FC2ブログ

【太陽光発電は人を幸せにするか】(4)3メートル以上の高さのパイプに太陽光パネル 豪雨、強風に耐えられるのか

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 太陽光パネル(3メートル以上の高さのパイプ) 豪雨、強風に耐えられるのか?

 純国産の化石エネルギーが0に等しい日本に於て太陽光パネルによる発電は希望の1つである。但し、いい加減な施工や設置が目立って来た。だからといって太陽光発電を全て中止にするのは早計だ。今後は法整備を含めて未来を見据えた改善を官民一体となって進化させていくべきだ。




【太陽光発電は人を幸せにするか】(4)
3メートル以上の高さのパイプに太陽光パネル 豪雨、強風に耐えられるのか
2018.9.2 08:00

架台が非常に高い太陽光発電所。細いパイプで骨組みを作っている=平成29年9月、山梨県北杜市小渕沢町上笹尾(三枝玄太郎撮影)


 北杜市太陽光発電を考える市民ネットワークの共同代表、中哲夫さん(68)らの案内で山梨県北杜市の太陽光発電所を見て回った。

 前回までにドラム缶を架台にした発電所、「ぬりかべ」のようなパネルを並べた県道沿いの発電所、民家の周囲に次々と建てられ、ついに訴訟となった発電所を紹介した。

 「まだまだ、問題だと思われる施設はあるんですよ」と、中さんはさらに車を走らせた。

 中央自動車道の小淵沢高速バス停の近く。

 「ここは雑木林を伐採して業者が太陽光発電所にしたんです。おそらくは工事で出たのでしょう。岩や石が放置され、こんな状況です」と中さん。

 「雑草が伸び放題で、発電効率も悪いですよ」と工学博士の同団体共同代表、帆足興次さんも顔をしかめる。

 昨年4月のFIT法の改正で義務づけられたはずのフェンスすらなく、自由に出入りできる。この発電所をどこの会社が所有しているのかも分からない。土地の所有者の一人によると、発電所は山梨県の太陽光専門業者という。「地元で説明会もやった。豪雨が起きると危ないっていう反対意見も出たけど…」

 夏は草が繁茂して外からは見えないが、岩石は今も放置されている。

 北杜市高根町箕輪。太陽光発電所には緑色のシートが敷かれている。「シートはチガヤなどの雑草が生えるのを抑えるためのものです。日本工業規格(JIS)はクリアしています。が、浸透性が舗装道路よりはあるという程度で、やはり雨水の多くはシートの外へ流れてしまいますので、表面流水の処理施設が不可欠だと思います」と帆足さん。

 発電事業主は、近隣の山梨県韮崎市の内藤久夫市長(64)のいとこが社長を務める「内藤ハウス」だ。太陽光発電を推進した白倉政司前北杜市長(69)は、平成27年10月、同社の未公開株を取得していたことが発覚。北杜市庁舎建設や、同市肝いりだったNEDO発注の施設整備を同社が受注していたこともあって「業者との距離感」が議会内外で問題視されたこともあった。

 北杜市小渕沢町上笹尾。水色の小屋の外壁に「環境破壊 住民無視のソーラー基地 建設反対!!」と書かれている。

 この発電所の特徴は人の背丈の2倍ほどもある架台だ。これだけ高い鉄骨が、豪雨や強風などに耐えられるのか、懸念する声も地元住民らから上がった。長らく業者の名前も記されていない発電所だったが、改正FIT法を遵守したということだろうか。プレートには「発電事業者」として個人や法人の名前が、「保守点検者」として山梨県韮崎市の太陽光発電業者の名があった。だが、この発電所の販売元は今も分からない。予期せぬ災害でパネルや架台、または周囲が被害を受けたときには、誰が責任を取るのだろうか。

 さらに車を走らせていると、窪地の斜面に沿って、蛇がうねったようにパネルが並んだ発電所や、墓地のすぐ裏にまで太陽光発電施設が迫っていたり、相当な規模の森林を伐採したとおぼしき発電所があった。

 特徴的なのは、事業主を示すプレートが明示してある発電所が少ないことだ。フェンスすらない発電所も多かった。

 7月、北杜市の調査で、市内1026カ所のうち、業者名の表示がない施設が314カ所確認されるなど、約4割でフェンスの不備やプレートがないなど何らかの瑕疵(かし)がある発電所があった。

 6月、北杜市高根町清里に向かった。別荘地の先にある山裾にあった樫山牧場の跡地。もともと山梨県が所有していた土地を北杜市に貸与し、酪農を行ってきた。だが、それも行われなくなったため、太陽光発電用地として牧場用地を雑用地に変更するよう県に申請し、認められた。

 特定目的会社(SPC)の「クリーンエナジー清里の杜」は、北杜市と共同事業で約23ヘクタールのこの用地に平成26年8月、大規模太陽光発電施設(メガソーラー)を着工した。

 ところが、7割ほどが完成した平成27年6月、北杜市内を襲った豪雨によって、建設現場の斜面から土砂が流出。北杜市によると、土砂は約1500平方メートル、最大深さ約20センチに及び、近隣の畑に流れこんだ。作物の補償、水路の改修なども行われ、地元振興策も実行されており、現在、地元では目立った反対があるわけではない。

 が、裏を返せば、公的機関や大手企業(SPCには大和証券などが参加した)が関わった太陽光事業でも、災害に弱いことに変わりはないという当たり前の事実が浮き彫りになったということだ。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!

米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト



テーマ : 環境・資源・エネルギー
ジャンル : 政治・経済

【野口健の直球&曲球】ソーラーパネルの法整備が急務【クリーンエネルギー開発】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ソーラーパネルの法整備が急務

 クリーンエネルギーの代表格といわれるソーラーパネルを使用したソーラー発電。日本は石油が国内で自給自足できる程に採掘できない。

 青山繁晴さん達が主張するメタンハイドレートの採掘をガンガンと行うと共に、ソーラー発電・風力発電・地熱発電・バイオ発電他の数々のクリーンエネルギーの開発を官民挙げて必死に行うべきだ。




【野口健の直球&曲球】【クリーンエネルギー開発】
ソーラーパネルの法整備が急務
2018.8.16 11:00

【直球&曲球】

 2年前から、ネパールで森林再生プロジェクトを行っている。国土の大半は山岳地帯。平地が少ないため、人々は山を切り開き「段々畑の山」へと姿を変えた。2015年にネパール大地震が発生し、二次災害も多発。大規模な土砂災害だ。特に森林伐採がされた辺りは被害が大きかった。地球温暖化対策もあるが、ネパール山間部で森づくりを始めた最大のテーマは「災害対策」のためだ。

 しかし、足元の日本では、至る所で自然エネルギーという名の下に全国各地の山々が削られ、ソーラー発電施設が設置されていく。先日、長野県茅野市のPR大使に就任したが、その時に聞かされたのは美しい八ケ岳の近くに計画中の大規模メガソーラーだった。何と東京ドーム約40個分という山林にソーラーパネル31万枚の設置という事業が計画されていたのだ。この事業が計画されているのは諏訪市の霧ケ峰だが、その下流域にある湧水池は、茅野市の水源の一部である。

 この水源は、とても上質であり、多くの日本酒の蔵元がある。茅野市の住民からは貴重な水源が失われ、水が変質してしまうのではないかと不安の声が上がっている。また、この地域は「土石流危険渓流」に区分されており、昭和58年には下流の地域が土砂災害で大打撃を受けている。

 太陽光発電といえば、世界的に進んでいるのがドイツで、かなり厳しく規制している。施設建設による森林伐採においては、その6倍もの植林を行わなくてはならない。また約25年もの間、森の管理も行う必要がある。

 ソーラーパネルの寿命は30年といわれており、行政は、事前に事業主より、供託金を預かり、事業途中で倒産してしまった場合、この供託金より行政がパネルなどの回収作業を行うのだ。

 ある自民党議員に相談したら「民主党政権がルールを変更し、メガソーラー発電が増えた。われわれの責任ではない」と。しかし、その政策を引き継いだ現政権の責任でもある。景観を含めた環境面、また豪雨による土砂災害を防ぐためにもドイツ並みの法整備が急務である。

                   


【プロフィル】野口健(のぐち・けん) アルピニスト。1973年、米ボストン生まれ。亜細亜大卒。25歳で7大陸最高峰最年少登頂の世界記録を達成(当時)。エベレスト・富士山の清掃登山、地球温暖化問題、戦没者遺骨収集など、幅広いジャンルで活躍。新刊は『震災が起きた後で死なないために』(PHP新書)。





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!









◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

【日本のエネルギー問題】日本の核廃棄物をどう処理するのか?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本の核廃棄物をどう処理するのか? 

 フィンランド方式は、地震が多い日本に合うのか?

 核廃棄物の処理場が決定していない現状では、できるだけクリーンエネルギーの生産に力を注ぐべである。



【日本のエネルギー問題】
日本の核廃棄物をどう処理するのか?


未来のために、いま選ぼう
地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」
http://www.sankei.com/special/numo2016/


日本人は解決できるのか?
いま、世界中が悩んでいる〇〇のごみ問題とは










続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓

●「放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策」 東海大地震に備えて静岡の浜岡原発を止めよう!
の記事へ

「地下式原発」ならば安全だと本気で信じているのでしょうか?


「放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策」 東海大地震に備えて静岡の浜岡原発を止めよう!


原発事故対策


浜岡原発(静岡)震災が起こったら・避難の手引き 東海大地震
(日本に一番悪影響の大きい原発)




原発推進派・大橋弘忠氏(東京大学) vs 原発反対派・小出裕章氏(京都大学)










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 日本を憂う
ジャンル : 政治・経済

「ウォームビズ」が始まる 暖房20度設定でも暖かい服装で【クリーンエネルギー】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「ウォームビズ」で暖かい服装をして、暖房20度設定に抑えて環境に優しく生きよう。

 これも一つの「クリーンエネルギー」! エネルギーを創り出すことが少ないならば、消費量を抑えよう。

 南シナ海の不安定さも考慮して、国内でエネルギーを増産して、消費を抑えて、国産だけで対応できる努力を続けていこう。




「ウォームビズ」【クリーンエネルギー】
「ウォームビズ」が始まる 暖房20度設定でも暖かい服装で
2016.11.1 16:46

「ウォームビズ」が始まり、職場で膝掛けを使う環境省の職員=1日午前


 冬場の地球温暖化対策として、重ね着などの工夫で暖房使用を控える「ウォームビズ」が1日、始まった。来年3月末まで。省エネのため暖房時の室温を20度に設定するとともに、快適に過ごせる生活スタイルの実現を目指す。

 東京都心は1日未明から雨が降り、午前10時の気温が12.3度と冷え込んだ。環境省国民生活対策室では、職員がカーディガンやストールを身に着け、体を冷やさないようにして勤務。伊藤賢利室長は「暖房温度を1度下げるだけでも省エネ効果は大きく、電気代の節約にもつながる」と話し、家庭での取り組みの重要性を訴えた。

 ウォームビズは環境省が2005年に提唱。取り組み例として、保温効果の高い服の着用や、暖房の効いた部屋で家族らが一緒に過ごす「ウォームシェア」の実施、根菜など体を温める作用のある食材を多く食べるよう呼び掛けている。












続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

日産がバイオ燃料で発電する「究極のエコカー」開発に乗り出していた! 水素燃料の短所を克服 2020年に商品化へ【高論卓説】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日産がバイオ燃料で発電する「究極のエコカー」開発に乗り出していた! 水素燃料の短所を克服 2020年に商品化へ

 トヨタはピンチなのか?




【高論卓説】
日産がバイオ燃料で発電する「究極のエコカー」開発に乗り出していた! 水素燃料の短所を克服 2020年に商品化へ
2016.7.8 07:00


 日産自動車が発表した燃料電池車向けシステム「e-Bio Fuel-Cell」は、車載タンクに入れた液体のバイオエタノールで発電する。走行中はもとより、バイオエタノール生成においても二酸化炭素(CO2)が発生しない。化石燃料に依存しない究極のエコカー開発に弾みがつきそうだ。

 走行中に一切の有害物質を排出しない電動車両には、電気自動車(EV)と水素を燃料とする燃料電池車(FCV)がある。

 しかし、発電や水素の生成には、化石燃料が使用されている。EVは、火力発電による電気を多く使用するためCO2排出が増える。FCVに使う気体の水素は、99.97%以上の高純度が要求されるため、天然ガスなど化石燃料から改質している。EV、FCVが普及するほどに、低炭素社会に逆行してしまっているのが現実だ。

 この点、バイオエタノールはサトウキビをはじめコーンなどを原料とする。サトウキビの場合は、搾汁と搾りかすに酵母を加えてアルコール発酵させ、蒸留することで生成される。


 日産の「e-Bio Fuel-Cell」では、(1)バイオエタノール(100%エタノールあるいは45%エタノールの混合水)を車載の燃料タンクに注入(2)走行時、バイオエタノールは改質器に送られて熱により水素とCO2に分離される(3)分離された水素は「固体酸化物形燃料電池(SOFC)」に送られる。空気中の酸素がSOFC内の電解質を通過して発電し、送られた水素と反応して水となる(4)発電した電気は車載のリチウムイオン電池に充電され、モーターを駆動する。

 サトウキビの収穫や運搬にはトラックを使い、バイオエタノールから水素に改質するときにCO2は発生する。だが、サトウキビが生育する間にCO2を吸収するため、相殺されていわゆる“カーボンニュートラル”となる。

 一方、トヨタ「MIRAI(ミライ)」など従来のFCVは「固体高分子型燃料電池(PEFC)」を搭載。こちらは水素イオンが電解質を通過して発電し、酸素と反応して水になる。


 SOFCでは700~800度の高温で反応するため、常温で反応するPEFCに必須な白金など高価な貴金属を必要としない。電解質の組成も両者は異なるが、SOFCでは電解質を通過するのは酸素なので、高純度な水素を要求されない。タンクにしても、安価な金属製で対応でき、従来型FCVのような炭素繊維などを使った高圧水素タンクの必要がない。

 これらの事情から「e-Bio Fuel-Cell」の車両価格は従来型FCVよりも大幅に安くでき、水素ステーションそのものがいらない。航続距離もガソリン車並みだ。日産の坂本秀行副社長は「商品化は2020年をめどとするが、日産としては水素を燃料とする燃料電池車より、こちらの商品化が先になるだろう」と説明する。ブラジルや米国ならば、ガソリンスタンドの多くがエタノールを販売しているため、すぐに実用化は可能だ。

 高温での耐久性に課題は残るものの、コストは安く、今夏にもバンタイプの試作車を日産は公開するという。


 さて、バイオエタノールはその原料において、どうしても食用と競合してしまう。そこで、一歩進んで麦わらなどのセルロースからエタノールを精製する技術の確立を急ぎたい。前処理の糖化工程に使用する酵素剤をはじめ、少ないエネルギーによる水熱分解、さらに高効率な発酵など、クリアすべきハードルは高い。だが、再生可能エネルギーであるセルロースを原料とした低コストのバイオエタノールの実用化は、燃料までを含めた自動車の脱炭素化へと大きく前進できる。日産の今回の技術は、低炭素社会に逆行しないという点で意義深い。(永井隆)

 ながい・たかし ジャーナリスト。明大卒。東京タイムズ記者を経て1992年からフリー。著書は「サントリー対キリン」「人事と出世の方程式」など多数。58歳。群馬県出身。




続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001