韓国人が「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんに殺人予告

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国人が「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんに殺人予告とは、相変わらず韓国人は常軌を逸しています。

「テキサス親父」ことトニー・マラーノさん

●テキサス親父 公式サイト

●テキサス親父日本事務局 第3チャンネル(韓国語・外国語)PropagandaBusterInt

●字幕【テキサス親父】
慰安婦は売春婦!証拠はコレだ!と親父ブチギレの巻!






韓国人が「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんに殺人予告www
2013年12月13日

韓国人が「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんに殺人予告www 2013年12月13日

1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★:2013/12/13(金) 21:02:04.35 ID:???0
米グレンデール市の慰安婦像をめぐる「テキサス親父」ことトニー・マラーノさんと、韓国社会のバトルが相変わらず続いている。

像への「侮辱」騒動に韓国側の憤慨収まらぬ中、マラーノさんが今度はホワイトハウス宛に「像を撤去してくれ」と求める請願活動を始めたためだ。

韓国では大手紙やテレビ局が相次いで取り上げ、マラーノさんの元には「殺人予告」まで舞い込む。もっとも地元米国、そして日本では、ほとんど報じられる気配がない。

「カリフォルニア州グレンデールの市立公園に建てられた『侮辱的な像』を撤去せよ」米ホワイトハウスが設置している請願サイト「WE the PEOPLE」に、こんなトピックが投稿されたのは2013年12月11日(現地時間)のことだ。

WE the PEOPLEに寄せられた書き込みには、期間内に一定数の同意を確保できさえすれば、どんな内容であれ政府から正式に見解が発表される。過去にも何度か韓国や日本のネットユーザーが、慰安婦や日本海表記問題をめぐり「投票合戦」を繰り広げてきた。

さて、11日に追加された請願は、以下のような内容となっている。

「カリフォルニア州グレンデールの市立公園に建てられた像を撤去してください。この慰安婦像は、平和への祈願を装っていますが、その銘文を読めばわかるように、その本質は日本国と日本人への憎悪を煽り立てるものです」

請願を開始したのは、テキサス州在住の動画投稿者トニー・マラーノさんだ。日本に好意的な政治的主張もあって、「テキサス親父」の呼び名で主に保守層を中心に人気が高い。慰安婦については、当時の米軍文書を元に「売春婦」だったとの立場を取っている。

先立つ3日、マラーノさんはグレンデールの慰安婦像を支持者らとともに訪問、像に紙袋をかぶせ、日章旗と旭日旗を膝の上に乗せるなどした写真を撮影し、フェイスブックなどで公開していた。

これに韓国側は「極右ブロガー」による「侮辱」だとして敏感に反応、動画の日本語訳などを行っている「テキサス親父日本事務局」によれば、マラーノさんの元には韓国人とみられるネットユーザーから9日までに「殺害予告」も含む、実に3000通近い罵詈雑言が送り付けられたという。

その騒ぎも冷めやらぬ中での「請願」に、韓国の世論は再び激高している。

最大手紙の朝鮮日報を始め、ニュース番組などでも、「慰安婦像侮辱の米ブロガー、またしても……」と相次いで報道された。ニュースサイトのコメント欄にも、

「家族全員ひっ捕まえて、女は売り飛ばし、男は北朝鮮の炭鉱で強制労働させるべき」
「こいつの肉を食ってやりたい」と過激な意見が並ぶ。

一方、日本では経済評論家の上念司さんなど保守派の論客を中心に、ツイッターなどを通じて署名運動の「拡散」が現在行われている。しかし国内メディアでは今のところ、前回の騒動も含め報じるところは皆無に近いようだ。

また、慰安婦像問題をたびたび報じてきた現地紙グレンデール・ニュース・プレスなども含め、地元でも目立った反応は見られない。請願成立には、2014年1月10日までに10万筆の署名が必要となる。13日現在、約6000筆が寄せられている。
http://www.j-cast.com/2013/12/13191726.html

●テキサス親父がグレンデール市の売春婦像を撤去しろと言う
ホワイトハウスの署名を立ち上げました。サインと拡散を是非、宜しくお願いします。

2014年1月10日までに100,000筆の署名が必要です。
初めて署名される方への解説です。 
http://staff.texas-daddy.com/?eid=454

署名サイトはこちら
https://petitions.whitehouse.gov/petition/remove-offensive-state-glendale-ca-public-park/3zLr8dZh
http://pirori2ch.com/archives/1789463.html


犬好きの人は、決してみないでください。

Its a fact!! Koreans eat dogs and cats

http://www.youtube.com/watch?v=zmzvWnjW1MU

Dog slaughter in South Korea 韓国の犬市場

http://www.youtube.com/watch?v=RmRrce7tc0s

(↑●これによると、韓国では年間200万匹の犬猫が殺されている。)

●韓国の犬食文化の真実を世界へ知らせて止めさせよう!


スポンサーサイト

テーマ : 歴史捏造「従軍慰安婦」
ジャンル : 政治・経済

【野口裕之の軍事情勢】「日本人だけは必ず絶滅させなければならぬ」と書いた韓国人記者 怠惰な国民性も「日本統治のせい」だと…

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「日本人だけは必ず絶滅させなければならぬ」と書いた韓国人記者 怠惰な国民性も「日本統治のせい」だと…韓国のニュースサイト《デイリー・ジャーナル》の編集委員(韓国人)だけが狂っているのか? それとも?

 「非韓三原則」で韓国に国際常識感覚が育つまで冷却期間を持とう。

●「非韓三原則」1. 韓国には妥協しない2. 韓国には援助しない3. 韓国には何も教えない



【野口裕之の軍事情勢】「日本人だけは必ず絶滅させなければならぬ」と書いた韓国人記者 怠惰な国民性も「日本統治のせい」だと…
2016.1.4 08:00

 近所に「すぐ激高し、何でも他人のせいにする、プライドだけは異様に高い」一家と、「バレるウソをついても顔色一つ変えず、自らが町内一偉いと信じて疑わず、他家の敷地にわがもの顔で家を建てる」一家の、二家族が住んでいたなら、一刻も早く引っ越したいと願うはず。しかし、国家は引っ越せない。

「怠惰な国民にさせた」

 《…地球上で必ず絶滅させなければならぬ唯一の民族だと再確認している》

 最初は斜め読みしたので、ドイツ総統アドルフ・ヒトラー(1889~1945年)のユダヤ人絶滅宣言だと思ったら、冒頭に《日本人だけは…》とあった。マトモではないと感じたら、韓国のニュースサイト《デイリー・ジャーナル》の編集委員だった。《倹約の美風を奪い、怠惰な国民にさせた》のも、日本統治の結果、だとか。真に誇り高い民族は、自らを卑しめるこの種の言葉は決して口にしない。皇室への暴言も平気で、島根県・竹島を《日本領と主張するのは帝国主義を放棄していないためで、日本はサルのように卑怯な国家だ。東日本大震災に続き、富士山を中心にもう一度天罰が下る》と書ける、常人とは異なる神経を持つ。ジャーナリスト?にしては表現力も乏しい。

 直情径行で品性を欠く姿は、キレて暴走する不良少年のようだが、落ち着き払って壮大なウソをつく、老獪な長者気取りの方が格段に警戒が必要だ。例えば、2015年12月開催の《世界インターネット大会》での演説。

 「サイバー攻撃やネットを悪用したテロ活動は全世界の害悪に成っている/各国とネット犯罪を取り締まる司法協力メカニズムを整え、ネット空間の平和と安全を守る」

 声の主はまさしく「被害者」に違いない。サイバー攻撃対策で「世界の守護神」を宣言してもいる。2016年に伊勢志摩サミット(主要国首脳会議)、20年に東京五輪パラリンピックを控えるわが国としては大歓迎すべき、実に頼もしい発言だ。が、声の主は「加害者」にして「世界の疫病神」。そう、中国の習近平・国家主席(62)である。米連邦職員&元職員2150万人の個人情報と数千億円分の米企業秘密をハッキングした、史上最大の巨大窃盗事件の主犯が「どの口」で? もはや「この口」が発する言葉は真偽の判定が不可能だ。

中国もウソまみれが伝統

 15年11月には西アフリカ・マリで起きた襲撃で中国人3人が殺されたテロに「残虐行為を強烈に非難する/罪のない命を奪うテロ活動を断固として打ち砕き、世界の平和と安寧を守る」だって。新疆ウイグルやチベットの少数民族虐殺は「残虐」ではないのか? 民主主義者や法輪功・キリスト教などの宗教信者への弾圧・拷問で「罪のない命」を奪ってはいないのか? 東シナ海や南シナ海での侵略行為は「世界の平和と安寧」を乱しているのではないのか? 

 ウソまみれは伝統文化。新興一族が王朝を武力で倒す《易性革命》の繰り返しをたどれば明らかだ。新興王朝の最初の大仕事は歴史の改竄で、自分の王朝の正当性を羅列し悪政を隠すべく、前王朝の歴史を徹底的に悪者として書き残し、都合の悪い歴史は《稗史》として葬るのだ。

 もっとも、ウソまみれを説明するため王朝時代に遡る必要もなく、中国建国以降で十分ではないか。支那事変初期の1937年、大日本帝國陸軍が中国人30万人を殺したと“南京大虐殺”をでっち上げた。南京の人口は当時20万人程度。中国人は「緻密なウソ」が苦手なようだ。1989年の《天安門事件》も然り。

 2015年11月20日は胡耀邦・総書記生誕100周年だった。経済・政治改革を目指し、民主化運動にも理解が有った胡は失脚させられ、共産党の腐敗に抗議し1989年、憤死を遂げた。胡を悼み天安門広場に献花に訪れた学生・人民を、党指導部は「動乱」と決めつけ、人民解放軍の発砲などで殺戮する。米政府は死者1万454人を含む死傷者4万人との情報を入手したが、共産党の発表は死者319人。少なく粉飾したつもりだろうが、民主主義国家で319人を殺せば政権崩壊につながる。《反腐敗運動》の美名の下、反対派を粛清している習氏にしても、一族・一派は汚れ、腐り果てている。中国社会で真実を見付ける努力はかくも難しい。

空しく響く憲法前文

 ここで日本国憲法前文の一部をお復習(さら)いしたい。

 《日本国民は、恒久の平和を念願し》ても、中国は望まない。従って《平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意》しても、「南京大虐殺」や「帝國陸軍による慰安婦の強制連行=性奴隷」などを捏造され裏切られ続ける。《専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会》に、中国や北朝鮮、ロシアなどは到底含まれぬ。中朝露《国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有する》可能性もゼロ。

 ところで2015年9月、中国共産党が演出する「ウソのオンパレード」を、目に見える形で堪能できたのは僥倖だった。北京で「挙行」された“抗日戦争勝利70周年”を祝う軍事「パレード」は、露骨な「虚構」であった。大東亜戦争(1941~45年)において、わが国が負けたのは米国の軍事力である。それ以前の支那事変(37~41年)を入れても、帝國陸海軍は国民党軍と戈を交えたのであり、しかも連戦連勝で、敗戦の年でも中国大陸では優勢だった。その間、共産党軍は「遊撃戦」と称して引きこもり、主要な対日戦闘より逃げまくる。

 朴槿恵・大統領(63)が天安門城楼にすまし顔で立ち、軍事パレードを観兵した韓国の場合、中国共産党と比べさらに連合国資格がない。日本に併合された朝鮮は枢軸国として戦った。国際法上も実態上も連合国詐称は無理スジだ。狂ったように工作したが、サンフランシスコ講和会議(51年)へのオブザーバー参加すら拒絶された。

 朴氏は、韓国軍が朝鮮戦争(1950~53年休戦)で死闘を繰り広げた人民解放軍を、どんな思いで観兵したのだろうか。あるいは、長いモノに巻かれる事大主義なる遺伝子上の病が再発し…(政治部専門委員 野口裕之/SANKEI EXPRESS)

産経新聞電子版の記事へ




左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【ソウルからヨボセヨ】清潔、親切、品がある…在韓外国人が見た日本「韓国の隣にこんな国があったんだ」

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「韓国の隣にこんな国があったんだ」清潔、親切、品がある…在韓外国人が見た日本!

 できるだけ多くの外国人に日本と「無法国家」韓国との違いを知って貰いたい。
 そうすれば、「超」反日国家・韓国の異常さや、歴史の捏造振りが理解できる筈である。 




【ソウルからヨボセヨ】
清潔、親切、品がある…在韓外国人が見た日本「韓国の隣にこんな国があったんだ」
2017.8.14 10:16



韓国や中国から多くの観光客到着した羽田空港
 韓国は今、空前の日本観光ブームだ。そんな中、韓国に住む外国人からも「休みに日本に行ってきた」「日本を旅行したい」という話を直接、間接的に聞くことがよくある。多くは、欧米や東南アジアからの駐在員家族や留学生らだ。

 異国の韓国に住みながらも、隣国の日本には一度も行ったことがなかったという人が語る日本の初印象は、韓国人から耳にする内容と同じだ。「清潔で街がきれい」「秩序正しい」「親切」「品がある」「あらゆる品物の手が込んでいる」

 ただ、根底には明らかに日常生活を送る韓国との「第三者」としての比較があり、興味深い。「物価が高いという先入観があったけど、食べ物が多彩で韓国より安くておいしかった」「牛丼や回転ずしをまた日本で食べたい」といった話をよく聞く。

 中には、辛い韓国料理に飽き、日本で何種類もの即席麺を買い込んできて、ソウルで味の違いを楽しんでいるという東南アジアからの駐在員夫人もいる。

 「韓国の隣にこんな国があったんだ」という“発見”は、日本への興味を深めるきっかけにもなっているようだ。日本を旅行する多くの韓国人と同じく、彼らにも日本は、近くでお手軽、かつ韓国生活からのリフレッシュができる場所となっている。(名村隆寛)








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【青山繁晴 vs 金慶珠(キム・キョンジュ)】青山繁晴が金慶珠にガチギレ!韓国外交について得意技「視点のズレ」を繰り出すも青山氏からボロクソにフルボッコにされる金慶珠

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 青山繁晴が金慶珠にガチギレ!韓国外交について得意技「視点のズレ」を繰り出すも青山氏からボロクソにフルボッコにされる金慶珠

 金慶珠(キム・キョンジュ)の動画は何度見ても本当に酷い。こんなに酷い金慶珠(キム・キョンジュ)を教授にしている東海大学とはトンデモナイ大学ではないか? 

 金慶珠(キム・キョンジュ)こそがホントの韓国人!?
 
  


【青山繁晴 vs 金慶珠(キム・キョンジュ)】
青山繁晴が金慶珠にガチギレ!韓国外交について得意技「視点のズレ」を繰り出すも青山氏からボロクソにフルボッコにされる金慶珠


●【韓国崩壊】青山繁晴が金慶珠にガチギレ!韓国外交について得意技「視点のズレ」を繰り出すも青山氏からボロクソにフルボッコにされる金慶珠さんwww
13:45 【Koreaなんだ?】

Published on Aug 3, 2017








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【呉善花さん講演】儒教ゆえの韓国の“歪み”…堕ちた朴氏をなお叩き、「反日」「親北朝鮮」で盛り上がる国民と政権【嫌韓流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 儒教ゆえの韓国の“歪み”…堕ちた朴氏をなお叩き、「反日」「親北朝鮮」で盛り上がる国民と政権
 
 韓国を知る上で大事なのは、「真実が真実でないのが韓国」! 法律は立派だが、法律を守らないのが韓国の裁判官! いや韓国の国民も法律を守らないだろう。
 特に日本に関しては「反日無罪」が何にでも通るのが「超」反日国家・韓国である。

 こんな「無法国家」韓国とは必要のない限り関わらないことである。「非韓五原則」を対韓基本戦略のベースとして外交を進めるべきである。
 

 



【呉善花さん講演】【嫌韓流】
儒教ゆえの韓国の“歪み”…堕ちた朴氏をなお叩き、「反日」「親北朝鮮」で盛り上がる国民と政権
2017.7.21 11:00

「呉善花塾」で講演する呉善花さん


 日韓両国をよく知る韓国生まれの評論家、呉善花(オ・ソンファ)・拓殖大国際学部教授が「韓国はどうなる? 日本はどうする!!」と題して松江市で講演した。有志でつくる日韓問題の勉強会「呉善花塾」で講師を務めたもので、呉さんは双方の国民感情を比較しつつ、「親北朝鮮」に向かう文在寅政権と国民の危うさを指摘した。主な講演内容は次の通り。


日本人が戦後初めて安保意識持った!?

 今、朝鮮半島の問題が世界的なニュースとなっている。今までは、北朝鮮の方が先に潰れると思っていたが、最近では韓国の方がどうも不安定な状態にある。

 前大統領の朴槿恵(パク・クネ)氏の弾劾から逮捕と、日本人には想像できないようなことが次々起こっている。

 北朝鮮も、若きリーダーの金正恩(キムジョンウン)氏により、驚くべきことが起きている。兄やおじ、側近を次々と殺害する。自分に反発する者がいれば、その場で首をきる。日本で言う「首を切る」という意味とは違い、本当に「首を斬る」。

 国内だけならいいが、核開発やミサイル実験などがある。北朝鮮は、韓国を支援してきたという理由で米国に反発し続けており、米国にまで届くミサイルを作りたいと思っている。

 だが、米国は遠いため在日米軍基地を狙う可能性もある。日本にとっては大迷惑だ。このため、もしかしたら日本人は戦後初めて、安保意識を持つようになったのではないか。


韓国の若い世代に危機意識なし

 しかし、韓国の方は、あまり緊張状態にない。北朝鮮が「ソウルを火の海にする」と威嚇しても、危機意識があまりない。とくに若者は「まさか、同じ民族である韓国にミサイルを飛ばすことはあるまい」と、変な安心感を抱いている。

 大統領選で当選した文在寅(ムン・ジェイン)氏は、とくに40歳以下の若い人たちから多くの支持を受けた。若い世代はなんと、「朝鮮戦争は日本から攻められた戦争だ」と思っている人が多い。

 そして、文大統領は安倍晋三首相と電話会談をした際、慰安婦問題に関する日韓合意については、「韓国の国民が納得していない」などという言い方をした。一国の大統領が、国民に責任転嫁をしたわけだ。

 文氏は、現実味のない話ばかりしている。経済政策にしても、「公務員を80万人増やす」というが、どうすればできるかは提示しない。

 ただ、韓国が破綻することはないと思う。その理由は、潰れそうになったら必ず日本が助けるから。


朴氏逮捕の根底にある韓国の「国民情緒」

 逮捕された朴氏は「真実は明らかになる」と言う。しかし、韓国を知る上で大事なのは、「真実が真実でないのが韓国」ということ。法律は立派だが、法律を守らないのが韓国の裁判官。朴氏は法律違反ではなく、弾劾される理由もないのに、裁判官全員が弾劾に賛成した。この根底にあるのが「国民情緒」だ。

 国民の7割以上が弾劾に賛成-という国民情緒を受けて、裁判官は決定を下した。国民のムードが「朴氏の弾劾に賛成」だから、裁判官もそれに動かされたのだ。

 10年前、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領も同じ目に遭い、弾劾裁判にかけられたが、裁判官は賛成しなかった。なぜか。当時、「弾劾すべきだ」という国民情緒が30%しかなかったからだ。

 日本の場合、いくら悪いことをしたと言っても、大統領まで務めた人物なら、批判されても必ずどこかで擁護する人が現れる。しかし、韓国社会はそうじゃない。「終わった者に用はない」というのも、韓国人の情緒。だから、朴氏がふたたび名誉を回復することはありえない。


北朝鮮への反発なくした若い世代

 文氏が大統領になり、まずやったのは、朴氏が作った歴史教科書をすべて廃止せよと命令したことだった。

 朴氏は、盧政権時の教科書が「北朝鮮は、わが民族の主体性を保つ正しい国であるのに対し、韓国は米国の属国となっている」ということを書いていたので、「これではいけない」と考え、北朝鮮がいかに恐ろしいかを教える教科書を作った。

 だが、盧時代の教科書で教育を受けた若い人たちは、北朝鮮に対して反発できなくなっている。彼らには、貧しくても主体性を持った北朝鮮の方が、韓国よりも素晴らしい-という考え方が根付いてしまっている。


こんなに違う、日本人と韓国人の情緒

 刑務所に入っている朴氏は、そのうちカメラの前に出なければならない。全斗煥(チョン・ドファン)氏と盧泰愚(ノ・テウ)氏が逮捕された時も、囚人服のままでカメラの前に出た。2人が手を握っていた光景は、日本人にとっては異様に感じられたと思う。

 今回は朴氏。化粧をせず、髪の毛を染めない白髪で囚人服姿の彼女を、見たいだろうか。日本人と韓国人の情緒の違いは、ここにある。大半の日本人は、そんな醜い姿を見たくないはずだ。

 彼女は、就任するやいなや「反日」政策を進め、それまで韓国が大好きだった日本人たちですら、大嫌いにさせてしまった。それまでは、韓流にハマる女性が多かったが、朴氏が韓流ブームを終わらせ、嫌韓を広めてしまった。

 そんな罪の大きい朴氏でさえ、日本人は「かわいそうだ」という意識を持つ。しかし、韓国人は、潰れていく姿をこの目で確認したいと考える。

 だから、朴氏だけでなくすべての大統領は不幸になっていく。政権が変わると前の政権を徹底的に潰す。


韓国や北朝鮮に影落とす儒教の発想

 「過ぎた者」「用のない者」は退場しなければならないのが、韓国。「死は穢(けが)れ」であり、力が衰えた者には、後ろから石が投げられる。これらは儒教の発想で、宗教は通常、死んだあとのことを説くが、儒教は死後の世界を説かない。むしろ、「死なない法則」を教える。韓国や北朝鮮を考えるうえで、重要な点だ。

 一生懸命勉強して人徳を高め、聖人君子になれば「死なない」ということにつながる。聖人君子になり、自分の子供を通して自分の遺伝子を子々孫々つないでいく。

▼【関連ニュース】「韓国を哀れまず、助けない方が良い」と呉善花氏 和歌山「正論」懇話会で

 北朝鮮で「聖人君子」といえば、金日成(キム・イルソン)だ。その遺伝子は、金正日(キム・ジョンイル)、金正恩につながる。金日成に対する国民の憧れは絶大だから、金正恩は何も分からず、何の実績もなくても構わない。彼の姿を通して、金日成や金正日を見ることができる。

 韓国も、聖人君子になろうと必死だから、受験勉強が激烈になる。学歴社会を生み出した根本もそこにある。


他人を悪者にして幸せ保つ「恨」の情緒

 その考え方の流れで、韓国人は「私はいい人間である」というアピールが強い。他人を悪者にして「私のせいじゃない」という考えで、幸せを保つ。「恨」の情緒だ。

 文大統領もそう。「私のせいじゃない、国民が日韓合意に納得してないのだ」という言い方をする。国民のせいにするなんて、それでも大統領かと思うが、これが韓国人の精神性だ。

 この考え方が、韓国人同士の間だけならいいが、外国に対しても強い。しかも相手が日本となると、そのエネルギーは相当な大きさになる。


「反日」で民族の血が熱く燃える

 私が韓国にいたころは、「従軍慰安婦」という言葉を聞いたことがなかったが、1990年ごろの金泳三(キム・ヨンサム)大統領のころから反日が強まり、「従軍慰安婦の強制連行」などという言葉も浮上していった。

▼【関連ニュース】韓国軍が数千人ベトナム女性を強姦・慰安婦に…米国メディア「先に謝罪すべきだ」

 これは民主化運動と同時期だ。韓国の「民主化」は「親北朝鮮」と同じで、「民族愛」「愛国」はなぜか反日につながり、「反日」という言葉を使う時に、民族の血が熱く燃え上がる。

 反日が強まれば、そのための“物語”がなければならず、その一つが「竹島」であり、もう一つが「慰安婦問題」。そして、今年からさらに「強制徴用工」という問題が加わるだろう。


争いに巻き込まれる恐れある日本

 今、文大統領が盛んに言っているのは「偉大なるわが民族」という言葉。北朝鮮とそっくりだ。そして、文氏は北朝鮮への経済支援を強めようとしている。

 盧政権の時も経済支援を強めたが、北朝鮮はその間に「核開発をしていない」と表明しながら、着々と核開発を進めた。今回はどうか。

 文氏の理想も、理想だけで済めばいいが、実現させようとすればするほど大変な混乱状態に陥る恐れがある。

 日本が大きな戦争と関わった際、背景には朝鮮半島問題が絡んでいた。日清戦争も日露戦争も、朝鮮半島をめぐる戦いだった。今はヨーロッパも中央アジアも混乱し、アメリカは内向きになって頼れる国がなくなっている。

 中国は賢い国だから、自分から先に手を出すことはない。北朝鮮に手を出させるとアメリカが対抗する。そのような状況下で中国が最後にしぶしぶ出て「私たちは善人だ」というような姿勢を見せる。朝鮮半島に大きな混乱の恐れがある今、日本がこうした争いに巻き込まれる可能性は十分にあると警告しておきたい。

▼【関連ニュース】「韓国人に生まれなくてよかった」著者の前大使、武藤氏が全てを語る








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001