【韓国新大統領・緊急寄稿】文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授

結局、「情治国家」韓国は「反日無罪」国家であり、今後も「超」反日国家であり続けるだろう。
日本は「超独裁国家」北朝鮮・「ならず者国家」中国の問題も有り、米国と共に「日米韓」同盟で中国・北朝鮮連合に対峙していく為に「無法国家」韓国とは完全には切れない。
そこで、「反日無罪」国家・韓国とは最低限の付き合いはせざるを得ない国際情勢にある。

しかし、対韓基本戦略は「非韓五原則」にできる限り沿って行くべきである。「反日無罪」国家・韓国は全く信用できない国だからだ。


●「非韓五原則」ー(1)韓国には妥協しない (2)韓国には援助しない(3)韓国には何も教えない・盗ませない(4)関わらない(5)来させない





【韓国新大統領・緊急寄稿】
文氏勝利は「法治民主主義の死」と保守派 日本は毅然と立場を伝えよ 李相哲・龍谷大学教授
2017.5.10 18:36

当選から一夜明け、ソウル市内の自宅を出て、笑顔で敬礼する韓国の文在寅大統領=10日午前(共同)



 第19代韓国大統領に最大野党「共に民主党」前代表、文在寅(ムン・ジェイン)氏が就任した。昨年10月からの朴槿恵(パク・クネ)前大統領の退陣運動に端を発した左派と保守派の対決はこれで一応決着がついた形だが、火種はのこっている。

 大韓弁護士協会長などを歴任した金平祐氏は文氏の当選を「民衆クーデター」が成功したことを意味すると話す。韓国憲政史上例をみない、民心をくんだ国会と憲法裁判所による大統領の弾劾、罷免、その一連の動きを主導した勢力が政権を奪取できたという前例を作ったことにもなる。

 文氏は、朴氏退陣デモに欠かさず顔を出し、野党が多数を占める国会で弾劾を主導し、弾劾訴追案を憲法裁判所に送致した後は、「弾劾が認容されなかったら革命だ」と、裁判所に圧力をかけてもいた。

 文氏は、2012年の大統領選で果たすことができなかった政権交代を民衆革命で実現したのだ。それを進歩・革新・左派(以下「左派」という)系では民主主義の勝利と自画自賛するが、弾劾無効を展開する保守系の人々は、広場民主主義であり、「法治民主主義の死」を意味すると主張する。



 文氏は、朴前大統領が所属していた政党や、彼女の支持層の保守系を“積弊勢力”と名指しし、これらを清算する適任者を自任して左派・進歩系を取り込んだ。

 当選が確実となった9日夜、文氏は「国民大統合」を口にした。しかし、朴氏弾劾の不当性を訴える勢力は、すんなりと受け入れてはいない。 

 日本ではほとんど知られていないが、弾劾無効を訴え、太極旗を手にデモを続けてきた勢力が中心になって結成したセヌリ党(旧セヌリ党名を踏襲)の大統領候補の趙源震(チョウ・ウォンジン)氏は、9日、「朴前大統領釈放運動は継続されるだろう」と話す。

 選挙終盤に文氏を猛烈に追撃、支持率を伸ばした保守系、自由韓国党候補の洪準杓(ホン・ジョンピョ)氏は、朴氏が弾劾され収監されたのは保守派と左派との政治闘争で保守派が負けたからであり、公正な裁判を受けさせるためにも自分が大統領になるべきだと訴えていた。

 対外政策でも難問を抱えている。まず、日本との関係においては慰安婦問題をめぐる日韓合意にどう決着をつけるかが注目される。文氏は、日韓合意は国民的な議論や同意もなしに「不法に」交わされた約束だとして、見直すつもりでいる。大統領職についたら、国家間の約束をほごにするのは容易ではないという見方もあるが、文氏の自叙伝や演説から「見直し」は本音であることが分かる。



 文氏を支持してきた市民団体には、慰安婦問題で日本をさらに追及しようという団体もあり、これらの意向を無視することも難しいだろう。

 対北朝鮮政策については、核の放棄を迫りつつも国際社会の動きと相反する公約をすでに口にしている。

 核やミサイル開発の中止を前提とせずに、とにかく話し合いの重要性を唱える。金正恩政権を「事実上北朝鮮を統治する話し合いの相手」とみなし、対話へとかじを切るつもりだ。

 南北共同事業であり、現在操業停止中の「開城工業団地」の規模を段階的に拡張し、経済交流を再開させる構えである。すなわち、北朝鮮に対する国際的な制裁包囲網を崩してしまう恐れもある。

 日本は、文政権に日米韓同盟に対する態度を明確にするよう要求し、慰安婦問題や領土問題での日本の立場を毅然と伝え続ける必要がある。 









続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ









左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【2018平昌五輪】韓国で頻発する「手抜き工事」でカーリング会場の床に亀裂 「五輪不適合」で全面再施工のお粗末

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国で頻発する「手抜き工事」でカーリング会場の床に亀裂 「五輪不適合」で全面再施工のお粗末

「手抜き建設」が世界的にも有名な韓国企業が韓国の面子と誇りを掛けた平昌冬季五輪会場建設でも本領を発揮して世界の失笑を買っている。最早、韓国の「手抜き工事」は国技と言えるレベルだろう。

 日本は「無法国家」韓国の「手抜き工事」等の違法・無法・汚職等の失態を反面教師として、「無法国家」韓国とは真逆の道を歩まなければならない。そういう意味では、「無法国家」韓国は本当に素晴らしい「悪いお手本」である。

 最後に、間違っても「無法国家」韓国の平昌冬季五輪への無償援助等を行わない事を祈っておこう! 「反日無罪」国家・韓国に関わって良いことなど何もない。
 
 


【2018平昌五輪】
韓国で頻発する「手抜き工事」でカーリング会場の床に亀裂 「五輪不適合」で全面再施工のお粗末
2017.4.6 07:00

平昌五輪のマスコット、スホランが五輪機運の醸成に躍起だが、肝心の競技場に問題が発生しては苦労が報われない?(ロイター)


 2018年平昌五輪のカーリング会場で3月22日、コンクリート床面の全面に亀の甲羅のような亀裂が複数生じているのが確認された。朝鮮日報(電子版)が報じた。手抜き工事が原因とみられており、地元自治体・江原道が床面を全面撤去して施工し直す計画。既存施設を134億ウォン(約13億4000万円)かけて整備したが、再施工にさらに3億~4億ウォン(約3000万~4000万円)の費用が必要で、五輪支出で苦心する江原道は施工業者に負担させる考えだ。韓国では以前から手抜き工事に伴う死亡事故などが頻発し、その度に問題視されるが、教訓が全く生かされていない格好に国民も呆れるばかりだ。

 朝鮮日報が報じた写真を見ると、江陵カーリングセンターの縦60メートル、横30メートルのコンクリート床面はパテが埋め込まれているような亀裂が不規則に走っている。専門家はコンクリートが氷の荷重に耐えられなかったと指摘し、「当初から不良施工をした疑いがある」と原因を推測していた。

 2月に平昌五輪のテスト大会として実施された世界ジュニア選手権で、世界トップレベルにあるカナダの製氷技術者(アイスメーカー)が、この会場が五輪に適していないという意見を平昌五輪組織委員会に伝えていたと報じられる。世界カーリング連盟(WCF)も口頭で組織委に伝えており、朝鮮日報は「事実上『五輪不適合』の判定がなされた状況」と伝えた。



 韓国news1によると、同競技場は1998年に総合体育館として建設。平昌五輪に向けて床面を整備し、老朽化に伴って生じた漏水に対する防水処理を行ったという。五輪後は江陵市が事後管理を担当。総合スポーツ施設などとして利用される方針が決まっている。

 複雑な戦略的思考を必要として「氷上のチェス」にたとえられるカーリングでは氷の摩擦力が非常に重要な要素を占める。水をまいて凍らせてから削るという作業を繰り返し、水平な表面を作り出す。五輪などの国際大会で製氷を担当するアイスメーカーはWCFの認定資格を持つ技術者のうち最高位を持つ数人だけとか。それだけ繊細な作業といえる。

 高い氷質を決定するには床面の質も密接に関連する。今回のように、床面に亀裂が生じた場合は冷却装置を通して送られる冷気がひびに入って温度が不均衡となり、氷も「亀の甲羅」状のようにひびが入る現象が生じる可能性があるという。

 五輪を11カ月後に控えた異常事態に江原道は頭を抱え、原因究明する時間よりも、まずは五輪実施に向けた改修が先決と判断。4月から工事に着手。床面を全面撤去するとともに、設計もし直して8月には工事を終える計画を立てる。



 この間、五輪本番会場が使えないことで、スポーツ関係者の間では平昌五輪で金メダル7個を獲得し総合4位を目標とする強化計画にも狂いが生じると懸念が広がっている。他国に比べて本番会場への適応力を磨く時間が取れるはずの「開催国の利点が消えてしまった」と関係者から不満が出ているという。

 男子カーリングチームは2016年1月にドイツで開催された欧州ツアーに初出場して金メダルを獲得。男子チームの監督が狙う「国内で開催される五輪で世界を驚かせたい」という思惑が崩れかねない。

 韓国では手抜き工事を原因として、1994年10月にソウル市の聖水大橋が突然崩落し49人の死傷者を出した。翌年には三豊百貨店が崩壊し死者502人、負傷者937人という世界的に例のない大惨事を起こした。最近でも16年12月、韓国南部の昌原市で1日約3万台の車が往来する長さ1700メートルの橋で亀裂が見つかり、社会問題となっていた。事故のたびに教訓として安全管理の強化が声高に叫ばれるが、手抜き工事がなくなることはない。

 江陵カーリングセンターは人命と関わりが薄いが、五輪という国際大会の会場。円滑な運営が行われなければ、韓国民が恐れる「国際的な恥」をかくのは間違いないところ。韓国MBCテレビは「再施工をしても、手抜き工事の原因が設計、施工のうちの何だったのかを明確にすることが重要だ」と徹底した原因究明を求めた。








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【環球異見・韓国大統領罷免】「朴槿恵氏は非常識で恥知らず」「鳥肌立つ」韓国・京郷新聞報道 左派系が辛辣批判

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「朴槿恵氏は非常識で恥知らず」「鳥肌立つ」韓国・京郷新聞報道 左派系が辛辣批判

日本の援助により韓国が復興した真実を知りながらも、日本への「超」反日を繰り返して、慰安婦問題を持ちだして国際社会に日本非難を振れ回った朴槿恵 元韓国大統領が、厳罰を受けても仕方ないのではないか?






【環球異見・韓国大統領罷免】
「朴槿恵氏は非常識で恥知らず」「鳥肌立つ」韓国・京郷新聞報道 左派系が辛辣批判
2017.3.20 17:00

朴槿恵前大統領の自宅周辺で警備にあたる警察官=13日、ソウル(共同)


 罷免決定後の朴槿恵前大統領の対応について、韓国内の左派系報道は右派系に比べはるかに辛辣(しんらつ)な言葉で批判を繰り返している。

 京郷新聞は社説で、「どんな状況になろうとも分裂した国民の心を一つにし、現在の混乱を克服することに最善を尽くす」とした弾劾審での朴氏の書面陳述内容を「虚言」と強調。決定への承服を示さない姿勢を「最小限の良識さえ持ち合わせず、非常識で恥知らずな身の処し方だ」「自分勝手な態度に鳥肌が立つ」と非難した。

 さらに、野党議員時代に「憲法裁の決定を尊重しないのは憲法に対する挑戦であり、体制に対する否定」と言及していたことにも着目。「そんな彼女が憲法を冒涜(ぼうとく)し市民の期待を裏切った」とし、法の裁きを受けるしかない「犯罪者」と断じた。

 ハンギョレ紙の社説は、朴氏が大統領府から私邸に帰った際、支持者らに笑顔を見せ側近議員らと握手を交わした姿に「反省も懺悔(ざんげ)もなかった」と指摘。「政治生命の延命、あるいは検察捜査・処罰の回避のため、支持勢力を“防波堤”にしようという思惑だ」と分析した上で、罷免決定は法的に覆される余地がないとして「迷妄を破らなければならない」と呼びかけた。



 一方、「ポスト朴」の政局については、両紙の批判の矛先は保守陣営に向かう。

 与党「自由韓国党」や与党から分裂した「正しい政党」などは15日、大統領選に併せて改憲に向けた国民投票の実施を目指すことで合意した。これについて京郷新聞は、選挙での劣勢挽回を狙った「政治工作」と表現。改憲を持ち出して場をかき回してみようとする「反文在寅(ムン・ジェイン)(共に民主党前代表)の改憲連帯」と切り捨てた。

 ハンギョレも「文氏が独走している選挙の構図を大きく揺さぶってみようというのが本音」と同じ見方を示す。改憲は大統領選後に十分な検討を経るべきだとし、「混乱を煽(あお)るだけの改憲議論を直ちに中断しなければならない」とした。(時吉達也)










続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

朴槿恵氏の弟の秘書が自宅で変死、野党は解明求める【激震・朴政権】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朴槿恵氏の弟の秘書が自宅で変死!







【激震・朴政権】
朴槿恵氏の弟の秘書が自宅で変死、野党は解明求める

2017.1.2 18:36


【激震・朴槿恵政権】

1日、記者団との懇談会で質問に答える韓国の朴槿恵大統領=ソウル(大統領府提供、AP)


 韓国の朴槿恵大統領の実弟で会社役員、朴志晩氏の秘書の男性が昨年12月30日、ソウルの自宅で死亡しているのが見つかっていたことが2日、関係者の話で分かった。警察は病死と説明しているが、最大野党「共に民主党」は、2011年の朴氏の親戚を巡る事件とともに変死の可能性があるとして、全容解明が必要だと主張した。

 朴氏の親戚を巡っては、遠縁の朴ヨンチョル氏が11年9月に刺殺された際、現場近くの山中でヨンチョル氏のいとこの朴ヨンス氏が首をつって死んでいるのが見つかった。警察はヨンス氏がヨンチョル氏を殺害した後自殺したとして処理したが、関係者は2人の体内から睡眠薬の成分が検出されたなどとしており、不審点が多い。

 当時から事件を取材するジャーナリストは2日、今回死亡した男性はヨンチョル氏らが死亡した当時の事情を知っていた可能性があると指摘した。(共同)








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

ソウルで150万人参加 韓国・朴大統領への抗議デモ【韓国崩壊】ソウルで150万人参加 韓国・朴大統領への抗議デモ【韓国崩壊】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 朴槿恵大統領が大統領を直ぐに辞められない理由は、辞めれば逮捕されてしまうから。最初の予定では、パン君(潘基文国連事務総長)こと潘基文(パン・ギムン)に後任の韓国大統領を任せて自らを守って貰う予定だったとか?
 しかし、朴槿恵自身の支持率の低下と共にパン君(潘基文国連事務総長)への韓国国民の支持が急低下して、パン君(潘基文国連事務総長)の次期韓国大統領就任は不可能の状態だ。
 その為、朴槿恵は大統領を辞めるに辞めれない状況なのだろう。

 朴槿恵大統領退陣デモの裏側には、北朝鮮の影がある。この韓国史上最大の朴槿恵大統領退陣デモを仕切っているのは韓国の左翼勢力であり、裏で資金を提供しているのは北朝鮮だ。




【韓国崩壊】【汚職大国韓国】
韓国・朴大統領への抗議デモ ソウルで150万人参加


●西岡力★朴槿恵は辞任出来るのか?韓国で今何が起きているのか? #西岡力 20:00 FUNNYNEWS

Published on Nov 10, 2016


●韓国・朴大統領への抗議デモ ソウルで150万人参加(16/11/27) 01:29 ANNnewsCH

Published on Nov 26, 2016
韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領の弾劾(だんがい)への動きが加速するなか、大統領の退陣を求める抗議デモが行われ、ソウルではこれまでで最多となる150万人が参加しました。


●韓国デモ、日本人大量乱入で最悪の事態に!!!!とんでもない写真が撮られる 08:05 SAMURAI魂

Published on Nov 23, 2016


●韓国朴槿恵崩壊!弾劾目前大規模デモの異様な光景の謎にテキサス親父が迫る!! 05:02 中韓日報 大福チャンネル

Published on Nov 26, 2016


●上念司★朴槿恵政権が倒れたら韓国はどうなるのか?任期満了は困難 10:01 FUNNYNEWS

Published on Nov 18, 2016


●【韓国】朴槿恵大統領が辞められない理由 13:21 『日中韓ニュース研究所』

Published on Nov 18, 2016


●櫻井よしこ 朴槿恵大統領退陣デモの裏側 〇の影が 06:24 私達の日本!

Published on Nov 16, 2016









続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001