今大会最多ファウルの韓国戦にメキシコ指揮官が苦言 「必要な予防と措置を願う」【「韓流」サッカー爆発】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国が犯したファウル24は今大会最多、メキシコのオソリオ監督は苦言

 今大会最多ファウルの韓国戦にメキシコ指揮官が「必要な予防と措置を願う」と苦言するのは当然だ!

「無法国家」韓国の「韓流」サッカーにメキシコも怒り心頭の様だ。

「無法国家」韓国は犯則をしても出場停止にはならないのだろうか? それとも「無法国家」韓国に対しては審判は甘いのだろうか?

 韓国は初戦のスウェーデン戦でも22個のファウルを実践しているが、スウェーデンは「無法国家」韓国に対して苦情を出さなかったのだろうか? 「無法国家」韓国の第一戦の対戦相手であるスウェーデンが試合後に厳重な抗議をFIFAにしていれば、「無法国家」韓国といえども第二戦のメキシコ戦ではもう少しファウルが少なかったのではないか? それにしても、「無法国家」韓国は、2試合で47のファウルと出場国中最多の数字で異常だ!

これ以上は、「韓流」サッカーの猛威でサッカー・ワールドカップ in ロシアを汚してはいけない。 スポーツでのフェアプレー精神を「無法国家」韓国には徹底的に教育する必要があるのではないだろうか? FIFAの規則に「韓流」サッカー禁止!と明記するしか対応策はない。




【サッカー・ワールドカップ in ロシア】【「韓流」サッカー爆発】
「必要な予防と措置を願う」 今大会最多ファウルの韓国戦にメキシコ指揮官が苦言
6/24(日) 10:16配信 THE ANSWER

メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督【写真:Getty Images】

韓国が犯したファウル24は今大会最多、メキシコのオソリオ監督は苦言


 ワールドカップ(W杯)ロシア大会は23日、F組の韓国はメキシコに1-2で敗戦。初戦のスウェーデン戦に続いて連敗を喫した。グループリーグ突破に首の皮一枚つながった状態だが、一方で話題を集めているのが韓国が犯した24のファウル。7のメキシコの実に3倍以上で今大会では最多。メキシコのフアン・カルロス・オソリオ監督が苦言を呈している。英紙が報じている。

【完全版】韓国は連敗で土俵際、最終戦の相手ドイツは? ベルギーは連勝で突破濃厚に、すでに敗退決定の5か国は…<W杯1次リーグ各組の順位表>

 どうしても負けられない。そんな強い気持ちが、ラフなプレーにつながってしまったのか。前半26分のPKを与えたシーンなど、韓国のファウルは24を数えた。うちイエローカードが4枚。危険なファウルは怪我に直結する可能性もあるだけに、英紙「ガーディアン」によると、メキシコを率いるオソリオ監督は試合後、こう話しているという。

「いつもはレフリーについて語るのは好きではないが、私にとって好ましくないことがあったし、それが我々に対しての24回のファウルであった。誰がそれを犯したのか、一目瞭然だ。フットボールのために、必要な予防と判断措置がとられることを願う」

 時にはやむを得ないファウル。失点を防ぐために、どうしても必要なファウルもあるだろうが、韓国に関しては初戦のスウェーデン戦でも22個のファウルを数えており、2試合で47のファウルは、出場国中最多の数字だ。

 この試合では幸いけが人が出ることはなかったが、メキシコを率いるコロンビア人監督はプレーの改善を心から願っていた。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
YAHOO JAPAN ニュース電子版の記事へ



「無法国家」韓国チームの「韓流」サッカーの猛威が炸裂の動画

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  

【ロシアW杯】メキシコ代表監督が韓国チームのファウルの多さに苦言!「必要な予防と判断措置をして欲しい」













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

スポンサーサイト

テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

【海外事件簿】「八百長天国」韓国プロスポーツの裏 野球、サッカー、バレー…中国・台湾から手口“輸出”

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

「八百長天国」韓国プロスポーツのキャッチコピーは強烈だが、この記事で述べられている韓国のプロスポーツの「八百長天国」の実体には驚愕してしまう。

韓国社会にはここまで一般的に「八百長天国」が存在しているのは、韓国の民族性と関係しているのではないだろうか?

現在では広く知られている韓国の得意技には「捏造」がある。

日本に対して驚くべき捏造で謝罪を迫ってくる態度を見ると、「捏造」「違法」「八百長」とは朝鮮半島で長い間に渡って築かれた朝鮮民族の性質なのではないだろうか?



【海外事件簿】「八百長天国」韓国プロスポーツの裏 野球、サッカー、バレー…中国・台湾から手口“輸出”
2012.3.17 18:00[海外事件簿]
八百長事件で在宅起訴された韓国プロ野球
LG元投手の朴顕俊被告(共同)
韓国_八百長事件で在宅起訴された韓国プロ野球LG元投手の朴顕俊被告(共同) 韓国プロスポーツ界が八百長に揺れている。サッカーやバレーボールリーグに続いて「対岸の火事」とされてきたプロ野球でも現役投手らの逮捕に発展した。芸能界人脈を利用した疑いも浮上。プロバスケットボールでも八百長情報があり、韓国4大プロスポーツが「真っ黒」状態だ。背景には1兆円近いカネが動くとされる賭博サイトの乱立に加え、かつて八百長が横行した中国や台湾ブローカーによる「八百長輸出」も指摘されている。(桜井紀雄)

「初回に四球を」成功には報酬、失敗には脅迫

 
 韓国プロ野球・LGツインズは6日、八百長に関与したとして検察当局に逮捕された金聖賢(キム・ソンヒョン、23)と取り調べを受けている朴顕俊(パク・ヒョンジュン、26)の2投手を解雇したと発表した。韓国野球委員会(KBO)は2人の選手資格を停止しており、プロ野球界から永久追放される見通しだ。

 韓国の聯合ニュースや中央日報、朝鮮日報、東亜日報などの報道で判明した経緯はこうだ。

 金投手は、ネクセンヒーローズ所属当時の昨年4月、高校の先輩で元大学野球選手だったブローカー(26)に「初回に四球を出してほしい」と持ちかけられた。その通りにすると、報酬として300万ウォン(約22万円)が手渡された。

 5月の試合にも「四球」八百長を試みたが、打者がボールに手を出し失敗。すると「後で覚えていろ」と脅迫メールが携帯電話に送られ、「お前のせいでカネを失ったから補償しろ」と3千万ウォンを奪われたという。

 ただ、4月、5月の両試合ともに最終的にネクセンが勝利した。「初回に四球」という直接、勝敗を左右しない八百長だったからこそ安易に手を染めたとも考えられた。朴投手も同様に故意に四球を出す手口で報酬を受け取った疑いが持たれている。

 金投手は4300万ウォン(約315万円)、朴投手は5800万ウォン(約425万円)と韓国プロ野球選手の中でも年俸が低く、検察幹部は「両選手とも病気を抱えた家族がいて、多額の借金をするなど経済的に苦しかった」と説明した。

関与選手は1割、自殺者続発…野球界は「対岸の火事」

 
 最初に八百長騒動の火の手が上がったのは、プロサッカーだった。昨年5月に検察が初の逮捕者を発表して以降、在宅起訴を含め、起訴された元プロ・現役選手は登録選手数の1割に当たる約60人にのぼった。

 当初、資金力のない地方の市民チームに所属する二流選手の関与にとどまるかにみえた事件は、全国のチームに広がり、起訴された選手の約半数が国家代表経験者だった。

 「八百長に関わったことを恥ずかしく思う。全て私の責任、私がやらせた」と遺書を残して自ら命を絶った選手を含め、選手2人、監督1人の自殺も起きた。

 今年に入って男子プロバレーボールリーグにも飛び火する。女子バレーリーグの中にも関与していた選手が判明。逮捕や在宅起訴された元プロ・現役選手は16人にのぼり、男子でいえば、登録選手数の1割を超えた。

 有名お笑い芸人のマネジャーが「ブローカーと選手の酒席に招かれた」と証言。選手の買収に芸能界に人脈があることを利用したとみなされるケースも浮上した。

 既に逮捕されたブローカーは「プロ野球やバスケットボールでも八百長がある」と供述。プロ野球選手の一人が「ブローカーから誘われたことがある」と申し出たが、球界関係者は「野球では八百長は不可能だ」と一様に取り合わなかった。KBO事務総長も八百長疑惑について「野球の仕組みを全く知らないからだ」とうそぶいた。

 野球では、たとえ投手であっても1、2人が加担したところで勝敗を左右することはできず、「ベンチが見ればすぐにバレる」と楽観視された。

賭博サイト乱立が生んだ驚きの手口

 
 その不可能な八百長を可能にしたのが、インターネットにはびこる違法スポーツ賭博サイトの存在だ。

 韓国刑事政策研究院によると、違法賭博サイト数は1千以上、売上総額は12兆ウォン(約8300億円)前後にのぼるとみられる。韓国で合法のスポーツ振興くじ「toto」の6倍規模だ。

 韓国の多くのサイトで利用する際、求められる住民登録番号の認証も必要なく、携帯電話番号と銀行口座番号さえ登録すれば誰でも参加できるという。

 試合結果を予想する合法くじと違い、野球の場合、先制点やファウル、どちらの投手が先に降板するか-といった細かいプレーが賭けの対象となる。このため「初回に四球」を投げることだけで八百長が成立するのだ。

 一方、バレーボールで多用されるのが、「アンダー・オーバー」と呼ばれる賭け方だ。両チームの1セットの合計得点が胴元が事前に決めた点数より、低い(アンダー)か、高い(オーバー)かを予想するもので、リベロやセンターら特定の選手が故意にトスミスなどをすることで失点を操作できる。しかも「初回に四球」同様、勝敗そのものに関係しない。 

 そして、違法サイトでは「正確なソース(八百長情報)が入ってきました」「失敗した場合、アフターサービスします」といった誘い文句で参加者が募られるという。

選手がブローカーに 先輩・後輩の“絆”が温床

 
 「『1回だけ手伝ってくれ』と先輩に再三頼まれ、拒否すれば、チーム内でいじめられると、八百長に加担した」。「先輩から『借金に追われ、暴力団から脅されている選手がいる。手伝ってくれ』と言われ、仕方なく加わった」

 サッカーの八百長事件をめぐる裁判で選手らはこう陳述した。「体育会系」ならではの先輩・後輩関係、上意下達が八百長の温床になったといえる。

 収監後に「特にカネを稼ぎたい考えはなかった。リーグ全般にこうした状況が広まっていると聞き、雰囲気にのまれた」と韓国メディアに伝えた元ゴールキーパーもいた。

 ブローカーがひとたび選手を取り込むと、その選手が後輩や同僚選手を買収する「内部ブローカー」になり、芋づる式に加担者が増えていった。選手が自ら八百長に関与したゲームに賭けて高額の配当を稼いだり、八百長情報を流して報酬を得たりするケースも現れた。

中国・台湾から“転戦”? 賭博業者がチーム乗っ取りも…

 
 八百長蔓延(まんえん)の背景の一つとして韓国で指摘されているのは、中国系組織の進出だ。

 中国プロサッカーでは2008~09に中国サッカー協会副会長を含め、八百長に関与した選手や関係者が次々摘発された。度々八百長事件があった台湾プロ野球でも09年に大がかりな調査が行われ、6球団が4球団に縮小された。

 韓国メディアは「中台での摘発で締め出された中国系組織が、手口とともに韓国に進出し、初期は高い配当率で会員を募った」と分析する。

 実際、軌を一にするように07年に40件にすぎなかった違法スポーツ賭博サイトの申告件数が09年には5千件超、10年には約8千件にまで急増している。

 違法サイトのサーバーが中国に置かれていたケースも捜査で判明。サッカーの試合会場で、違法賭博の中継役をしていた中国人留学生が摘発されたこともあり、「中国語を話す人物から『選手を紹介してほしい』と頼まれた」と韓国メディアに証言した元プロ野球選手もいた。

 中国の違法賭博業者が架空会社をつくってサッカーのセミプロリーグの公式スポンサーになり、「選手に給与を払いながら八百長を指示していた」との情報まで浮かび上がった。このチームは後に解体された。

 韓国メディアは「関連国の協力を得て国際協調捜査に入る必要がある。韓国人が中国・台湾系違法スポーツ賭博組織にもてあそばれてもならない」(中央日報社説)と警告するが、ここまで蔓延を放置した今となっては「責任のなすり付け」の感は否めない。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/120317/kor12031718010007-n1.htm



テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【スポーツ異聞】政府が調査することか!? 収束しない韓国「団体追い抜き」問題のその後【「情治国家」韓国】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 収束しない韓国「団体追い抜き」問題のその後……政府が調査することか!? 





【スポーツ異聞】【「情治国家」韓国】
政府が調査することか!? 収束しない韓国「団体追い抜き」問題のその後
2018.3.18 01:00

平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜き準々決勝で、韓国はキム・ボルム(右端)らがノ・ソンヨン(右から2人目)を置き去りにして大問題に発展した(共同)


 平昌五輪で2月19日に行われたスピードスケート女子団体追い抜きでの「選手置き去り」問題が韓国でいまだに波紋を広げている。韓国メディアによると、韓国大統領府は3月6日、大統領府のインターネットサイトに寄せられた国民請願を受けて第三者機関を設置して真相解明に乗り出すと表明した。大統領府がそこまで関与するのかという疑問の声も出ているが、61万人以上がサイトに批判を書き込んだことで選手のスポンサー契約が解消されるなど、「人民裁判」の様相を示している。

 3人1組で滑走するスピードスケートの団体追い抜き。縦に並んだ3人が先頭を入れ替えながら滑り、最後尾の3人目のブレードの先端がゴールした時点のタイムで競われる。金メダルを獲得した日本選手の三位一体感が評価されたように、勝敗を決するにはチームワークが重視される。

 ところが、2月19日に実施された平昌五輪準々決勝で、韓国は前方を滑走した2選手=キム・ボルム(25)、パク・ジウ(19)=が、最後尾の選手=ノ・ソンヨン(28)=を約4秒、距離にして約40メートル置き去りにしてゴールした。異様な光景はすぐに疑問が呈された。中央日報は、前方2人が2分59秒台をマークし、4位で準決勝に進出した米国が2分59秒75だったため、3人が一体になってゴールしていれば準決勝進出の可能性を残したと残念がった。

 試合後の会見が炎上に拍車をかけた。キム・ボルムは最後尾のノ・ソンヨンのせいにするような発言をし、あざ笑うような表情を見せたという。大統領府のサイトには批判の書き込みが相次ぎ、キム・ボルムらの代表資格の剥奪を求める請願が投稿された。

 これを受けて、大統領府は3月6日、真相調査の実施を表明。朝鮮日報によると、文化体育観光省はスポーツ公正人権委員会を設置し、スポーツの不正問題に対する政策案を立案して対処する方針を説明した。

 韓国スケート連盟に関しても選手の暴行事件や五輪出場選手の登録ミスなど、さまざまな問題が発生していたため、代表選考や管理なども同時に調査するという。

 連盟への調査は、不祥事が頻発しているためだ。平昌五輪で金メダルを獲得したショートトラック女子3000メートルリレーのメンバーだったシム・ソクヒ(21)は五輪直前の今年1月、幼少時代から指導を受けていたコーチから暴行を受け、精神的なダメージを受けた。前回ソチ五輪の際には女子代表選手に対するセクハラでコーチが解任されるなどしていた。

 また、今回の置き去り問題で図らずも主役となってしまったノ・ソンヨンは1月に連盟の手続きミスで代表の資格がないことが判明し、代表から一時離脱。その際「韓国代表であることが誇らしいわけではない。国のために出場したくない」などと怒りをあらわにしていた。ロシア選手の資格喪失によって辛うじて五輪の舞台に立ったが、1月24日から2月8日まで練習ができていなかった。ほかの選手に比べて練習不足は否めなかったのだ。

 ノ・ソンヨンは3月8日に韓国SBSテレビの報道番組に出演し、連盟はメダル獲得の可能性が高い種目に対して特別待遇を施し、ほかの選手とは格差があると発言した。女子団体追い抜きに関して連盟は「捨てるつもりだったと思う」と明かした。

 一方、大統領府が「置き去り問題」に関与する必要があるのかと疑問も出ているという。国民の声を聴くという趣旨で設置された大統領府の国民請願制度に、この問題がふさわしい内容なのかと否定的な見方もある。

 大統領府のサイトに書き込まれたことで、キム・ボルムはスポンサーから契約延長をされなかった。キム・ボルムは2月24日の女子マススタート決勝で銀メダルを獲得したが、レース後、氷上に置いた韓国国旗を前に両膝をつき、「申し訳ない」と頭を下げる事態となった。

 韓国経済新聞は大統領府のサイトが人民裁判の場となっているとした上で、キム・ボルムの例は「人民裁判の効果が発揮された」と過度な批判世論に警鐘を鳴らした。






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【平昌五輪】中傷殺到のカナダ選手「危険感じ本当に怖かった」 きょう閉会式の旗手に

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 韓国人が殺害予告を含む中傷投稿をブタン選手の写真共有アプリ「インスタグラム」などに大量投稿!

 韓国人は経済的には先進国の仲間入りを果たして久しいが、精神的には未だに未開の後進国レベルに等しいと断言できるのではないだろうか?

 「身の危険を感じ本当に怖かった」と韓国人が殺害予告を含む中傷投稿を受けながらも、ブタン選手は平昌五輪大会で銀1、銅2のメダルを獲得したのは大いに賞賛されるべきではないだろうか。

 それにしても、この韓国人の異常な殺害予告を含む中傷投稿等を止めるべきだし、この様な狂人的な行為には法的に強く罰するべきではないだろうか?




【平昌五輪】
中傷殺到のカナダ選手「危険感じ本当に怖かった」 きょう閉会式の旗手に
2018.2.25 14:38

14日、メダル授与式で涙を流すキム・ブタン=韓国・平昌(ロイター)


 平昌冬季五輪ショートトラック女子500メートル決勝で韓国選手が失格したことに絡み、SNS上で殺害予告を受けたカナダのキム・ブタン選手(23)が、「身の危険を感じ本当に怖かった」と当時の心境を吐露した。24日付のカナダ紙、トロント・スター(電子版)などが伝えた。

 13日の競技では、2位でゴールした韓国の崔●(=王へんに民)禎(チェ・ミンジョン)選手=(20)=がブタン選手と接触。違反行為とみなされ失格となり、ブタン選手が繰り上げで銅メダルを獲得した。

 これに韓国の一部ネットユーザーが猛反発し、殺害予告を含む中傷投稿を、ブタン選手の写真共有アプリ「インスタグラム」などに大量投稿して“炎上”させた。

 「身の危険を感じ本当に怖かった」と振り返ったブタン選手だが、今大会では銀1、銅2のメダルを獲得した。

 ブタン選手は「周囲のみんなが『心配しなくていい』と言ってくれたので競技に集中できた」「多くの感情があり、恐怖と怒り、うれしさが交じった気持ちだった」などと述べた。

 25日の閉会式を前に、ブタン選手にこっそり、“朗報”が届けられていた。閉会式でカナダ国旗を手に選手団を先導する旗手に選ばれたのだ。

 「ちょっと泣いちゃった。団長からは誰にも言わずにいるように言われたので、大変だったわ。本当に興奮したわ。旗手に値する選手はほかにもたくさんいるのに」

 ブタン選手は24日から休止していた自身のSNSを再開。ツイッター上で、「閉会式のカナダ選手団旗手に選ばれるなんて本当に光栄です」と喜びをつづった。(五輪速報班)











続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 無法国家-韓国
ジャンル : 政治・経済

【平昌五輪】中韓対決、またも中国の失格で韓国に軍配 でも記録1位は世界新のオランダ ショートトラック女子3000メートルリレー

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「韓国の“陰謀”」を疑う声も寄せられており、ショートトラックをめぐる中韓の軋轢(あつれき)はさらに先鋭化しかねない様相を呈している。その根拠は中国選手の相次ぐ失格によるものである。

 金メダル候補の中国選手の相次ぐ失格は、韓国のお家芸の1つである「審判員の買収」等の不正行為が今回も発動されたのだろうか? 事実はどうであれ、これまでの韓国の黒歴史が想像を膨らませてくれるのだ。韓国の「ダーティー・イメージ」が消えるには長い年月が必要だろう。日本は韓国の黒歴史を心に刻んで、韓国とは正反対の道を歩むべきである。
 
 オランダチームが5~8位決定戦で記録した4分3秒471は世界新記録。金メダルの韓国が記録した4分7秒361よりも4秒ほど早くゴールラインを切っていたとは……。オランダチーム恐るべし!




【平昌五輪】中韓対決、またも中国の失格で韓国に軍配
でも記録1位は世界新のオランダ ショートトラック女子3000メートルリレー
2018.2.20 22:28


女子3000メートルリレーで2連覇を果たし、涙を流し歓声に応える韓国=江陵(共同)


 インターネット上では、中国選手の相次ぐ失格に「韓国の“陰謀”」を疑う声も寄せられており、ショートトラックをめぐる中韓の軋轢(あつれき)はさらに先鋭化しかねない様相を呈している。

 一方、中国選手らが打ちひしがれる裏で、にわかに喜びを爆発させるチームもあった。決勝の直前に行われた5~8位決定戦でトップでゴールしたオランダは、中国とカナダの失格により、繰り上げの銅メダルを獲得した。

 オランダチームの選手らは「信じられない」といった様子で喜びを分かち合っていたが、実は5~8位決定戦で記録したオランダの4分3秒471は世界新記録。金メダルの韓国が記録した4分7秒361よりも4秒ほど早くゴールラインを切っていた。(五輪速報班)












続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : オリンピック
ジャンル : スポーツ

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001