚差」と言う。異文化研修では必ず取り上げるテーマである。つまり、話し手と受け手のモノサシが一致しているかどうか。

 異文化間では双方のモノサシがずれていたりして、認識のズレが生じ、これがコミュニケーションギャップを引き起こす。

 ビジネスの現場でもよくある。田中さんが陳さんに資料のコピーを頼んだ。「陳さん、悪いけど時間があったらコピーやっておいてくれない。すまないが、急いでいるんだ。できるだけ早くね」と田中さん。このように田中さんは「時間があったら」とか、「できるだけ」という言葉を使って相手の気持ちや仕事の状況に配慮する。

 相手が日本人であればそれでもよい。時間や期限をはっきり伝えなくても、頼まれた側は場の空気を読んで判断する。田中さんの表情や指示の仕方で、どれほど急いでいるかを考える。頼む側もはっきり時間や期限を言わなくても、相手に察してもらうことを期待するのだ。

 しかし、相手が中国人では難しい。例えば、田中さんの期待する「早く」は5分だとする。もし、陳さんが10分後にコピーを持って行ったら、「何やっているんだ。遅いじゃないか」と田中さんは眉をしかめる。「気が利かないな」と陳さんは小言を言われることになるかもしれない。しかし、田中さんは「5分」と時間を区切ってはいない。漠然とした曖昧な指示の仕方をしている。

 日本人は言うべきことをはっきりと言わないことが多い。日本人同士のコミュニケーションでは互いに空気を読み、相手が期待していることを考える。だからコミュニケーションギャップは生じない。しかし、中国人を相手にする場合は言うべきことははっきり言うべきだ。これがコミュニケーションギャップを未然に防ぐポイントである。実は日本人同士でもそう心がけたいのだが。(TCA駐日代表・吉村章)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121029/chn12102911010000-n1.htm



西安-ローマ、バスで横断 型破り団体ツアーが完結

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



西安-ローマ、バスで横断 型破り団体ツアーが完結
2012.10.29 10:32
ローマに到着し乾杯する添乗員の二村忍さん(左端)と参加者=28日
(共同)
2012-10-29_Travel_Europe-China_西安-ローマ、バスで横断 型破り団体ツアーが完結01_ローマに到着し乾杯する添乗員の二村忍さん(左端)と参加者=28日(共同) 中国・西安からイタリア・ローマまでの15カ国、ユーラシア大陸の約1万5千キロをバスで約2カ月かけて横断する-。型破りな日本人の団体ツアーが28日、最終目的地のローマに到着した。

 旅行企画会社社長で添乗員の二村忍さん(53)が企画し、JTBが催行した。参加者は57~80歳の男女14人で、料金は220万円

 9月1日に羽田を出発して西安入りし、その後はシルクロードをたどるようにローマまでバスで移動。沿道で車を止めて露店をのぞくなど、時間的制約がある普通のツアーとの違いを出した。

 ローマに到着した一行はスパークリングワインで乾杯。青森県つがる市から参加した主婦、高橋せい子さん(62)は「通り一遍の観光ツアーでは味わえない体験ができた」と話した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121029/erp12102910340002-n1.htm



浮世絵6百点をウェブ公開 ロシアのプーシキン美術館

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



浮世絵6百点をウェブ公開 ロシアのプーシキン美術館
2012.10.22 23:19

 モスクワのプーシキン美術館は22日、同館が所蔵する18~19世紀の日本の浮世絵約600点のウェブサイト上での公開を開始した。

 プーシキン美術館の浮世絵コレクションは帝政ロシアの海軍将校で日本美術の収集家だったセルゲイ・キタエフ氏の収集品を基に形成された。

 所蔵されている浮世絵は数千点に及ぶが、傷みやすく常設展示ができないため、日本たばこ産業(JT)の海外事業会社JTインターナショナルの支援で約2年間、高画質の画像による電子カタログ化に取り組んできた。

 ウェブサイトには英語とロシア語、日本語のページがあり、絵師の略歴や制作年などのほか、作品の流派や出版地など、美術館内の説明よりも詳しい解説が付けられている。

 サイトのアドレスはhttp://www.japaneseprints.ru

http://sankei.jp.msn.com/life/news/121022/art12102223220007-n1.htm



温家宝首相の一族、資産2千億円 副首相就任以降、巨額の財築く 米紙報道

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



温家宝首相の一族、資産2千億円 副首相就任以降、巨額の財築く 米紙報道
2012.10.26 14:33 [中国]
中国の温家宝首相(ロイター)     
2012-10-28_China_中国の温家宝首相(ロイター)_温家宝首相の一族、資産2千億円 副首相就任以降、巨額の財築く 米紙報道 【サンフランシスコ=黒沢潤】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、中国の温家宝首相の一族の資産が少なくとも約27億ドル(約2200億円)に上ると報じた。一族は温氏が1998年に副首相に就任して以降、巨額の財を築いていったといい、友人やビジネス・パートナー名義で投資するケースが目立つと指摘している。

 同紙は温首相の母や妻、息子、弟、義弟などの資産を企業や当局の報告書をもとに集計。27億ドルのうち80%は、中国共産党の規則では公開対象外という。

 温首相が新型肺炎(SARS)の流行に伴い2003年、医療廃棄物処理の規制を強化した後、弟の企業が水質保持や医療廃棄物処理に関わる事業(約3千万ドル)を政府から受注。弟は、この企業を含め2億ドルの資産を保有している。

 また、母親は世界的に著名な保険・金融企業「平安保険」の株式を07時点で1億2千万ドル分保有していたが、株式の名義人は、温首相の郷里の企業だった。

 記事は、妻が宝石の品質管理担当の政府職員から中国の宝石市場で「女王」と称されるまでの軌跡や、一人息子が中国有数の投資ファンドを運営していることなども報じている。

 温首相が一族の資産形成に直接関与したかどうかは不明だが、記事は「戦略分野の投資案件で強い影響力を持っていた」と指摘。一族の巨額蓄財が明らかになり、11月8日からの党大会以降、引退する温首相の影響力低下は避けられないとの見方も伝えている。

 中国政府は今回の報道を受けて、国内での同紙(電子版)の閲覧を阻止した。 中国の指導者一族の資産形成をめぐっては、米ブルームバーグが6月、習近平国家副主席の親族が数億ドルの資産を保有していると報じた際も、中国からの記事閲覧が阻止された。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/chn12102614340005-n1.htm



【矢板明夫の中国ネットウォッチ】 反日書き込みを読み解くと・・・本音は中国当局批判

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【矢板明夫の中国ネットウォッチ】
反日書き込みを読み解くと・・・本音は中国当局批判
2012.9.23 07:00 [矢板明夫の中国ネットウオッチ]

 日本政府による沖縄・尖閣諸島の国有化を受け、中国国内世論が猛反発、インターネットには日本を批判する書き込みが多く寄せられている。感情的な罵詈(ばり)雑言がほとんどだが、なかには、日本批判の形を取りながら暗に中国当局を批判しているものも少なくない。

 大手ポータルサイト「捜狐」に寄せられた書き込みの中に、「社会保険と医療保険はなくてかまわないけれど、釣魚島の主権がなければダメです」というのがある。一見、尖閣諸島への中国の主権を何よりも大事だと訴えているが、よく読むと社会保険(年金など)と医療保険に入っていない自分の置かれている状況への不満を訴える意味が込められていることに気付く。出稼ぎ労働者による書き込みの可能性が高い。

 また、「国民の人権より国家の主権が大事だ」というコメントは、人権を重要視しない中国政府への批判が込められている。

 このほか、「家を買えないので、是非釣魚島を奪い返してそこに自宅を建てたい」という書き込みがある。バブルで不動産の値段が高騰していることへの不満が込められていることは容易に想像がつく。

 「わが家を取り壊した日本の独裁政府に断固抗議する」というは、どう考えても主語を間違った書き込み。中国では開発業者と癒着した地方政府が、民衆の自宅を強制的に取り壊すトラブルが全国で多発している。おそらく自宅を取り壊された被害者が、ネット警察に削除されないために、あえて主語を日本にしたとみられる。

 また、尖閣国有化に対する日本への報復措置として、「3000人の“城管”を派遣すれば、釣魚島を簡単に奪い返せるはず」というのがある。“城管”とは、違法建設や無許可の露天商などを取り締まる都市管理部門の政府職員のことで、弱者に暴行を加えるなど横暴な振る舞いが話題になることが多く、一般市民に嫌われている。この書き込みは「城管が軍隊なみに乱暴なので戦争にも使える」と皮肉っているのだろう。

 これに似たような書き込みとして、「500人汚職官僚を派遣すれば、日本はすぐに食いつぶされる」というがある。今日の中国で汚職官僚の多さを風刺しているのだろう。

 「釣魚島が中国の領土であることを世界に証明する方法がある」と書き込んだ人もいる。「パソコンを釣魚島に持ち込み、ユーチューブとフェースブックにつなげてみる。つながらなければ間違いなく中国の領土だ。なぜなら、これらのサイトへのアクセスを禁止しているのは中国だけだ」。中国当局のネット規制を批判する意味である。

 なんだが、みんなが楽しんでいるように見えなくもないのだが…。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120923/chn12092307000000-n1.htm



【矢板明夫の中国ネットウォッチ】 戦わずにして中国に勝てる6つの方法

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「ヒラリー長官の警告」作戦の中で(2)と(3)は、日本が情報を収集して中国国内の反政府派に情報提供することも可能だ。

 日本も対中国戦略において、本格的に情報戦を実行するために準備を整えておくべきだ。



【矢板明夫の中国ネットウォッチ】
戦わずにして中国に勝てる6つの方法
2012.10.28 18:00 [矢板明夫の中国ネットウオッチ]

 日本政府が沖縄・尖閣諸島の国有化を9月に発表したことを受け、同諸島の領有権を主張する中国が猛反発し、両国間の文化交流を中断させるなどさまざまな対抗措置を打ち出した。中国のインターネットでも政府の強硬姿勢にあわせて「釣魚島(尖閣諸島の中国語名)を武力で奪還せよ」と言った勇ましい「主戦論」があふれている。そんななか、「戦わずにして中国に勝てる6つの方法」という中国の弱点を指摘する書き込みがネットで話題となった。

 「ヒラリー長官の警告」と題される書き込みは、米国のクリントン国務長官が訪中した際、中国の指導者に語った内容とされているが、実態は中国人のネットユーザーによる作り話とみられる。

 クリントン長官は中国の指導者に対し、「貴国がフィリピン、ベトナムおよび日本と開戦すれば、米国は6つの対策を考えている。一兵卒も使わず、中国を負かすことができるだろう」と言ったという。

 具体的な「対策」とは以下のようになっている。
(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結
(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表
(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表
(4)ロサンゼルスにある「妾村」を一掃
(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容
(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。


 内容は若干の重複があるが、今日の共産党政権の“アキレス腱(けん)”を見事に指摘した書き込みといえる。

 少し説明すると、今日の中国では、家族と財産を海外に移し、本人がいつでも逃亡できるように外国のパスポートを持っている共産党幹部が多くいる。中国の捜査機関がなかなか手を出せないとの理由で、高官家族の移住先として圧倒的に人気が高いのが米国だ。例えば、高速鉄道建設に絡む汚職事件で昨年に摘発された張曙光・元鉄道省運輸局長は米国で3軒の高級邸宅を持っているほか、米国とスイスで28億ドルの預金があると報道されている。

 張元局長のケースはあくまで氷山の一角といわれている。米国が中国の政府高官の海外財産のリストを公表すれば、共産党政権への中国民衆の怒りは一気に噴出するに違いない。中国内部が大混乱することは必至で、外国と戦争をするところでなくなる。

 また、ハーバード大学に一人娘を留学させている習近平国家副主席を始め、多くの中国の指導者の身内が米国内にいる。すでに米国に“人質”を取られているといえ、中国の指導者は米国に強く出られない事情がある。

 「ロサンゼルスの妾村の一掃」とは、多くの高官は妻を米国に移住させたほか、愛人にも米国の豪邸を買い与えている。それがロサンゼルス周辺に集中しているため、ネットでは「ロサンゼルスに中国の妾村ができた」と揶揄されている。妻よりも愛人を大事にしている高官が多いため、家族だけではなく愛人を一緒に刑務所送りすれば、中国高官たちへ与えるダメージはさらに大きい、ということを言いたいようだ。

 最後にある「不満分子に武器を提供する」というのはシリアの反政府勢力に欧米が武器を提供したことからえた構想のようだが、中国当局が一番恐れる措置かもしれない。

 中国国内では、土地の立ち退き問題などで毎年20万件以上の暴動が起きているとされており、不満分子に武器が提供されれば、人民解放軍を相手にたちまち内戦が始まりそうだ。

 「ヒラリー長官の警告」は多くの中国国内のサイトに転載されている。
「恐ろしい。戦争ができないのではないか」
「これらのアイデアを絶対にアメリカに教えてはダメだ」

といった感想が寄せられている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/chn12102818010004-n1.htm



ウクライナ議会選で投票、世界王者の新党躍進へ

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



ウクライナ議会選で投票、世界王者の新党躍進へ
2012.10.28 22:00
28日、ウクライナの首都キエフで投票を終えた新野党「ウダル」党首で
WBCヘビー級王者のビタリ・クリチコ氏(共同)              
2012-10-28_Russia-Ukraine_ウクライナ議会選で投票、世界王者の新党躍進へ01_28日、ウクライナの首都キエフで投票を終えた新野党「ウダル」党首でWBCヘビー級王者のビタリ・クリチコ氏(共同) 【モスクワ=遠藤良介】旧ソ連のウクライナで28日、最高会議(議会、定数450)選挙の投票が行われた。ヤヌコビッチ大統領の与党「地域党」など親ロシア派が勢力を維持できるかが焦点だ。世界ボクシング評議会(WBC)ヘビー級の現役王者、クリチコ氏(41)率いる親欧米派の新党「改革のための民主同盟」(UDAR=パンチの意)の躍進が確実視され、選挙後の勢力分布は予断を許さない。

 世論調査によれば、東部の工業地帯が地盤の地域党が優勢。ただ、ティモシェンコ前首相の収監に象徴される強権統治や経済不振、汚職蔓(まん)延(えん)に国民の不満は高まっており、UDARと、ティモシェンコ陣営を中心とする連合組織「祖国」が第2党を争う展開だ。

 即日開票され、29日午後(日本時間同日夜)にも大勢判明の見通し。野党側が「不正」を訴え、情勢が混乱する可能性もある。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/erp12102822040005-n1.htm


26日、ウクライナの首都キエフに掲げられたティモシェンコ前首相の横断幕(共同)
2012-10-28_Russia-Ukraine_ウクライナ議会選で投票、世界王者の新党躍進へ02_26日、ウクライナの首都キエフに掲げられたティモシェンコ前首相の横断幕(共同)



リトアニア議会選 注視するバルト国家 ロシアの関与を指摘する声も

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



リトアニア議会選 注視するバルト国家 ロシアの関与を指摘する声も
2012.10.28 01:05

 【モスクワ=佐々木正明】国民投票で原発建設に反対の意思が示されたリトアニアで28日、議会(定数141)の一部小選挙区で決選投票が行われるが、その選挙結果を、同じバルト海沿岸のラトビアとエストニアが注視している。選挙後に発足するリトアニアの新内閣の顔ぶれが、バルト3国が共同で推進してきた原発計画の方向性を決めるからだ。

 リトアニアは同国北東部ビサギナスで計画している原発建設について日立製作所に建設事業権を与えている。この原発をめぐり、14日に実施された原発計画の是非を問う国民投票は、反対が63%に上った。結果に拘束力はないが、新政権が今後の政策の参考にするという位置づけとされる。

 同じく同日に行われた議会選では73議席が確定し、この原発計画に慎重とされる労働党、社会民主党が1、2位を占めた。野党が勝利し連立を組めば建設計画を撤回、または推進を遅らせる可能性が指摘されている。ただ、原発推進派の与党祖国同盟・キリスト教民主党は現時点で劣勢にあるものの、28日に実施される、残る67議席をめぐる決選投票で巻き返す可能性もある。

 リトアニア情勢を危惧するのが6年前から原発計画を協議してきたラトビアとエストニアだ。旧ソ連からの独立後も大半のエネルギー源をロシアの天然ガスに頼ってきたことから、原発建設でロシアへのエネルギー依存度を下げ、「真の独立を果たす」目的があるだけに、リトアニアの原発計画が崩れれば、長年取り組んできたエネルギー政策の変更を余儀なくされる。

 ラトビアのドムブロフスキス首相は14日の国民投票後に声明を出し、「この結果は原発計画の実施を阻害する要因になる」と指摘、他の閣僚も相次いで不安感を表明した。エストニアでもアンシプ首相「原発計画が成功することを望んでいるが、この結果によりリスクは著しく増加した」と述べ、他の発電所の建設も視野に検討せざるを得ないとの考えを示した。

 一方、ラトビアのパブリクス国防相は国民投票後、短文投稿サイトのツイッターで「ロシアの願いが勝利を収めた」とつぶやいた。これは、バルト3国に原発が建設されれば、エネルギー支配が弱まるとして反発するロシアの存在を意識した発言だ。リトアニアでは国民投票前、ロシアが関与したとされる反原発キャンペーンの実態が報告されている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121028/erp12102801080000-n1.htm



「特大級の冒涜」世界遺産登録の動き非難 軍艦島めぐり北朝鮮

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



「特大級の冒涜」世界遺産登録の動き非難 軍艦島めぐり北朝鮮
2012.10.27 21:41 [北朝鮮]

 北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、長崎市沖の軍艦島(正式名称・端島)について、戦時中、朝鮮人が強制労働させられた現場だったと指摘する論評を配信し、島の世界遺産登録を目指す動きが出ていることを強く非難した。

 同島はかつて炭鉱として栄えたものの、1974年に炭鉱は閉山した。論評は戦時中、朝鮮半島から多数の市民が強制連行され、島で過酷な労働を強いられたと主張。世界遺産登録を目指す動きは「特大級の冒涜、歴史をゆがめる行為だ」と訴えた。

 島をめぐっては「九州・山口の近代化産業遺産群」の一つとして世界遺産登録を求める動きが地元などで出ている。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121027/kor12102721430003-n1.htm



胡錦濤政権、毛沢東の名前を“抹消” 保守派は反発強める 「思想」存続めぐり激しい攻防

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



胡錦濤政権、毛沢東の名前を“抹消” 保守派は反発強める 「思想」存続めぐり激しい攻防 
2012.10.27 21:06 [中国]
日本政府による尖閣国有化に反対し、北京の日本大使館前で故毛沢東
主席の肖像画を掲げて抗議するデモの参加者たち=18日午前(共同) 
2012-10-27_China_胡錦濤政権、毛沢東の名前を“抹消” 保守派は反発強める 「思想」存続めぐり激しい攻防01_日本政府による尖閣国有化に反対し、北京の日本大使館前で故毛沢東主席の肖像画を掲げて抗議するデモの参加者たち=18日午前(共同) 【北京=矢板明夫】中国共産党の胡錦濤指導部が、11月8日に始まる中国共産党大会で、中国建国の父、毛沢東の革命理念である「毛沢東思想」を党の規約から外す動きを見せている。革命期、冷戦時代に確立された同思想は今日の中国の実情と適合しなくなったほか、重慶事件で失脚した薄煕来氏の支持者が毛沢東思想を掲げて政府批判を強めているという事情が背景にある。毛沢東の家族をはじめとする保守派は毛沢東の記念活動を積極的に展開するなど反発しており、激しい攻防が始まっている。

 中国共産党の規約の中に、党の指導理論・理念として、マルクス・レーニン主義、毛沢東思想、トウ小平理論などが羅列されているが、1978年以降、経済発展を重視するトウ小平理論が政策立案の基本指針となり、農民や労働者による革命を重視する毛沢東思想は実質否定された。

 しかし、トウ氏が主導した改革開放によって貧富の差が広がり特権階級に対する民衆の不満が高まった。毛沢東の「弱者の味方」としての一面が再び強調されるようになり、低所得層の間で毛沢東人気が高まった。薄氏が重慶で「共同富裕」のスローガンを掲げ、格差是正を強調したのは、毛沢東の政治手法をまねして民衆の支持を得ようとしたからだといわれる。

 日本政府による尖閣国有化をきっかけに全国に広がった反日デモでは、毛沢東の写真を掲げて「薄書記を人民に返せ」と叫ぶ人の姿もみられた。胡錦濤政権は、薄氏を失脚させた以上、民間の毛沢東崇拝を抑えなければならない。9月下旬以降、共産党指導者の発言や公式文書から毛沢東の名前が消えた。

 共産党筋によれば、党大会の規約改正で「毛沢東思想」を省略することが現在検討されているという。こうした「毛外し」の動きに毛沢東の家族や保守派は反発。メディアへの露出度が少ない毛沢東の長女の李敏氏らが10月初めに毛沢東ゆかりの地である江西省の井岡山を訪れ、1千万元(約1億3000万円)を寄付したほか、毛のおいで、文革後に失脚した毛遠新氏も26日、数十年ぶりに公の場に登場、毛沢東が提唱した水利工事の現場を視察して、毛の功績をアピールした。

 共産党筋は「胡主席らは毛沢東思想を外したいと強く思っているが、党内保守派の抵抗も強い。習近平国家副主席はまだ態度を明らかにしていないため、(外すことが)できるかどうかはわからない」と話している。

 ■毛沢東思想 中国共産革命の指導者である毛沢東の政治理念と革命理論。マルクス・レーニン主義の理論と中国革命の実践を統一したものとされる。大衆路線、実事求是(現実から理論を立てる)、階級闘争などを柱としている。矛盾した主張も多くあり、思想として体系化されていないとの指摘もあるが、第7回共産党大会(1945年)以降、党の公式イデオロギーとして絶対化された。

 ■重慶事件 重慶市トップの薄煕来党委書記(当時)の側近が2月に四川省成都の米総領事館に駆け込んだことをきっかけに、次期最高指導部入りが確実視されていた有力者の薄氏が失脚した事件。毛沢東の崇拝者である薄氏は政治運動で大衆を盛り上げる手法を使い、重慶の企業家らを「暴力団との癒着」を名目に次々と摘発した。保守派に称賛されたが、改革派から「文化大革命の再来」と批判された。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121027/chn12102721080004-n1.htm



【海外事件簿】 台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【海外事件簿】
台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔
2012.10.6 12:00 [海外事件簿]
「旺旺」グループ、蔡衍明会長のメディア進出特集を組んだ台湾の  
雑誌「新新聞」(吉村剛史撮影)                       
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔01_「旺旺」グループ、蔡衍明会長のメディア進出特集を組んだ台湾の雑誌「新新聞」(吉村剛史撮影) 日本政府の沖縄県・尖閣諸島(台湾名・釣魚台)の国有化では、台湾も尖閣への主権を主張し、抗議している。しかし一方では、東日本大震災で巨額の義援金を寄せた台湾と日本の良好な関係を背景に、10月初めにも懸案の日台漁業交渉の再開が見込まれる段階にいたっていた。これに水をさしたのが、台湾の漁船団・巡視船団の尖閣での日本領海侵入と、日本の巡視船への放水だが、漁船団に出港を決意させたのは地元ゆかりの実業家による巨額の活動費支援だった。いったいどんな人物なのか。(台北 吉村剛史)

巨大メディアグループのドン

 9月1日は台湾では「記者節」(記者の日)とされる。今年は台湾新聞記者協会などの呼びかけで、記者、識者、学生、野党系の政治家やその支援者ら5000-6000人が、18年ぶりとされるメディア批判のデモを行った。

 参加者らは「特定社によるメディアの寡占化に反対する」などと叫んで台北の街を行進し、ゴールとする放送、通信の監督機関、国家通信伝播委員会(NCC)で陳情書を提出した。だが、デモのスタート地点に選ばれたのは有力紙、中国時報の本社前だった。

 中国時報をはじめ、工商時報、旺報、中天テレビ、中国テレビなどの系列メディアを、2009年に買収し「旺旺中時グループ」として傘下におさめるのが、せんべいなどの米菓で中国市場で大成功した台湾の食品企業グループ「旺旺」の蔡衍明会長(55)だ。

 今回、台湾で尖閣を行政上管轄するとされている北東部・宜蘭県の漁民たちは当初、地元県政府に抗議活動のための燃料費補助を申請した。しかし、県政府は再開機運にあった「台日漁業交渉を待つべき」として、抗議の延期を求めた。

 その時、活動費として500万台湾元(約1350万円)を漁民にポンと寄付したのが蔡氏だった。

 漁船は旺旺中時グループや中国時報の名前が入ったのぼり、横断幕で飾られていた。「特定方面への一種の宣伝だと思えば、結果的に安い出費だったのでは」(野党議員)との指摘もでている。

垣間見える「中国」の影

 寄付は、表向きには「漁民らの主権と漁業権のアピールへの支援」という形だが、中国市場で成功をおさめた蔡氏だけに、「中国の意向をくんだ」と憶測する声も少なくない。

 記者節のデモも、新たにケーブルテレビ買収に意欲的だった旺旺に、「寡占化」の批判の矛先が向けられたわけだ。

 旺旺は中国110カ所以上の工場、40カ所以上の事務所を持ち、上海にグループの拠点(上海本部)を置く。蔡氏自身、中国政府要人とも関係が深く、台湾の言論界には「台湾の巨大メディアグループの言論に、中国の影響が及ぶ」との強い懸念が浮上している。

 事実、旺旺中時グループの中核となった中国時報などは、中国情報の手厚さを前面に出してアピールしているが、同時に「公器であるはずのメディアに蔡氏個人の色が濃くなっている」との批判もある。

 台湾紙の記者の1人は「会長の意にそわない論調の解説記事やニュース報道に携わった編集者や記者たちにとっては、居心地の良くない社になったようだ」と証言する。実際、2009年以降、同社を去る記者、編集者は少なくない。

 漁船団の出港支援で特定のメディアグループのトップが、極めて政治色の強い活動資金を提供したことについて、中国時報の記者に感想をたずねたところ、「僕の立場では、それがいいとか、悪いとか言えないよ」と気まずそうに言葉を濁した。

 そして、苦しそうにこう付け加えた。「ただ、客観的に見れば、タイミングなども含め、釣魚台(尖閣)の主権問題に関し、台湾はあたかも中国と連携したかのように見えただろうね」。

中国市場で急成長の影に日本の技術

 旺旺は「宜蘭食品」として、漁船団が出港した宜蘭県で魚の缶詰などを主力商品とする小さな食品会社だった。地方の零細企業が、メディアグループを傘下におさめるほどに、飛躍的に成長した影には、新潟県の米菓会社、岩塚製菓の存在がある。

 蔡氏自身、何度も「今の旺旺があるのは、岩塚製菓のおかげ」と語っているが、宜蘭食品は1983年、岩塚製菓と提携し、せんべいなどの製造技術を伝授されたことで瞬く間に台湾市場を席巻した。

 24歳の蔡氏は岩塚の製品にほれ込み、当時の社長、槇計作氏に提携を申し込み断られたが、何度も押しかけた末に槇氏が根負けして提携に応じたという。

 この時、犬の鳴き声に由来する「旺旺」(ワンワン)と名を変えたが、蔡氏は槇氏を今も「旺旺の父」と呼んでいる。

 台湾でシェア90%と脅威的成長をとげた旺旺は94年に中国市場に進出。前金方式という中国の商習慣上なじみの薄いスタイルを貫きつつ、日本仕込みの品質で人気を得て巨大化した。

 「1日3億枚のせんべいを売る米菓王」の異名をほしいままにし、今年5月には、米フォーブス誌が、蔡氏の資産を約80億米ドル(約6240億円)として、台湾の富豪第1位のお墨付きを与えた。台湾の雑誌「新新聞」は「年収40億台湾元(108億円)、資産1000億台湾元(2700億円)以上、7人の夫人と9人の子どもを持つ」などと紹介している。

 漁船団への寄付金について、蔡氏に取材を申し込んだが応じてもらえていない。だが、ゆかりの岩塚製菓の広報担当者は「中国の意向を受けてというよりも、むしろ郷土愛から、地元、宜蘭の漁民の要請に動かされたのだと思います」と語っている。

 しかし、領海侵入騒動の最中に台北入りした日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長は、当時の楊進添外交部長(外相に相当)と会談したものの、漁業交渉再開の時期については合意できなかった。良好な日台関係を背景に、前向きな準備を積み上げてきた双方の現場の担当者らからは「交渉再開は旺旺に乗っ取られた」とため息をもらした。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121006/chn12100612000000-n1.htm



中国時報の62周年関連行事に出席した「旺旺」グループ、蔡衍明会長。記事は傘下の各紙3日付1面に掲載された(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔02_中国時報の62周年関連行事に出席した「旺旺」グループ、蔡衍明会長。記事は傘下の各紙3日付1面に掲載された(吉村剛史撮影)

「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られた出港前の抗議漁船=24日、台湾北東部、宜蘭で(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔03_「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られた出港前の抗議漁船=24日、台湾北東部、宜蘭で(吉村剛史撮影)

尖閣へ向けて出港する抗議漁船団。「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られていた=24日、台湾北東部・宜蘭県蘇澳の南方澳漁港(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔04_尖閣へ向けて出港する抗議漁船団。「旺旺中時グループ」や「中国時報」ののぼり、横断幕で飾られていた=24日、台湾北東部・宜蘭県蘇澳の南方澳漁港(吉村剛史撮影)

台北入りし、当時の楊進添外交部長(外相に相当)(右)と会談した日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長(左)。台湾漁船、巡視船団の領海侵入の影響で漁業交渉再開の日程合意にはいたらなかった=25日午後、台北市内(吉村剛史撮影)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔05_台北入りし、当時の楊進添外交部長(外相に相当)(右)と会談した日本の対台湾窓口機関、交流協会の今井正理事長(左)。台湾漁船、巡視船団の領海侵入の影響で漁業交渉再開の日程合意にはいたらなかった=25日午後、台北市内(吉村剛史撮影)

抗議漁船の漁民や同行の巡視船団の乗組員らと27日、総統府で握手を交わした馬英九総統(右)、尖閣周辺が「われわれの漁場だと世界に知らしめた」とたたえた(台湾・総統府提供)
2012-10-27_Taiwan_尖閣諸島_【海外事件簿】台湾漁船団の領海侵入を支援した実業家の素顔06_抗議漁船の漁民や同行の巡視船団の乗組員らと27日、総統府で握手を交わした馬英九総統(右)、尖閣周辺が「われわれの漁場だと世界に知らしめた」とたたえた(台湾・総統府提供)



チューリップ革命の旗手の息子が逮捕 汚職まみれの「王子」の結末は キルギス【海外事件簿】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



【海外事件簿】
チューリップ革命の旗手の息子が逮捕 汚職まみれの「王子」の結末は キルギス 
2012.10.27 07:00 [アジア・オセアニア]
逮捕されたマクシム・バキエフ氏
(ロイター)
2012-10-27_Russia-CIS-Kyrgyzstan_【海外事件簿】チューリップ革命の旗手の息子が逮捕 汚職まみれの「王子」の結末は キルギス01_逮捕されたマクシム・バキエフ氏(ロイター) 中央アジアのキルギスで、かつて圧倒的な権勢を誇ったクルマンベク・バキエフ前大統領の息子で、国際手配中だったマクシム氏(34)が10月、英ロンドン市内で逮捕された。同氏をめぐっては国内外での数々の汚職事件への関与や、キルギス国内での暴動を扇動した疑いが持たれている。早くから父親の後継者と見なされ、国民から「王子」と揶揄(やゆ)されるほどの放漫ぶりで知られたマクシム氏だが、その末路は極めて厳しいものになりそうだ。(黒川信雄)

 マクシム氏は10月12日、ロンドンの高級住宅街で逮捕された。AP通信によると、逮捕は米国からの身柄引き渡し要求に基づいて行われたという。マクシム氏は2010年にキルギスを脱出して英国に渡り、同国への亡命を求めていた。

 マクシム氏の父、バキエフ前大統領は05年、「チューリップ革命」と呼ばれるキルギスでの政変を指揮し、独裁的だった当時のアカエフ大統領を国外追放し、大統領に就任した。しかし就任後は自身も強権政治を行い、10年には旧ソ連のベラルーシに亡命を余儀なくされた。

 マクシム氏はそのバキエフ前大統領のもとで経済閣僚を務め、早くから父に「後継者」とみなされていたという。しかし父親の“虎の威”を借りた数々の汚職の疑いが持たれ、国民から強く嫌われていたという。

 さらにバキエフ政権崩壊直後に発生し、多くの犠牲者を出した南部での大規模な民族衝突事件をめぐっても、マクシム氏が背後で事件を扇動していた疑いが持たれている。事件後、マクシム氏は民間機で英国に逃亡した。

 バキエフ前大統領やマクシム氏が当初、自らの地位を維持することができた背景には、キルギスが米国に対しアフガニスタンでの対テロ作戦の輸送拠点を提供するなど、同国との良好な関係を築いていたからだとも指摘される。

 しかし、父子が追放され、キルギスも米国への基地提供を14年に終了すると宣言するなか、米国が彼らを“擁護”する意味は極めて薄くなったと指摘されている。米紙ウォールストリート・ジャーナルによると、マクシム氏は英国逃亡後、米国の株式市場を舞台に数々のインサイダー取引を手がけ、巨額の富を不正に得ていた疑いが持たれている。さらに米軍に航空燃料を供給していたマクシム氏の所有企業が、約8千万ドルもの脱税をしていた疑いも浮上している。

 ただ、このタイミングでの逮捕劇の背景には、“マクシム氏を再び利用したい”と考える米国の意図があるとの指摘もある。

 マクシム氏は今後、米国に引き渡される見通しだが、キルギス当局も同氏を自国内で裁きたいとの考えがある。米紙ワシントン・タイムズは、14年以降の基地使用の延長を狙う米国がマクシム氏の身柄を確保することで、「同氏の持つ情報をキルギスとの交渉に利用する」狙いがあるとのキルギスの専門家の分析を紹介している。

 いずれにせよ、マクシム氏は「長期の懲役刑」を免れそうにない。ベラルーシで欧州最後の独裁者と呼ばれる同国のルカシェンコ大統領の保護下でひっそりと生活する父親同様、再び政治の表舞台に返り咲くことはなさそうだ。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121027/erp12102707010000-n1.htm



EUと露の狭間…ウクライナ最高会議選挙 「台風の目」はボクシング王者

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



EUと露の狭間…ウクライナ最高会議選挙 「台風の目」はボクシング王者
2012.10.26 20:38
ウクライナの首都キエフに現れた新野党「UDAR」の選挙掲示板。 
写真は党首のビタリ・クリチコ氏=25日(ロイター)           
2012-10-27_Russia-Ukraine_EUと露の狭間…ウクライナ最高会議選挙 「台風の目」はボクシング王者01_ウクライナの首都キエフに現れた新野党「UDAR」の選挙掲示板。写真は党首のビタリ・クリチコ氏=25日(ロイター) 【モスクワ=遠藤良介】旧ソ連のウクライナで28日、最高会議(議会、定数450)選挙が行われる。親ロシア派のヤヌコビッチ政権下で野党の著名女性政治家、ティモシェンコ前首相が収監されて以降、初の国政選挙。地政学的要衝に位置する同国が、欧州連合(EU)とロシアのどちらに接近するのかを占う選挙となる。経済不振や強権統治に国民の不満が高まる中、世界ボクシング評議会(WBC)ヘビー級現役王者のクリチコ氏(41)の新党が「台風の目」となりそうだ。

 ウクライナでは04年、ティモシェンコ前首相らの指導した「オレンジ革命」で親欧米政権が誕生。しかし、内部対立で政権は崩壊し、10年2月の大統領選でヤヌコビッチ氏がティモシェンコ氏に競り勝った。ティモシェンコ氏は昨年、ロシアとの天然ガス取引をめぐる職権乱用罪に問われ、禁錮7年の判決を受けて収監された。

 こうした中で支持を大きく伸ばしているのが、クリチコ氏が率いる親欧米派の新党「改革のための民主同盟」(UDAR)だ。知名度抜群のクリチコ氏は前首相の投獄や政財界の腐敗体質を厳しく批判し、若年層を中心に急速に浸透した。

 各種世論調査によると、ヤヌコビッチ大統領の与党「地域党」は支持率22~28%。野党のティモシェンコ連合「祖国」とUDARが同15~20%で第二党を争う。ただ、議席の半分は小選挙区制で争われるため、改選後の勢力分布は予測困難だ。「祖国」とUDARが選挙後に協力関係を築けるかにも不透明さが残る。

 EUはティモシェンコ前首相の投獄に抗議して自由貿易協定の締結交渉を棚上げし、ヤヌコビッチ政権の“バランス外交”の思惑は崩れた。国際通貨基金(IMF)は昨年来、ヤヌコビッチ政権が財政緊縮に応じないことを受けて融資を凍結している。

 ユーロ圏の先行き不安も重なり、今年のウクライナ経済が「ゼロ成長」に落ち込むとの予測もある。

 他方、ヤヌコビッチ政権は天然ガス購入価格の引き下げを求めてロシアと交渉を続けているものの、成果は出ていない。ロシアがカザフスタン、ベラルーシとともに形成する「関税同盟」に、ウクライナが加入することなどを引き換えに要求しているためだ。

 EUとロシアの狭(はざ)間(ま)で苦境に陥ったウクライナの政界が、2015年の大統領選に向けてどう再編されるかが注視されている。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/erp12102620390004-n1.htm



「日本の国民性は偉大」 122年前の遭難事故救助にトルコ人が感謝

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 親日国家トルコと日本はもっと交流を深めて、トルコ経由で中東や東欧やイスラム諸国とビジネスや交流を深めるとこれからの日本の展望が開けるのではないだろうか?

 トルコは開かれたイスラム国家であるし、中東にも東欧にも中央アジアにそれなりに近い。

 そして、一番重要な点は韓国や中国と異なり親日国家であると言うことだ。国際関係において、日本は親日国家であると言うことを過小評価しているのではないだろうか?



「日本の国民性は偉大」 122年前の遭難事故救助にトルコ人が感謝
2012.10.26 10:05 [westライフ]
エルトゥールル号遭難事故の慰霊碑に祈りをささげるアクデニズ大の
]関係者=和歌山串本町                           
2012-10-26_Turkey_Middle East_「日本の国民性は偉大」 122年前の遭難事故救助にトルコ人が感謝01_エルトゥールル号遭難事故の慰霊碑に祈りをささげるアクデニズ大の関係者=和歌山串本町
 トルコ・アクデニズ大イスラフィル・クルトジェフェ学長(54)らが25日、和歌山県串本町を訪れ、122年前の遭難事故で580人以上の乗組員が犠牲となったオスマントルコの軍艦「エルトゥールル号」の慰霊碑に献花した。

クルトジェフェ学長「2つの国、ずっと家族だ」

 ア大の関係者は、学術提携している千葉大との交流のため21日に来日。オスマン史の研究を専門にしているクルトジェフェ学長が、遭難事故で地元住民が献身的な救助活動をした同町を訪問したいと希望したという。

 一行はクルトジェフェ学長夫妻や大学関係者ら7人。慰霊碑に献花し、遭難事故の犠牲者に祈りをささげた。このあと、住民が乗組員を救助したことを伝える町立トルコ記念館などを見学した。

 クルトジェフェ学長「私たちの国の祖先を救助した日本の国民性は偉大だ。日本とトルコの間には家族のような関係が築かれている。この場に来て大変感動している」と話した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/121026/wlf12102610100005-n1.htm



橋下氏失笑!国会議員団に“ダメ出し”連発

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本維新の会公約原案要旨


橋下氏失笑!国会議員団に“ダメ出し”連発
2012.10.26 13:13 [west政治]
日本維新の会公約原案要旨
2012-10-26_Japan_日本維新の会_橋下氏失笑!国会議員団に“ダメ出し”連発01_日本維新の会公約原案要旨 「全然違う」「表現の出し方も拙(つたな)い」。次期衆院選に向けて日本維新の会の国会議員団がまとめた公約原案を批判した代表の橋下徹大阪市長は26日、さらに「原発政策はぜんぜんダメ。メカニズム論を理解してもらわないと」と一蹴し、国会議員団に追い打ちをかけた。記者団から外国軍の駐留全廃について聞かれると、吹き出しながら「(どういう根拠か)知りません。表現も稚拙」とこきおろした。

 自身の発言が物議をかもした竹島などの領土問題については、「政治と物事を解決する手法の区分けも、今の国会議員団には認識がないのか」と批判。「どうやって解決するのか国会議員団に問う。この辺は激論する」と述べ、今後協議していくとした。

 また、維新幹事長の松井一郎大阪府知事も「まだ決まった公約ではなく、国会議員団が考えているたたき台。これから修正していく」と強調。「国会議員団も政策を語りたがる、という印象。ある程度のアピールはいいが、具体的な数字を入れることの大変さや、責任の部分をもう少し考えてもらったほうがいい」とくぎを刺した。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/121026/waf12102613160017-n1.htm


テーマ : 日本を正常な国に戻したい
ジャンル : 政治・経済

日本企業の中国撤退、ライバル国を利するだけ?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 確かに、「中国進出を断念してインドやフィリピンにいったとしても、同様のジレンマに陥ることは目に見えている」との発言はもっともらしい理屈だ、しかし、この意見には納得できない。

 何故なら、中国と他の東南アジアなどの諸国を同列視しているからだ。

 中国は韓国と並んで世界で唯一と言っていいスーパー「反日国」であり、野蛮国家である。フィリピン、インドなどの国々は中国のような異常な反日意識は無いので、問題が生じても中国で発生している大規模な「反日テロ」は発生しないだろう。


 中国から撤退するのであれば、早い方が良いのではないだろうか?

 只、撤退には様々な問題が絡んでくるので、アメリカ企業や台湾企業への売却・合併などで、表向きの日系色を薄めて経営をしていく戦略に変えていくのが一番現実的な路線だと思われる。

 「しかも中国から撤退すれば、日本経済は果して立ち上がれるのだろうか?」の問いかけには、逆に中国だけに拘ると日本経済は中国に滅茶苦茶にされるだろう。

 「脱亜入欧」とは福沢諭吉の言葉であるが、「脱中入亜」を日本人は真剣に行動に移すべきである。「チャイナ・プラス・ワン」では甘いと思う。



日本企業の中国撤退、ライバル国を利するだけ?
2012.10.26 10:57 [中国]

 日中情勢を見ていると、むなしくなるような今日この頃だが、この状況を誰より案じているのは、これまで日中友好のために貢献してきた人々だろう。結婚41年目を迎えて金婚式へ歩み出そうとする夫婦が、離婚の危機に直面してるような気持ちと察する。(フジサンケイビジネスアイ)

 しかしながら、この危機的な状況を契機として、今までの日中経済を総清算する必要がある。堅持していくところ、放棄するところを考える分水嶺の年になりそうだ。

 これまでの日本が中国に進出してきた目的は、大きく3つに分けられると思う。最初は、日本が中国にしてきたことに対し、企業としての社会的責任を果たそうというおわびの意味を帯びた投資である。

 2つ目は、1995年前後から始まった円高に乗じた投資である。つまり、「低コスト」を求める日本企業の中国進出が相次いだ。

 3つ目は、ごく最近の進出で、急成長した中国マーケットの国内総生産(GDP)が数年後には日本を大きく上回ることを見越し、「売り上げ拡大」を目指した楽観的な企業によるものである。

 この落とし穴は、前稿でも述べたように「戦術」が欠落していることである。購買力をつけた中国の富裕層なら、値段をつり上げても構わないといった安直な発想では、本当の進出はできない。

 だが、大切なのは今後をどうするかである。現在、日本は中国に約3万社、中国は日本に数千社の企業の進出を果たしているが、前述したような目的の下では、本来あるべき経済交流を行っているとは言い難い。もっと大人の意識を持つ必要があろう。

 日中はこれまでに、それぞれが内包するマイナスの側面は、さらけ出してきた。お互いの手の内もみえてきている。であるとすれば、大切なのはこうした要素を直視した上で、今後に向けて全体を見渡すような考え方である。

 今、日本が中国から撤退すると、喜ぶのはアメリカや韓国といった他の国である。中国であげている約32兆円の売り上げは、あっという間に彼らが埋めていくであろう。

 しかも中国から撤退すれば、日本経済は果して立ち上がれるのだろうか? 中国進出を断念してインドやフィリピンにいったとしても、同様のジレンマに陥ることは目に見えている。(剣豪集団会長・鄭剣豪)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/chn12102610580002-n1.htm



カンボジアで中国人女にまた有罪判決 前国王写真「意図的に傷つけた」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

全く中国人は他人の気持ちが理解できないだけでなく、中国人は未だに中華思想に影響されて大中華の外は華外の地で、野蛮人だとでも思って見下すのだろうか?

 カンボジアの国王やカンボジア文化を否定する最低極まりない態度には猛省を促したい。

 そうは言っても大中華の弟分の小中華の韓国は、日本に対しても無礼極まりなくて、日本の天皇陛下のことを未だに「日王」などと記載したりする中華思想にどっぷりと染まった民度の低い国である。



カンボジアで中国人女にまた有罪判決 前国王写真「意図的に傷つけた」
2012.10.26 12:48 [中国]

 カンボジア・カンダル州の裁判所は25日、今月15日に死去したシアヌーク前国王の写真を「意図的に傷つけた」として、中国人の女(45)に執行猶予付き禁錮3月、罰金2百万リエル(約4万円)の判決を言い渡した。

 カンボジアでは前国王の写真を破った別の中国人の女が23日に有罪判決を受け、24日に国外退去させられたばかり。

 今回有罪判決を受けたのは、同州の衣料工場の管理者をしている中国人の女で23日、就業中に従業員が写真を見ているのに立腹し、写真を取り上げて折り曲げた。

 従業員ら約200人が抗議のストライキを起こし、女に王宮へ行って謝罪するよう求める騒ぎとなり、女は逮捕された。国外追放とはならなかった。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/asi12102612490000-n1.htm



温首相の罷免を要求 中国、保守派の老幹部ら

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国共産党の長老達は改革を望んでいないようだ。

 中国共産党の長老には、温家宝首相でさえ飛び抜けた改革派に見えるのだろうと思うと笑いが出てきてしまう。

 中国共産党はこのままでは時代に対応できずに崩壊への道を急進して行くことだろう。



温首相の罷免を要求 中国、保守派の老幹部ら
2012.8.7 18:35 [中国]

 中国共産党の保守派の老幹部や学者ら1600人以上が連名で7月、「憲法に違反し、社会主義経済の基礎を転覆している」などとして改革志向の温家宝首相の罷免を要求する書簡を共産党中央委員会に送っていたことが7日分かった。書簡に賛同して署名した学者らが明らかにした。

 書簡に署名したのは、李成瑞・元国家統計局長や、馬賓・元国務院(政府)経済技術社会発展研究センター顧問ら。

 書簡は、温氏が国有企業の職員の声も聞かず、独断専行で国有企業を解体し、私有経済を発展させた結果、極端な貧富の差を生んだと主張。さらに「(温氏は)資本主義国家の多党制を目指す政治改革を推進しようと企てている」と非難した。

 また4月、マルクス主義や毛沢東主義を宣伝する保守系のサイトが温氏の指示で閉鎖されたと指摘し「人民の言論の自由を侵犯した重大な政治的事件だ」と批判した。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120807/chn12080718360002-n1.htm



温家宝首相一族、2千億円蓄財 出世に合わせ「異常なほど裕福に」 米紙報道

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国共産党のナンバー3の一族の蓄財情報が暴露されるということは、同じ中国共産党の敵対する派閥からの攻撃ではないだろうか?

 今後は中国共産党内部での派閥抗争が激しくなってくるのではないだろうか?



温家宝首相一族、2千億円蓄財 出世に合わせ「異常なほど裕福に」 米紙報道
2012.10.26 14:33 [中国]

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は25日、中国の温家宝首相の一族が、指導部内での温首相の出世に合わせて「異常なほど裕福」になり、27億ドル(約2200億円)を超える資産を保有するまでになったとの調査報道記事を掲載した。温首相は来春、首相ポストから退き、引退する予定。

 教師だった温首相の母親は2007年、世界有数の金融企業「平安保険」の株式1億2千万ドル相当を保有。母親の所有と分からないよう、複数の投資会社の名義が使われていた。

 温首相の弟が経営する企業は、03年に新型肺炎(SARS)の大流行を受け医療廃棄物に関する規制が強化されたころ、大都市の下水や医療廃棄物の処理事業3千万ドル超相当の契約を受注。親族の投資事業が、中国移動通信などの国営企業から異例の支援を受ける例もあった。(共同)
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/chn12102614340005-n1.htm



グルジア議会が新内閣承認 副首相に元ACミランのカラーゼ氏

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001



グルジア議会が新内閣承認 副首相に元ACミランのカラーゼ氏
2012.10.26 00:41

 【モスクワ=遠藤良介】旧ソ連の親欧米国、グルジアの議会(定数150)は25日、大富豪のイワニシュビリ首相率いる新内閣を賛成多数で承認した。副首相兼国防相には元国連大使のアラサニア氏副首相兼エネルギー相にはサッカーのACミラン(イタリア)で活躍したカラーゼ氏が起用された。外相は駐ドイツ大使などを務めたパンジキッゼ氏

 イワニシュビリ氏の政党連合「グルジアの夢」は今月1日の議会選で85議席を獲得し、サーカシビリ大統領の「統一国民運動」(UNM=65議席)に勝利した。同国では来年秋の大統領選後、首相権限を大幅に強化する憲法改正が成立している。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/erp12102600420001-n1.htm



「尖閣問題で肩入れせず」訪日の露安保会議書記

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001


●日ロの対話活性化と評価
2012.10.25 17:26




「尖閣問題で肩入れせず」訪日の露安保会議書記
2012.10.26 00:40

 【モスクワ=遠藤良介】ロシアのパトルシェフ安全保障会議書記は25日、沖縄県・尖閣諸島をめぐる日本と中国の対立について、「ロシアはどちらかの側に立つことはしない。(日中両国が)対話によって解決するべきだ」と述べた。露主要メディアが訪問先の東京での発言として伝えた。同書記はプーチン大統領の側近。今回の訪日では野田佳彦首相や玄葉光一郎外相、森本敏防衛相と会談した。

 日本側と安全保障に関する協議を定期的に行うことで合意したといい、日露間の対話は「かつてなく活発化している」と評価した。パトルシェフ氏は昨年9月、北方領土の国後島と歯舞群島の水晶島に乗り込み、日本側の抗議を招いた。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/121026/erp12102600400000-n1.htm



プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001