【びっくりサイエンス】グーグルが2000万匹もの蚊を放出 ジカ熱などの根絶実験始まる

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ジカ熱などの根絶実験始まる! グーグルが2000万匹もの蚊を放出。

 日本こそ、この手の技術開発にもっと積極的に力を入れていくべきではないか? 
 身近な案件としてはマダニの脅威や外来種のツマアカスズメバチがある。
 これらを同様の技術で駆逐できないものだろうか? 
 



【びっくりサイエンス】
グーグルが2000万匹もの蚊を放出 ジカ熱などの根絶実験始まる
2017.8.12 11:00

米カリフォルニア州フレズノで蚊を放出するバン(ベリリー社のブログより)


 米検索大手グーグルの関係会社が、カリフォルニア州中部にあるフレズノの市街地で7月中旬から車を使って大量の蚊を放ち続けている。計画では、冬までに2000万匹が放出される予定だ。特別な処理で“不妊”にした雄の蚊を利用し、生息している蚊を激減させるのがねらい。バイオテクノロジーを使い環境をコントロールする壮大な実験が始まった。

 減らすターゲットとなっているのはジカウイルスの媒介で知られているネッタイシマカだ。日本では2016年のリオ五輪をきっかけに広く知られるようになったが、厚生労働省によるとジカウイルスに感染しても約8割は症状がなく、残りの2割は2~7日後に微熱や関節痛など比較的軽度のジカ熱を発症する。本人は深刻なことにはなりにくいが、妊婦が感染すると胎児に「小頭症」と呼ばれる先天性異常が起きる可能性が高まる。アフリカ原産とされるネッタイシマカだが、13年にカリフォルニア州のセントラルバレーで見つかり、その後、フレズノ郡で広がった。

利己的遺伝因子を利用

 放出しているのはボルバキアという病原菌に感染させられている雄だけだ。蚊の雄は刺さないのでヒトや動物に対しての直接的な害はない。ボルバキア菌は、宿主動物の生殖に関わる機能を制御して自らの繁栄に利用するいわゆる“利己的遺伝因子”をもっていることで知られている。ネッタイシマカの場合は、感染した雄と感染していない雌が生んだ卵では「細胞質不和合」という現象が生じて孵化しない。これも結果的に感染した雌が多くの感染した子孫を残し、ボルバキア自身が繁栄するという“企み”なのだが、実験ではこれを利用する。

 プロジェクトを担当しているのは、グーグルの持ち株会社、アルファベットの子会社で生命科学技術を担当する「ベリリー・ライフサイエンシズ」。昨年10月に、蚊を大量に育てる技術開発の成功を公表している。

 ちょっとした水たまりを見つけて繁殖する蚊を育てるのはさほど難しくない。問題は、雄と雌を自動で高速に判別することだが、ベリリーではこの方法を編み出し、従来の25倍以上に放出速度が高まり、大量放出が現実的なものにできたという。

 約1・2平方キロメートルの広さの2つの場所で、20週間にわたって放出し、これによる成虫の生息密度や孵化率を観測する。急激な減少を見込んでいるという。

 この実験が成功すれば、世界的に問題になっているジカ熱、デング熱、チクングニア熱など蚊が媒介する感染症の流行を防ぐことに使えると同社の研究者らは興奮しているという。

天然の技術

 病原菌、大量放出と聞くと、非常に危険な技術だという印象を受けるかもしれない。しかし、1950年代にさかのぼる「不妊虫放飼法」の歴史の中では最先端で最も期待できるものといってよいだろう。

 50年当時の米国では「ラセンウジバエ」と呼ばれる、幼虫時に生きている家畜の肉を食い荒らす害虫が侵入し、問題となっていた。昆虫学者により、さなぎの時期に強い放射線を当てることで精子に卵を孵化させる能力がなくなる不妊化に成功すると、同分野の研究が盛んになった。カリフォルニア州ではチチュウカイミバエの駆除にも利用され、日本の沖縄でも作物につく害虫の駆除などに用いられていた。

 しかし、ベリリーによると放射線を照射して不妊化する方法では、交配能力も低下してしまい、1匹当たりの効果が低かったという。一方、天然に存在するボルバキア菌を使った方法は、蚊の交配能力は維持しながら不妊にすると説明する。

 また、英国のオキシテック社では遺伝子組み換えを施したネッタイシマカを開発しており、オランダの国立公衆衛生環境研究所は先月、カリブ海に浮かぶ同国領のサバ島で同社の蚊を放出すると発表している。この蚊も雄で、交配によって生まれた次世代は成体になる前に死ぬ自己制限遺伝子を受け継ぐ。

 ただ、遺伝子組み換え動物の利用については、日本や欧州主要国などが締約している国際的なカルタヘナ法があり、厳しい規制が敷かれている。一般社会では、もともと自然界にあるものを組み合わせた手法の方が受け入れやすいと考えられる。

 さらには、農薬が他の種にも影響を与えるのに対し、不妊昆虫は同種間でしか交配しないので、見方によっては、農薬よりも生態系にやさしいということもできる。

日本に侵入?

 ただし、この不妊昆虫は、食物連鎖など生態系にも少なからず影響を与え、新たな脅威を招く可能性もないわけではない。もともといなかった外来種の排除であったり、人の生死に関わる有害な病気を根絶するなどの目的に限って許し、乱用は慎むべきだ。

 日本では今のところネッタイシマカは定着していないが、地球温暖化などが進み、侵入してくるようになれば、この技術にお世話になるかもしれない。また、厚生労働省によると、もともと日本の本州以南に生息するヒトスジシマカもジカ熱やデング熱などを媒介することが確認されており、局所的にヒトスジシマカを駆除するなどにも使うことになるかもしれない。ベリリーの実験は人ごとではないのだ。(原田成樹)










続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ








左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646
スポンサーサイト

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

【新不妊治療】ミトコンドリア注入、新不妊治療で女性4人から5人誕生 大阪のクリニック

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 ミトコンドリア注入、新不妊治療で女性4人から5人誕生 大阪のクリニック
 
 新生児の成長を詳細に注視して成果を再公開して貰いたい。




【新不妊治療】
ミトコンドリア注入、新不妊治療で女性4人から5人誕生 大阪のクリニック

2017.6.21 17:13

wst1706210082-p1_ミトコンドリア注入による不妊治療のイメージ
ミトコンドリア注入による不妊治療のイメージ


 体外受精の際に、精子と一緒に母親本人の細胞内にあるミトコンドリアを卵子に注入する新たな手法で、4人の女性から5人の健康な子供が生まれたと大阪市の不妊治療クリニックが21日発表した。

 海外では200例を超す実施例があるが国内で子供が生まれたのは初めて。ただ臨床研究で実際の効果が確かめられておらず、専門家からは有効性や安全性を疑問視する声が上がっている。

 実施した「HORACグランフロント大阪クリニック」によると、21人の女性にこの手法を実施。事前に摘出した卵巣組織の一部からエネルギーを作り出す細胞内器官のミトコンドリアを採取し、父親の精子と一緒に卵子に注入した。うち6人が妊娠し、今年になって4人が出産。5人の子供が生まれた。1組は双子とみられる。

 平成27年12月に日本産科婦人科学会が臨床研究としての実施を認めていた。













続き・詳細は下記へ

↓ ↓ ↓

産経新聞電子版の記事へ









左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646

テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

【新技術】超薄わずか2ミリ!携帯性老眼鏡「ペーパーグラス」の製造販売店が関西へ進出

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 超薄2mm携帯性老眼鏡「ペーパーグラス」は世界的に販売できる革新的な技術ではないだろうか?

 2mmとは薄い! これは凄い!

こんな技術に日本の未来があるのではないだろうか。




【ニューテクノロジー】
超薄わずか2ミリ!携帯性老眼鏡「ペーパーグラス」の製造販売店が関西へ進出
2016.11.27 09:03

大阪などの直営店で先行販売される極薄老眼鏡ペーパーグラスの新シリーズ


 平成24年9月の発売から累計3万本を売り上げた極薄型老眼鏡「ペーパーグラス」を製造販売する西村プレシジョン(福井県鯖江市)は29日、大阪市に関西初の直営店を出店する。同時にペーパーグラス新シリーズの先行販売を開始し、関西で新たな顧客層を掘り起こす。

 関西1号店は、大阪市営地下鉄御堂筋線・淀屋橋駅に直結した商業施設「淀屋橋odona」の1階。店舗は約56平方メートルで、国内直営店では最大規模。ネット未販売の限定商品のほか、新モデルを期間限定で先行販売する。

 ペーパーグラスは、つるとフレームの連結部に工夫があり、折りたたむと平らに近い形状になる。厚さはわずか2ミリで、長財布にも収容できる携帯性の高さが評価されている。

 先行販売するのは「スタンダードクラシックシリーズ」3タイプで、基本構造はそのまま、クラシックさを織り交ぜたデザイン。ファッショナブルな「ボストン」、最もクラシックな「ラウンド」、カジュアル、フォーマルともに合わせやすい「ウェリントン」がある。

 先行販売は東京の帝国ホテル店でも行う。直営オンラインショップでの販売は12月5日からを予定している。










続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

【日本のエネルギー問題】日本の核廃棄物をどう処理するのか?

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 日本の核廃棄物をどう処理するのか? 

 フィンランド方式は、地震が多い日本に合うのか?

 核廃棄物の処理場が決定していない現状では、できるだけクリーンエネルギーの生産に力を注ぐべである。



【日本のエネルギー問題】
日本の核廃棄物をどう処理するのか?


未来のために、いま選ぼう
地球温暖化対策のための国民運動「COOL CHOICE(賢い選択)」
http://www.sankei.com/special/numo2016/


日本人は解決できるのか?
いま、世界中が悩んでいる〇〇のごみ問題とは










続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓

●「放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策」 東海大地震に備えて静岡の浜岡原発を止めよう!
の記事へ

「地下式原発」ならば安全だと本気で信じているのでしょうか?


「放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策」 東海大地震に備えて静岡の浜岡原発を止めよう!


原発事故対策


浜岡原発(静岡)震災が起こったら・避難の手引き 東海大地震
(日本に一番悪影響の大きい原発)




原発推進派・大橋弘忠氏(東京大学) vs 原発反対派・小出裕章氏(京都大学)










左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 日本を憂う
ジャンル : 政治・経済

「ウォームビズ」が始まる 暖房20度設定でも暖かい服装で【クリーンエネルギー】

Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001

 「ウォームビズ」で暖かい服装をして、暖房20度設定に抑えて環境に優しく生きよう。

 これも一つの「クリーンエネルギー」! エネルギーを創り出すことが少ないならば、消費量を抑えよう。

 南シナ海の不安定さも考慮して、国内でエネルギーを増産して、消費を抑えて、国産だけで対応できる努力を続けていこう。




「ウォームビズ」【クリーンエネルギー】
「ウォームビズ」が始まる 暖房20度設定でも暖かい服装で
2016.11.1 16:46

「ウォームビズ」が始まり、職場で膝掛けを使う環境省の職員=1日午前


 冬場の地球温暖化対策として、重ね着などの工夫で暖房使用を控える「ウォームビズ」が1日、始まった。来年3月末まで。省エネのため暖房時の室温を20度に設定するとともに、快適に過ごせる生活スタイルの実現を目指す。

 東京都心は1日未明から雨が降り、午前10時の気温が12.3度と冷え込んだ。環境省国民生活対策室では、職員がカーディガンやストールを身に着け、体を冷やさないようにして勤務。伊藤賢利室長は「暖房温度を1度下げるだけでも省エネ効果は大きく、電気代の節約にもつながる」と話し、家庭での取り組みの重要性を訴えた。

 ウォームビズは環境省が2005年に提唱。取り組み例として、保温効果の高い服の着用や、暖房の効いた部屋で家族らが一緒に過ごす「ウォームシェア」の実施、根菜など体を温める作用のある食材を多く食べるよう呼び掛けている。












続き・詳細は下記へ
↓ ↓ ↓
産経新聞電子版の記事へ













左翼新聞を止めて産経新聞を読もう!
産経新聞購読のお申し込みは、0120-34-4646



テーマ : 日本の未来
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

Red Emperor

Author:Red Emperor
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Japanese Flag 001頑張れ 日本! Japanese_Rising Sun Flag 001