FC2ブログ

「俺たちは使い捨て」中国拠点の詐欺グループ元メンバーが激白した“かけ子”の実態【衝撃事件の核心】【ならず者国家・中国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国拠点の詐欺グループ元メンバーが激白した“かけ子”の実態 「俺たちは使い捨て」  

 「ならず者国家」中国からの詐欺グループの取締をもっと強化するべきだ。

 「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮からの詐欺グループであれば、詐欺行為がバレそうになったり、逮捕されそうになれば、直ぐに本国へ海外逃亡する。そうれば、殆ど日本の警察が逮捕することは不可能だ。それが分かっているから、「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)からの詐欺グループは、日本で大胆な詐欺行為を実行できる。
 最近では、日本国内での詐欺行為に加えて海外からの国際電話を利用した詐欺行為が増加している。この様な詐欺行為に対しても処罰をもっと厳格にするとか、法整備を強化するべきだ。

 今後も「特亜三国」(=中国・韓国・北朝鮮)絡みの詐欺グループは、活動を増加してくる可能性が高いので、日本側も入国管理の強化も含めた対策を強化して、日本国民の財産を守る事を望む。




【衝撃事件の核心】【ならず者国家・中国】
「俺たちは使い捨て」中国拠点の詐欺グループ元メンバーが激白した“かけ子”の実態
2020.2.3


 捜査の手を逃れようと、海外を拠点とする特殊詐欺グループが増える中、中国を拠点に、日本の高齢者へ電話をかける「かけ子」役を担っていた40代の男が産経新聞の取材に応じた。男はインターネット上の“裏仕事”の求人に応募。高級マンションの一室で電話をかけ続け、高額報酬を受け取っていた。しかし、リーダー格の中国人に裏切りを疑われ、命の危険を感じ、中国から逃げ出したという。最終的に詐欺容疑で逮捕された男の口から語られた詐欺グループの実態とは-。


 ■高級マンションで共同生活

 「海外テレアポ募集!最高月収480万稼げます!」

 インターネットの「裏仕事掲示板」というサイトに掲載されたこんな求人に、男が応募したのは平成29年12月ごろのことだった。すぐに中国人を名乗る男から連絡があり、メールや会員制交流サイト(SNS)でやりとりを続け、翌月には用意された航空券で中国・吉林省延吉市に渡った。

 詐欺グループが拠点としていたのは同市内の高級マンションの一室。男はこのマンションで、同じように求人に応募した日本人や監視役の中国人など数人と共同生活を送った。

 詐欺グループのリーダーは30代の中国人で、周囲からは「社長」と呼ばれていた。高級ブランドで全身を包み、ベンツやポルシェといった高級車を乗り回していたという。

■特集「衝撃事件の核心」





こちらは有料会員記事です
(会員サービスについて)
産経ニュース会員(無料)の方は、こちらから有料会員登録を行ってください

有料会員登録して全文を読む







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
sankei_logo.gif 電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

● 日本は「捏造された従軍慰安婦問題」(ディスカウント・ジャパン運動の1つ)への報復措置の1つとして、英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長・韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴えている)を民間経由で大支援するべきだ。

北野幸伯氏(ロシア政治経済ジャーナル)が伝授する韓国必殺爆弾。「無法国家」韓国では韓国人が人類の家族であり友達である犬を食べている。この様な韓国の朝鮮半島伝統食文化の事実を世界中に拡散して、韓国人の犬食を止めよう! Stop Eating Dogs! 犬食人種である韓国人から人類の家族であり友達である犬を守ろう! 野蛮過ぎる!韓国の伝統的犬食文化を廃止させ監視し続けよう!

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう!
 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!
尖閣Tシャツ(白)尖閣Tシャツ(紺)
2012-08-18_尖閣Tシャツ 東京デザイン White01
2012-08-18_尖閣Tシャツ 東京デザイン Navy02

●竹島Tシャツも販売されています。
竹島Tシャツ(白)竹島Tシャツ(紺)

2012-08-18_竹島Tシャツ 東京デザイン 03White

2012-08-18_竹島Tシャツ 東京デザイン 04Navy
●スモールデザイン(時事Tシャツ販売店)東京・吉祥寺
http://smalldesign.jp/



日本固有の領土である竹島を日本へ至急に返還せよ! ロシアに対しては、政府高官が会う度に日本固有の領土である北方領土を返せと主張するにも拘わらず、「無法国家」韓国に対しては日本固有の領土である竹島を返せとは主張しないのは変だ。 「超」反日国家・韓国には日本固有の領土である竹島を即座に返還せよと主張すべきだ。


【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)







◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


スポンサーサイト



テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

靖国神社の幕に墨汁 器物損壊容疑で自称中国籍の男逮捕【社会事件・疑惑】【中国人犯罪】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 自称中国籍の男逮捕 靖国神社の幕に墨汁 器物損壊容疑で

 自称中国籍、胡大平容疑者(53)が靖国神社の拝殿に揚げられている幕に黒い墨汁の様な液体を幕などにまき散らし、染みを付けた事で器物損壊容疑で警察が現行犯逮捕した。

 外国人による日本の神社仏閣に対する器物損壊に対しては、重い罪を課すことはできないのだろうか? 「特亜三国」である中国・韓国・北朝鮮からの日本の神社仏閣に対する器物損壊には強い悪意が感じられるので、重罪を適応すべきだ。日本の重要文化財を守るために必要であれば、法改正を実施すべきである。




【社会事件・疑惑】【中国人犯罪】
靖国神社の幕に墨汁 器物損壊容疑で自称中国籍の男逮捕
2019.8.19 19:20

靖国神社の拝殿に揚げられている幕に黒い墨汁のようなしみがみつかった。警察関係者らによる現場検証が行われた後、幕は取り外された=19日午後、東京都千代田区(三尾郁恵撮影)


 19日午後2時半ごろ、東京都千代田区の靖国神社で、拝殿につるされた幕に墨汁のような黒い液体をかけられているのが見つかり、警視庁麹町署が器物損壊容疑で、近くにいた住居不定、職業不詳、自称中国籍、胡大平容疑者(53)を現行犯逮捕した。調べに対して「墨汁をかけたのは間違いない」と容疑を認めており、同署が詳しい動機などを調べている。

 同署によると、胡容疑者がペットボトルに入った黒い液体を幕などにまき散らし、騒ぎになっているのを神社の警備員が発見。その場で身柄を取り押さえた。当時、中国語とみられる文章が書かれた紙を掲げようとしていたといい、警視庁は解読を進めている。

 胡容疑者は今月17日、家族とともに日本に入国したとみられる。





 




続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
sankei_logo.gif 電子版の記事へ




米軍は「慰安婦=売春婦」と定義していた証拠(アメリカ一の親日家「テキサス親父」さんのお話)

● 日本は「捏造された従軍慰安婦問題」(ディスカウント・ジャパン運動の1つ)への報復措置の1つとして、英民間団体「ライダイハンのための正義」(ピーター・キャロル会長・韓国の戦争性犯罪であるライダイハン問題の実態を訴えている)を民間経由で大支援するべきだ。

北野幸伯氏(ロシア政治経済ジャーナル)が伝授する韓国必殺爆弾。「無法国家」韓国では韓国人が人類の家族であり友達である犬を食べている。この様な韓国の朝鮮半島伝統食文化の事実を世界中に拡散して、韓国人の犬食を止めよう! Stop Eating Dogs! 犬食人種である韓国人から人類の家族であり友達である犬を守ろう! 野蛮過ぎる!韓国の伝統的犬食文化を廃止させ監視し続けよう!

尖閣Tシャツを着て、日本の尖閣諸島を守ろう!
 竹島Tシャツを着て、韓国によって侵略され不法占拠が続く日本固有の領土である竹島を取り返そう!
尖閣Tシャツ(白)尖閣Tシャツ(紺)
2012-08-18_尖閣Tシャツ 東京デザイン White01
2012-08-18_尖閣Tシャツ 東京デザイン Navy02

●竹島Tシャツも販売されています。
竹島Tシャツ(白)竹島Tシャツ(紺)

2012-08-18_竹島Tシャツ 東京デザイン 03White

2012-08-18_竹島Tシャツ 東京デザイン 04Navy
●スモールデザイン(時事Tシャツ販売店)東京・吉祥寺
http://smalldesign.jp/



日本固有の領土である竹島を日本へ至急に返還せよ! ロシアに対しては、政府高官が会う度に日本固有の領土である北方領土を返せと主張するにも拘わらず、「無法国家」韓国に対しては日本固有の領土である竹島を返せとは主張しないのは変だ。 「超」反日国家・韓国には日本固有の領土である竹島を即座に返還せよと主張すべきだ。


【武田邦彦】反日の根源シリーズ 1(歴史の真実を知ろう)

【武田邦彦】反日の根源シリーズ 2(歴史の真実を知ろう)







◆雑誌「正論」 発行産経新聞社 特別価格840円 定期購読(年間8,880円 送料無料)
富士山マガジンサービスまで フリーダイヤル 0120-223-223

左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646


テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル【嫌中流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル 人気ブランドショップで暴行!

 中国人買い物客にマナーを厳守させる対策を進化させていく必要が急務だ!




【嫌中流】
人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル
2018.5.16 07:31
 
 東京都渋谷区の路上で3月、人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」の警備をしていた男性が襲撃される事件があり、警視庁組織犯罪対策2課が15日に傷害などの容疑で中国籍の男ら6人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。買い物の列に入る際のルールをめぐり反発し、暴行を加えたとみられる。組対2課は他に関与した人物がいる可能性も含め、暴行の経緯を慎重に調べる。

 捜査関係者によると、6人は中国籍の学生や日本人を含むグループ。通行人が撮影した動画や、防犯カメラの画像などから関与が浮上した。

 事件は3月9日午後、渋谷区神南の店舗前の路上で発生。男らは同ブランドの限定商品の販売を待つ客の列に並ぶ際に警備に当たっていた男性とトラブルになり、集団で暴行を加えた。「ツイッター」などのSNS(会員制交流サイト)には、男らがパイプ椅子や傘などで激しい暴行を加える動画が複数投稿された。

 事件をめぐっては、在日中国大使館が同月15日、在日中国人に対して日本の法律の順守や、ルールに従った節度ある買い物などを呼びかける異例の声明を発表していた。

■頭抱える、中国人の“マナー”

 「こいつの態度が悪いんだろ」「バカヤロー」。渋谷の集団暴行事件を撮影した動画では男たちが警備の男性に罵声を浴びせ、次々と殴りかかる様子が映し出されていた。今回の事件では中国大使館が節度、ルール順守を呼びかけたが、背景には相次ぐ中国人による買い物トラブルがある。

 平成26年9月、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の新製品販売時、大阪市内の「アップルストア」が「中国人100人が店に押しかけてきて一部が暴れている」と110番通報。中国人客は品切れに納得せず、片言の日本語や中国語で一斉に抗議し、店員に詰め寄った。

 中国で人気のある日本製の紙おむつや化粧品など日用品の転売目的での買い占めも各地で問題化。小売店などでは販売数を限定する動きもある。26年10月には紙おむつを大量に買い付けた中国人が兵庫県警に入管難民法違反容疑で摘発されている。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ【在日中国人犯罪】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ

 在日中国人犯罪が増加していると思われるが、今回は中国人が中国人留学生、蔡(さい)鎔(よう)憶(い)さん=当時(20)=を殺害し、遺体を猪名川河川敷に遺棄した事件である。

 今後、在日中国人や中国人観光客が増えていく中で、今よりも中国人犯罪は増加すると思われる。日本としては、至急に中国人犯罪対策を立てる必要がある。




【在日中国人犯罪】
中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ
2018.5.16 08:11

死体遺棄現場と男のマンション


 兵庫県伊丹市の猪名川河川敷で平成28年10月、中国人留学生の切断遺体が見つかり、殺害に関与したとみられる中国籍の20代男が帰国後に身柄を拘束された事件で、中国の公安当局が男の刑事訴追に向け本格捜査に乗り出したことが15日、関係者への取材で分かった。今月中旬に入って公安当局者が来日。兵庫県警の協力を得て事件現場を視察するなどし、捜査情報の収集を進める。

 男は事件発覚後に帰国。日本の知人に殺害に関与したことを伝えて中国公安当局に出頭し、身柄を拘束されたという。県警は殺人と死体遺棄容疑で男の逮捕状を取得したが、両国間で犯罪人引き渡し条約が締結されておらず、日本側は身柄引き渡しは不可能と判断。水面下の交渉で、中国側に国外犯規定に基づく処罰を求めていた。

 関係者によると、公安当局者ら数人はすでに来日。18日にかけて遺棄現場や男が住んでいた大阪市阿倍野区のマンション視察などを実施する予定という。

 これまでの調べでは、男は28年9月下旬~10月上旬、当時の自宅マンションで知人の中国人留学生、蔡(さい)鎔(よう)憶(い)さん=当時(20)=を殺害し、遺体を猪名川河川敷に遺棄した疑いが持たれている。

 遺体は同年10月10~11日、河川敷の橋脚近くの草むらや地中から両腕と両脚、頭部、胴体の6つに切断された状態で相次いで見つかった。腹部には複数の刺し傷があり、一部は内臓に達していた。

日中関係改善が追い風か 当局者派遣、中国首相訪日直後

 中国側が容疑者の身柄を拘束したまま膠着(こうちゃく)していた事件は、発生から約1年半を経て刑事訴追へと動きだした。このタイミングで中国公安当局者が来日した背景には、今月上旬の日中韓サミットに合わせ中国首相が7年ぶりに訪日するなど、日中関係の改善ムードの広がりがあるとみられる。

 日中両国は平成20年に犯罪捜査で協力する刑事共助条約を締結している。ただ、両国間に犯罪人引き渡し条約はなく、今回は自国民保護の観点から、中国側が男の身柄を日本に移すことは絶望的な状況だった。

 こうした事情を踏まえ、日本側は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、中国側に男に関する情報の提供を要請。その後、両国間で捜査資料などをやり取りする中で、中国側に国外犯規定によって自国法に基づき男を処罰するよう求めた。中国側は情報収集のため、これまで複数回にわたり日本側に事件現場の視察を打診したが、中国側の日程と折り合わず、いずれも中止となっていた。

 中国側は今回、東京で5月に開かれた日中韓サミットの準備が進む中、公安当局者の派遣を再び打診。日中間で具体的な調整が進み、日中韓サミット後に事件現場を視察することなどが決まったという。関係者は「日中韓サミットで7年ぶりに中国首相の訪日が実現した。両国関係を安定化させたいとの思惑が、訴追への追い風になったのではないか」としている。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟か 中国版LINEで「受け子」役に指示…背後に犯罪組織

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国版LINEで犯罪! 「受け子」役に指示…背後に犯罪組織 特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟の様だ。

 中国人犯罪に要注意だ! 今後は更にインターネットを利用した中国本土からの犯罪が増加しそうである。

 日本はインターネットセキュリティに力を注ぐべし!




【中国人】特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟か 
中国版LINEで「受け子」役に指示…背後に犯罪組織
2018.5.1 16:21

中国の犯罪組織が絡む事件の構図


 特殊詐欺に関わったとして今年1月に中国人とともに兵庫県警に逮捕された日本人の男子大学生(20)が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の中国版とも呼ばれるアプリを通じ、犯行の指示を受けていたことが、捜査関係者への取材で分かった。大学生は被害者からキャッシュカードを受け取る「受け子」役で、指示を出していたのは中国国内の犯罪組織とみられる。県警はアプリを悪用した中国組織の暗躍に警戒を強めている。

 捜査関係者によると、逮捕された大学生が利用していたアプリは「微信(ウィーチャット)」。LINEと同様、スマートフォンの画面上などでメッセージをやり取りできる。大学生は「出会い系アプリの書き込みでアルバイトを見つけて応募した。指示は微信から日本語でメッセージが来た」と供述したという。

 県警は1月末、百貨店員を装いカードをだまし取る特殊詐欺の電話が相次いでいた兵庫県宝塚市内で、中国人と一緒にいた大学生を任意同行。高齢女性からカード2枚をだまし取り、現金100万円を引き出していた疑いが強まったとして、詐欺容疑などで逮捕した。

 一方、大学生とともに逮捕された中国人の男(29)は、昨年7月以降だけで6回も来日しており、現金を引き出す「出し子」役だったとされる。県警は中国の犯罪組織が事件を主導した可能性が高く、逮捕された中国人の男が送金役も兼ねていたとみて捜査している。

 大学生は微信からの指示について送信元は把握していなかったというが、捜査関係者は「被害者と直接接触しなければならない受け子は逮捕のリスクが高く、日本語を話す必要がある。組織側が会話もできる“使い捨て”要員として日本人を雇ったのではないか」との見方を示している。

SNSで国境超え犯罪、専門家「多国間協力が不可欠」

 中国の無料通信アプリ「微信」は、中国系組織の関与が疑われる事件で連絡手段としてたびたび使われてきた。SNS(会員制交流サイト)の発達で、国境の壁を越えた組織的犯行が実行しやすくなっており、専門家は「多国間の捜査協力が必要だ」と指摘している。

 平成28年末ごろ以降、旅行客を装ったマレーシア人が偽造カードを使い、高級ブランド品を購入する詐欺事件が日本各地で多発。逮捕された多くは中国系のマレーシア人で、指示役との連絡手段の一部には微信が使われていた。

 また、警視庁が昨年、カード詐取事件の出し子として逮捕した中国人の男は、クルーズ船で来日。犯罪グループと微信でやりとりし、都内を中心に犯行を繰り返していた。

 海外の犯罪組織が日本で振り込め詐欺などの特殊詐欺を成功させるには、言葉の壁があるが、電話をかける「かけ子」や被害者から現金などを受け取る「受け子」の役割を日本人が補えば、それが可能だ。

 日中の犯罪事情に詳しい一橋大の王雲海(おう・うんかい)教授(比較刑事法)は「インターネットやSNSの発達に伴い、国境という障害がなくなり、メンバー同士で面識のない犯罪グループも出現するようになった。最新の犯罪に対応するには、捜査の技術力を高めるとともに、多国間で捜査協力することが不可欠だ」と話している。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 日本を憂う
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001