【緊迫・東シナ海】尖閣占領は中国の太平洋制覇の一里塚だ! 海外にぜひ知ってほしいその実態とは… 八重山日報編集長・仲新城誠

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 尖閣占領は中国の太平洋制覇の一里塚だ! 海外にぜひ知ってほしいその実態とは… 八重山日報編集長・仲新城誠

世界の常識を逸脱している日本の憲法9条を我々は改正して、国際標準に合わせ、軍備を増強して中国からの侵略に備えなければならない。

 また、中国が戦争を仕掛け難い様に中国包囲網を築き、1対1の中国との対決を避け、中国対日本+多国籍軍という形を取らなければならない。

 中国からの侵略の扉を開く様な言動を撮り続けれる反日左翼リベラル・プロ市民+民進党等を正す方向に歩まなければならない。




【緊迫・東シナ海】
尖閣占領は中国の太平洋制覇の一里塚だ! 海外にぜひ知ってほしいその実態とは… 八重山日報編集長・仲新城誠
2017.4.2 01:00

plt17022009090002-p4_尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島(鈴木健児撮影)
尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島(鈴木健児撮影) 


 尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺海域では、中国公船が活発な活動を続ける。尖閣から約140キロの距離にあり、強引な海洋進出に直面する石垣島。ここに本社を置く八重山日報の仲新城誠(なかしんじょう・まこと)編集長が寄稿した。



 日中両国の緊張が高まる国境の島・尖閣の現状を取材しようと、石垣市には多くの海外ジャーナリストが訪れる。私も数人と意見交換したことがある。そのつど、海外では尖閣問題の実態がほとんど理解されていないと痛感する。

 「日中はなぜ、あんな岩だらけの無人島のために血を流そうとしているのか」

 最も多い質問だ。「仲良く共同開発するなど話し合いで解決すればいい」と諭すジャーナリストもいる。私は「尖閣問題は、単なる無人島の争奪戦ではない」と反論している。

 尖閣諸島南方には約5万人の市民が暮らす石垣島がある。尖閣が軍事基地化されれば、中国軍はいつでも石垣島を急襲できる。石垣島から約400キロ先の沖縄本島には在日米軍が集中しており、これを破壊すれば中国は太平洋地域の覇権を手にできる。中国にとっては、尖閣占領から太平洋の制覇までがドミノ倒しのようにつながっているのだ。



 私は平成25年5月、尖閣周辺海域に向かう漁船に同乗し、領海侵入した数隻の中国公船に遭遇した。数千トン級の中国公船に対し、私が乗った漁船は約5トン。中国公船は数メートルの距離まで接近し、体当たりするそぶりを見せた。

 私と同じように漁船に同乗し、中国公船の「襲撃」を受けた米国人ジャーナリストは「中国の一方的な行為を許してはいけない」と語った。私が会った中で、明確に中国を批判した唯一の外国人だった。

 多くの外国人ジャーナリストは「そんな考えは初めて聞いた」と目を丸くし、「何をいい加減なことを」と言わんばかりに首を振って対話を打ち切る。ある米国人ジャーナリストは、こんな質問を私にぶつけた。

 「日本は優秀な海軍力を持っている。中国公船などいつでも追い払えるはずなのに、なぜそうしないのか。米国なら、そうする」

 世界最強の軍隊を誇る米国人なら、当然持つ疑問かもしれない。私は「日本には憲法9条がある。他国から軍事的攻撃を受けない限り、日本は一切反撃できない」と説明している。しかし、憲法が日本の行動を制約し、ひいては中国を大胆にしているとの考えに「なるほど」と膝を打つ米国人は皆無だ。日本の憲法が世界の常識を逸脱している事実に歯がゆさを感じる。



 石垣市で私と意見交換した外国人ジャーナリストはほとんどが「自分は中立の立場だ」と強調する。しかし、実力で他国の領土を奪おうとする中国の行為を批判しない態度は、中立を装った臆病としか思えない。

 これを座視すれば、私たちが穏やかに暮らす島はこの先、現在のような平和を享受することができなくなるかもしれないし、いずれは世界が同じ運命をたどるかもしれない。そんな不吉な予感がある。







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ

prm1704010038-p3_尖閣諸島を含む東シナ海上空。手前から南小島、北小島、魚釣島(鈴木健児撮影)

prm1704010038-p2_八重山日報の仲新城誠編集長(鴨川一也撮影)
八重山日報の仲新城誠編集長(鴨川一也撮影)







左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作【琉球王国】【中国の侵略主義】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 21世紀になっても前近代的な思考しかできない愚かな中国。

沖縄の位置が地政学的に中国の海洋進出を阻む為に、21世紀の現代になっても下記の様な愚かな事を中国は環球時報の論文で主張している。琉球(沖縄)は「日本固有の領土と言えず」等と歴史捏造も甚だしい。
 確かに、琉球王国は中国の冊封を受けていた時代がある。中国はそこにしがみついているのだろう。
 しかし、沖縄の方言は中国語ではなく、日本語である。これが先ず一つの決定的な証拠だ。
 逆に、中国の方こそ、戦後にチベット・東トルキスタン・内モンゴルと占領支配をしている。
 日本に沖縄のことでヤクザまがいの難癖をつけて来る前に、チベット・東トルキスタン・内モンゴルを中国から開放すべきである。




【琉球王国】【中国の侵略主義】
琉球「日本固有の領土と言えず」中国・環球時報が論文 「奄美・琉球」の世界遺産登録で世論工作
2016.11.16 18:55


 中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は16日、日本が「奄美・琉球」(鹿児島、沖縄)の世界自然遺産登録を目指していることに関連し「琉球諸島は日本固有の領土とは言えない」とする専門家の論文を掲載。中国ではここ数年、沖縄に関する日本の主権に疑問を投げ掛ける論調が出ており、自国領と主張する沖縄県・尖閣諸島に対する日本の領有権を崩すための世論工作とみられる。「奄美・琉球」の世界遺産登録に関しても、中国は尖閣まで対象地域が拡大しかねないと懸念している。

 論文は、19世紀後半に明治政府が琉球を併合した「琉球処分」に関し「琉球は独立国で、中国が長く宗主国だったが、日本に占領された」と強調。カイロ宣言やポツダム宣言は、強引に占領した土地から出て行くよう求めているとして「日本は琉球諸島を領有できない」と訴えた。「日本が琉球諸島を自国の領土にする目的で世界遺産登録を利用するなら、戦後の国際秩序への挑戦だ」と決め付けた。(共同)






続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

香港民主派は潰されるのか?【「ならず者国家」中国の香港圧政】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「東洋の真珠」は「ならず者国家」中国に押しつぶされてしまうのか?

 「ならず者国家」中国は中国大陸ではリスクの高い政策を香港で試すという、香港を巧く利用して更なる外貨を稼ぐ政策を進めた方が中国の国益になることがどうして理解できないのだろうか?

 香港を中国本土のからの武力を持って制圧して「ならず者国家」中国社会主義に吸収するのは簡単だ。香港地区に自力で中国大陸に対抗する武力はないからだ。
 しかし、香港を武力で捩じ伏せれば、台湾を併合することが更に困難になってしまう。香港を如何に平和的に中国へ併合することは、台湾併合政策には極めて重要である筈だ。

 本来の中国的なやり方で考えれば、「サラミ戦法」と言われる時間をかけて徐々に香港の抵抗勢力を無力化したり、切り崩していくと思われる。
 だが、ここ数年の香港への政治的圧力や介入を見る限り、併合を急いでいるのか強硬過ぎて逆効果を招いているのが明白だ。

 習近平中国政府は、香港を武力で押し潰してしまうかも知れない。場合によっては、早急に香港併合を実現してしまうかも知れない。
 香港の民主化勢力には厳しいかも知れないが、香港への圧政を見る限り、「ならず者国家」中国のトップの政治能力は低いと言わざるを得ない。

追記 台湾は香港を応援して、中国政府の圧力を食い止めた方が台湾の国益になるのではないだろうか? 台湾人にはそこ迄する気持ちはないだろうか?




【「ならず者国家」中国の香港圧政】
中国、香港に強硬な介入姿勢か 議員宣誓の条文、解釈は基本法と同等
2016.11.6 10:02


 新華社電によると、中国の全国人民代表大会(全人代)常務委員会は5日、分科会を開き、常務委が実施する香港基本法(憲法に相当)の議員宣誓に関する条文解釈は基本法の規定と「同等の効力」を持つとの認識で一致した。

 香港立法会(議会)で反中派議員2人が就任宣誓の際に中国に侮辱的な表現を使ったなどとして、議長が宣誓を無効とした問題が長期化する可能性が出ている。このため、中国は2人の議員資格剥奪などにつながる条文解釈を行い、香港への強硬な介入姿勢を示す可能性がある。

 基本法は「一国二制度」に基づく中国の特別行政区である香港の憲法に当たり、立法会議員は就任宣誓で同法を擁護し、「中華人民共和国香港特別行政区」に忠誠を尽くさなければならないと定めている。これに従わなかった場合の規定はない。(共同)












続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

中国の尖閣侵略を阻止する唯一の方法【三橋貴明】【中国 崩壊 2016】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 【三橋貴明】尖閣侵略を阻止する唯一の方法

 三橋貴明、「(日本人の)公務員を尖閣諸島に常駐させろ!」




【中国 崩壊 2016】【三橋貴明】
中国の尖閣侵略を阻止する唯一の方法


●【中国 崩壊 2016】中国の尖閣侵略を阻止する唯一の方法【三橋貴明】




●【中国崩壊最新】売国翁長知事がついに自白!「尖閣の事で中国に講義しない理由は?」⇒ 翁長知事の返答








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 中国による不法な領土侵略! 尖閣諸島・新疆ウイグル自治区・チベット・フィリピン他
ジャンル : 政治・経済

稲田朋美防衛相つぶしが始まった 背後でうごめくのは中国か? それとも韓国か?【WEB編集委員のつぶやき】 さっそく左翼メディアが騒ぎ出した

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 さっそく左翼メディアの稲田朋美防衛相つぶしが始まった 背後でうごめくのは中国か? それとも韓国か?

 我々日本人は、「ならず者国家」中国と「超」反日国家・韓国からの圧力に屈してはいけない!

 今後も中韓からの圧力だけでなく、日本国内の「反日左翼リベラル系」が執拗に稲田朋美防衛相に対して誹謗中傷が繰り返されるだろう。

 しかし、日本国民が稲田朋美防衛相を応援し支えるべきである。




【WEB編集委員のつぶやき】
さっそく左翼メディアの稲田朋美防衛相つぶしが始まった 背後でうごめくのは中国か? それとも韓国か?
2016.8.8 11:57

 さっそく稲田朋美防衛相つぶしが始まった。3日の就任会見でも「慰安婦の強制性の有無」「侵略戦争か否か」などしつこく食い下がり、「失言」を狙う左翼メディアがいた同時に近隣諸国の反発が尋常でない。個人を名指しする異例の攻撃は、将来の「首相候補」を早めにつぶそうとする思惑だろう。

 第3次安倍再改造内閣が発足した3日、中国の中国新聞社や香港系の鳳凰(フェニックス)テレビは「右翼の女性政治家が防衛大臣となり、日中関係に衝撃を与えた」と伝えた。さらに中国新聞社は「歴史問題において最も強硬な態度を取った閣僚。これまで複数回、靖国神社に参拝した」と強調安倍晋三首相が稲田氏を「将来の首相候補の一人」と言及したことも紹介した。

 中国は5日から4日連続で、尖閣諸島(沖縄県石垣市)周辺の接続水域に海警局の公船を侵入させた。周辺では約300隻の中国漁船が航行、同時侵入は初めてのことだ。公船には機関砲のような武器が確認されている。


 政府は、既成事実化を図っているとみて中国公使を呼んで抗議するなど強く反発したが、中国外務省は、「緊張を高める行動は取らないよう強烈に希望する」とうそぶいている。

 また、韓国の韓国の聯合ニュースは「歴史修正主義の傾向がある強硬右翼の人物が抜擢された」と伝え、東亜日報は「女安倍」とも表現したという。

 北朝鮮は3日、日本のほぼ全域を射程とする弾道ミサイル「ノドン」を発射、秋田県沖約250キロの日本の排他的経済水域(EEZ)に弾頭部分が初めて落下した。韓国の政府当局者は、「北朝鮮は今回、より長い飛距離を示すことで、周辺国に対する攻撃能力を誇示しようとしたのではないか」との見方を示した。

 かように中国も北朝鮮も「ステージ」をあげて日本の「覚悟」を試しているのだ。(黒沢通)







続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ




左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : これからの日本
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001