【ロシアW杯】初戦黒星の韓国、大統領府公式サイトで憂さ晴らし 「審判のSNS炎上を」「イケア買収して」…【国際嫌韓流】【無法国家・韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 初戦黒星の韓国、大統領府公式サイトで憂さ晴らし 「審判のSNS炎上を」「イケア買収して」…

 若しかしたら、「無法国家」韓国のスウェーデンに対する「反スウェーデン」行為により、スウェーデンと日本の理解が深まるかも知れない。

 それにしても韓国人の行動は異常だ。もっと冷静になるべきだ。




【ロシアW杯】【国際嫌韓流】【無法国家・韓国】
初戦黒星の韓国、大統領府公式サイトで憂さ晴らし 「審判のSNS炎上を」「イケア買収して」…
2018.6.20 16:30

スウェーデン-韓国 前半、競り合う韓国の李在成(手前)=ニジニーノブゴロド(AP=共同)


 ワールドカップ(W杯)ロシア大会の1次リーグ初戦で、スウェーデンに0-1で敗れた韓国では、試合直後から大統領府の公式サイトに代表チームへの不満や敗戦を八つ当たりする声が相次いで寄せられている。怒りの矛先はスウェーデンの家具大手「イケア」や審判にも向かうなど、過激気味のネット世論には韓国メディアも「あきれた意見」と嘆いている。

 朝鮮日報(日本語版)によると、韓国・青瓦台(大統領府)の公式サイト内に設けられた「国民請願」用の掲示板には、試合のあった18日から1千件超のW杯関連の書き込みが寄せらた。そのほとんどが「敗戦の鬱憤(うっぷん)を晴らすための書き込みだ」(同紙)という。

 「スウェーデンとの戦争を望みます」孫興民(ソン・フンミン=韓国代表のエース)選手を徴兵し、スウェーデンに奇襲攻撃をさせろ」など、過激な内容が一斉に投稿されている。中には「違法な資金づくりや脱税が疑われるのでイケアへの税務調査をお願いしたい」「サムスン電子のイケア買収を望む」とのサッカーとは全く関係のないメッセージもあった。

 また、決勝点が今大会からビデオ判定のために導入された「ビデオ・アシスタント・レフェリー」(VAR)によって相手に与えたPKから生まれたためか「IT大国の力で(PKと判定した)審判のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を炎上させよう」「青瓦台がFIFA(国際サッカー連盟)に主審の判定について正式に抗議してほしい」との投稿も。韓国代表のふがいなさを指摘し、選手を名指しで「代表から外して」などと非難する人もいた。

 大統領府のサイトでは、2月の平昌冬季五輪でもスピードスケート女子団体追い抜きに出場した韓国の金(キム)ボルムが、チームの記録が伸び悩んだことを仲間の1人の責任だと非難したことで“炎上”した経緯がある。

 60万件を超える「国民請願」が寄せらる社会問題となり、地元紙が「人民裁判のようだ」と報じる事態が起きていた。

(W杯取材班)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ



米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう! 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!











左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

ハングル表記のポリタンク、山陰に大量漂着…中に強酸性液体、韓国から流れ着く歓迎されざる〝風物詩〟【今週の注目記事】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国から流れ着く歓迎されざる〝風物詩。ハングル表記のポリタンク、山陰に大量漂着…中に強酸性液体〟

 「反日無罪」国家・韓国が日本の隣国にあることは、日本にとっては災難である。「反日無罪」国家・韓国は日本に対してであれば、何をしても構わないと考えている人が「特亜三国」以外では極端に多い。

 「無法国家」韓国が日本の隣国に存在することは、神が日本に与えた試練なのだろう。

 日本に流れ着くのはポリタンクだけではない。残念ながら、近年はさまざまな海洋ごみが漂着している。韓国人の民度は更に悪化をしているのだろうか?




【今週の注目記事】
ハングル表記のポリタンク、山陰に大量漂着…中に強酸性液体、韓国から流れ着く歓迎されざる〝風物詩〟
2018.4.22 18:00

島根県出雲市で回収された漂着ポリタンク


 島根県の日本海沿岸に3月、ポリタンクが大量に漂着した。その大半にハングル表記がみられ、一部には強酸性液体の内容物が確認された。ポリタンクの漂着は近年、日本海沿岸を中心に増えており、同県では昨年2~3月にも約3千個が流れ着いた。歓迎されざる“冬の風物詩”となりつつある状況に、沿岸自治体は困惑している。

 3月2日午後2時ごろ、同県出雲市の海岸部をパトロールしていた県出雲県土整備事務所の職員が、湊原海岸にポリタンクが21個漂着しているのを発見。周辺を巡視した結果、約17キロの範囲で538個のポリタンクを確認し、その大半にハングルの表記がみられた。

 県は他地域にも漂着しているとみて、巡視を強化。16日までに、同市など7市町で2301個の漂着を確認、2124個が回収された。このうち、182個に内容物があり、検査を終えた162個のうち96個に強酸性、8個に弱酸性、2個に弱アルカリ性の液体が残存していたことが分かった。漂着はこれ以降、目立ってはないという。

 一方、ポリタンクの漂着は近隣でも相次いでみつかり、鳥取県では3月12日までに161個を回収。山口県や兵庫県、京都府などでも確認された。島根県によると、流れ着く量は近年増えており、平成28年には県内で4051個に上った。

 ポリタンクの大量漂着について、関係者は「韓国のノリ養殖に伴う化学物質の違法な使用が関わっているケースが多い」とみる。ポリタンクに社名が表示されていたある韓国系企業は「私たちが不法投棄したと疑われ、心外だ」と憤る。

 担当者によると、この会社はノリ養殖向けなどに製品の過酸化水素などをポリタンクに入れて販売しているが、ポリタンクの中身を塩酸に詰め替えて転売されるケースが相次いでいるという。塩酸は漁民の多くがノリ養殖の際に異物を取り除くため使っているが、使用は禁じられている。当局も取り締まりを強化するが、塩酸などが残ったポリタンクの不法な海洋投棄が後を絶たないという。

 同社は不法投棄を根絶するため、政府に取り締まり強化を要請。使用済みポリタンクの回収率を高め、2次利用されるのを防ぐ努力も続けている。

 日本に流れ着くのはポリタンクだけではない。近年はさまざまな海洋ごみが漂着している。

 環境省がまとめた漂着状況(平成28年度)は、ポリタンク1万6029個(20道府県)▽医療系廃棄物2089個(10県)▽漁具18万6465個(14道県)▽電球類2430個(12道県)など。ポリタンクについて同省は韓国に再発防止の徹底などを要請した。

 ポリタンクの漂着が突出して多い島根県は、中身を検査した上で強酸性やアルカリ性の残留物は専門の業者に委託して処分。空のポリタンクは県や各自治体の予算で処分している。それらの経費も軽視できず、国へ対策を要望しているという。

 県防災危機管理課の担当者は「何よりも重視するのは、ポリタンクの残留物などで危害を受ける人が出ないこと」といい、3月中旬に事態が落ち着きをみせるまで、沿岸自治体や住民に注意喚起を続けてきた。

 この時期に漂着が多いのは、海流の向きと関係しており、担当者は「日本海の地形的、気候的な要因から島根への漂着が多いのはある程度やむを得ないが、事態の改善に向けて政府が韓国にしっかり働きかけてほしい」と話している。

(4月19日掲載)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【野口裕之の軍事情勢】米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く? 米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で。

「韓国軍だけが私の悩みだった」と語る米将軍。人災ならぬ「韓国災」と呼ぶべき困難な後半戦の始まり…。リッジウエイ将軍の回顧録は《頻繁に逃げ出した》韓国軍への怒りで満ちあふれる。
 《韓国軍の態度だけが私の悩みだった。進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、そのたび韓国軍は補充困難な、高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した》兎に角、韓国軍は朝鮮戦争時、全く使い物にならなかった様だ。

 今回、新たに朝鮮戦争が起これば米国軍は前回と同様に韓国軍によって悲惨な目に遇わせられるのだろうか?

 気掛りなのは、「檀君の呪い」 「あの国のあの法則」 「 Kの国の法則」の事だ。日本は朝鮮半島と直接関り合うと悲惨な結果になると歴史は教えてくれている。今回の朝鮮戦争ではどうなるのだろうか? 日米はこの恐ろしい法則(?)である「檀君の呪い」 「あの国のあの法則」 「 Kの国の法則」をもっと世界へ拡散すべでは?


リッジウエイ将軍の回顧録《THE KOREAN WAR=日本語版・恒文社》

あの国のあの法則(別名・Kの国の法則または檀君の呪い)




【野口裕之の軍事情勢】
米軍大将の亡霊がトランプ大統領の寝室で「在韓米軍撤退」を夜ごと囁く?
2018.4.16 07:00

南北融和に取りつかれている韓国の文在寅大統領(右)と北朝鮮の金与正・朝鮮労働党第1副部長=2月11日、ソウル(聯合=共同)


 ドナルド・トランプ大統領の寝室に夜な夜な現れて、「在韓米軍撤退」を耳元で囁く亡霊がいるのでは?と筆者は想像をたくましくしている。亡霊の名は米陸軍のマシュー・リッジウエイ大将(1895~1993年)だ。

 前回、北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長と中国の習近平国家主席との会談後、安全保障関係者と実施した今後の展開を探るシミュレーション結果を一部紹介した。その一つが《在韓米軍の漸減→撤退》だった。陸軍大将の亡霊がトランプ氏に「在韓米軍撤退」を吹き込む理由は奈辺にあるのか。それが今次のテーマだ。

 まずは金氏が《核と弾道ミサイルの完全で検証可能、かつ不可逆的な廃棄を実行する》と一応“対米公約”。見返りに《体制保障》と《段階的な朝鮮半島の非核化》を求め、歴史に名を刻みたいトランプ氏が条件を呑んでしまうシナリオを考察したい。

 果たして、この「取引」には落とし穴がある。《段階的》は「時間稼ぎ」を、《朝鮮半島の非核化》とは北朝鮮だけでなく、核抑止力を伴う「在韓米軍の漸減→撤退」を意味する。

 金氏との会談で《段階的な朝鮮半島の非核化》につき合意したとされる習主席に拒む理由はなし。「北朝鮮大好き」で、在韓米軍撤退を念頭に置く戦時作戦統制権返還要求を優先政策にする韓国の文在寅大統領も飛び付き、在韓米軍撤退=米韓同盟の劣化→同盟消滅へとカジが切られる。従って、中国を後ろ盾とする南北の連邦化→統一に拍車がかかる。やがて対馬は中国・統一朝鮮と対峙する最前線と化し、統一朝鮮領に中国人民解放軍が駐留する。

 日本はもちろん、米国の東アジア&世界戦略にとっても最悪のシナリオ。朝鮮戦争(1950~53年休戦)で米陸軍第8軍や朝鮮国連軍の司令官を務め、窮地に陥った味方を反転攻勢させた名将リッジウエイが大統領に「在韓米軍撤退」を進言する道理はない。

 しかし、韓国軍のモラル(軍紀)&モラール(士気)の救いようのない低さを、かつて肝に銘じた私人としてのリッジウエイ氏なら、「在韓米軍の漸減→撤退」を心中に秘めている可能性がある。米軍筋や、米軍と接触した自衛官らいわく-

 「朝鮮半島有事で、米軍が備える相手は中国人民解放軍と北朝鮮・朝鮮人民軍の他にも存在する。韓国軍だ。米軍は3正面で戦いを強いられる」


「韓国軍だけが私の悩みだった」と語る米将軍

 韓国軍は近年、親に甘やかされて育った兵士が増加し、訓練教官は腫れ物に触るように扱うとか。民主化キャンペーンを進め、上官を「おじさん」と呼ばせるなど、上下関係が弛緩している。兵器製造過程での致命的ミスや部品の使い回しも度々で、稼働率は自衛隊では到底考えられないほど低い

 そこにきて「北朝鮮大好き」の文政権の現出で、朝鮮半島有事において「韓国軍の作戦行動が緩慢になる」と利敵行為を危惧する米関係者は多い。文政権への情報漏洩を恐れて、韓国軍中枢への情報統制を敷いてもいる模様だ。

 韓国軍の「文化」は今も昔も変わりがないのかもしれない。後述するリッジウエイ将軍の回顧録《THE KOREAN WAR=日本語版・恒文社》は既視感満載だった。

 朝鮮戦争の戦端は朝鮮人民軍が1950年6月、当時の国境=38度線を突如越え開かれた。朝鮮人民軍の怒濤の南侵で米韓軍は最南端の釜山まで追い詰められる。9月の仁川上陸で形成が逆転、米韓軍は中朝国境に迫るが、義勇軍を装った人民解放軍が10月に参戦する。

 人災ならぬ「韓国災」と呼ぶべき困難な後半戦の始まり…。リッジウエイ将軍の回顧録は《頻繁に逃げ出した》韓国軍への怒りで満ちあふれる。

 《韓国軍の態度だけが私の悩みだった。進撃する中国軍は韓国軍部隊を次々と敗走させ、そのたび韓国軍は補充困難な、高価な多数の(米国供与の)装備を放棄した》

 51年5月の東部中央戦区では、人民解放軍の攻勢に韓国軍が、戦線の遙か後方に駆逐されたが-

 《退却する韓国軍が放棄した装備は、肩をすくめるだけで済むものではなかった。それは完全装備の数個師団を充分に装備できた》

 人民解放軍は韓国軍の米製兵器を鹵獲(ろかく)した。《米軍が米軍の装備で殺された》のである。

 けれども、韓国の李承晩大統領はメンツに固執し、韓国軍の前線配備を譲らず、《非武装の巨大な韓国の人的資源を米国の武器で武装させれば、米軍の兵員は少なくて済む》と言い張った。リッジウエイ将軍によれば《李大統領の第一の課題は、彼の軍隊に充分な統率力を確立することであった》。だが、そもそも、李大統領自身が戦争勃発時に国民や将兵を置き去りにし、韓国南部へと「三十六計」を決め込んだ不適格者だった。

 結局、リッジウエイ将軍は《第一線から全ての韓国師団を引き上げ、訓練する時間が必要/(そうしなければ)米国による韓国軍の装備補強は検討しない》と警告し、おびえた李大統領に呑ませている。

 練度不足とはいえ、一国の指導者を“先頭”に敵前逃亡を繰り返す韓国軍戦史を、米軍将校は戦史教育課程で学んでいる。今なお、韓国軍に不信感を抱くのは当然だった。

逃げまくる韓国軍

 人民解放軍は韓国軍の無様を詳細に観察していた。攻撃目標を米軍や英軍、トルコ軍の防衛担任区ではなく、常に韓国軍の担任区に絞り、韓国軍は毎度総崩れ→潰走を続けた。リッジウエイ将軍は半ば「韓国軍はずし」さえ視野に入れていたようだ。

 《韓国軍1個師団の崩壊によって、他の国連軍部隊の各側面が危険にさらされ、彼らもまた後退を余儀なくされた》


 戦において、仮に左翼の韓国軍が防衛線を勝手に放棄すれば、右翼に陣取る友軍が脇腹を急襲される。軍事用語で「側背を衝かれる」といい、絶対に避けねばならぬ下策中の下策だ。

 これまでの、また、これからの米朝密約にもよるが、中国が朝鮮半島有事で米国の敵に回れば、人民解放軍と朝鮮人民軍は朝鮮戦争同様、韓国軍を狙い撃ちする。

 もっとも、日米韓vs中朝露の現構図が日米vs中朝露韓へと激変する恐れはある。文政権が北朝鮮との連邦制→統一に今以上に前のめりになり、北朝鮮に過剰配慮し、米国の軍事プレゼンス逓減を狙う近未来は否定できぬ。軍事費や部隊展開の地球規模での再配分を研究・分析中のトランプ政権は、米韓同盟順守義務より解放され、渡りに船と在韓米軍撤退を考える。米韓同盟消滅への序曲である。

 政治指導者が自らの野心を達成すべく、安全保障を利用する手法は禁じ手で、行えば国運を左右する。韓国には文氏はじめ、この手の大統領を数多輩出している。

米大統領に「軽薄男」と呼ばれた韓国大統領

 文大統領が師匠と仰ぐ盧武鉉大統領(1946~2009年)も然り。当時のジョージ・ブッシュ大統領(子)はホワイトハウス内で、大言壮語が目立つ盧大統領を「軽薄男」と呼んでいた。案の定、陸軍士官学校の卒業式(2005年)での祝辞で、米国を激高させた。

 「私たちは今後、韓(朝鮮)半島のみならず、北東アジアの平和と繁栄のため、『バランサー』の役割を果たしていく/私たちがどのような選択をするかによって、北東アジアの勢力図は変化するだろう」

 折しも、北朝鮮は核拡散防止条約(NPT)脱退を表明(2003年)を経て、前月に核兵器製造を公式発表したばかりであった。南北融和に向けた自主外交路線を念頭に、盧大統領は米国を揺さぶろうと『バランサー』を自任し始めたのだ。

 リチャード・ローレス国防次官補(アジア太平洋担当)の反応を、筆者は今も忘れられない。

 「北東アジアのバランサー論は米韓同盟と両立できないコンセプトだ。もし、同盟を変えたければいつでも言ってください。希望通りにして差し上げます」

 ブッシュ政権は朝鮮半島以外にも在韓米軍を投射する、戦略の大変更提示…など、本気で圧力をかけた。盧政権は米国の強硬姿勢に大慌てし、対米懐柔に奔走。揚げ句の果てに、米韓自由貿易協定(FTA)締結やイラク派兵…など、ブッシュ政権の主要要求を全て受諾した。

 自身の力を認識できぬ韓国の歴代政権は同種の過ちを繰り返している。かくして、日米と中朝の間を「顔色」を見ながら行ったり来たりしている。








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【経済インサイド】アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?【日本 vs 「超」反日国家・韓国】【日韓経済戦争】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日韓経済戦争 アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?

 約束を守らない国・韓国は、日本に対して「反日無罪」を繰り返していているためにUAEに対しても同様に約束を反古にする話をしたところ、UAEにブチ切れられたのではないだろうか?

 日本もUAEに見習って「無法国家」韓国の「反日無罪」を許さない態度を徹底すべきである。

 日本政府と日本人は、「非韓五原則」と「 Kの国の法則」(「檀君の呪い」 「あの国のあの法則」 )を常に忘れないで「超」反日国家・韓国と韓国人に対応すべきである。




【経済インサイド】【日本 vs 「超」反日国家・韓国】【日韓経済戦争】
アブダビ“日の丸油田”権益更新の影に韓国がオウンゴール?
2018.4.4 07:00

権益が更新された下部ザクム油田の生産施設=アブダビ首長国(国際石油開発帝石提供)


 国際石油開発帝石(INPEX)が2月、アラブ首長国連邦(UAE)アブダビ首長国に持つ“日の丸油田”の権益更新を決めた裏側に、権益奪取を狙う韓国の“オウンゴール”があった可能性があることが分かった。韓国が原発プラントの輸出契約時に結んだ軍事密約を解消しようとしてUAEと摩擦が生じ、獲得競争で後れをとったというのだが…。

 「バカラ原発の成功は韓国とUAE共同の成功だ。韓国が海外に初めて原発を建設する事業であり、UAEはアラブで初めて原発を保有することになった」

 3月27日までの4日間、UAEを訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、UAEメディアとのインタビューで原発輸出事業の成果を強調した。

 だが、この訪問までには曲折があった。韓国の任鍾●(=析の下に日)(イム・ジョンソク)大統領秘書室長は2017年12月にUAEを訪問。保守系の朴槿恵(パク・クネ)政権から革新系で脱原発を掲げる文政権に交代したのを機に密約を解消しようと試み、UAEの怒りを買って弁明を迫られたという。

 問題の密約は巨額の賄賂を受け取ったとして韓国検察に逮捕された李明博(イ・ミョンバク)元大統領の在任中に結ばれたと指摘される。原発輸出に力を入れた李政権が契約をとる見返りに、UAEが戦争状態になったら韓国軍が自動的に介入するというものだ。韓国紙の中央日報が今年1月、李政権で国防相を務めた金泰栄(キム・テヨン)氏のインタビューとして報じた。

 イスラム教スンニ派のUAEはシーア派のイランと対立している。風雲急を告げるペルシャ湾岸でさらに緊張が高まれば原発が軍事標的になる可能性があり、UAEは懸念を強めているもようだ。韓国は11年から教育訓練部隊をUAEに派遣中。金氏は「UAEには金があるが人口は少なく、安全保障に不安を抱いていた」と背景を語った。

 朝鮮日報によると、文氏は今回の訪問でUAEとのパートナー関係を格上げし、外交・防衛次官級協議体の新設など対話の枠組みを整備することで合意。関係の修復を図った形だ。

 この密約騒動が日本のアブダビ権益延長にどう関係したのか。中東問題に詳しい研究者は「本来なら日本の権益比率がもっと下がってもおかしくない状況だった。韓国がライバルでなくなったおかげで取り分が増えたのでは」と解説する。

 INPEXはアブダビの海上油田「下部ザクム油田」の権益について2月26日にアブダビ国営石油との間で40年間の権益期間延長を合意した。権益比率は12%から10%に低下したものの、増産を図ることで20年代半ばに現在の水準を上回る量の原油を引き取れるようにする計画だ。

 UAEはペルシャ湾岸の有力産油国で外資に油田を解放する数少ない国。日本の自主開発油田(日の丸油田)の約4割が集中しており、原油の中東依存から抜け出せない日本にとってエネルギー安定確保のため極めて重要な場所といえる。

 今回の更新でも世耕弘成経済産業相が何度もUAEを訪れ、石油化学産業の育成といった経済協力のカードを並べて貢献を訴える官民挙げた運動が奏功した。

 だが、実は日本側は今回の権益更新で、「ゼロ回答もありうる」(経産省幹部)と懸念を強めていた。海底が浅く経済性に優れた油田だけに、インドや中国などの新興国勢が激しい競争を仕掛けてきたからだ。

 中でも韓国はUAEのバカラ原発受注で日本勢に競り勝った波に乗り、海上油田でも権益奪取に意欲を示していた。「韓国が万全の態勢で攻めてきたら、日本の取り分は5%ぐらいに減っていてもおかしくなかった」(前述の研究者)とも指摘され、自滅は日本にとって渡りに船だった。

 韓国が受注したバカラ原発4基の完成は遅れ、遅延金の発生も取り沙汰されるなどこちらも混乱した。

 とはいえ、今後の資源争奪戦で怖いのは中国だ。

 アブダビは石油依存から抜け出すための産業育成や、海水淡水化などのため電力はいくらあっても足りず、さらに4基の建設を計画中だ。

 国ぐるみで原発輸出を進める中国が資源獲得と合わせて攻勢を強めれば、原子力政策への風当たりが強い日本は劣勢となる。

 今回の権益更新では逃げ切った日本勢だが、中東の油田に日の丸を掲げ続けるには、世界のパワーバランスの変化をにらんだ態勢の強化が不可欠となりそうだ。(経済本部 田辺裕晶)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

文在寅氏の写真を容疑者扱い トルコ、韓国大使館抗議に謝罪【国際嫌韓流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 文在寅氏を容疑者扱い? トルコ、韓国大使館抗議に謝罪

  トルコの人気娯楽チャンネルが、殺人事件のニュースで韓国の文在寅大統領の写真を容疑者のように放送したそうだが、そんな事ってあるのだろうか?
 トルコ人の「嫌韓流」が故意に文在寅氏を容疑者扱い?したのでは? 「超親日」のトルコだけに「不可逆的合意」を保護にしそうな文在寅(ムン・ジェイン)韓国第19代大統領に対しても「嫌韓流」になったとしても不思議ではない?




【国際嫌韓流】文在寅氏の写真を容疑者扱い 
トルコ、韓国大使館抗議に謝罪
2018.3.11 16:39

2月25日、トルコで放送された殺人事件を伝えるニュース。被害者の写真と共に、容疑者のように文在寅大統領の写真(左)が使われた(聯合=共同)


 トルコの人気娯楽チャンネルが、殺人事件のニュースで韓国の文在寅大統領の写真を容疑者のように放送し、現地の韓国大使館が謝罪と再発防止を要求した。チャンネル側は「大きなミスを犯した」と謝罪したが、経緯は不明。聯合ニュースが伝えた。

 ニュースは、クウェートでフィリピン国籍の家政婦が殺害され、1年以上たってから冷凍庫の中で見つかった殺人事件を報じた。容疑者とされる「クウェートの億万長者」として8回ほど文氏の写真が使われたという。

 同チャンネルはトルコ大手メディアグループの系列。謝罪放送はしておらず、現地在住の韓国人からは「海外でトルコ大統領がこんなふうに報道されたら(トルコ人は)放置しないだろう」と批判の声が出ている。大使館関係者によると、チャンネル側は「謝罪放送をするとむしろもっと広く知られてしまい逆効果になる」と釈明した。(共同)





続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001