人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル【嫌中流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル 人気ブランドショップで暴行!

 中国人買い物客にマナーを厳守させる対策を進化させていく必要が急務だ!




【嫌中流】
人気ブランドショップで暴行、中国籍の男ら6人逮捕 相次ぐ買い物トラブル
2018.5.16 07:31
 
 東京都渋谷区の路上で3月、人気ファッションブランド「Supreme(シュプリーム)」の警備をしていた男性が襲撃される事件があり、警視庁組織犯罪対策2課が15日に傷害などの容疑で中国籍の男ら6人を逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。買い物の列に入る際のルールをめぐり反発し、暴行を加えたとみられる。組対2課は他に関与した人物がいる可能性も含め、暴行の経緯を慎重に調べる。

 捜査関係者によると、6人は中国籍の学生や日本人を含むグループ。通行人が撮影した動画や、防犯カメラの画像などから関与が浮上した。

 事件は3月9日午後、渋谷区神南の店舗前の路上で発生。男らは同ブランドの限定商品の販売を待つ客の列に並ぶ際に警備に当たっていた男性とトラブルになり、集団で暴行を加えた。「ツイッター」などのSNS(会員制交流サイト)には、男らがパイプ椅子や傘などで激しい暴行を加える動画が複数投稿された。

 事件をめぐっては、在日中国大使館が同月15日、在日中国人に対して日本の法律の順守や、ルールに従った節度ある買い物などを呼びかける異例の声明を発表していた。

■頭抱える、中国人の“マナー”

 「こいつの態度が悪いんだろ」「バカヤロー」。渋谷の集団暴行事件を撮影した動画では男たちが警備の男性に罵声を浴びせ、次々と殴りかかる様子が映し出されていた。今回の事件では中国大使館が節度、ルール順守を呼びかけたが、背景には相次ぐ中国人による買い物トラブルがある。

 平成26年9月、米アップルの「iPhone(アイフォーン)」の新製品販売時、大阪市内の「アップルストア」が「中国人100人が店に押しかけてきて一部が暴れている」と110番通報。中国人客は品切れに納得せず、片言の日本語や中国語で一斉に抗議し、店員に詰め寄った。

 中国で人気のある日本製の紙おむつや化粧品など日用品の転売目的での買い占めも各地で問題化。小売店などでは販売数を限定する動きもある。26年10月には紙おむつを大量に買い付けた中国人が兵庫県警に入管難民法違反容疑で摘発されている。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ【在日中国人犯罪】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ

 在日中国人犯罪が増加していると思われるが、今回は中国人が中国人留学生、蔡(さい)鎔(よう)憶(い)さん=当時(20)=を殺害し、遺体を猪名川河川敷に遺棄した事件である。

 今後、在日中国人や中国人観光客が増えていく中で、今よりも中国人犯罪は増加すると思われる。日本としては、至急に中国人犯罪対策を立てる必要がある。




【在日中国人犯罪】
中国人切断遺体、中国当局が兵庫県警の協力得て本格捜査 帰国の容疑者訴追に向け現場視察へ
2018.5.16 08:11

死体遺棄現場と男のマンション


 兵庫県伊丹市の猪名川河川敷で平成28年10月、中国人留学生の切断遺体が見つかり、殺害に関与したとみられる中国籍の20代男が帰国後に身柄を拘束された事件で、中国の公安当局が男の刑事訴追に向け本格捜査に乗り出したことが15日、関係者への取材で分かった。今月中旬に入って公安当局者が来日。兵庫県警の協力を得て事件現場を視察するなどし、捜査情報の収集を進める。

 男は事件発覚後に帰国。日本の知人に殺害に関与したことを伝えて中国公安当局に出頭し、身柄を拘束されたという。県警は殺人と死体遺棄容疑で男の逮捕状を取得したが、両国間で犯罪人引き渡し条約が締結されておらず、日本側は身柄引き渡しは不可能と判断。水面下の交渉で、中国側に国外犯規定に基づく処罰を求めていた。

 関係者によると、公安当局者ら数人はすでに来日。18日にかけて遺棄現場や男が住んでいた大阪市阿倍野区のマンション視察などを実施する予定という。

 これまでの調べでは、男は28年9月下旬~10月上旬、当時の自宅マンションで知人の中国人留学生、蔡(さい)鎔(よう)憶(い)さん=当時(20)=を殺害し、遺体を猪名川河川敷に遺棄した疑いが持たれている。

 遺体は同年10月10~11日、河川敷の橋脚近くの草むらや地中から両腕と両脚、頭部、胴体の6つに切断された状態で相次いで見つかった。腹部には複数の刺し傷があり、一部は内臓に達していた。

日中関係改善が追い風か 当局者派遣、中国首相訪日直後

 中国側が容疑者の身柄を拘束したまま膠着(こうちゃく)していた事件は、発生から約1年半を経て刑事訴追へと動きだした。このタイミングで中国公安当局者が来日した背景には、今月上旬の日中韓サミットに合わせ中国首相が7年ぶりに訪日するなど、日中関係の改善ムードの広がりがあるとみられる。

 日中両国は平成20年に犯罪捜査で協力する刑事共助条約を締結している。ただ、両国間に犯罪人引き渡し条約はなく、今回は自国民保護の観点から、中国側が男の身柄を日本に移すことは絶望的な状況だった。

 こうした事情を踏まえ、日本側は国際刑事警察機構(ICPO)を通じ、中国側に男に関する情報の提供を要請。その後、両国間で捜査資料などをやり取りする中で、中国側に国外犯規定によって自国法に基づき男を処罰するよう求めた。中国側は情報収集のため、これまで複数回にわたり日本側に事件現場の視察を打診したが、中国側の日程と折り合わず、いずれも中止となっていた。

 中国側は今回、東京で5月に開かれた日中韓サミットの準備が進む中、公安当局者の派遣を再び打診。日中間で具体的な調整が進み、日中韓サミット後に事件現場を視察することなどが決まったという。関係者は「日中韓サミットで7年ぶりに中国首相の訪日が実現した。両国関係を安定化させたいとの思惑が、訴追への追い風になったのではないか」としている。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ












左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : サヨク・在日・プロ市民
ジャンル : 政治・経済

特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟か 中国版LINEで「受け子」役に指示…背後に犯罪組織

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国版LINEで犯罪! 「受け子」役に指示…背後に犯罪組織 特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟の様だ。

 中国人犯罪に要注意だ! 今後は更にインターネットを利用した中国本土からの犯罪が増加しそうである。

 日本はインターネットセキュリティに力を注ぐべし!




【中国人】特殊詐欺、日本人学生は〝使い捨て要員〟か 
中国版LINEで「受け子」役に指示…背後に犯罪組織
2018.5.1 16:21

中国の犯罪組織が絡む事件の構図


 特殊詐欺に関わったとして今年1月に中国人とともに兵庫県警に逮捕された日本人の男子大学生(20)が、無料通信アプリ「LINE(ライン)」の中国版とも呼ばれるアプリを通じ、犯行の指示を受けていたことが、捜査関係者への取材で分かった。大学生は被害者からキャッシュカードを受け取る「受け子」役で、指示を出していたのは中国国内の犯罪組織とみられる。県警はアプリを悪用した中国組織の暗躍に警戒を強めている。

 捜査関係者によると、逮捕された大学生が利用していたアプリは「微信(ウィーチャット)」。LINEと同様、スマートフォンの画面上などでメッセージをやり取りできる。大学生は「出会い系アプリの書き込みでアルバイトを見つけて応募した。指示は微信から日本語でメッセージが来た」と供述したという。

 県警は1月末、百貨店員を装いカードをだまし取る特殊詐欺の電話が相次いでいた兵庫県宝塚市内で、中国人と一緒にいた大学生を任意同行。高齢女性からカード2枚をだまし取り、現金100万円を引き出していた疑いが強まったとして、詐欺容疑などで逮捕した。

 一方、大学生とともに逮捕された中国人の男(29)は、昨年7月以降だけで6回も来日しており、現金を引き出す「出し子」役だったとされる。県警は中国の犯罪組織が事件を主導した可能性が高く、逮捕された中国人の男が送金役も兼ねていたとみて捜査している。

 大学生は微信からの指示について送信元は把握していなかったというが、捜査関係者は「被害者と直接接触しなければならない受け子は逮捕のリスクが高く、日本語を話す必要がある。組織側が会話もできる“使い捨て”要員として日本人を雇ったのではないか」との見方を示している。

SNSで国境超え犯罪、専門家「多国間協力が不可欠」

 中国の無料通信アプリ「微信」は、中国系組織の関与が疑われる事件で連絡手段としてたびたび使われてきた。SNS(会員制交流サイト)の発達で、国境の壁を越えた組織的犯行が実行しやすくなっており、専門家は「多国間の捜査協力が必要だ」と指摘している。

 平成28年末ごろ以降、旅行客を装ったマレーシア人が偽造カードを使い、高級ブランド品を購入する詐欺事件が日本各地で多発。逮捕された多くは中国系のマレーシア人で、指示役との連絡手段の一部には微信が使われていた。

 また、警視庁が昨年、カード詐取事件の出し子として逮捕した中国人の男は、クルーズ船で来日。犯罪グループと微信でやりとりし、都内を中心に犯行を繰り返していた。

 海外の犯罪組織が日本で振り込め詐欺などの特殊詐欺を成功させるには、言葉の壁があるが、電話をかける「かけ子」や被害者から現金などを受け取る「受け子」の役割を日本人が補えば、それが可能だ。

 日中の犯罪事情に詳しい一橋大の王雲海(おう・うんかい)教授(比較刑事法)は「インターネットやSNSの発達に伴い、国境という障害がなくなり、メンバー同士で面識のない犯罪グループも出現するようになった。最新の犯罪に対応するには、捜査の技術力を高めるとともに、多国間で捜査協力することが不可欠だ」と話している。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 日本を憂う
ジャンル : 政治・経済

営業秘密を中国人に提供した元社員、中国での仕事斡旋見返りか 愛知【嫌中流】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国人に営業秘密を提供した元社員、中国での仕事斡旋見返りか 愛知

 中国人からの甘い罠に嵌って「産業スパイ」となってしまっても明るい未来は待っていない。抑々、中国人を信用して企業秘密を渡しても、その違法行為に対する正当な対価を支払われるのだろうか? 若しかしたら、その違法行為をネタに「産業スパイ」の話を持ちかけて来た中国人から脅迫されるかも知れない。「産業スパイ」の話しを持ちかけて来た中国人は共産党一党独裁国家中国の為に働いているかも知れないのだ。中国人からの「甘い話」に騙されないことだ。




【嫌中流】
営業秘密を中国人に提供した元社員、中国での仕事斡旋見返りか 愛知
2017.10.20 07:08


 工具メーカー大手「オーエスジー」(愛知県豊川市)から営業秘密を持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密の領得)容疑で逮捕された元社員、花見和敏容疑者(62)が、秘密を提供したとされる知人の中国人男性と「見返りに中国での仕事をあっせんしてもらう約束をしていた」との趣旨の供述をしていることが20日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、オー社で花見容疑者と同僚だった中国人男性は、既に帰国していることも判明。県警は、男性が持ち出しにも関与した可能性があるとみて捜査している。同日、花見容疑者を送検する。

 男性は元オー社の技術者で、帰国後は競合他社で働いている。花見容疑者とは、自ら起業した際にコンサルタントとして起用すると話していたという。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【中国「メディア」ウオッチ】国営テレビが日本産食品を標的も自滅 ネット上「日本企業に無実の罪」「中国産より日本産を信じる」…

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「日本企業に無実の罪」「中国産より日本産を信じる」… 国営テレビが日本産食品を標的も自滅 ネット上

下記のある中国人の発言が真実だ。「国産と日本産の粉ミルク、どっちを子供に与える?」

 「私はむしろ日本を信じる。国内では利益のためにはどんな天理に背くこともやるからな」

 「中国産を食べればもっと早く死ぬ」






【中国「メディア」ウオッチ】
国営テレビが日本産食品を標的も自滅 ネット上「日本企業に無実の罪」「中国産より日本産を信じる」…
2017.3.31 12:00

北京にあるスーパーマーケットに並ぶ輸入食料品。中国国営中央テレビの番組でやり玉に挙げられ、日本産が一部店舗で撤去される騒ぎに(AP)


 中国国営中央テレビ(CCTV)が3月15日の「世界消費者権利デー」に合わせて放送した特別番組「315晩会」で、今年は日本産食品がやり玉に挙げられた。福島第1原発事故後に中国政府が輸入を禁止した日本産食品が国内で販売されているとの内容で、放送直後から中国全土のスーパーやコンビニで一時、日本産食品が撤去される動きが拡大。ところがずさんな報道内容が次々と明らかになり、北京の日本大使館も事実関係の調査をCCTVに要求するなど、国内外から「誤報」「デマ」の烙印を押される結果となった。

 「315晩会」は消費者の権利を“錦の御旗”に外資企業などの問題をあぶりだす毎年恒例の番組だ。報道された問題には当局が直ちに介入するケースも多く、企業側は戦々恐々としながら放送日を迎えることになる。

 今年は米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を受けて、中国当局が圧力を強めている韓国企業がターゲットになるとの観測が広がったが、ふたを開けてみると狙われたのは日本企業だった。

 中国当局は被災地の福島など10都県で生産された食品などを全面的に輸入停止している。特番は、輸入禁止地域で生産された菓子や飲料などが、産地表記の変更などによって不正に輸入されていると指摘した。



 中国外務省の華春瑩報道官も翌16日の記者会見で、この問題をあおり立てた。CCTVの報道に関連して「日本政府は過去6年間、放射能汚染について秘密を隠したり、言葉をはぐらかしたりして、日本国内外の懸念に対して明確な説明を行っていない」と主張し、「日本政府は迅速で正確な情報を発信し、海洋環境の安全や他国民の健康を損ねてはならない」と要求したのだ。

 ところがCCTVの報道の標的にされた日本企業は直ちに反論した。雑貨店「無印良品」の菓子や飲料が報道で取り上げられた良品計画は16日、報道は「誤解」だとする声明を発表。CCTV側が本社所在地の記載を産地と勘違いするという初歩的ミスを犯した可能性を指摘した。白米パックが取り上げられた佐藤食品工業も17日、CCTV側の同様の誤りに言及した。

 中国のブロガーや一部メディアからも「日本企業は無実の罪を着せられた」と報道を批判する声が次々と上がった。当のCCTVで論説委員を務める王志安氏も「315晩会はどうしたんだ」と題する文書をネット上で発表。「米アップル本社のカリフォルニア州と生産地の河南省鄭州では1万キロの距離があるぞ」などとCCTVのミスを皮肉り、強引な番組作りを批判した。



 もっとも日本にとって重要なのは、CCTVの粗雑な報道だけではない。日本側は、そもそも中国の禁輸措置が「科学的根拠に基づかない措置」(日中外交筋)として是正を求め続けているのだ。中国のネット上でも今回の誤報問題をきっかけに「日本の食品は厳格な放射性物質の基準値が適用されている」などと中国政府の規制の不当性を批判する声が上がっている。

 ただ皮肉なことに今回の問題は、中国の消費者の日本産食品に対する底堅い信頼を浮かび上がらせもした。ネット上には「もし日本の食品にすら問題があるなら、中国の食品の質は推して知るべしだ」といった書き込みのほか、「日本の食品のあら探しをするとはCCTVは勇気があるな」との声も。「国産と日本産の粉ミルク、どっちを子供に与える?」

 「私はむしろ日本を信じる。国内では利益のためにはどんな天理に背くこともやるからな」

 「中国産を食べればもっと早く死ぬ」








続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001