中国、債務爆弾に恐々 対GDP比200%超、デフォルト近づく 習指導部綱渡り【中国経済大崩壊】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国、債務爆弾に恐々 対GDP比200%超、デフォルト近づく 習指導部綱渡り

習近平率いる「ならず者国家」中国は共産党に拠る一党独裁国家体制を維持できるのか? 中国経済の崩壊が引き金となって中国国内が大混乱になる可能性があるのではないだろうか? 




【中国経済大崩壊】
中国、債務爆弾に恐々 対GDP比200%超、デフォルト近づく 習指導部綱渡り
2017.10.19 22:11

中国のGDP速報値が発表された国家統計局の記者会見=19日、北京(共同)


 【北京=河崎真澄】中国のGDP成長率が小幅減速した。5年に1度行われる中国共産党大会の開幕2日目に、習近平指導部が経済政策で「安定成長路線」へのシフトをにじませた形といえる。

 1~6月は6・9%成長を確保しており、7~9月もそれ以上の成長が見込まれていたが、8月に国際通貨基金(IMF)が公表した「中国経済に関する年次審査報告書」がブレーキをかけたとみられている。

 報告書は、中国の債務問題について「中長期的に成長を急減速させる恐れがある」と警告した。前後して海外の格付け機関も、中国の長期格付けを債務問題を理由に相次ぎ引き下げており、国際金融市場では「チャイナリスク」がにわかに意識され始めた。

 IMFによると、名目GDPに対する債務総額の比率は既に200%を超えて、今後5年で300%に膨れる。デフォルト(債務不履行)など、危険水域に近づく懸念が増大する。

 今年は党大会を控え、年初から公共事業で景気を刺激してきた。通年ではなお前年を上回る可能性もあるが、「成長ありき」が続けられなくなったことは、習氏が18日の演説で、「金融管理体系を完備させて、金融システムリスクを起こさないという最低ラインを守る」と述べ、自覚していることからも読み取れる。

 地方政府や国有企業の資金調達で、十分な担保もない状態で外部の審査もないまま、国有銀行から多額の融資を受けることが常態化した中国。ひとたび不動産市況が悪化すれば、担保価値をなくす物件が多発。債務不履行に陥る。いわば借り手も貸し手も「モラルハザード(倫理の欠如)」の負の連鎖を続けている。

 水面下で膨張が続く債務問題をいかに処理して、安定成長を維持するか。習指導部2期目の5年間も、綱渡りの経済運営が続く。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

中国経済「綱渡り」の現実 ビットコイン暴落 よく分からない外貨準備の中身【ビットコイン暴落】【中国経済大崩壊】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

  ビットコイン暴落 中国経済「綱渡り」の現実 よく分からない外貨準備の中身

 中国の為替暴落に対する防衛力(外貨で自国通貨を購入する力)は、意外なほどに脆弱(ぜいじゃく)なので、中国は為替安や外貨準備減少を防止するために、資本移動を規制している。その結果、ビットコインが大流行した。
 中国の資本の海外移動を規制すればするほどに、人民元の信用不安を煽り、中国への海外からの投資は減少する。
 中国経済成長の低迷すれば、中国国内での不満によるデモを抑えきれなくなるだろう。
 共産党が中国を一党独裁支配を続ける為にはデモを武力で抑制しなければならないのが現状である。
 強固に見える共産党一党独裁国家中国も必死で中国国民を抑制し、綱渡りを続けているというのが現実の様である。 

 日本は中国で共産党一党独裁が崩壊するシナリオに対する対応策をアメリカと共に真剣に検討しておくべきではないだろうか? 勿論、日本企業には非常時に於ける「ならず者国家」中国からの脱出の作戦を周到に用意しておくべきである。




【ビットコイン暴落】【中国経済大崩壊】
中国経済「綱渡り」の現実 ビットコイン暴落 よく分からない外貨準備の中身
2017.10.4 06:00

ビットコインは中国によって乱高下した(ロイター)


 「国家の規制がない」はずの仮想通貨が、中国当局に翻弄されている。一時は1BTC5000ドル(約56万円)に近付いたビットコインの価格は、中国当局の「新規仮想通貨公開(ICO)」の禁止、さらには中国国内のビットコイン取引所の閉鎖を受けて急落。一時、1BTC3000ドル(約33万円)にまで暴落した。(夕刊フジ)

 実は、ビットコインの取引の90%超は、取引手数料がかからない中国で行われていた。昨今のビットコイン価格の急騰は、中国の人民が主導した典型的な投機バブルであった。

 ビットコインは、国際決済の際には実に便利である。というわけで、中国共産党が資本移動の規制をしている中国において、ビットコインが爆発的に流行したのだ。人民元を外貨に両替し、外国に送金しようとすると、手数料の問題もさることながら、当局の規制により手続きが極めて煩雑になる。それどころか、当局の許可が下りず、送金できないケースも出てきている。

 ビットコインは、中国当局の資本移動の規制をかいくぐる、抜け穴の一つだったわけである。

 そもそもの問題が何かといえば、中国の「外貨準備」の中身なのである。中国共産党は、外貨準備の減少や過度な人民元安を食い止めるために、人民元から外貨への両替を規制しているのだ。

 中国人民銀行は9月7日、2017年8月末の外貨準備高について、前月比105億ドル(約1兆1804億円)増の3兆0920億ドル(約347兆6026億円)と、7カ月連続で増加したと発表。中国の資本移動の規制強化は、確かに効果を上げている。

 中国の外貨準備高は、中身がよく分からない。日本の場合、外貨準備の95%はアメリカ国債、および各国中央銀行への預金で占められている。それに対し、中国の場合は、米国債は外貨準備全体の40%を下回る。残りの60%強は、民間銀行が保有する外貨を含んでいる、あるいはアフリカなどの鉱山などに投資されているといわれており、中央銀行が為替介入に使用することはできない。

 中国の為替暴落に対する防衛力(外貨で自国通貨を購入する力)は、意外なほどに脆弱(ぜいじゃく)なのだ。というわけで、中国人民銀行は為替安や外貨準備減少を防止するために、資本移動を規制しているわけである(結果、ビットコインが大流行した)。

 少なくとも、中国は10月の共産党大会が終わるまでは、「強い人民元」を演出しなければならない。とはいえ、資本移動の規制は中国への対内投資、中国からの対外投資の減少を招いている。

 中国経済は人民元の信用不安と、投資減少による経済成長の低迷との間で、綱渡りを続けているというのが現実なのである。

 ■三橋貴明(みつはし・たかあき) 1969年、熊本県生まれ。経済評論家、中小企業診断士。大学卒業後、外資系IT業界数社に勤務。現在は「経世論研究所」所長。著書に『中国不要論』(小学館新書)、『今や世界5位「移民受け入れ大国」日本の末路』(徳間書店)など多数。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【ビジネス解読】中国で急成長するシェアリングエコノミー 紛失、売春斡旋疑惑など綻びも

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国で急成長するシェアリングエコノミー 紛失、売春斡旋疑惑など綻びも

基本的なマナーや道徳観に欠ける中国人にシェアリング・ビジネスは向いていない気がするのだが……。
 矢張り、傘シェアリングの「E傘」が提供した傘30万本がわずか数週間で紛失。シェアサイクリングを展開する「悟空単車」と「3Vbike」が相次いで倒産。倒産理由は、電子キーを壊されたり、衛星利用測位システム(GPS)が搭載されておらず自転車が戻らない。 
 まあ、それでも13億人の市場規模を考えると一つ当てれば大儲けできそうな気がするところに問題があるのかも知れない。
 
 中国経済は不動産や株等でバブルを作ったが既に崩壊状態にあり、世界の工場としての中国の地位も東南アジアに奪われつつある。
 共産党一党独裁国家中国としては共産党の一党独裁を続けるためにも借金バブル以外の手段で中国経済を持ち堪えさせたいので、このシェアリングエコノミーに中国共産党政府は賭けているのだろう。




【ビジネス解読】
中国で急成長するシェアリングエコノミー 紛失、売春斡旋疑惑など綻びも
2017.8.18 08:00

中国の都市部で急速に普及しているシェア自転車。マナー違反が問題となっている(AP)


 中国で急成長している米国発のシェリングエコノミー(共有型経済)。中国政府が法整備やマナー違反の締め付けに乗り出すなど、全面支援していることが追い風で、地元メディアは「中国こそが未来」とはしゃぎ気味だ。期待とは裏腹に、大量のシェア自転車が紛失したほか、シェアアプリが売春を斡旋(あっせん)する場になっているという疑惑が報じられるなど、早くもほころびが出ている。

 個人の保有する遊休資産をインターネットを介して他人が利用できるサービスが、シェアリングエコノミーだ。中国では、配車サービス「滴滴出行(ディディチューシン)」や、民泊仲介サイト「途家(トゥージア)」など米国発の人気シェアリングのほか、傘、自転車、洗濯機、バスケットボールといった低料金のレンタルを含め、さまざまなサービスが登場している。

 「中国共有経済発展報告2017」によると、2016年の中国における市場規模は前年比2.03倍の3兆4520億元(約56兆5500億円)だった。今後の予測でも年平均40%前後の成長が続き、20年には中国国内総生産(GDP)の10%以上を占め、サービスの提供者・関連事業の従事者は1億人規模になると見込まれている。

 7月26日配信の人民網日本語版によると、中国全土で宝飾品のシェアリング業者が10社近く開業しており、業者は「高級ジュエリーは、もはや手の届かない存在ではない」などとうたっている。見知らぬ人同士で“シェア”するという本来のコンセプトとかけ離れたレンタル業者がシェアリングをうたっているのは「何でもあり」の中国ならではだ。

 人民日報の国際版「環球時報」が、前のめりの報道姿勢を見せている。5月20日、「3つの理由から私たちは中国こそがシェアリングエコノミーの未来だと確信した-米メディア」と題する記事を配信。米ブルームバーグの記事を引用しつつ、中国のシェアリングエコノミーの可能性について、(1)(2000年代に成人した)ミレニアル世代がEC(電子商取引)に積極的で、高齢者も節約好き(2)躊躇(ちゅうちょ)なく消費習慣を変えられる(3)モバイル決済が普及している-と理由を列挙した。記事の最後では、「新たなシェアリングエコノミー関連サービスはシリコンバレーではなく、中国から生み出されることになるだろう」と、バラ色の将来を描いている。

 中国政府も迅速な支援を打ち出している。16年には、「インターネット予約タクシー経営サービス管理暫定弁法」を制定し、一定の要件の下で配車サービスを容認。利用者のマナー違反が問題になっているシェアサイクルでも、政府の指導の下、業者が協定を結び、マナーの悪い顧客に関する情報を共有するようにした。マナー違反を行った顧客は他の業者のサービスも利用できなくなるため、締め付け効果は大きい。

 ただ、急激な成長はひずみも生む。地元メディア「澎湃新聞」が7月6日に伝えたところによると、傘シェアリングの「E傘」が提供した傘30万本がわずか数週間で紛失したという。6月には、シェアサイクリングを展開する「悟空単車」と「3Vbike」が相次いで倒産した。電子キーを壊されたり、衛星利用測位システム(GPS)が搭載されておらず自転車が行方不明になってしまったりして、貸し出したまま戻らなくなったという。

 さらに、華商網が8月2日、一部のシェアリングアプリが売春を斡旋する場になっているという疑惑を伝えた。表向きは女性がメークや料理など、男性が運転代行や電子ゲーム指導などを提供する内容だ。だが、トップ画面に過激に露出した女性の写真が大量に掲載されており、女性ユーザーとして登録したところ、数人の男性ユーザーから「特別サービス」を暗にあるいは露骨に要求されたという。

 今のところ、需要の伸長で新規参入組にも商機があるシェアリングビジネスだが、長期的に成立できるかを見極めるのには、もう少し時間がかかりそうだ。(経済本部 鈴木正行)

シェアリングエコノミー(共有型経済) モノやサービスを共有して利用する新しい仕組み。欧米を中心に世界に広がっている。個人などの所有物が使われていない時間に他の人に有料で貸し出すことで、仲介役が収入を得ることができる。カーシェアリングや、観光客を一般住宅に有料で泊める「民泊」といった、さまざまな形態のビジネスが生まれている。








続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

藤井厳喜 破綻する中国! バブルが起きたら必ず崩壊する! お金を借りすぎた結果 藤井厳喜が徹底解説!!

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 バブルが起きたら必ず崩壊する!

 お金を借りすぎた結果、破綻する中国! 藤井厳喜が徹底解説!!

 中国政府が「中国経済大崩壊」を引き延ばしている間に、早急に「ならず者国家」中国から逃亡せよ!




【藤井厳喜】【中国経済大崩壊】 
バブルが起きたら必ず崩壊する! 破綻する中国!! お金を借りすぎた結果! 藤井厳喜が徹底解説!!


●藤井厳喜 バブルが起きたら必ず崩壊する、、破綻する中国!!お金を借りすぎた結果、、藤井厳喜が徹底解説!!
14:12 毎日の経済

Published on Jun 5, 2017


●【藤井厳喜】中国経済崩壊2017 マスコミが報道しない中国バブル崩壊の実態を暴露!
14:45 ch 論客

Published on Jun 2, 2017
【動画紹介】【藤井厳喜】マスコミが報道しない中国バブル崩壊の実態を暴露!
中国の統制経済に持っていき、ある程度成功するだろうと藤井厳喜氏。
バブル経済は崩壊しつつあるが、中国共産党が崩壊するわけではないと解説。








関連情報は下記へ

↓ ↓ ↓

 中国政府が「中国経済大崩壊」を引き延ばしている間に、早急に「ならず者国家」中国から逃亡せよ!

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

【中国経済大崩壊】中国崩壊の兆候

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 中国崩壊の兆候

 安達誠司は、これから中国経済は下がっていく!と明言。

 中国大都市の『絶望的な状況に』




【中国経済大崩壊】
中国崩壊の兆候


●【安達誠司】 おはよう寺ちゃん活動中 中国崩壊の兆候 2017年6月9日
41:58 佐藤慎一

Published on Jun 9, 2017
6:11 ロシア疑惑 前FBI長官が公聴会証言
15:42 原発 新増設をエネルギー基本計画に明記
18:15 英総選挙 経済への影響は?
24:54 GDP下方修正
27:02 世界経済は減速に向かっているのか
37:06 エンディング

これから中国経済は下がっていく!


●【中国経済崩壊】 中国大都市の『絶望的な状況に』滞在中の日本人が呆然。韓国企業は撤退ラッシュで逃げ出した 韓国崩壊 ch
10:30 韓国崩壊ch

Published on May 26, 2017


●【暴露!!】中国経済の実態はメチャメチャ!!動画!! 上念司
32:21 我が国を愛する

Published on Jun 3, 2017
日中韓首脳会談12月で打診に関する上念司さんの解説です。
新潟県知事選挙与党が敗北
北朝鮮ミサイル発射失敗
北方領土に共同統治案
09:30〜 中国の経済を巡る不穏な動き
アメリカ大統領選の行方とアメリカ経済の実態













関連情報は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 「ならず者国家」中国
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001